琵琶湖鉄道沿線ウォーキングもあと3回で終了予定です。
今回歩いたのは前回の続き、草津駅から安土駅です。
(地図のピンクの線で囲まれた部分です。)
Asiga3 - コピー

鉄道の路線距離は
草津(くさつ)駅~2.3km~栗東(りっとう)駅~2.1km~守山(もりやま)駅
~3.1km~野洲(やす)駅~5.6km~篠原(しのはら)駅~4.0km~近江八幡
(おうみはちまん)駅~3.5km~安土(あづち)駅、合計20.6kmです。
(各駅間の距離と乗車人員はWikipedia参照)
実際に歩いた距離は25.5kmです。(ルートラボによる)
草津駅~安土駅

2015/06/04 木曜日 晴れ
午前7時前 草津駅到着 (草津市渋川)
乗車人員 27,996人/日 (2014年 降車客含まず)
新快速以下の車種とJR西日本内完結の特急はるか、琵琶湖エクスプレス
そして岐阜高山と大阪を結ぶ特急ひだ号が停車。
IMG_2040

草津線の電車。
IMG_2045

改札前と駅通路。さすがに朝ラッシュだけあって人が多い。
滋賀県2位の乗車人員はだてじゃない。(1位は南草津駅)
IMG_2051-1
IMG_2060-1

東口。近鉄百貨店、平和堂などの店舗が多い。
IMG_2065

西口。新しいホテルが立ち並ぶ。
IMG_2058

草津市は滋賀県で大津市(約34.2万人)に次いで人口が多く(約13.8万人)
年々人口が増加している都市。新快速で大阪まで約50分、京都まで
約20分という短時間で行けるアクセスの良さが人気だと思われます。
草津駅と南草津駅前の発展はすさまじく、マンションや店舗、ホテルなどが
すごい勢いで建っています。


7:01 西口から線路沿いに北へ。住宅街を抜ける。
IMG_2075-1

7:10 公園。この辺の住宅や設備は非常に新しい。
IMG_2082

7:14 県道2号線に出る。
IMG_2088

7:20 線路沿いに歩くとすぐに栗東市に入る。
IMG_2092

7:29 この先を曲がるとすぐに駅。
IMG_2096-1

7:32 栗東駅西口に到着。 (栗東市綣<へそ>)
乗車人員 13,151人/日 (2013年 降車客含まず)
快速、普通列車が停車。
IMG_2100

西口駅前ロータリー。
IMG_2102

通路と改札。
IMG_2107-1
IMG_2109-1

東口。
IMG_2115-1
IMG_2116-1
IMG_2120

最近乗車人員が急激に伸びている駅。駅前もどんどん発展している。
新快速が止まらないので少し不便だが、それでも上下線ともに1時間当たり
4本の電車がある。
競馬でおなじみの栗東トレーニングセンターは草津線の手原駅から南へ
数キロ行ったところにあります。この駅からは非常に遠いです。

7:44  西口に戻り県道を行く。
IMG_2128

7:47 このあたりは神社、寺が多い。
IMG_2130

7:52 すぐに守山市に入る。
IMG_2136

8:12 駅前の道。人も車も店も多い。
IMG_2147-1

8:19 守山駅西口に到着。 (守山市梅田町)
乗車人員 16,110人/日 (2013年 降車客含まず)
新快速以下の列車とJR西日本内完結の特急はるか、琵琶湖エクスプレスが停車。
IMG_2160-1

西口駅前。
IMG_2163-1
IMG_2162-1

駅通路と改札。
IMG_2166-1
IMG_2180-1

守山の名産品。ゆばと織物。
IMG_2171
IMG_2168

東口。こちらはマンションがいくつか建つ。
IMG_2186

守山市はベッドタウンとして非常に人気の都市。また南の竜王町に
非常に大きなダイハツの工場があるのでそこに通う人も多い。
新快速停車駅なので上下線ともに1時間あたり7本の電車がある。
有名なショッピングセンター、ピエリ守山はこの駅から直線距離で北西に
8キロほど離れています。

8:38 西口に戻り線路沿いの道を進む。
IMG_2196-1

8:53 野洲川に突き当たったら左へ曲がり川沿いを歩く。
IMG_2201
IMG_2205

9:07 次に見える橋を渡り、自然を見ながら進む。
IMG_2220

9:15 あと少しで野洲駅だが近江八幡はまだ遠い。
IMG_2226-1

9:21 野洲駅北口に到着。 (野洲市小篠原)
乗車人員 14265人/日 (2013年 降車客含まず)
新快速以下の列車と特急はるか、琵琶湖エクスプレスが停車。
大阪方面からはこの駅どまりの列車が半数を占める。そのためこれより先
米原方面は極端に列車本数が減る。(大阪方面は1時間に7本。米原方面は4本。)
IMG_2229-1

北口駅前。
IMG_2232-1
IMG_2234-1

通路と改札。
IMG_2236-1
IMG_2240-1

南口ロータリー。
IMG_2246

この駅に車両基地があるためこの駅どまりの列車が多い。
大阪まで約55分という利便性から人気のある都市の1つ。

9:34 南口から線路沿いを歩く。
IMG_2257-1
IMG_2260

9:46 野洲の車両基地。221系、223系が主に停車中。
IMG_2268

9:48 右に新幹線、左に在来線を見ながら進んでいく。
IMG_2274


9:55
IMG_2278

10:12 小麦畑、水田をみながらひたすら直進。
IMG_2286

10:23
IMG_2297

10:35 ここでやっと左折。
IMG_2303

10:42 寺社をみながら踏切を渡り左折すると
IMG_2309
IMG_2310
IMG_2311

10:47 篠原駅に到着。(近江八幡市上野町)
乗車人員 2,163人/日 (2013年 降車客含まず)
快速、普通列車が停車。上下線ともに1時間に2本の列車がある。
IMG_2313

駅前。現在反対にも入口を作っている途中。
IMG_2316

切符売り場と改札。
IMG_2319
IMG_2320

野洲止まりの列車が多いのでこの駅から列車本数が減る。
新快速が通過するこの駅はその不便さをもろに受ける。

10:52 線路沿いに進む。
IMG_2326
IMG_2333

11:06 六四喜(むっちょんき)の郷とはなんだ?
(この町で取り組んでいる美化運動の名前らしい)
IMG_2334

11:28 踏切を渡ってさらに直進。都会っぽくなってきた。
IMG_2348

11:35
IMG_2353

11:39 近江八幡駅南口に到着。 (近江八幡市鷹飼町)
乗車人員 17,705人/日 (2013年 降車客含まず)
新快速以下の列車と特急はるか、琵琶湖エクスプレスが停車。
上下線とも1時間に4本の列車がある。
(普通もしくは快速2本、新快速2本)
IMG_2355-1

南口駅前。イオンや電器店など大型の店舗がたくさん。
IMG_2363
IMG_2366

近江鉄道の線路と入口。列車はいない。
IMG_2369
IMG_2370

通路と改札。
IMG_2371-1
IMG_2375-1

北口。こちらは主にバスが発車。平和堂が目立つ。
IMG_2381-1
IMG_2389-1

近江商人発祥の地。近江兄弟社など「近江」の名がつくものが非常に多い。
乗客も多く駅前は非常ににぎわう。赤こんにゃくなどの名物も。
またバームクーヘンの有名店、CLUB HARIEがあることでも有名。

11:59 平和堂の前を通り交差点を右折。
IMG_2393-1
IMG_2395

12:17 しばらくすると自然あふれる道に。近江米のサイロをみながら歩く。
IMG_2402
IMG_2407

12:32 線路に寄って民家の間をさらに歩く。
IMG_2418
IMG_2426
IMG_2428
IMG_2433-1

12:48 安土駅に到着。 (近江八幡市安土町)
乗車人員 2,143人/日 (2013年 降車客含まず)
快速、普通列車が停車。列車は上下線とも1時間に2本。
IMG_2437

駅前。織田信長の像が相当目立つ。
IMG_2440-1
IMG_2444
IMG_2446

ゆるキャラのらんまる。
IMG_2449

駅反対には安土城郭資料館がある。中は撮影禁止らしいのでぜひ足を運んで
ご自身の目でご覧ください。
IMG_2453

1番線から見た大阪方面。
IMG_2456

同じく米原方面。
IMG_2457

元々は蒲生郡安土町の駅だったが2010年に近江八幡市と安土町が
合併したため近江八幡市の駅になる。(ただし安土町は平成32年まで
地域自治区という特別な扱いになる。)
織田信長のおかげで全国的に有名な場所ではあるが鉄道はちょっと不便。
両隣の近江八幡駅と能登川駅が新快速停車駅なので不便さが一層
目立ってしまう。
IMG_2458

まとめ 草津駅~安土駅 
ウォーキングおすすめ度 ☆☆☆★★(星3つ)
草津駅から野洲駅は半分住宅街を歩くことになるので自然を求める方には
面白くないかも。反面、野洲駅から篠原駅は景色もよく、新幹線も見えるため
非常に楽しく歩けます。野洲駅~篠原駅の一駅間だけでも良い運動に。
また安土駅周辺はやはり歴史の町だけあり寺社や資料館がたくさんあります。
鉄道は本数の関係上少し不便ですが、戦国時代が好きな方は1度ぜひ
お越しください。次回は安土城跡を通りながら彦根駅まで行く予定です。
それでは次回!

にほんブログ村  ←ランキング用です。クリックして頂けると励みになります。

広告