4cb8b4ff
新宿・高田馬場駅前で、こんな店を発見した。バインミー・サンドイッチ。ご存知の人もいると思うが、「バインミー」とは、ベトナムのサンドイッチ(バゲットサンド)のこと。その専門店として2009年の1月にオープンした店だとか。

c640538d
こちらが、その「バインミー」。フランスパンに切り込みを入れ、ハムや焼肉、野菜(大根の酢漬け、にんじん)、パクチー(コリアンダー)などを挟んだ物だ。具材もパンも手作りで、野菜は機械ではなく包丁で切り、肉(牛・豚・鶏)は注文を受けてから炒めてくれる。
パンは専用トースターで温めて提供される。日本にある普通のフランスパンよりも、軟らかい食感で食べやすい。パクチーの匂いは独特の臭みがあるので、最初はちょっと抵抗があるが、口にしてみると気にならず、むしろ適度な苦味があっていい。肉も焼きたてを挟むためにジューシーで、贅沢なサンドイッチといえる。野菜嫌いの人や、パクチーのにおいが気になる人は、言えば抜いてくれたりもする。

bf288604
具の肉は、牛・豚・鶏の3種あり、その場で焼いてくれるので非常に香ばしい匂いがする。一番人気は上にも手前に映っている、ベトナムハム&レバーペースト。海老とアボカドは外国にはなく、この店のオリジナルだそうだ。自分はアボカドがあまり好きではないので、注文しなかったが。値段は1個500円。300円のミニサイズもある。少し高いかな…とも思ったが、手作りなのと、なかなか食べられない希少性と、味も考慮に入れれば手ごろかも。

185184c5
小さな店のため、イートインスペースは無い。食券制なのは面倒だと思ったが、衛生上、現金に触らない方針のためで、むしろ好ましいだろう。基本的に持ち帰り専門だが、外にあるベンチで、出来たてをかぶりつくのが一番おいしい。店頭では、他に手作りパンや焼き菓子も売っている。

d05acd43
カウンターにいる女性店主に、もう1つ出来たてを包んでもらう。まだ30代で若く、愛嬌がある。聞けば、留学先のカナダでバインミーに出会い、その味に惚れ込んで開業したのだとか。パン屋にも勤務経験があるそうで、朝4時に始まるパン作りから野菜の仕込みまで、この小さな店でやっているというから感心する。最初はベーグルの店をやりたかったのだが、ベーグル店は割と増えてきたため、バインミーを選んだのだそうだ。

「まだまだ、本場の味にはかなわないですよ」と謙遜するが、この店のバインミーを食べたことがきっかけで、ベトナムに旅行にいってしまったお客さんもいるんだとか。私も今回初めて食したのだが、本場の味はどうなのか気になるし、一度ベトナムに行ってみたくなった。そういえば、蒲田にはベトナム料理の有名店があったっけ。まずはそこからかな。

ちなみに、ベトナムでフランスパンのサンドイッチが名物になったのは19世紀末、フランスの植民地時代だったことの名残りなのだとか。日本でも昨今、色々な店で種類のパンが売られるようになったが、バインミーを食べられる店はまだまだ少ない(検索しても数店しか出てこない)。そのためだろうか、外国人のお客さんも何人か見かけた。新宿方面へ行くことがあれば、是非また食べに行きたい。

※店のブログ
http://banhmi3.exblog.jp/