P1100821
東京の中央区にある「人形町」は、うまい店の穴場というか、
酒飲みはもちろん、そうでない人の舌も満足させる店がたくさんある。
「甘酒横丁」と呼ばれる、鯛焼きや煎餅の店などが並ぶこの通りを、
隅田川方面へ進んでいくと…

P1100822
交差点に面して建つのが、「酒の店・笹新」。
外観は素っ気無い感じで、居酒屋というより食堂か小料理屋。
けれども、非常にこの町の景観に溶け込んでいる。
本当は日が暮れてからのほうが、雰囲気がいい写真が撮れるのだが、
時間が早かったので、まぁこんな感じ。

P1100827
店はカウンター主体で、奥にテーブル席もある。
主人をはじめ、数名の調理人がカウンターの向こうにどっしり立っていて、
初めて入店すると、やや圧倒されるが、促されるまま座ってしまえば問題ない。
カウンターには、予め調理された肴が大皿にズラッと並んでおり、
好きなものを物色して注文できるようになっている。


P1100826
注文したのは、金目鯛の煮付け、そら豆に瓶ビール。(生ビールは無い)
実はこの後、宴会の予定があったので、軽めにこれだけで済ませる。
本当は、牛すじ煮込みとか、カワハギの刺身なども味わいたかったが断念。
しかし、ほんの少しだが、満喫できた。

P1100828
写真は撮りづらい雰囲気なので、いまひとつ伝わらないかもしれないが、
昭和的な風情を残し、馬鹿騒ぎする客はおらず、
魚を中心とした料理と酒を味わいながら、落ち着いて飲める大人の店である。
平日の夜は、いつも混雑しているので早めの時間に行くことをお勧めする。

人形町といえば、こちらの鉄板焼きの店「松浪」もおすすめ。
http://blog.livedoor.jp/tetsubo8/archives/65508624.html

関連ランキング:居酒屋 | 人形町駅水天宮前駅浜町駅