0413-1
2019年4月13日読売新聞におやっさん!
 
 二年前にライブで行った熊本の『ロハス南阿蘇たすけあい』
そこで出会ったのが、元建設業の井出順二さんです。<<通称・おやっさん>>
 彼は、熊本地震の時に会社をやめて「ロハス南阿蘇たすけあい」を設立。無償で重機を動かし土砂や住宅のがれき撤去をはじめます。3年が経つ現在も、ボランティアの先頭に立って村の復興を引っ張っています。
 どんどん仲間は増え、重機も20台ほど所有。土砂撤去後の消毒や、屋根ふきのプロなどとも連携し全国でも珍しい「復旧プロボノ集団」(※プロボノとは、各分野の専門家が知識・スキルや経験を活かして社会貢献するボランティア活動のこと)として活動しています。
 また、「九州北部豪雨」「大阪北部地震」そして「西日本豪雨」など自然災害が起きるたびに被災地に重機ごとかけつけていきます。また、一般のボランティアをつのり南阿蘇から広島まで無料バスを走らせ、沢山の人も運びました。なぜ熊本のチームが広島へ??それは熊本地震の時に無償で全国から助けがきてくれた恩返しということです。現在もまだまだ南阿蘇村の復興作業の真っ最中であり、まだ起きぬ災害へと備えています。

こやっさん 重機を使うと作業が大幅に前進します。だけど重機を動かすのはとてもお金がかかります。そこで直接支援したいと思い、ライブ会場におきまして
「こやっさん」(このたび名前をつけてみました)ピンクの貯金箱に募金を頂いています。ホームページからも、グッズや前売券購入と同時に募金できるようになっています。2018年は全部で371,537円も集まりました!!!感謝!!
詳しくは、「ゴーゴートモコドットコム災害支援窓口」をご覧下さい。


2019年1月からの支援金を送りました。
おやっさん0411
0411
たくさんのみなさまのご協力心より御礼申し上げます!0411-2


新聞のみだしのとおりです!
「災害の備え・常に!」
「自分だけは大丈夫は禁物!」


0413-2