2017年05月22日

ケン三郎のリーダー論

リーダーたるもの

へりくだらず

堂々と胸を張って生きる。

その生き様を見て人は育つ


ぽちっとな

tetsurou0404 at 22:12|PermalinkComments(0)

2017年05月21日

ケン三郎の珍司会

無事に退官パーティ、もとい囲む会が終わったんですわ

講演慣れはしているものの、大勢の前でアナウンスする
能力はないんですわ

フラダンスの優雅な踊りで場も和み
柔らかい雰囲気で大ボスを送ったんですわ

一つの時代の終焉ですわ

終わったなあ

あとから振り返ると、いろんなことを
大ボスに自由にやらせてもらって
いい時代だったなあ、、、



ぽちっとな

tetsurou0404 at 05:25|PermalinkComments(0)

2017年05月19日

ケン三郎のフラダンス

本日は大変お忙しい中、大ボスを囲む会にご参列いただき有難うございます。

私この会の司会を担当いたします、
東京ほにゃらら大学光学診療部副部長、古畑ケン三郎
でございます。

大ボスは皆様ご存知のとおり、本学の消化管外科を今年1月に退官されました。
「退官パーティ」と盛大に会を執り行うのが一般的ではありますが
大ボスはどうしてもそういう会は辞めていただきたい、自分のみじかな
人たちだけでこじんまりとささやかに集まっていただけるなら、、
ということでようやく会の開催が決まったという経緯がございます。

そのため日程が急遽変更になるなど、我々準備する側に「バタバタ感」
が否めませんがようやくこの日を迎えました。
写真や「お礼の言葉」を動画で流すなどの大ボスをうるうるさせる
イベントも固辞されました。芸能人が紙を切ったり、太鼓を叩いたり、
ギターを弾いたりなど、お金のかかることも一切ありません。

ただ本日は大ボスにお世話になったみじかな方々が、大ボスのために
フラダンスを披露いたします。
フラダンスは皆さんご存知かと思いますがハワイアン音楽に合わせて華やかな
衣装を身にまとい、優雅にゆったりとした動きで踊ります。
ウィキペディアによりますと、ただ踊るわけではなく心情を振り付けや動きに
表現して相手に思いを伝えるとのこと。今日踊りを披露するのは、大ボスの
診療を以前から支えた「レディース」の皆さんです。

エピソードを紹介しますともともとは大ボスの就任パーティの時に、
当時ナンバー2の小ボスから「フラダンス踊ったら?」とチームを
結成し、その後一旦解散しましたが、退官されることになってもう一度
お礼の思いを伝えたい、とのことで再結成され、この日のために
ダンス教室に通い、日々猛特訓を重ねたそうです。

師範は石原万友美先生、でフラダンスの世界では先生のことをクム、もしくはクムフラという
そうです。1993年にフラに出会い、2001年より稀代のクムフラ、ダリルルベヌイの
流れを受ける多くのクムフラから指導をうけ企業サークルなどで指導をはじめる。
2002年ハワイで行われる最大級のフラダンス大会である
キングカメハメハ フラ コンペティション出場
2004年カラカウア フェスティバル フラ コンペティション出場し
グループ総合優勝
さらに
2009年 フラスタジオを立ち上げクラスの指導にあたっているとのことです。

レディースの皆さんは猛特訓の間、なかなか体が動かずに、やめようかとおもったことも
あったけれど、その時は練習後の大好きなお酒で笑い飛ばし、大ボスのために頑張ろう
と一致団結されたそうです。フラはゆったりとした動きで癒しのような感覚をもたらして
くれ、見ている人をハッピーな気持ちにさせてくれるといいます。
会場の皆さん、この時間は雑談せずにぜひこの踊りをご堪能ください。

さあ準備はいかがでしょう
皆さん、盛大な拍手でお迎えください、レディースの方々どうぞ〜。


有難うございました。

レディースの皆さん、ちょっと感想をいただきましょう。
リーダーのかたはどちら?
踊ってみてどうでしたか?うまくおどれました?



フラは年齢と関係なく、踊れると伺っております。
この中で最年少のかたは???始めたきっかけはなんでしょう?



それでは最年長のかたは??




はい、いただいたプロフィールによると平均年齢は
32歳??と伺っております、
優雅な踊りを有難うございました。

最後に大ボスに一言お願いいたします。










こんな感じでMC ケン三郎いきまっしょい


ぽちっとな


















tetsurou0404 at 07:07|PermalinkComments(0)

2017年05月17日

ケン三郎の打ち合わせ

土曜日に迫った、とある会の打ち合わせ。

お世話になった先輩と イン 金町でご意見伺い。

あ〜憂鬱。

どうなりますやら。







tetsurou0404 at 23:45|PermalinkComments(0)

2017年05月16日

ケン三郎の前立ち〜

食道の手術の前立ちにはいり

外科医として再始動のケン三郎

今年からヘルニア学会やら胸部外科学会、内視鏡外科学会
と参加し始めて

外科医としての後半戦。

論文かいたり

学会発表したり

も、もちろん大事なんですけど

手術に入って、癌を退治し
患者さんが元気に帰っていくのを
見るのは、外科医の原点であり。

ヘルニアだって胆石だって虫垂炎だって
手術の規模は違うけども


困ってる人を救う、という点では
やりがいのある仕事。


一方で取材して、世に情報をわかりやすく
広めるのが仕事、という人もいる

どっちも大事で


取材する側になるか、取材される側になるか
というと

やはり道をつきつめて

取材される側になりたい。


目指すは、内視鏡治療に明るく、
     食道外科に明るく、
     頭頸部外科に明るい
なんでも均等にこなす、スーパーマン。

そう退官された教授のよう。


これからの5年は食道外科医としての
研鑽を積む日々。

ベテランに教わりながら
鏡視下手術を一定のレベルまで
持っていくんですわ


ぽちっとな















tetsurou0404 at 22:27|PermalinkComments(0)

2017年05月15日

ケン三郎の学生実習

5年生の学生実習が始まりまして

姉さん事件です

うちの大学、最近TVや新聞を賑わせてます

いろんな人がいろんな思いでこの世を
生きてるのだなあと

わしも負けずに気張らねば。


ぽちっとな

tetsurou0404 at 23:16|PermalinkComments(0)

2017年05月14日

ケン三郎のアウトドア

埼玉で外科医やってる
高校の同級生にあってから、

自分のキャンプ欲、アウトドア欲がたかまり

学会中にアマゾンでサンシェードを
注文。

学会終わって疲れたのもあって
今日は娘と娘の友達と
3人で埼玉、武蔵丘陵森林公園へ。

少し肌寒い日だったけども午後からは
天気も回復し

車で1時間ちょっとで公園に到着

広場でサンシェードをパーンと開いて
ごろんと寝転べば

快適な自然の風がふき

子供たちがバランスボールやバトミントンして
騒ぐ声がする

あ〜きもちええなあ

この森林公園、ひろ〜い水遊び場があって
足首くらいまで水に使って上のほうから水がじゃぶじゃぶ
降りてくるから子供は結構はしゃいで
大人もその場でたのしめるっつう
いいところ。

サイクリングコースや四季の花々を
楽しむこともでき

遊具も充実してる。

広大な敷地で全部まだまわったことはないけれども

文字通りの森林が、空気を入れ替えてくれる


ええなあ〜


これで魚釣りとか
バーベキューとか
夜は星を見ながら
ウイスキーを飲む

かっちょえ〜


今度その高校の友人と計画するんですわ

年をとると人は山に登りたくなったり

波に乗りたくなったり

人生の後半戦

たのしまね〜と。

ぽちっとな














tetsurou0404 at 20:41|PermalinkComments(0)

2017年05月13日

ケン三郎の学会終わる

水曜から今日まで大阪に学会出かけてたんですわ

木曜、金曜朝、2つの主題と
夜のサテライト

それぞれ気合のいる発表で

今朝になってヘトヘト。。。

夕方までいる予定を取りやめて昼過ぎに帰ってきたんですわ


初日の夜にはいったお店にネズミがいて
びっくりして

「さっきネズミいました」

って店員さんにきいたら

「そうですかあ、よく出るんですよ、今日は早い時間にでたんですね
駆除しておきます〜」

って。

そんな一日からはじまり、、、


ぽちっとな








tetsurou0404 at 21:16|PermalinkComments(0)

2017年05月09日

ケン三郎のここにも46

番組冒頭、司会の羽鳥慎一アナウンサー(46)から「宇賀ちゃんからお知らせでございます」と振られると「私ごとで大変恐縮ですが、先日結婚しました」と報告。仕事は続けるといい「今後もよろしくお願いします」と呼びかけた。

 その後はコメンテーターからの質問を受け付ける“即席会見”の形に。お相手は、大学時代の同級生で、会社員だという。結婚の決断については、当初は夫からの希望が強かったというが「私も今は本当にしたいなという気持ちです」。また、家事の分担についても「すでに同居しているのですが、掃除や洗濯は向こうの方が得意みたいなので、お願いしています。料理だけは作っています」と幸せいっぱいに明かした。


こ、、ここにも46が、、

空前の46歳ブームではないか。


ぽちっとな

tetsurou0404 at 22:20|PermalinkComments(0)

2017年05月08日

ケン三郎のまた46

お笑いコンビ、ココリコの田中直樹(46)と女優小日向しえ(37)の離婚について、松本人志(53)が「1、2年前に『家を建てた』とめっちゃ喜んでたんですけどね」と残念がった。

【写真】「ワイドナショー」にゲストコメンテーターとして初出演した川谷絵音

 おしどり夫婦として知られていただけに芸能界にも驚きの声が上がった田中と小日向の離婚。離婚の理由は全く語られておらず、子供たちの親権は父親である田中が持つこと、小日向のツイッターに2年前から田中に関する記述が一切出なくなっていたこと、離婚後、田中に関するツイートが全て削除されたことなどが注目を集めている。

 7日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」では、松本がこれに言及。後輩である田中から直接話があったか問われると、「もちろんありましたよ。でも、どういう理由かというのは聞きたくないから言わんでいいと。そりゃあ夫婦いろいろあるだろうということで、詳しいことはあえて聞いてもないから、語ることもできない」と松本でも詳細は知らないと語った。

 松本はまた、「めっちゃ喜んでたんですけどね。2年前か1年前くらいに、家を建てましたって。やっと土地探して、やっと建ちましたって言うてたんですけどね」と振り返る。するとMCの東野幸治(49)が「僕も1回離婚してるんですけど、離婚する前に家建ててるんです。家を建てた3ヶ月後に嫁に捨てられたんですよ」と自身と重ねた。それを聞いた松本も「先輩のこと言うのもアレやけど、(明石家)さんまさんも確かそうですよね」と続け、「家を買うと離婚する」というジンクスが番組内ではささやかれた。



おっと〜また46歳のおっさんの事件です〜

46歳 

く〜っ いけてねえっ

ぽちっとな





tetsurou0404 at 18:23|PermalinkComments(0)
メンバー紹介
古畑ケン三郎
もともとは「独身外科医」だった
上司のテツローさんに嫁を探そう
と始まったその部下の古畑ケン三郎
が書き始めたブログ
外科医テツローさんの嫁にこないか?

3つのブログを執念で書き上げる
ブログの鉄人、
ケン三郎とその仲間達とは?

古畑ケン三郎 ブログをはじめて3年半、
海外旅行と学会発表に命をかける。
「最小の努力で最大の効果を生め!」
が口癖の38歳。硬派の食道癌のブログと
一転、おバカな一面を全快バリバリで
書き続けます!

テツローさん=ケン三郎の上司、
食道外科チームテツローを率いて8年。
現医局長。最近酔うとすっかり
記憶をなくし、財布と携帯をよく
忘れるお悩み中。最近師長さんから
加齢臭がするといわれショックを
受けた44歳。

ヤスさん チームヤスを率いる
室長で仕事の要。ICUの医局長
をこなすスーパーDr。一眼レフ
ブームを巻き起こす

トモくん 「すいません」が口癖の
真性ドMドクター。食道を専門にしながら
肛門の診察にはうるさい、ザトペック
走法と呼ばれる機関車走りで今年
北海道マラソンにチャレンジ


シゲオ 長渕剛をこよなく愛し、「MYSELF」
をしんみりと歌い上げる、独身貴族。
そろそろ病棟復帰か。

カズさん 元経鼻内視鏡センター長、食道
外科医にして関連病院でイキイキくらす

ホッシー 王子様の趣味はケーキバイキングと
ハーレーとクラシック。子供が生まれて
病棟業務よりパパ業に夢中?

ワッキー ヨーイチさんに鍛えられた
必殺仕事人。海外学会に目覚めた
ドS職人。基礎研究中。

オカチャン=7月からチームヤスに加わった
ノリノリ30歳外科医。ただ今、婚活中。
合コン募集中。

ミソジー 30代婚活中、食道癌術後
を支える病棟ナース。後輩から昭和くさい
って言われるがメークは完璧

ホモ尾田 四国からやってきたウロ科希望
ホモ研修医。東京から茨城にその活動を
拡げている。

大ボス チームテツローを暖かく見守る親分
小ボス チームテツローを育てた鬼軍曹

ヨシさん 胃の前壁を「ぜんへき」と読んで
おい、ヨシ、それは「ぜんぺき」と読むんだ
と教えられ
その勢いで、「こうへき」を「こうぺき」
と読んだ伝説の研修医。ケン三郎の恩師

ヨーイチさん ケン三郎の拡大内視鏡の師匠

ひろゆきさん ケン三郎のブログをこよなく愛する兄貴

たけちゃん先生 海外からも応援してくれるよき先輩
チームテツローマラソン部のトップをテツローさんと
争うサブフォーランナー。今年湘南マラソン
を一緒に走る。

タマさん 西の病院からケン三郎を応援する兄貴分

あゆさん ケン三郎の嫁、元看護師。

優花ちゃん ちょうかわいい愛娘 4歳
もうすぐお姉さんになる、バイオリニスト


「テツヨメスタッフ」
ケン四郎 世間の不条理を問いただす、なぞの格闘家
海原ケン三郎 ときどき料理を作るがまずい。
ケン摩呂 ケン三郎の弟。料理のレポーター。
ケンソナ ケン三郎の姉。韓流通。
当局のおっさん テツヨメの指南役。
Recent Comments
訪問者数

livedoor プロフィール