反省に継ぐ反省

昨日からの続きでイラスト業務において今回の請負った御仕事。クライアントのデザイン事務所の御担当者の方が夕方に御客さんに自分が描いたイラストの入ったデザインを見せる予定なので、15時には自分からデザイン事務所のデザイナーさんにイラストのデータが入っていなければならなかったのだが、打合せの解釈の違いから起きた指示や自分の無理なスケジュール配分の御蔭で、案の定間に合わなかった。(残念)大変申し訳なく思ったのと同時に内容を重視し過ぎる自分の性格をテクニックでどう補うかを考えださなければならないという課題も見えて来た。(個人的見解)

無理な約束に苦しむ

久しぶりのポスター広告の御仕事を頂き、クライアント担当者の方から言われた内容に反応して御話しさせて頂いて描き始めたものの、三日間しかない作業時間の中で二日間が朝から夕方まで水彩画講師をする日程になってしまい「内容と期間の寸法が全く合わない!!」と気が付くのが遅過ぎた。タレントの出川哲朗氏の御馴染みのセリフ「やばいよやばいよ」が頭の中に巡り廻った。基本的な事であるが無理な約束はしないに限ると改めて再確認した。(個人的見解)

NHKの大河ドラマ

NHKの大河ドラマ「西郷どん」も次回で終ってしまうとの事で「次のドラマはどんな時代のどんな人物が描かれるんか?」と気になった。そういえば先日歌舞伎役者の方が主役を務め、オリンピックの選手を主人公に展開される物語になるといった内容の予告編を見た。きっと2020年の東京オリンピック・パラリンピックを迎えるにあたり国民の気分を盛り上げようと考えられたのだろうと思えた。ただ、歴史上の有名人ではないのでドラマの内容によっては馴染みの無い「大河ドラマ」らしくないものとなり、盛り上がるどころか視聴率さえ稼げない結果へとなってしまう事にもなりそうな感じである。勿論,勝手な推測であるのだが、NHKのドラマ作りに関わる方々がどんな工夫をされるのかが見物ではある。今年の「西郷どん」は面白く視聴できたので、来年の「韋駄天」(?)もそうなればと期待している。(個人的見解)
記事検索
プロフィール

tetsuofukutome

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ