P1180046
横浜は、山下公園や県民ホール近くにあるレストラン「ホフブロウ」。創業は戦後まもない1951年(昭和26年)、ハンガリー人のオーナーが開業し、昔は外国船の船乗りたちで大いに賑わった店だそうで、年季の入ったレジスターが置かれているなど、霧笛の音でも聞こえてきそうな、舶来風の雰囲気がよく残っている。カウンターは大人びているが、テーブル席は大衆的で家族連れも多く入っている。


P1180025
夕飯にはまだ少し早い時間だったが、チキンライスをオーダー。「当店風チキンライス」(1250円)と名付けられたこの一皿だが、写真でも分かるように「オムライス」といったほうがふさわしいか。オムライスは赤いケチャップがかかったものの方が好きだが、たまにはデミグラスソースも良い。

ベルギービールの「ヒューガルデン ホワイト」が旨そうだったので、合わせて頼んでみた。とろとろの玉子、ライスに混ざっている大ぶりの鶏肉が旨い。けど、ビールを飲むなら、この店の一番の名物「スパピザ」(ナポリタンスパゲティの上に、ピザの具が乗っかっている)にすればよかったか。サーロインステーキ丼や、びっくりカツカレーもお勧めである。どれも1000円超えるので、ややお高めだがボリュームがあって、私のような健啖家には喜ばしい。


P1180004
1999年に代替わりして、日本人夫妻がオーナーになっている。場所も、ずっとここにあったのではなく、昔はもう少し海寄りにあり、1980年(昭和55年)に移転してきたらしいのが残念だが、港町・横浜らしい文明開化的な匂いを残してくれている貴重な店には違いない。今度来るときは、横浜スタジアムでの野球観戦帰りにでも寄ってみるか。


P1180197
最近、東京に引越した私であるが、生まれ育ったのは神奈川は横浜。見慣れた港町の夜景も、改めてじっくり観察してみると、やはり独特の風情があって、しみじみ良いなと思う。


P1180173
赤レンガ倉庫まで行ってから、歩くのが面倒になったので、近くの乗り場からシーバス(水上バス)に乗り、横浜駅の東口へと帰った。夜の潮風が心地良かった。

関連ランキング:欧風料理 | 日本大通り駅元町・中華街駅石川町駅