風船ギタープロジェクトの動画を見て連絡をくれた”ゆんみ”こと袖山 由美さんに会って来ました。
0604-6
彼女は耳が不自由です。FBで経歴を見てびっくり!!

【 東京出身、聾学校を卒業後、単身アメリカへ。ワシントンのギャローテッド大学に留学。その後、サンフランシスコ大学院で学び、約10年間そこで働き帰国。国際手話通訳(ASL通訳)、いくつかの大学で講座をもつ。ご主人は世界デフゴルフ選手権大会日本代表エース。アスリートフードマイスターの資格を生かして世界中に同行し支えている 】

好奇心と行動力が直結したような、ほがらかな笑顔が印象的な女性です。
今日はじめてお会いして、一夜漬けの手話もなんとなく理解してもらえて、、
同い年だったんで二人の距離はあっという間に近くなり、とても仲良くなりました

風船ギターの話から、それぞれの生い立ち、CCBまで飛び出しました。
その都度手話を教えてもらって、あっという間に手話の出来る人(のような気分)になりました。
筆談の紙は何十枚にもなっていました

そして今日の最大の用事は、私のオリジナル曲「チケットプリーズ」に、
手話歌(直訳ではなくて情景が見えるような手話のこと)をつけてもらいたかったのです。
5時間かけて、全編に手話歌がつきました
「たからもの」という言葉ひとつとっても、心の中のものなのか、箱なのか、冷たいのか、そのあと差し上げるのか??それによって使う手話が変わります!!なので、一つ一つの言葉を詳しく思い浮かべてイメージして、まるで作曲の作業と似ていました。自分で作った詩だけど、改めて今日深く心に落とし込んだ気がします。

同じ目的に向かうとき、コミニケーションのしかたがどうであっても関係ないですね。
聞こえるか聞こえないかなんて事より、素敵な手話歌を作ってお客さまに伝えたい!!!が勝つのです。
とっても楽しい時間でした

サビの部分だけですが動画をアップしますので、ぜひ、音声をオフのまま無音でお楽しみください。


そして【6月11日原宿クロコダイル】
「チケットプリーズ」手話歌お披露目です!!!
ゆんみさんも参加してくださいます〜〜〜

🎸🎸🎸風船ギタープロジェクト🎸🎸🎸5本のギター用意しています!
ぜひとっても楽しい新しい体験をしてみませんか??
たくさんのみなさまのお越しを心よりお待ちしております
ぱらぱらクロコ611-2