9月5日に記した、神保町の名喫茶「さぼうる」。

そのすぐ隣にある「さぼうる2」にも、
以前から心惹かれていたため、外出のついでに立ち寄ってみた。

101017 (1).JPG

「さぼうる」本店には、基本的にサンドイッチやピザなど
パン系の食べ物しか置いていないが、
2号店の「さぼうる2」は、飲み物はもちろんだが、 食事を中心に提供している店で
昼時はこちらの方が混雑する。 本店(昭和30年創業)から20年ほど後にできたと聞く。

中に入って、何にしようかと迷った挙句、
定番の「ナポリタン」を注文。


101017 (4).JPG

どかっと運ばれてきたのは、特盛りというか
「男盛り」とでも表現したいような、 素晴らしい盛り付けのナポリタン。

小洒落た喫茶店などでスパゲティを頼むと、
大抵、量の少なさに物足りなさを覚えるのだが、
このぐらいの量であれば文句のつけようがない。
単品600円、コーヒーとサラダのセットで850円と、値段にも納得。

101017 (3).JPG

スパゲティは他に「イタリアン」や「バジリコ」があり、
また、カレーやハンバーグ定食などにも心惹かれたが、
一番人気はやはりナポリタンのようで、 この盛り付けにも関わらず、女の人も結構注文していた。

まあ、皿が平らで大きさもさほどでもないから、
見た目ほどには大げさな量ではないが、 小食の人はちょっと苦労するかもしれない。

しかし、噂に違わず目でも十分に楽しませてくれるナポリタンである。
粉チーズとタバスコをふんだんにかけて豪快に平らげた。
最初は山を崩さずに食べるのに苦労したが(笑)。
味のほうは、まあごく普通の懐かし系だが、十分に満足させてくれた。

101017.JPG

食後に運んでもらった、苦味のあるコーヒーで〆くくる。


101017 (2).JPG

ちなみに、「さぼうる」とはスペイン語で「味」という意味らしい。
決してフランス語のサボタージュ、つまり、
「サボる」ことを推奨している店ではない(笑)。

まあ、私がもしこの店の近くで働いていれば、
サボりに来ること確実だろうとは思うが。




関連ランキング:喫茶店 | 神保町駅竹橋駅九段下駅