2007年01月26日

母は料理も上手だった

昨日お墓の前で。
「で、おばあちゃんが亡くなって何年?」、とシュンに聞かれた。
28年、と返事しながらびっくりした。
もう28年もたってる。
母は料理が上手だった。洋裁も上手だった。
私の中学、高校の制服も母が作った。
もちろん、妹のも弟のもそう。
高校に入学して間もないころ
体育の超おそろしい女の先生に体育教官室にお昼休みに呼び出された。
「制服を改良してるんとちゃうか
部屋に入るなりそう言われた。
母の作った制服は買ったそれとは微妙にちがっていたのです。
たとえば上着丈は微妙に短かったし
スカートには吊りベルトがついていました。
「…母が作った制服です」、と小さい声で言うと。
体育教官室にいた強面の男の先生たちもビックリ。
みんな私の周りに集まってきてほぉ〜っ、やって。

私は洋裁も編み物も何もかもだめ。
ミシンも持ってるけど使ったことはほとんどない。
お料理は上手じゃないけど家事の中では好きなほうです。
昨日の夜シュンに何が食べたい?、と聞くと
ハンバーグにポテトサラダ、と言う。
それくらいなら作れます。
大根のお味噌汁もおいしくてシアワセな食卓でした。

tetsushunyuko at 08:21│Comments(3)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by めーめー   2007年01月27日 00:02
シュンちゃんへ
 いよいよまたメルボルンへ旅立つんやね〜。離れてたからこそ家族と一緒にいる時間が貴重だと実感できたんじゃないですか?シュンちゃんはいい両親を持って本当に幸せやと思います。向こうでも健康にだけは気をつけて、人生を味わってくださいね。元気で行ってらっしゃ〜い(^.^)/~~~

ユウコさんへ
 また寂しくなりますね。子どもっていくつになっても、どこにいても気になるけど、成長を喜ばなければなければね(^_-)またゆっくり飲みにいきましょう!
2. Posted by choco   2007年01月27日 11:15
私は今でも息子と別れるときに泣いてしまいます。
「この子はちゃんと頑張るのやろか」
「怪我とか事故とか事件とかに巻き込まれヘンやろか」「病気せえへンやろか」
「不健康な生活せえへンやろか」
「人に迷惑かけたりせえへンやろか」
毎回泣きます。

シュン君・・・うまくお仕事がみつかったら会いに行くよ。南半球は得意ではないけど会いに行くからね。
3. Posted by ユウコ   2007年01月27日 22:32
めーめーさん

はい、またつきあってね。
シュンは元気に行きました。

chocoさん

そうやね、さよならはつらい。
でもまた会える。
会うためのさよなら、です。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔