去年の年末に、本気で考えていたプランなんですが!!

北海道に居る時から、15年に渡って『もしも北海道』という非営利団体の副代表をつとめています。防災・防犯・エコをかかげて減災の啓蒙活動をしてきました。
ギタリストになって東京に出てからは、実質活動からは離れていますが、ライブを通じて被災地も行って防災を学んできました。
南海トラフ地震も70〜80%の確立で、確実に体験する事になるはずです。

ウイルスも災害のひとつで、地震などの天災のときと同じようなものが役に立ちます。
それを勉強しておりながら、昨年の年末に「防災グッズ」の販売を考えていたのに
あとまわしにしてしまいました!!今となっては本当に後悔しています。

そこで、ずっと夢だったのですが
災害時の初期に必要なものをまとめた
非常用持ち出し袋、名づけて『もしもセット』を
製作・販売することにしました!!!



ちなみに、わたし個人の自前『もしもセット』を紹介しますね!!
同じものを家族にも用意して備えています。


◆包帯◆絆創膏◆消毒液◆石鹸◆ウエットティッシュ◆マスク◆皮手袋◆軍手◆ビニール手袋
02
◆はさみ◆カッター◆電池単2、3、4◆LEDライト◆延長コード◆3口タップ◆クリアテープ◆絶縁テープ◆平巻テープ◆結束バンド◆マジックテープゴムバンド◆スコップ◆油性マジック
03
◆ブルーシート180x180◆買い物袋大・小◆ポリ袋◆紙皿◆紙コップ◆割りばし・スプーン◆ラップ◆レインコート
09
◆ソーラーパネルバッテリー◆手回しラジオ(ソーラー、ライト付き)
名称未設定-1
◆1〜2人用テント◆ヘルメット
テントメット
◆ガイガーカウンター(放射線測定器)
IMG_6191

IMG_0128
◆USB充電ケーブル◆簡易トイレ◆光る棒◆水ポリバッグ◆サバイバルシート◆ホイッスル◆ろうそく◆ライター・マッチ◆エアークッション(まくら)◆旅行用セット(シャンリンボディー洗顔・スポンジ)◆ひげそり◆ブラシ◆生理用ナプキン◆筆記用具◆瞬間接着剤◆綿棒◆輪ゴム◆アイマスク◆耳栓◆毛抜き◆爪きり◆南京錠◆あめ◆塩
このほかに、非常食(乾麺・缶詰・カセットコンロ)も備蓄しています。
独身女性でなかなかでしょう??自称「趣味:防災」も伝わったかと思います。

写真を撮っているのは、いざというときにどんなものを用意しているのか把握する為です。どんな風に使うのかもシュミレーションが必要です。紙皿にラップをかけて使用すれば洗わなくてすみます。自転車用のミニLEDライトは点滅に出来るので、眠っても(気を失っても)一晩中点滅して居場所を知らせる手段となります。などなど!!

災害時には、初期(助けが来ない時)に必要なもの、
その後避難所に行ってから必要なもの、
他人を助ける時に必要なもの、
色々想像出来ます。


今回ゴーゴートモコドットコムで用意しようと思っているのは
災害初期に必要な1〜3人分の防災グッズです。
広く浅く、少量をまんべんなく入れるつもりです!


リストアップしただけでも65品目になりました。
これだけの内容を、ちゃんとしたものでそろえるには大変な労力がいるし、
既製品ですと3万円くらいします。また既製品は、輪ゴムとか割りばしとか油性マジックなんて細かいものは入っていません。結局自分で時間とお金をかけて準備する事になります!!
これまで勉強してきた事をあつめて、津波被害の被災地、熊本地震、広島の水害の現場にも行ったときの生の声を思い出して、内容や数量を吟味し、手軽なもので工夫して作るのでぜひご活用下さい!
ちかく、改めてご案内致します!!!
ぜひご一緒に備えましょう!!!!