浅間模型 製品情報

草軽電鉄の車両を中心とした、“信州の鉄道模型屋” を目指すガレージキットメーカーの製品情報。

デキ12形用  “上り列車用” 運転士フィギュア
本体価格  ¥ 2,000(税込 ¥2,200)
(現在品切中、再生産予定あります)

P8113589 使用

すでに発売している “下り列車用運転士” に対して、新しく “上り列車用運転士” フィギュアをロストワックスにて製作いたしました。

草軽では、機関車の向きが運転室側が下り(草津)方、と決まっていました。
デキ12形の狭い運転室では、運転士は横向きに座ることになるので、 当然下りと上りの列車では体の向きが逆になっています。

草津に向かう下り列車に対して、機械室(ボンネット)側を前にして、硫黄満載の貨車を引いて軽井沢に向かう光景も、また魅力に溢れるものでした。

またこの “上り列車用運転士” は、全開状態にしなくては乗せられない下り列車用に対して、運転室前面の窓を閉めた状態でも乗せることができますので、お好みの形態で製作して頂けます。

なお生産数が少ないため、 “下り用” とは価格に差が出てしまいましたこと、ご了承ください。

P8093563(使用)

P8093573(使用)

P8093579(使用)
〈お問い合わせ〉 
mitsuwado@shore.ocn.ne.jp  小林隆則(浅間模型) 

●  デキ12形キットの軸箱について

キットをお買い上げ頂きました皆様へ急ぎお知らせいたします。
申し訳ございません。
付属の組立説明書に一部間違いがございました。


車体につける軸箱( パーツ B - 25 ) の取付け方が、完成見本の写真では天地逆になっております。
正しくは下記写真の通り、3個の点が下側になります。
組立ての際は、どうぞ確認とご注意をお願いいたします。

間違いがございましたこと、お詫び申し上げますと共に、謹んでお詫び申し上げます。

何卒よろしくお願いいたします。 

てん
 

ホハ10 全体写真1
草軽電鉄 ホハ10形客車

Oナロー 1/48 16.5㎜ (台車・車輪・インレタ付)真鍮製トータルキット
本体価格 ¥26,000-(税別) ※ 送料サービス

申し訳ございません、完売いたしました。
 

リクエストを多数頂いておりました、ホハ10形客車、少量再生産いたしました。
詳細は、当ブログの前回ご紹介記事を参照して下さい。
お求めはお早めに!

極少量生産のため、価格が変更になりましたこと、ご了承ください。


〈お求めは下記までご連絡をお願いいたします

mitsuwado@shore.ocn.ne.jp

※  Models IMON様・エコーモデル様・ナローガレージ様でもお取り扱いしております。

実車について〉

東武鉄道伊香保軌道線として総称される、高崎・前橋・伊香保 各線で使用された車両を、その廃止後草軽電鉄が譲受し、同社で客車として再生され形式ホハ10形となったものです。
ホハ10~12の3両が存在し、昭和35年の部分廃止まで使用されました。
有名なL電に引かれて浅間高原を行く姿は、その特異な出生・形態も相まって、現在でも強烈な印象を見るものに与え続けています。

製品は、全体に0.4㎜厚の真鍮エッチング板で構成。半田付けで組み立てます。
独特の形状の屋根は、屋根板を丸めたうえ、前後の櫛形部分を整形して作ります。
軸距離25.5㎜のアーチバー台車はロストワックスで新規製作。12.7㎜径車輪とともに、草軽電鉄の付随車としては、初めてスケールを実現しました。
徹底的に検証した屋根の形状、独特の外吊りドア、客室内の表現など、実車の魅力をOスケールで忠実に再現いたしました。


 

↑このページのトップヘ