09
4月21日(土)川崎の元住吉にある、「パワーズ2」にて竹田さんソロライブ。満席でした!!このたびも参加の機会を頂きました!メンバーはベースヒロ小川さん、ドラムス米元美彦さんです!!
10

とても気持ちよく演奏に集中できたのは、音響が良かったことも大きかったです。音響というよりオペレーターが良かった。もともとの職業でもありますので今日はちょっと音響のことを。。。
プレイヤーがいて、お客様がいて、その間に音響とエンジニアがいます。広いコンサートホールともなるとお客様の耳に届くのは100%拡声した音響の音となりますが、今日のようなライブハウスではバンドの生音とのバランスやお客様の人数などでもハコの鳴り方が変わるし、リハーサルと本番のサウンドの変化も大きいのでやっかいです。また、ミュージシャンとの距離も近くなるので、コミニケーション能力も大切です。うまく行くのが当たり前で、ちょっとでも問題が起きるとその日1日のライブがすべて台無しになりかねない、地味ではありますがとても大切な役回りです。12

パワーズには何度も来ているのですが、いつものオペレーターが海外支店へ移動されたそうで、新しい方が来ました。すらっとした金髪の女の子、20代だと思う。見かけで判断しちゃ悪いのだけれど、音に誰よりも厳しいワールドスタンダードの竹田さんですから、少し心配になりました。
ところがですね、いいお仕事されるんですよ!!さっきも書いたけど、うまくいくのが当たり前で誰も褒めてくれないのかもしれないけど、私は心の中でとても感激しました。プレイヤーズファーストでありながら、決して十分な音圧が確保できるシステムじゃないのに骨のあるサウンドを演出していました。何より嬉しかったのは、ギターの位置づけです。少なくとも竹田さんのライブにはギターを聴きにきているわけで、歌謡曲のバランスとは一味違わないとダメなのですね。彼女はギターを弾かれるのか?その変の微妙なあたりを、センスよくさらっとこなされてましたね!わたしも大変気持ちよく演奏に集中出来ました。こういう若い方を大事にしなくてはいけませんね。13

っと、ひとのことはいいとして(すいません笑)
私も師匠に頂いたチャンスを、一生懸命頑張りますです!!ヤードバーズ初めて演奏しました。竹田さんのライブは年代もジャンルもリズムも、様々な曲を演奏するので、ロックギターの歴史をダイジェストでいいとこどりといいますか、大変勉強になっております!また、アドリブソロの組み立ても、ステージ上で学んでます!ありがたいです!
14

野地義行&BLUES CREATION!ストロンガー小林さんのブルーのテレキャス、なんていい音なんだ〜〜〜〜いいなあ♪♪ 神山和司さん(サックス)、河野 堅一エレソさん(Dr)、松本恒男さん(gr)07

ギター松本さん。何を隠そうこの方が私の「ジプシークイーン」と「パラダイスギター」のレコーディングエンジニアであり、さかのぼって竹田さんが一番最初に入ったバンドのリードギター。竹田さんは松本さんにパイプラインのバッキングを教えてもらったと言っておられました。06


アンコール、ラストのセッションです!!ドラムに岡崎さんが入って、ボーカルの野地さん、ギター松本さん、竹田さん、中学校の同級生がそろいました!!すごい中学校だったのか、すごい人がたまたま集まった中学校なのかと想像が膨らみますね。十代からのおつきあい、いいなあ〜〜〜05

(左から)ブルースクリエイション野地さん、ドラムエレソさん、(右)岡崎さん31150307_1333265513440214_3596866996790099968_o

最後の1枚はヒロさんの満面の笑みです!!この一瞬をおさめたカメラマンすごいかも!!03






そして、4月22日(日)はクロサワ楽器のG Clubでヴィンテージレスポールの試奏イベント、竹田さんのローディーで行ってきました!!
ロックギター&ブルーズギターの歴史を作った名器中の名器。これ以上重要なギターは世界に無いと言われるあのレスポールです!(竹田さんのコメントより抜粋しました)
コメントでは「見たら死ぬ!」とまで言われてましたね!それほど貴重なギター!!!
ScreenShot_20180411190452

01

わたくしローディーとはいえ、チューニングはおろかちょっとも触ることすらできませんで、、、クロサワ楽器のスタッフでさえしびれていましたからね。3本で1億円、、、、、想像の外です!02

詳しくは5月ころに、当日のもようがyoutubeで公開されるとのことですのでまたご紹介いたします!プレミアチケットを手に入れて現場を目撃出来たみなさま、よかったですね!!!
そしてこのカセットは、クロサワ楽器のスタッフの中でも一番ROCKな風貌の兄貴が、若かりし頃懸賞に当たり大事に持っていたカセットテープ!!「自前です」と嬉しそうにエピソードを語られていました。御茶ノ水のクロサワ楽器のスタッフのみなさん、音楽が大好きでものすごくギターを愛しているのが伝わってきました!!職業になってからはあまりお店に行くチャンスがなかったのですが、楽器屋さんっていいものですね!!今度はゆっくり来たいと思いました!!03