1108080 (5)
花のお江戸の象徴ともいえる、江戸城。いつ行っても優美だし、周辺に高層ビルが建ち並ぼうとも、ふと見れば心を江戸時代へとトリップさせてくれるような、そんな佇まいの櫓が、健気に残っている。お堀端の風情も、何物にも代えがたいものがある。

1108080 (4)
井伊直弼が暗殺された桜田門方面へ行くと、ほどなくして日比谷公園が見えてくる。東京のど真ん中、喧騒とは無縁の静けさがそこには広がっている。まして、月曜の夕暮れ時ともなれば。


P1110348
公園内の西のはずれに、ぽつんと佇む瀟洒な雰囲気のレストラン。「日比谷パレス」がある。


P1110387
8月8日。誕生日といっても、寿司だとか焼き鳥だとか、例年はほぼ、日常と変わらないものを、ちょっとばかり豪華な店で食す程度であったのだが、それでは芸がないなと思い、今年は普段と違う雰囲気の店で違うものを食べてみようということで、知人の働いているこの店を利用させてもらった。


1108080
食前酒のシャンパン、ブルーチーズのガレット、夏野菜のマリネの前菜に始まり…


1108080 (1)
メインディッシュは、牛ホホ肉の赤ワイン仕込み。野菜もたっぷりで、とても食べやすいアレンジだった。デザートの「白ワインのジュレ」、「白桃のマリネ」までを、存分に堪能。


1108080 (2)
ワインは、フランス・ブルゴーニュ産の「ジュヴレ・シャンベルタン」。かのナポレオンも愛飲したといわれるものだ。しっかり1本空けて、丁度良い具合。味は最高だし、まだまだ飲めるけれども、キリがないものでね。


1108080 (3)
記念日ということで、サプライズのケーキまで用意していただく。スポンジの部分が甘さ抑えめで、私好みだった。食べ切れなかったので、テイクアウトにしていただけた。感激である。いやあ、良いね。日比谷パレス。サービスも決め細やかで。

公園の中の格調高いレストランということで、敷居が高く思われがちだが、そんなに無理をしなくても大丈夫。「ぐるなび」にも載っているぐらいだし、ランチ時も営業しているし、予約なしのアラカルトでもいけるので、洋食にワインなど飲みたくなった日には、一度ぜひ試してみてもらいたい。今回、初めて利用させていただいたのだが、同じ日比谷公園内の「松本楼」と並んで贔屓したい店である。

関連ランキング:フレンチ | 霞ケ関駅桜田門駅内幸町駅