110530
新橋の居酒屋「竜馬が如く」で行われた、歴史好きの宴に参加。
昨年の大河ドラマ「龍馬伝」の話題を中心に、大いに盛り上がったが、
私としては内容をずいぶんと忘れてしまったため、
もう一回観なおしてみようかな、と思うに至った。
今年の大河「江」の評判は、この席においても芳しくなかった模様(笑)。


110530 (5)
カツオのタタキ(わら焼き)や、おこぜの唐揚げなどの土佐料理がうまかった。
加えて、土佐の地酒もずらり揃っているのが良い。

110530 (9)
〆に出てきた、アサリの炊き込みご飯もなかなか。
喰うのと話すのに夢中で、あんまり店内の写真を撮っていなかったので、ご容赦(笑)。
こうしたコンセプト系の店は、得てして当たり外れがあるものだが、
この店は、料理も雰囲気も良かったし、当たりといえるのではないだろうか。


もう一軒、
新宿にある戦国居酒屋「戦国武勇伝」の紹介もしておこう。

110530 (8)
歌舞伎町一丁目にあるこの店、エントランスからご覧のオブジェが。
入口にある靴箱のひとつひとつにも武将の家紋が入っており、
「どれを選ぼうか」と迷わせてくれる。


110530 (6)
基本的に個室になっており、
直江兼続の部屋とか……

110530 (4)
伊達政宗の部屋など、それぞれに武将をイメージした絵画やオブジェがあって面白い。


110530 (7)
メニューは、信長や前田慶次をイメージした味噌カツとか、
天下泰平ロール寿司とか、他にもいろいろあるが、
関ヶ原や川中島をイメージした「せいろ蒸し」がおすすめ。
越後の黄金豚や野菜を一度に蒸し上げ、合戦の狼煙のように湯気が上がるのが面白い。

昨年の8月に紹介したが、同じ新宿には「大河の舞」という店がある。
あれから一度行ったのだが、あちらは運営会社と経営方針が(残念な方に)変わったようで、
まず接客がイマイチ、料理もさしたる特徴がないものばかりで、がっかり。
せっかく友人を連れて行ったのに、思わぬ形で恥をかく格好になった。
形だけ繕っても、店の人がそれを好きでいなければ、宝の持ち腐れというものであろう。

戦国気分で飲み食いしたい方には、大河の舞ではなく、
今回ご紹介した、こちらの「戦国武勇伝」をおすすめする。


(参考)ダイヤモンドダイニングのコンセプト店

http://www.diamond-dining.com/shops/type.html

関連ランキング:居酒屋 | 新宿三丁目駅新宿西口駅西武新宿駅