4d5d25cc.jpg神宮前のギャラリーニイク(Gallery219)にて山口啓子個展『My Favorite season』を拝見した。布で作ったコサージュ・アクセサリー・ウエディンググッズ(ブーケ等)を展示販売されていた。ギャラリー自体の展示スペースが略一面の壁面なので、シンプルな棚板はあったものの花をモチーフにしたネックレスからリース、ブッローチ等が所狭しと華やかに飾られていたのだ。御伺いすると、ギャラリー自体に展示用フックレール(?)を設ける事無く直接ピン留めする展示を方針としているそうで、上から吊されるワイヤーやその影が壁に映る事が無い分スッキリと見られる。今回の展示は特に淡い色調の作品が多いので、花や葉の影がオフホワイトの壁面に映り、作品自体を浮き上がらせている様だった。以前の自分は造花というと、枯れない為に飾るレプリカという印象が強かったが、山口氏の作品はあくまで花モチーフの作品としての独立した印象が強く、水無しの花瓶に刺して飾る過去のイメージを払拭してもらえたのである。(感謝)*4月6日まで開催中(11時から19時まで・最終日は17時まで)電話03-3479-2775