2007年09月09日

家族で北海道旅行3 5

はい、北海道3日目。
昨日は知床に到着し、グランドホテル北こぶしさんに宿泊。
今日は、朝5時前に起き、娘たちが寝てる間に羅臼岳登頂をと思っていたのだが、起きてみたらあいにくの雨(T_T)ただでさえ、トレイルランで、足場が悪いと危険だし、こんな天気じゃ、たとえがんばって登ったところで、景色は何も見えないので、断念して、普通にjogしました。この羅臼岳トレイルランは個人的には、非常に楽しみにしていただけに、本当に残念でした。ま、知床世界遺産ランをしてきたということで、我慢します。
さ、朝ごはんまたバイキングを食べて、出発。

グランドホテル北こぶし
部屋   ★★★★  料金を払っていい部屋にしたのだが、きれいで良かった。
風呂   ★★★★  屋上に露天もあり、なかなか良かった。
サービス ★★★★  クリオネがいたり、足湯があったりで、さすが大ホテル
食事   ★      夕食のバイキングがいまいちだったので、きびしく★1
料金   ★★     知床は全体的に高いけど、あの値段なら、飯がなー

さ、今日は、まず、昨日予約しておいた知床観光船に乗ります。昨日は、時化てて、欠航していただけに、今日も心配していたが、天気は悪いものの海は安定しているということで、無事出航。乗ったのは、硫黄山航路という1時間半のコース。
やっぱり天気が悪くて、ちょっとぱっとしなかったが、知床にきたら、やっぱり乗っておくものなのかもしれませんねー。
レイナさん

流れ出てくる水に硫黄分が多いため緑になります。

次に知床五湖を目指しました。
その途中で、鹿が出てきました。ワイフ様と子供が大興奮!子供達は、観光よりもこういうふうなほうが楽しいみたいなので、けっこう長く見てました。





で、知床五湖の到着。倒木のため、1湖、2湖しか廻れないとの事。ま、うちとしては、子連れで全部廻るのは無理なので、二つだけで十分です。
霧が立ち込めて、すごい神秘的になってました。ある意味、いい風景!?だったのかもしれません。
ナナミちゃん、がんばってます。

真っ白です。



で、車で、知床横断道路を渡り、羅臼方面へ。
なんと山を越えたら、こっちは快晴。うー、はやく羅臼側に来るべきだったのかもなんて思いつつ、腹が減ったので、道の駅らうすへ。ここで、名物のとどと鹿の陶板焼きを頂きました。うまい!!って感じでもなかったけど、とどを食べるというのがなかなかいい経験になりました。お勧めです。
さ、後は車を走らせ、本日のお宿のある屈斜路湖を目指します。
意外と早くつきました。
お宿は、「屈斜路湖ユースゲストハウス」です。
自分は、大学生のころ、ユースを利用したことがありますが、ワイフ様と娘たちは初めて。ユースの雰囲気に溶け込めるか、若干の不安を抱きながらの宿泊です。
屈斜路湖ユースです。



ロフトつきの部屋で、娘たちは喜んでいました。


夕食もなかなか美味しかったし、ワインがボトルで1500円で飲めたのが良かったです。


デザートで買える(250円)のクリーム童話さんのアイス。絶品です。



ナナは、宿のお姉さんに、絵本を読んでもらったりでご機嫌で、うちら夫婦も大阪から来ているというこちらも二人の子連れ旅行のご夫婦と仲良くなり、すっかりユース気分を満喫することができました。




tetsukid66 at 22:26コメント(0)トラックバック(0) 
旅行 | 娘たち

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
日めくりカレンダー
Profile
Categories
Recent Comments
QRコード
QRコード