tetsuya_takahashi810

続・みかんのバカ

シンガーソングライター高橋てつやが綴る日々のこと。

20 2月

2度目の御引越

突然ですが、続・みかんのバカは、「みかんのバカ2015」としてこちらに引っ越します。
13 2月

ターニングポイント

先日は、近々緊急新春SOSOショーにお越しいただいた皆さん、ありがとうございました。

ワンマンのちょっとしたアフターパーティのような感じで、とてもレアな一夜になったのではないかな。

この日はSOSOの通常営業内ということもあり、普段のライブイベントでは味わえない料理なんかも堪能してもらいました。

IMG_6223_p

IMG_6222_p

photo by "fukatsu michiyo"


みなさん楽しんでいただけたようで何よりです。

こういう企画もまたやりたいなぁ。



この日は終演後にオトンと深夜まで色んな話をして、けっこう心の奥にしまっていた大事な話もできてよかった。

同じ方向を向いている人とは、きちんと話をすれば物事はスムーズに決まっていくものだ。
オトンとは根本的な考え方が似ているので、話が早い。
違う方向を向いている者同士ではこうはいかない。

ただ、たとえ自分と違う方向を向いていても、相見えることはないかもしれないが、その方向を否定するものではない。

僕の場合はね。


それにしても、僕にとってはとても重要な夜だった気がしてならない。

いい夜だった。 
 
19 1月

ワンマンライブを終えて

2015年1月16日(金)@青山月見ル君想フにて、ソロ活動をはじめてから初めてのワンマンライブでした。

ご来場いただいた皆さん、メンバー、スタッフ、今回関わってくれた全ての方に感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にどうもありがとう。 

今の高橋てつやの全てを出し切れたんじゃないかな。

終演後に沢山の賞賛のお言葉をいただき本当に嬉しかった。

言葉にならない熱い想いを表情や握手だけで伝えてくれた方もいた。
ちゃんと伝わりましたよ。ありがとう。

素晴らしすぎるバンドメンバー、タクオさん、ケンタくん、しょーこちゃん、KAZUくん。
そして今回、構成や舞台のサポートをしてくださったSOSOのオトン。
物販を手伝ってくれたおかみさん。
このチームでなければできなかった最高の一夜になりました。
感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、何より集まってくれた皆さん。
本当に本当にありがとう。


IMG_4466 (1280x853)
IMG_4488 (1280x853)
【リハーサル風景】


1_16_3nin
IMG_4843 (1280x853)


IMG_5078 (1280x853)
IMG_4860 (853x1280)
IMG_5053 (853x1280)
IMG_4841 (1280x853)
1_16_tetsu4
IMG_4872 (1280x853)

IMGP6913
1_16_takuop2nin
IMG_5224



 
ソロ活動はじめたのがちょうど5年前の2010年。
あれからずっと温め続けてきた初めてのワンマンライブが最高のカタチで遂げられたことは、自分の中での大きな自信となりました。

それと同時に、多くの課題や自分の位置を確認することができた日だった。

ようやくスタートラインに立てたかな、という想いです。

さぁて、ここから新しい高橋てつやの活動がスタート。

ひとつひとつ階段を昇るように、丁寧にやろう。

これからも、どうぞよろしくお願いします。

2015.1.16 @青山月見ル君想フ
高橋てつや レコ発ワンマン公演

杉浦琢雄  Key,Organ,Cho
加藤ケンタ Eg,Cho
なかむらしょーこ Ba
KAZU Dr,Cho

舞台監督 酒井道啓

撮影 ふかつみちよ、田中亜紀子





ワンマン翌日、あのたけしさんから生まれて初めて褒められた。
ずいぶん世話になってきた人に少しだけ恩返しができた気がした。

 
6 1月

諦めなかったから、とはちょっと違う

2015年がはじまりました。

こちらでは新年のご挨拶がまだでしたね。

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。


昨年は、皆様のおかげでCDを全国リリースすることができたわけですが、これからが本当の意味で大事な時期に入っていくんだな、と実感しております。

このミニアルバムを持って、全国各地を音楽の旅に出ます。

やっぱり生でライブを体感してもらいたいから。


ソロ活動をはじめて5年目、今思えばよくもまぁここまで続けてこれたなぁ、というのが正直なところです。

年末のSOSOのイベントの楽屋で山川さんともこのことを少しお話する機会があったのですが、バンドマンがソロ活動を始める時ってステージに立つことすら無茶苦茶恐かったりするもんなんです。
僕なんか弾き語りもほとんどやってこなかったですから、そりゃあもうステージに一人なんて、どうしていいかわからなかった。
それまで文句を言い合っていた当時のバンドメンバーにどれほど助けられていたか身に染みて痛感したわけです。
バンドのフロントマンだからっつって、「バンドの顔」なんて言われていい気になって偉そうにしてたわけですが、実のところは人によりかかっていただけだったんだと、ソロ活動をはじめて思い知りましたね。

最初の頃は修行のつもりで(今思えばほんとうにダメダメな)弾き語りでライブを続けて、ようやく一人でステージに立つことも怖くなくなってきた頃に、今もお世話になっているタクオさんやカズくん、当時お世話になっていた青柳さん、有田くんなどにサポートしてもらって、バンド編成でのライブもできるようになった。
この時はまだたぶん少し甘えた気持ちもあったかもしれないなぁ。バンド編成でライブができる喜びで浮足立っていたのかもしれない。

それから、今サポートしてもらってるしょーこちゃんや当時は太郎さん、現在はケンタくんなども加わって、ライブを重ね、ある時期から「この人たちと一緒に音を出し続けたいならば、自分自身がしっかり自立していなければダメだ」と強く思うようになった。危機感というのに似てるかもしれない感情が沸き起こったのだ。

プロフェッショナルの中にアマチュアが紛れ込んでいては、滑稽なだけだし、そもそもメンバーに対して失礼極まりない。

そういう思いで、弾き語りもバンドもKAZUくんとのユニットも、芯のブレない歌を唄ってきたつもりです。

そうして今、とてもいい状態で、初めてのワンマンライブを迎えることができることに、喜びと感謝の気持ちでいっぱいです。



昨年、僕は身近なところで”死”というものを考えさせられる機会が多くありました。

出会いだけがあって、別れのないことって、実はないのかもしれません。

だったら僕は、会えるうちには会いに行き、笑える時には目一杯笑い、泣ける時には思い切り泣き、唄えるうちは精一杯全力で唄いたい。

諦めなかったからここまで続けてこれた、というよりは、全力の瞬間の連続で諦めている暇がなかったということかもしれません。

写真 2015-01-01 15 28 59

あ、そうそう初詣のおみくじ。

なかなか良いことが書いてありました。

これで良い年になりそうだー、とはなりません。

良い年には、私が”する”のであります。

他力本願でなんでも事が済めば、誰も苦労しませんで。

という、ひねくれ者、高橋てつやを今年もどうかあたたかく見守ってください(笑)

◆◆◆◆

高橋てつや1st mini album”5時14分”リリース記念
ワンマン公演「やっぱり月は青かった」

日時:2015年1月16日(金)
会場:南青山・月見ル君想フ(東京)
開場:18:30 / 開演:19:14
前売り:3,500円 / 当日:4,000円 (1D別途)

出演:高橋てつやバンド

【メンバー】
高橋てつや(Vo.Ag)、
杉浦琢雄(Pf,organ,cho)、
加藤ケンタ(Eg,gut g,cho)、
なかむらしょーこ(Ba,cho)、
KAZU(Dr,per,cho)


チケット予約受付中!!
ワンマン専用予約フォーム 

31 12月

サラバ2014

あぁとうとう2014年も終わるのですね。

今年は、なんといってもソロ活動をはじめて4年目にして、ようやくCDを全国リリースすることができて、自分の中では大きな大きな一歩を踏み出した年でした。

昨年末のブログでも書いてましたが、もちろん良いことばかりがあったわけではありません。

辛い、苦しいこともたくさんありました。

ただね、音楽活動だけに関して言えば、実はほんとうに辛いと思ったことはありませんでした。
身体や頭が疲れることはたくさんありますよ。
でも僕は本当に好きで唄っているので、音楽活動に関してのあれやこれやの疲れは、苦にはならないんですね。なんだかそういえばそうだなぁ。とぼんやり考えた年末でした。

今年もたくさんの人に支えられ、救われた1年でした。
今年ほど「生かされてる」と強く感じた年はなかったかも。
自分ひとりでできたことなど、ひとっつもないな。胸をはって言おう。
私は何一つ、ひとりではできないのだ!はははー!それがよくわかった。
それをきちんと感じられて自分は幸せだと思う。
とても大事なものを手にしたように思う。

命についても、たくさん考えさせられた年でもある。
あるひとつの答えが出ましてね。

それは、ワンマンライブの時に皆さんに伝えたいと思います。

そう、どうか1/16のワンマンライブは観てほしい。

たくさん唄いたい歌があります。

自分のキャリアの新しい一歩でもある。

見届けてほしいのです。

間違いなく楽しんでもらえる。
そう思うから。


今年も本当に本当に、数え切れないくらい沢山の方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

感謝の気持ちは、必ず歌で返します。

歌うたいとして。


すでに動き出している来年のあれこれは、年始にまた書きますね。

来年もたくさんの出会いにワクワクする大晦日です!

それでは、みなさん良いお年を!


2014-12-06-18-26-32
19 12月

「5時14分」は発車しました

どうもこんにちは、てつやです。

遂に12月17日(水)に、1stミニアルバム「5時14分」を無事全国リリースすることができました。

聴いてくださっている皆さん、本当にどうもありがとう。。
各所からお褒めの言葉をいただいて、心から嬉しく、幸せな気持ちでいっぱいです。

発売日当日は、レコード店にご挨拶に行かせていただきました。

いくつか写真と共にご紹介させていただきます。



【まずは、地元埼玉は入間の山野楽器丸広店さん。】
 写真 2014-12-17 11 35 58
※面だしで展開していただいてました!ありがとうございます!!
 
 【続いて、タワレコ池袋店さん】
写真 2014-12-17 13 07 28
※こちらも面だしで並べていただいてました!!スタッフの方がとても丁寧で優しく、コメントカードも書かせていただきました。ありがとうございます!!


【そしてタワレコ新宿店さん】
写真 2014-12-17 13 32 43
※こちらは、なんとなんと試聴機に入れていただいてました!!ありがとうございます!!
こちらもコメントカードを書かせていただきました!!


【タワレコ渋谷店さん】
写真 2014-12-17 22 44 49
※こちらは、僕が行った時はまだ並べていただけてませんでしたが、その後行ってくれた方が指摘してくれて、今は無事に並べていただいてる模様。ありがとうございます!!


【タワレコ秋葉原店さん】
写真 2014-12-18 23 07 39
※こちらは、僕は行けてないのですが買いに行ってくださった方が写真を載せていただいてたので拝借しました。
ありがとうございます!!近々伺いたいと思います。


皆さん、ほんとにどうもありがとう。
たくさん聴いていただけたら嬉しいです!!
◆◆◆◆◆

そして、発売から一日経った昨日は早速ラジオにリクエストしていただいた方がいて、以前も「声」をかけてくださった週刊メディア通信さんで「僕をしること」をかけていただいた模様です。ありがとうございます!!

ラジオ出演ですが、来月になってしまいますが、地元の「すまいるエフエム」の番組に生出演させていただく予定です。詳細はまたお知らせします。


もしお時間がありましたら、ぜひ皆さんも好きなラジオ番組にリクエストいただけると嬉しいです!!

ちなみに、僕が個人的に大好きで学生の頃からずっと聴いてきたラジオパーソナリティの玉川美沙さん (文化放送『玉川美沙ハピリー』face(JFN) 系列)には、玉川さんの番組で僕は青春時代にたくさんの音楽を教えていただいた、と勝手にとても感謝しているので、一方的ではありますが(笑)、お手紙と音源を送らせていただきました。
玉川さんの放送は本当にあたたかく、ほっとできる時間なのでぜひ皆さんも聴いてみてください!
そして僕の曲もリクエストしてください(笑) あぁもしかかったら感無量だなぁ。。


それから関西方面のラジオでも、実はもしかしたらもしかしそうなので(笑)、リクエストをしてもらえたら嬉しいです!

あとは、地元埼玉のNACK5!そもそも玉川さんの放送を学生の頃に聴いていたのもこのNACK5。
こちらにもリクエストしてもらえたら嬉しいです!


というか、全国各地で「5時14分」の中の曲を聴いてもらいたいので、皆さんそれぞれの好きなラジオ番組にリクエストしてもらえたら嬉しいなぁ。

ほんとにお願いばかりで申し訳ないけど、このお礼は必ず”音楽”でかえしていきます。

僕の旅はまだはじまったばかり。

どんな景色が待っているだろうか。


◆◆◆◆◆
北海道
FM局AM局
AIR-G'(FM北海道)
北海道放送(HBC)
NORTH WAVE
STVラジオ
東北
FM局AM局
FM青森
青森放送(RAB)
FM秋田
秋田放送(ABS)
エムエム岩手
IBC岩手放送
DateFM(FM仙台)
東北放送(TBC)
FM山形
山形放送(YBC)
ふくしまFM
ラジオ福島(RFC)
関東
FM局AM局
TOKYO FM
TBSラジオ
J-WAVE
文化放送
InterFM
ニッポン放送
FMヨコハマ
ラジオ日本(RF)
NACK5
栃木放送(CRT)http://www.crt-radio.co.jp/program.html
bayfm
茨城放送(IBS)
RADIO BERRY (FM栃木)
 
FMぐんま
 
中部
FM局AM局
FM-NIIGATA
新潟放送(BSN)
FM Port(新潟県民FM放送)
信越放送
FM長野
山梨放送
FM-FUJI
静岡放送(SBS)
K-MIX(静岡FM)
KNBラジオ
FMとやま
北陸放送(MRO)
HELLO FIVE(FM石川)
FBC-i(福井放送)
FM福井
 
東海
FM局AM局
FM AICHI
CBCラジオ
ZIP-FM
東海ラジオ
Radio 80
岐阜放送(GBS)
レディオキューブ(FM三重)
 
関西
FM局AM局
FM OSAKA
ABCラジオ(朝日放送)
FM802
ラジオ大阪(OBC)
FM COCOLO
ラジオ関西(CRK)
e-radio(FM滋賀)
KBS京都
Kiss-FM KOBE
和歌山放送(WBS)
a-Station(FM京都)
 
中国・四国
FM局AM局
V-air(FM山陰)
山陰放送(BSS) 
OKAYAMA FM
RSK山陽放送
HFM (広島FM)
RCCラジオ
エフエム山口 (FMY)
KRY山口放送
FM香川
RNC西日本放送
FM徳島
四国放送(JRT)
JOEU-FM (FM愛媛)
南海放送(RNB)
Hi-Six (FM高知)
高知放送(RKC)
九州
FM局AM局
LOVE FM
RKBラジオ
CROSS FM
KBCラジオ
FM FUKUOKA
NBC長崎放送
FM長崎
NBCラジオ佐賀
FM佐賀
OBS(大分放送)
Air Radio (FM大分)
RKK(熊本放送)
エフエム・クマモト
宮崎放送(MRT)
JOY FM (FM宮崎)
MBC南日本放送
μ-FM (FM鹿児島)
 
沖縄
FM局AM局
FM沖縄
琉球放送
 
ラジオ沖縄
ミュージックチャンネル/その他
SPACE SHOWER TV
ファミリーマート(店内放送)
MUSIC ON! TV
 
11 12月

いよいよ来週水曜日に全国発売です!!

どうも、こちらではご無沙汰しております、てつやです。

いよいよ、いよいよ、来週17日(水)に1stミニアルバム「5時14分」が全国リリースとなります。

すでに各レコード店でご予約いただいてる皆さん、本当にありがとうございます!!
当初の予想をはるかに上回る予約数をいただいており、大変嬉しく思っています。

自主レーベルを立ち上げ、多くの方々のご協力をいただきながら全国発売する運びとなりましたが、まだまだ駆け出しの未熟なレーベルゆえ、発売日当日に店頭に並べてもらえる店舗は数えるほどしかありません。
特に都内の店舗での挨拶回りもなかなか相手にしてもらえず、悔しい思いもあります。

しかしながら、数少ない心ある方々の ご厚意により、店舗での展開を予定してくださったり、ラジオ番組で取り上げてくださったり、と、まだまだ知名度の低い私の作品に期待を寄せてくださる方もいる。

そして、この作品を楽しみに予約してくださった方々。

皆さんの期待に必ず応えられるような作品内容になっている、と自信をもって言いたい。

なので、まだ予約がお済でない方は、ぜひ各店舗でお取り寄せくださいますよう、よろしくお願いします。


”リリース”というくらいだから、発売したらもう、僕の手から離れ、聴いてくださるそれぞれの方のものになる。

皆さんから愛され、何度も再生してもらえるような、そんなCDになるべくして、”5時14分”は出発します。


聴く前からあまり先入観を抱いてほしくないので、これまであまり作品の内容については詳しくは触れてきませんでした。
誇大広告も僕の信念からはずれたものなので、そういうこともしてきませんでした。
サンプル盤も、むやみやたらに業界関係者に送るのではなく、本当に聴いてもらいたい方にのみ送らせていただきました。

CDをただ売りたいだけなら、色んな商法もあったでしょう。
でも僕は、プロデューサーのたくおさんをはじめ、レコーディングに参加してくれたメンバーのケンタくん、カズくん、しょーこちゃん、エンジニアの吉川さん、宮崎さん、尾越さん、その他協力してくれた方々の愛の詰まったこの作品をどうしても大切に聴いてもらいたいので、リリースすることを決めたのであって、何かのおまけでCDをつくったわけではないのです。

音楽を聴いてもらいたいのです。

そういった意味では、ラジオでかけてもらえたらそれはそれはとても嬉しい。
僕は学生の頃からラジオは好きでよく聴いて育ったので、ラジオで出会った音楽もたくさんあるのでね。

発売したら、皆さんの好きなラジオ番組にもリクエストなんてしてくれたら嬉しいです。

あとは聴いてくださった皆さんの口コミが確かな情報になり、広がりになる、と僕は信じています。

気に入ってくれたら、大切な家族や友人に”5時14分”のこと、そっと教えてあげてください。


あ、ちなみにサニペの時代から僕を知ってる方はご存じかと思いますが、僕はジャケットや盤面など色んなところに”遊び心”を隠しています。
CDの楽しみとして、そのへんもお楽しみいただけたら幸いです。


それでは、発売日まで今しばらくワクワクしていただけら嬉しいです。

また。
 

514jake
 1st mini Album

「5時14分」    
TTHB-0001
価格1,800円+税

<収録曲>
1.始発の列車で
2.暗いベイビー
3.僕をしること
4.オールライト
5.声

詳しくはこちら 

24 10月

ミニアルバム完成!!タワレコ特典についてなど

久しぶりにこちらにも書こうと思います。

もうHP等ではすでに発表しておりますが、12月17日(水)に1st mini album「5時14分」を全国 リリースすることになりました。

今回は、プロデューサーに杉浦琢雄(東京60WATTS)さんを迎え、最近の高橋てつやバンドのメンバー(加藤ケンタ、なかむらしょーこ、KAZU)に参加してもらい、レコーディングエンジニアには、デビュー前からずっと60WATTSを録っていたり、初期の頃のスピッツなどの作品にも参加していらっしゃる吉川大先生に参加してもらいました。

豪華な制作陣に支えられ、先日ついにマスタリングまで完成いたしました。

最後に音の確認をしている時、不覚にも大のおじさんが涙ぐんでしまったことは内緒です。

関係各所には少しずつ聴いてもらっていますが、絶賛の声をいただいております。

みんなが共通して最初に言う言葉は、
「音にたくさんの人の愛がつまっている感じがする」と。

発売してみなさんのもとへ届いた頃に、この作品についてはまたエピソードなんかも話せたらと思います。

最初に琢雄Pにプロデュースのお願いをしたのが確か2011年3月の震災直後のライブの楽屋だったかな。

あれから紆余曲折ありまして、3年もかかってしまったけど、この3年の間に出会った方々からいただいた大事なものが今作品に込められて、本当に納得のいく作品になったと自負しております。

たくおさん、ケンタくん、しょーこちゃん、カズくん、吉川さん、尾越さん、宮崎さん、直接現場で携わってくれた皆さんに加え、関わってくれた多くの方々、そして、応援し続けてくれた皆さん、本当に本当に心より感謝しています。

完成した翌日、たくおPからのメールにこう書かれていました。

「時間かかったな。でも時間かかっただけのことはある作品になった。
あとは死ぬ気で、一人でも多く人の耳に届けるためにがんばろう。
そして、フルアルバムにつなげよう」

不覚にも大のおじさんがまたもや涙ぐんでしまったことは内緒です。 


ここから。
ここからこの作品を旅立たせるまで、まだまだはじまったばかり。

たくさんの人の耳に心に届きますように、やれるだけのことはやります。

12月17日、楽しみにしていてくれたら嬉しいです。

◆◆◆

1ST MINI ALBUM”5時14分”   2014年12月17日 リリース

5zi14funjake1st mini Album
「5時14分」    
TTHB-0001
価格1,800円+税

<収録曲>
1.始発の列車で
2.暗いベイビー
3.僕をしること
4.オールライト
5.声



すでに全国のレコード店では、予約の受付が開始されている模様です。
TOWER RECORDSHMVamazon、などなど

※ちなみにTOWER RECORDSのみ、初回特典として下記のエコバッグが付きます。

 ecobag_sample
☆てつやデザイン、エコバッグ
※写真はイメージです。色はこのままです。

◆◆◆

 もう、早く聴かせたくて仕方ないのだけど、発売日まで待てないのというアナタ!
ぜひそれぞれの好きなラジオ番組などにリクエストしてみてください!!
運が良ければ聴けちゃうかも!?※追記 事前にどこのラジオ番組にリクエストしたいか教えてもらえると助かります!発売前だとラジオ局も音がてに入りませんので(笑) tetsuyatakahashi810@gmail.com まで

それでは、また!
 
17 9月

絶賛レコーディング中

いやぁ、ここに書くのはいつぶりだろうか?
すっかりご無沙汰なブログとなりました、てつやです。

もういくつも季節を越えてしまい、僕の生まれた夏も過ぎ去ろうととしています。

さて、もうご存知の方も多いと思いますが、私は今年ソロ活動4年目にしていよいよミニアルバムを発売することになりました。

かれこれ3年前くらいにたくおさんに相談し、プロデュースをお願いしまして、そこから約3年の月日は流れ、なんやかんやあって2014年になってしまいましたが、遂に満を持してリリースという運びになります。

現在はまだ絶賛レコーディング中ですが、リズム隊の録音は無事終了しまして建物でいうところの基礎が組みあがった状態ですね。

写真 2014-09-10 15 27 47
写真 2014-09-10 15 39 25
写真 2014-09-10 12 23 01
スナップショット 2 (2014-09-17 11-47)
写真 2014-09-10 12 22 37
写真 2014-09-10 15 41 17
写真 2014-09-10 15 09 20
写真 2014-09-10 15 36 11
写真 2014-09-10 21 33 49
写真 2014-09-11 6 30 55
写真 2014-09-11 0 45 56

ほんとにみんなやることは早いし、音も良いし、素晴らしすぎ。

俺はなんて恵まれているのだろうと思う。
感謝の気持ちでいっぱいだ。


恵まれているのだけど、ひとつだけ自負するところがあるとするなら、決して黙ってボーっと待っていて、こんなに素晴らしい人たちが勝手に集まってきてくれたのではない、ということ。

何事にもいえることだが、自分から動き出さなくては何もはじまってはくれない、と思う。

よく他人のすることにケチばかりつけて、誰もわかってくれないだとか、あの人は恵まれてるだとか、口だけはよく動く人がいるけれど、そこから建設的な何かが生まれるとは思えない。

そんなことに使う頭があるのなら、もっと自分のしたいこと、なりたい自分、について真剣に考え、そこに近づく努力をすればいいのになぁと思う。
そこを突き詰めている人間は、他人のことをとやかく言ってる暇なんてないはずだ。

少なくとも僕の周りで幸せそうに生きている人たちは、他人のすることに文句ばかり言って、誰かが何かしてくれるのを待っている人なんていない。


あぁ、話が逸れてしまった。

レコーディングは予定通りいけば今月中にはすべての音録りが完了予定です。


そうそう、このレコーディングメンバーで今月27日に越生のフェスに出演します。

詳しくは、WEBで。

高橋てつやオフィシャルWEBサイト
http://takahashitetsuya.com/
 
まだ先になりますが、アルバムの詳細なんかも上記のサイトで発表するので、たまにチェックしてくれると嬉しいです。


ではでは、また。

 
27 6月

オトン、紹介したいひとがいます。Vol.3を終えて

622soso1

先日の入間music cafe so-soでの「オトン、紹介したいひとがいます。Vol.3」にお越しいただいた皆さん、ありがとうございました。

今回は、佐藤嘉風くんを迎えての第3弾でしたが、もう想像以上の化学反応を引き起こしまくり、大盛況にて無事終了しました。

嘉風くんとKAZUくんのステージ、ほんとうに素晴らしかったなぁ。。

嘉風くんとKAZUくんは約2年ぶりの共演だったみたいだけど、ずっと観たかった二人のステージがso-soで観れたことがとても嬉しかった。
KAZUくんのキレッキレのカホンさばきに、”樽木さん×KAZUくん”以来の本気のジェラシー笑

嘉風くんはシンガーソングライターとしても素晴らしいのは一度聴けばわかってもらえると思うけど、何より僕は彼の人柄が好きなんだ。
あの人柄が生み出す名曲たちの数々。
オトンに紹介できて本当によかった。

2014-06-22-14-49-022014-06-22-14-53-49
2014-06-22-15-33-44
2014-06-22-16-04-43
2014-06-22-19-35-08

2014-06-22-15-52-01
※写真は、オトンが手作りで建てた納屋(78)にて。実はこの日が楽屋デビューの日でした。


ある大御所ミュージシャンが、「ここso-soには音楽の神様が宿っている」とおっしゃっていたらしいけど、
ほんとうに最後のセッションを含め、すべての瞬間瞬間に音楽の神様が降りてきていたと思う。 

でもね、僕が思うのはこのお店に最初っからそんなものが宿っていたわけではない、と思う。
まずは、オトンとおかみさんの半端じゃない情熱と努力と愛情がこの7年間注がれ続けてきたからだと思う。
そして、その情熱に引き寄せられるように集まったスタッフ、ミュージシャン、お客さんと共に、その誰もが愛情と優しさをもって作り上げた空間に、いつしか音楽の神様は宿ったのかもしれない。


さぁ第4弾のオトショウ、どうなるでしょうか?
初っ端の第1弾で樽木栄一郎なんていうとっておきを紹介してしまって、第2弾ではもう一回樽木さんを呼んで、大大大好きな本夛マキちゃん呼んで、奥の手でKOTEZさんまで呼んでしまって、これ以上紹介したいひとなんているのか!?オトショウもここまでか!?と思って(笑)、オトンからも「てっちゃん、友達少ないんじゃないの?」なんて言われたけども(笑)、so-soに紹介するにはそれなりにやっぱり覚悟決めて、刀をぬいてるミュージシャンしか呼べないわけですから、そういう中で今回第3弾で嘉風くんとこれまた第1弾、第2弾とは違ったカタチで最高にハッピーな化学反応を起せたことは大きい。そして実は、なにげに唯一全部に出演してくれてるKAZUくんが出会わせてくれたつながりのミュージシャンたちがほとんどである。
まぁとにかくだ、オトショウは間違いない宴なので、お時間ある方はぜひとも来てください。
次回もお楽しみに☆
◆◆◆◆◆

さてさて、6月のツーマンLIVEラッシュも終わり、ちょっとは落ち着けるかと思いきや、そうでしたそうでした私今年はソロになってから初のソロ名義でのアルバム制作中でした。
先日もタクオPと打ち合わせをし、10月頃のリリースの目途が立ってまいりましたよ。
7、8月がレコーディングの佳境に入ろうかというところです。

そういったわけで、次回のライブは”7/9(水)@代官山・晴れたら空に豆まいて ”フルバンド編成ですが、これ以降は少しの間、制作に専念させてもらうため、ライブはお休みします。

なのでぜひ、次回のライブ、遊びにきてください!
お待ちしてます!!

では、また。


2014/07/09(水)☆フルバンド編成☆

@代官山・晴れたら空に豆まいて

「Life is Beautiful」

 

開場 18:30 開演 19:00

前売り 2,300 当日 2,800 +1D 600

 

出演:chocolatre、kagalibi 、高橋てつやバンド

 

【てつやバンドメンバー】
ピアノ  杉浦琢雄(東京60WATTS) 

ドラム KAZU

ギター 加藤ケンタ

ベース 千田大介(Natural Records)

 

※19:00~出演予定

  

チケット予約などのLIVE出演情報は、こちらから


 
21 6月

明日はいよいよ…

先日のイベント”KAZU☆BAR”にお越しいただいた皆さん、ありがとうございました!

写真 2014-06-15 16 39 00

いやぁ~良いイベントでした!!
KAZUくんのイベントは本当にいつも心がこもっていて、素晴らしい。

今回は旧友のブッチと久しぶりの共演で、嬉しくてわたくしハシャギ過ぎました笑
楽しかったなぁ。。

お店の店長さんでもある庸蔵さん(サックス奏者)も一曲参加してくれて、4人でのセッションも楽しかった。

お客さんもみんな終始笑顔で、楽しんでいただけたようでなにより。

こういう血の通ったイベントは、次へつながっていくよね。
KAZUくん、ブッチ、庸蔵さん、きてくれたみなさん、ありがとう!!!!
20140615minnna
 
◆◆◆◆◆

そして、そしていよいよ明日に迫ってましりました、僕とSO-SOの渾身の共同企画「オトン、紹介したいひとがいます。Vol.3」。

今回は、佐藤嘉風くんを紹介したいと思います。
もちろん、我らがKAZUくんも参戦!

元々はこれまたKAZUくんがつないでくれた縁で、嘉風くんともつながれたわけで。
二人の共演も久しぶりらしくて、それもまた今回のイベントの見どころでもあります。

今や僕のホームとなった”MUSIC CAFE SO-SO”でしか唄えない歌、ここでしか観れない景色を明日は存分にお楽しみいただけたらと思います。

それでは、明日お待ちしています!

2014/06/22(日)

MUSIC CAFE SO-SO×高橋てつや共同企画

『オトン、紹介したいひとがいます。vol.3』

 

OPEN 16:00 START 17:00

 

前売り¥3,000 当日¥3,300 (2オーダー別途)

 

出演:高橋てつや、佐藤嘉風

ゲスト:KAZU(Per.)

 

チケット受付 4/30(水)21:00よりsoso@krd.biglobe.ne.jpにて受付致します。

件名に6/22.本文にはお名前、お電話番号、ご希望枚数をご記入下さい。

 

MUSIC CAFE SOSO

http://www.iruma-so-so.com/

 

〒358-0006 埼玉県入間市春日町1-3-3

TEL 04-2966-1036

 

【コメント】2013年9月より始まったso-soと高橋てつやのコラボ企画『オトン、紹介したいひとがいます』、通称”オトshow”の第3弾の開催が決定!

第一弾、第2弾を大盛況で終えて、迎える第3弾。

今回は、湘南が生んだ天才シンガーソングライター佐藤嘉風くんをご紹介したいと思います。

あの桑田佳祐さんのバックコーラスとしても活躍する彼の歌声に魅了されるとともに、その卓越したソングライティングにあなたの耳は喜び覚えるのではないでしょうか。

 

今回もホスト役を務める高橋てつやとどんな化学反応を引き起こすのか非常に楽しみな夜になりそうです。

 

もちろん今回も高橋てつやを陰で操る男、先日は自身のバンドでメジャーデビューを果たしたばかりの、通称”ミュージックプレイボーイ”こと、ドラム、パーカッショニストのKAZUも参戦。 SOSOというこのぬくもり溢れる空間で、美味しいお酒、お食事、そして温楽を存分にお楽しみください。
 

 otoshow3
10 6月

梅雨ですので雨男のせいにしないでくださいね

たしか前回は福岡ライブのあとに書いたのだっけか?
ずいぶん久しぶりの更新になってしまいました、てつやです。 

 あれからライブやら制作やらライブやら制作やら、おかげさまで濃密な毎日を送らせてもらっております。

写真 2014-05-28 12 21 06
写真 2014-05-29 8 22 11
写真 2014-05-29 10 12 39
写真 2014-05-29 8 20 38
写真 2014-05-31 12 26 29
写真 2014-05-31 21 51 11
写真 2014-06-08 12 31 12

ライブ会場ではいろんな出会いもあり、たくさんの想い出と共に脳裏に焼き付いている。
お会いできたみなさん、どうもありがとう。
触れ合うことでしか得られないものがたしかにあったなぁ。


しかしまぁ今やインターネットのSNS?(っていうの?)もいろんなのがあって、自分自身でうまく距離を置かないと頭おかしくなりそうだね。

情報過多でなにがなんだかよくわからなくなってきてる。
便利な使い方もあるけどね、こんなものに頼って生きていてはいけないなーと、しみじみ思う今日この頃です。

気をつけたいものだ。



さてさて、もうすぐ今度の日曜日には、とてもとても楽しみなKAZUくんのイベントが待っている。

共演のブッチとは旧知の仲で、実はサニーペッパーズの全国デビューは彼がいなかったら実現しなかったのだ。
そのへんの当時の話とかもできたら面白いかもなぁ。

決してうわべではなく、お互いに本当にリスペクトし合っているので、きっと音でもすごい化学反応が起きるんじゃないだろうか。
ほんとうに何年振りかの共演、楽しみです。

そしてこの組み合わせを巡り合せてくれたKAZUくんのセンス。
まぁ常々只者ではないと思っていたが、やっぱり只者ではないね(笑)

今回はただのツーマンLIVEと違うので、ちょっと楽しみにしていてください。
暑苦しいおっさん三人でニヤニヤしながら、夜な夜な作戦会議が展開されておりますのでね笑

お席もだいぶ埋まってきたようなので、ご予約はお早目に!

お待ちしております!!


以下、詳細↓

2014/06/15(日)

イベントタイトル:【KAZU☆BAR】

 

コンセプト:素敵なアーティストをゲストに招き、オリジナルはもちろん、カバーあり、セッションあり、何が起きるかわからない、【KAZU☆BAR】は、今宵アナタを非日常空間へ誘います。

 

Open 18時 / Start 19時

 

料金:前売り¥2500 当日¥3000(共に+1ドリンクオーダー)

 

出演:早渕恭弘 / 高橋てつや / KAZU(Percussion)

 

※30名様限定 (席は到着順で、数名様は立ち見になる可能性がございます。予めご了承ください。) 

 
 チケット予約はこちら


写真 2014-06-04 12 04 39

22 5月

先週末のことなど

先週末は渋谷、福岡でライブでした!
お越しいただいた皆様ありがとうございました!

ストカンのイベントも、福岡でのライブも、どちらも素敵なイベントで、たくさんの出会いもあり、それはそれは幸せな二日間でした。

写真 2014-05-17 10 33 20

ストカンもレキオさんも沖縄のバンドって、本当にハッピーな音を奏でるよなぁ。
なんていうか、ストカンのイベントに出るといつも思うんだけど、会場全体が「今日は楽しもう!」っていう空気が最初からできてる気がするんだ。

だからぼくらはその空気に身をまかせるだけ。

この日はKAZUくんと静かに熱く奏でてきました。
ほんと楽しかった。


写真 2014-05-19 16 55 17

翌日は一人福岡へ。

初の九州ライブだったけど、たくさん観に来てくれてね、嬉しかったなぁ。
ありがとうございました!!
こちらも静かに熱く、そして丁寧に唄うことができたかな。
会場のgigiさんのマスターの人柄がすごく良くて、いい雰囲気のお店だった。
きっとまたすぐにでも行きたいと思います!
福岡のみなさん、今後ともよろしく!

------
帰ってきてからちょっとバタバタしていますが、来週28日にはもうバンドライヴです!!

今回は最近のぼくのライブでは珍しい(?)4人編成でのライブとなります。
久しぶりの青山月見ル君想フにて20時頃から出演します。
詳細はこちらから
今回はちょっと攻めますよ。お楽しみに。


そういえばぜんぜん関係ないけど、
ずっと気を張ってるからか、最近ちっとも風邪ひかなくなったな。
しばらくは気の抜けない日々だから気をつけよう。
 
大好きな夏がもうすぐやってくるわけだし。
 

写真 2014-05-19 11 47 49
※おまけ 熊本のナントカっていう滝。昔からなんでかわからないけど滝がものっすごい好き。
 
では、またー。
 
30 4月

MUSIC CAFE SO-SOの7周年記念ライヴにて

先日は、SOSOの7周年記念イベントにお越しいただいた皆様ありがとうございました!

写真 2014-04-27 15 54 10


寺岡呼人さんとのツーマンライヴ、おかげさまで満員御礼で終始笑顔の絶えない一日になりました。

このツーマンが決まってから、この日を迎えるまでに数か月間、僕はいろんなことを学びました。

何より呼人さんの温かい人柄に感銘を受けました。

やっぱり音楽は”人”なんだな、とあらためて再確認できた貴重な経験だった。 

写真 2014-04-27 22 02 51


今回このイベントに呼んでくれたSOSOのオトン、おかみさん、スタッフのみんな、そして観に来てくれた皆さん、来たかったけど来れなかったみんな、に感謝の気持ちでいっぱいです。

まだまだ未熟者ですが、これからも精進してまいります。


セットリスト↓
1、ライヴ・イズ・ワンダフル(新曲)
2、僕をしること
3、オールライト
4、暗いベイビー
5、ドレミ
6、雷雨決行(クロマニヨンズのカバー)
7、だんだん(おおたけしのカバー)
8、声
9、はじまりのうた


【呼人さんとアンコールセッション】
1、ミュージシャンになってなかったら(呼人さんの曲)
2、ハローグッバイ(呼人さんの曲)


ありがとうございました!!!

◆◆◆◆◆
そしてSOSOでは、6/22(日)に共同企画「オトン、紹介したいひとがいます」シリーズの第3弾が開催決定です。
本日4/30の21時より、soso@krd.biglobe.ne.jpにて、チケット予約受付開始します。

詳細は、オフィシャルサイトにて。

そのほかにも続々と楽しみなイベントが目白押しです☆

ライヴでお会いしたいです!

各会場でお待ちしております!!

 
25 4月

ライヴ・イズ・ワンダフル

昨夜の下北沢SEED SHIPでのライヴ、お越し頂いた方々、どうもありがとうございました!

別のライヴが入っていたにも関わらずKAZUくんが駆けつけてくれて、二人で魂込めて唄いました。 
終わって颯爽と次のライヴへ向かうKAZUくんは、まるで何かのヒーロー映画を観ているようでもありました笑

SEED SHIPのオーナー土屋さんに珍しく(笑)お褒めの言葉をいただいて嬉しかった。

歌うたいは絵描きと同じで、自分で自分の評価はしないもの、と思っているので、聴いてくださる方が喜んでくれるのが何よりうれしいものです。

このイベントに呼んでくれたRISAちゃんは僕にとっては妹のような感じなのだけど(実際一番下の実の妹にどことなく似ている)、観るたびになにか一回りも二回りも大きくなっていて、今回も特に歌にすごく深みが増していてよかったなぁ。
若さというのは本当にいろんなものを吸収するスピードが早いのだなぁ、と感心してしまった俺はすっかりおじさんだな、とふと我にかえりました(笑)
 
いやいや、俺だってまだまだ青春まっただ中。 今年は駆け抜けるぜよ。

KAZUとseedship①


セットリストは以下のとおり↓

1、雷雨決行(クロマニヨンズのカバー)
2、僕をしること
3、暗いベイビー
4、ドレミ
5、オールライト
6、声
7、ライヴ・イズ・ワンダフル(新曲)

全7曲でした。
 

あぁたくさん笑った良い一日でした。 

写真 2014-04-25 1 30 53


さて、次回はもう明後日の27日にいよいよ寺岡呼人さんとのツーマンライヴ@入間sosoの7周年記念イベントです。
おかげさまでチケットはSOLD OUTで、当日券は今のところ予定はなしです。

ご予約いただいた皆様、お楽しみに。


その次はKAZUくんと、渋谷でストライクカンパニーのイベントに出演します。

こちらはまだまだご予約受付中!

ストカンとは相性もいいので、かなり熱い一日になると思います。

ぜし!

他にも5月以降、ライヴは盛りだくさんで、ラジオ出演やらパワープレイやらフリーライブやらと色々表立った活動もしばらく続きますので、お時間ある方はオフィシャルサイトをチェックしてみてください。

高橋てつやオフィシャルサイト


ではでは、また。

 
17 4月

ネガティブナイトは超ポジティブだった

昨夜の下北沢440、「ネガティブナイト6」にお越しいただいた皆さん、ありがとうございました!

主催の一幸さん、行天さんはじめ、共演者のみなさん、そして観てくれた皆さんの笑顔が忘れられない一日だった。


久々のバンド編成ライヴ、燃えました~!!
もう子供みたいなこと言っちゃうけど、めっちゃ楽しかったな~。
支えてくれたメンバー、琢雄さん、ケンタくん、しょーこさん、森くんにも改めて感謝です。

写真 2014-04-16 22 18 59

なんか偉そうに僕なんかが言うことじゃないかもしれないけど、すごい良いイベントだった。
出逢いもたくさんあって、いろんなことを考えさせられる一日だった。
良いイベントって、ぼくは必ず良い出逢いがある気がする。
ただバンドが集まって、ただ演奏して、それぞれが、はい、解散。みたいなのって、その一日がとてももったいないし、逆にいうと良いライブがあって、良い出逢いができるんだろうなぁ。
でもブッキングのイベントってさ、ただ演奏だけうまくできたって”良い一日”にはならないんだよな。
そこには出演者はもちろん、ハコのスタッフさんだとか、観てくれるお客さんだとか、みんなの熱量が大きいんだと思う。
そういった意味でもすごく熱量のあるイベントだったと思う。
「ネガティブナイト」なのに笑

今回でしばらくお休みするみたいだけど、 またいつか復活してもらいたいです。
その時は観にいきたいなぁ。。


昨夜のセットリストは以下のとおりでした↓

1、暗いベイビー
2、解放のG
3、夜をみていた
4、声
5、サバイヴレーション
6、僕をしること

全6曲。

◆◆◆◆◆
リハ終わりの空き時間に、琢雄さんとレコーディングの打ち合わせで深い話もできた。
着々と準備は進んでいるのだけど、昨日の話の中でぼくは、MCでも少し話したんだけど、自分のことを再確認することができた。
琢雄さんにとっては何気ない言葉だったのかもしれないけれど、今回プロデュースをお願いして本当によかったと思ったことがあった。
それはまた、アルバムが完成したらいつかみんなにも話そうと思います。


さてさて、次回のライヴはもう来週です。

4/24に下北沢SEED SHIPで弾き語ります。
バンド編成とはうってかわって、しっとり唄います。
出来立てホヤホヤの新曲も唄おうかなと思ってます。

お時間ある方はぜひぜひ遊びにきてください☆

それ以降のライヴもありがたいことにたくさんお誘いいただいていて、発表できるものは随時HPにアップしていますので、チェックしてもらえたら嬉しいです。

オフィシャルHP

◆◆◆

春の陽気とともに、ぼくも走り出しました。

もちろん、良いことばかりはありゃしない!よ!
でもね、信じて続けてれば良いこともあるよねー。

たまには思い切ってみるのもいいかもしれない。
”想い”を”切る”のは簡単じゃあないけどねー。
でも生きてれば想い切ることが必要な場面がきっとあるはず。
まぁそんなに頻繁にはないけどね。

ひとにやさしい人ほど、思い切れないのかも。と、おもいきや!
自分に厳しすぎるのかもしれない。

自分を許してあげるのは、甘えでもなんでもないと、僕は思うのです。


4月は学生なんかは新学期がはじまってると思うけど、部活の先生なんかはさ、「おい!思い切りやれ!」とか簡単にいうなよなー。

思い切りやれ!って言えるのは、他人ではなく、自分だけかもしれないね。

では、また。
 
29 3月

サンキュー!ソールドアウト!

本日21時より予約受付開始いたしました下記のツーマンライブですが、おかげさまで満席となりましたので受付を終了とさせていただきます。

ご予約ありがとうございました!

尚、今のところ当日券の予定はありません。
もし万が一、キャンセルが出た場合のみ受付いたします。

その時はまたお知らせいたします。

当日来られる方は、楽しみましょう♪



2014/04/27(日)☆弾き語り☆

 

@埼玉・入間MUSIC CAFE SO-SO

 

☆スペシャルツーマンライブ☆

入間SOSO 7th Anniversary 「MUSIC FROM SOSO 2014」VOL.3

 

出演 寺岡呼人/高橋てつや

 

開場17:00 開演18:00

前売り¥3500 当日¥3800 (2オーダー別途)

THANK YOU SOLD OUT!!

満席となりました。ありがとうございました。


 yohitotetuya2

26 3月

スペシャルなツーマンライブ決定!!

こちらではお昼に更新しそびれましたが、

FBやツイッター、オフィシャルサイトでは発表しました。

あらためまして、この度、私の地元埼玉にある入間MUSIC CAFE SOSOの7周年記念イベントにて、寺岡呼人さんと弾き語りのツーマンライブに出演することになりました。

詳細は以下のとおり。

yohitotetuya2
寺岡呼人 HPはこちら              高橋てつや HPはこちら

2014/04/27(日)☆弾き語り☆

 

@埼玉・入間MUSIC CAFE SO-SO

 

☆スペシャルツーマンライブ☆

入間SOSO 7th Anniversary 「MUSIC FROM SOSO 2014」VOL.3

 

出演 寺岡呼人/高橋てつや

 

開場17:00 開演18:00

前売り¥3500 当日¥3800 (2オーダー別途)

 

【チケット受付方法】

チケット受付 3/28 21:00~

soso@krd.biglobe.ne.jpにて受付致します。

件名に4/27本文に氏名、電話番号、ご希望枚数をご記入ください。

 

受信後24時間以内にご返信致します。

チケット代金はお振込をお願いしております。(お振込手数料はお客様のご負担となりますのでご了承ください。)

 

問 SOSO TEL04-2966-1036 http://www.iruma-so-so.com

 

-----☆私の地元埼玉にある入間sosoの7周年記念イベントにて、JUN SKY WAKER(S)のベーシストであり、音楽プロデューサーである、寺岡呼人さんとの弾き語りガチンコツーマンライブが決まりました!自分が中学、高校の時にすでに大活躍されていた大先輩との共演にはたいへん感慨深いものがあります。とはいえ、僕も歌をうたいはじめてから約20年が経とうとしております。大先輩の胸を借りて、この日も僕は僕の歌を精一杯唄いたいと思います。お時間のある方はぜひ遊びにいらしてください。 
◆◆◆

まず、今回記念すべき7周年記念のイベントに呼んでいただいたSOSOのオトン、おかみさんに心から感謝いたします。 

そして、遠くから近くからいつも僕の歌を聴いてくれている皆さんにも心より感謝します。

いつも支えてくれる音楽仲間にも感謝しています。

このご恩は、歌で返したいと思います。

生きているうちに返したいと思います。



このイベントの前にも、4月16日にバンド編成でのライブがあります。

僕にとっては全てのライブがかけがえのないものだと思っています。

こちらのライブもぜひ遊びに来てください。

オフィシャルサイトに随時ライブスケジュールを更新しています。

よろしくお願いします!!

では、また。

 
26 3月

お世話になりました

昨夜の渋谷セブンスフロアでの弾き語りライブ、お越しいただいた皆様ありがとうございました。

出演者全員の色が濃く出ていて、とても面白いイベントだった。

僕は5番手でだいぶ遅い時間だったので、静かに丁寧に唄わせてもらいました。

IMGP1841
※写真だけ見ると、ちっとも静かに唄ってないね。心穏やかに唄ってのよ、これでも笑


昨夜のセットリスト

1、忘れた大人たち
2、ドレミ
3、解放のG
4、お世話になりました(井上順さんのカバー)
5、僕をしること
6、声

以上6曲でした。

この日は、僕がソロ活動をはじめてからずっとお世話になっていたブッキングの鈴木さんが退職される前の最後の企画イベントでした。

鈴木さんがまだセブンスで働き出す前から個人イベントなどにも誘っていただいて、思えばもうずいぶん長い付き合いになっていました。
普段なかなか夜に家を出れない方もいるだろうと、ランチライブを共同企画した「歌ってる場合ですよ!」シリーズも鈴木さんからお話がなければ実現しなかった。

鈴木さんは、この業界には珍しいくらい(語弊があるかもしれないけど笑)とても誠実な方で、すごく信頼できるブッキング担当でした。
誠実すぎるゆえに、音楽を商売とする中ではきっと大変な思いをたくさんしたことでしょう。
一生懸命やっていてもあちらこちらから文句を言われることもあったでしょう。
裏方の仕事はそういうもの。本当に大変だと思います。誤解も多い職業です。

でもきっと鈴木さんが残した数々のイベントの中で鳴っていた音楽は、誰かの心の中にずっと宝物のように残っていくんだと思います。
あなたがいなかったら出会えなかった人たちがたくさんいます。

渋谷が苦手な僕もセブンスに行くのだけはいつも楽しみでした。

何十回も行っている場所なのに迷子になって、鈴木さんに電話したこともあったっけね。

今は寂しいという感情よりも、感謝の気持ちでいっぱいです。

おつかれさま。そしてありがとう。
また気が向いたら、個人企画でもやって、そん時は呼んでください!



おっと、もうこんな時間。
今日はこの後、お昼過ぎに重大な発表があります。

このブログでもお知らせします。

では、のちほど!
 
11 3月

3.11

あれから3年が経ちました。

ようやくぼくにもできることが増えてきたのかな、と思っています。

心身ともに健康でいることで、できることは増えてくるのだと思います。

何よりも、未だ被災地で苦しんでいる方々に少しでも笑顔が取り戻せるように。

できることを、する。



先週、7日、9日とライブでした。
お越しいただいた皆様ありがとう。
楽しかったね。ものすごく。

そして昨日はデモの歌入れ。

バタバタしておりますが、元気です。

ここもなかなか更新できないけれど、今は制作のほうに集中したいのでご容赦ください。
 
言いたいことは歌のなかにあります。

できることなら、生の歌を聴きにきていただけたら嬉しいです。

写真 2014-03-07 16 48 40

次回のライブは、3/25(火)出番はトリで21:40頃から唄います。

お待ちしております。

 
28 1月

オトン、紹介したいひとがいます。Vol.2

先日は入間so-soにて、共同企画イベント「オトン、紹介したいひとがいます。vol.2」にお越しいただいた皆さん、どうもありがとうございました!
写真 2014-01-26 20 15 21 (1)

第2回目も大盛況にて無事終了いたしました。

出演してくださった、樽木さんマキちゃんKAZUくん、そしてスペシャルゲストのKOTEZさん、本当にありがとうございました。
写真 2014-01-26 16 24 13 (1)
写真 2014-01-26 18 53 27 (1)
写真 2014-01-26 19 48 55 (1)

もうね、言葉にならないような最高の宴となり、ほっとしています。
どこを切り取っても興奮の全ステージだったのではないだろうか。

ほんとに全員が素晴らしかったのだけど、やっぱりKOTEZさんには異次元の彩りを 加えていただいて、so-soのオトンもおかみさんも、観に来てくれたみんなにも大変喜んでもらえて嬉しかった。

2014年の幸先良いスタートが切れました。
これもひとえにあの場所にいた皆さんのおかげです。
ありがとう。

僕のステージのセットリストは以下のとおり↓

1、僕をしること(新曲)※一人弾き語り
2、暗いベイビー※+KAZUくん(Per.) 
3、わすれもの※ +KAZUくん(Per.)+KOTEZさん(ブルースハープ)
4、Greening The Desrt※ +KAZUくん(Per.)+KOTEZさん(ブルースハープ)
5、サバイブレーション※ +KAZUくん(Per.)+KOTEZさん(ブルースハープ)
6、ドレミ※ +KAZUくん(Per.)+KOTEZさん(ブルースハープ)
7、バイテン※ +KAZUくん(Per.)+KOTEZさん(ブルースハープ)
8、はじまりのうた※ +KAZUくん(Per.)+KOTEZさん(ブルースハープ)

アンコールセッション※全員で
年下の男の子(カバー)


僕のホーム、入間so-soで心の通ったイベントを開催できて幸せです。

次回の”オトSHOW”vol.3もスペシャルなイベントにしたいと思います。
お楽しみに!

◆◆◆
さて、次のライブは2/9(日)に、またまた地元(笑)埼玉の東松山にて一人で弾き語ります。
昨年のおごせの野外フェスでのご縁で、僕が学生時代を過ごした東松山という超マニアックな街で唄わせてもらうことになりました。ゆったりと唄いたい思います。

そして、いよいよ発表になりました3月の目玉ライブは、藤田悠治くんからお誘いいただき、四谷天窓(高田馬場)にて、ツーマンライブが決まりました。
この日は、昨年のモーションブルーでも披露したKAZUくん&たくおさんとトリオ編成でガッツリ唄います。
藤田くんも本当に素晴らしいシンガーで楽しみです!!
この日もたくさんの方々に聴いてもらいたいです。ぜひ!

その他ライブ情報も、高橋てつやオフィシャルサイトに掲載しておりますので、チェックしてみてください。

さらに今年は大きな挑戦に向かって水面下で動き出しています。

良い報告ができるように、がんばります!

お楽しみに!!!!

 
8 1月

2014始動

こちらでは、大変遅くなりましたが、

新年、あけまして、おめでとうございます。
昨年中は大変お世話になりました。
今年も高橋てつやをどうかよろしくお願いいたします。

私の2014年は、水面下でスタートを切っておりました。 

今年はソロ活動4年目。

さらなる飛躍の年として、 猛ダッシュいたします。
ド派手な花火をぶっ放しますよ。

とは言いながら、あらゆる準備に時間を割くため、今年の前半は表舞台(ライブ)での活動は、厳選させてもらい、本数自体はそう多くはありません。 

しかしながらその分、一本一本のライブに集中し、並々ならぬ決意で挑みます。
どの公演も最高のステージをお約束いたします。

お時間の許す限り、たくさんのご来場お待ちしております。

まずは、近々では1月26日(日)、入間so-soで昨年からはじまったso-soとの共同企画『オトSHOW』の第2弾です。

新年一発目にして、お祭り騒ぎです。

なかなか他では観られない豪華出演陣での共演を企画しておりますので、ぜひ。 
すでに予約受付は開始されており、座席数にも限りがあるため、お早目のご予約お待ちしております。

otoshow写真


◆◆◆次回のライブスケジュール◆◆◆

2014/01/26(sun)
入間MUSIC CAFE SO-SO×高橋てつや共同企画
会場:埼玉・入間MUSIC CAFE SO-SO
『オトン、紹介したいひとがいます。vol.2』
OPEN 16:00 START 17:00
前売り¥3500 当日¥3800 (2オーダー別途)
 
出演:高橋てつや樽木栄一郎本多マキ(ex.アナム&マキ)、KAZU(Per.)
 
スペシャルゲスト:KOTEZ(ブルースハープ)
(blues.the-butcher-590213、KOTEZ&YANCY)
 
チケット受付12/3(火)21:00よりsoso@krd.biglobe.ne.jpにて受付致します。
件名に1/26.本文にはお名前、お電話番号、ご希望枚数をご記入下さい。
 
◆◆◆
2013年9月より始まったso-soと高橋てつやのコラボ企画『オトン、紹介したいひとがいます』、通称”オトshow”の第2弾の開催が決定!

第一弾のあまりの盛況ぶりに、自ら第2弾の出演を希望してくれた樽木栄一郎氏を今回も招き、そしたら今度は「樽木氏に紹介したいひとがいるんだよなぁ」という話になり、もはやオトンに紹介するというよりは、樽木氏にあの本多マキちゃんを紹介しちゃおう、と少しずつ方向を変えつつの第2弾でございます。
もちろん今回も高橋てつやを陰で操る男、通称”ミュージックプレイボーイ”こと、ドラム、パーカッショニストのKAZUも参戦。

KAZUのあるところに大物ゲストあり。ということで、第2弾にして遂に最高のスペシャルゲストの出演が決定!

なんと!今や日本を代表するブルースハープ奏者のKOTEZさんがゲスト出演!!!!

夢の共演オンパレード!!!!
もはやMUSIC CAFE SO-SOが音楽のデズニーランドとなることでしょう!!!!

新たな音楽史の1ページを目撃するのは、あなたかもしれない。
 
〒358-0006 埼玉県入間市春日町1-3-3 TEL 04-2966-1036
 
28 12月

どうか元気で お気をつけて

昨日、今日と仕事納めの方も多いのではないでしょうか。

あと何日かで今年も終わりますね。
今日のタイトルは、この時期になるといつも僕の頭の中で鳴っているユニコーンの”雪が降る町”という歌の一節です。

 2013年、みなさんにとってはどんな年でしたか?
きっといいことも悪いこともそれぞれにあったのではないでしょうか?

いいことばっかりだった!なんて人はきっといませんよね。
悪いことばっかりだった!なんて人も本当はいませんね。 

そう、生きていれば実はどちらもおんなじくらいあるものだと思います。


僕のところにメッセージをくれる方々の中に は、何かに悩んでいたり落ち込んでいる方が少なくない。
いろんな方々とやりとりをしていると、「あぁみんなそれぞれにいろんな悩みを抱えて生きてるのだなぁ」というのがわかる。
そして特に”自分の不甲斐なさ”に落ち込んでいる方が実に多い。

誤解を恐れずにハッキリ言いますと、そんなに立派な人なんていません。
もちろん僕自身を含めて、たいした人間なんていません。

たいした人間じゃないけど、素晴らしい。
そう思ってていいんじゃないかな。


生きていて「醜いこと」「卑怯なこと」、いわゆる”悪いこと”をしてこなかった人なんているわけがない。

大きな声で言えることではないが、僕だって、醜いこと、卑怯なこと、ずるいこと、たくさんしてきた。

別に開き直りたくて書いているわけではない。
できれば書きたくはない(笑)

でもみんなそうなのだ。


自分のことを棚にあげて、「まったくみっともない!」なんて他人を責めたてるような人は一番タチが悪い。
いい大人が「私は一度も嘘をついたことがありません」なんていう嘘をついているほうがよっぽどみっともない。

裏切ったり、出し抜いたり、見栄をはったり、媚たり、逃げ出したり、騙したり、手を抜いたり、ずるをしたり。

自分がしてきた醜いことを忘れないほうがいい。

そうしたら、「何でアイツは裏切ったんだ」「何であんな卑怯なことをするんだ」なんて頭を悩ませることも、ある種の逆恨み的なことも少なくなるんじゃなかろうか。

カッコわるい生き物だということを認めて、それでもなお”愛しき人間”について、考えたほうがいいと僕は思う。

そしてそのことを、子供たちや若い世代に正直に伝えることが大事なんじゃないかな。

幼い頃、先生や大人たちに教えられた綺麗な「道徳」は、いまいちピンとこなかった。

それよりも、親父の友達の酔っ払いのおじさんの話には良いことも悪いことも混じっていて、ひとつひとつがとても心に響いたものだ。


どんなに醜いことをしてきたとしても、あなたは愛しき人間の一人なのだということを忘れないでほしい。




さて、今年はKAZUくんとのアルバム制作にはじまり、地方公演、モーションブルーでの公演などなど、ソロ活動をはじめてから3年が経ったのだが、特に活動的な年だった。
とにかくKAZUくんとたくさんライブもしたなぁ。最後はちょっと無理させてしまったけど、ありがとね、KAZUくん。

そして今年一年、僕に関わってくれた皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

新しく出会った人、変わらず応援してくれた人、去っていった人、
みんなみんな、ありがとう。



2013年の動きは、これからの僕にとってとても大きなものとなりました。

そして、まだ言えないのだけど、来年2014年には、高橋てつやにとって、とても重要なことがあります。

それに向けて、しっかりと準備をしていきたいと思います。


年内にもう1回くらい、このブログも更新できたらなと思ってますが、どうかな、時間があるかわからないので、一応、これにて、よいお年を!

写真 2013-12-28 8 41 10
 
17 12月

ふたたび大阪へ

写真 2013-12-14 0 39 15

先週末は、その前の週に引き続き大阪遠征に行ってきました。
お越しいただいた皆さん、ほんとうにどうもありがとう。

大阪セブンデイズとKAZUくんの共同企画イベント『KAZUが叩きます』。

全7組の出演者すべてステージでKAZUくんが叩くという、よく見かける光景(僕にとってはね笑)でしたが、とうとう関西でもやってしまうのか、というKAZUくんの勢いを全身に感じられるイベントでした。

写真 2013-12-13 21 43 43

7組それぞれにいろんな色があって、満員の会場もとても良い熱をもっていて、みんな喜んでくれていて嬉しかったな。

もう何度も大阪へは行っているのだけど、今まで関西のミュージシャンと仲良くなってもらう機会はあまりなかったのだけど、今回の遠征では関西のミュージシャンとも少し打ち解けられたし、行き帰りと車に同乗していた藤田悠治くんとは、スパリゾートにまで一緒に行って、ずいぶん距離が縮まったな(笑)。
そういった意味でも収穫の多い一日でした。

あらためて、よっくん、KAZUくん、お疲れ様のありがとう!

しかしKAZUくんは、その前の週の僕との吉祥寺ライブから一日もオフがなく、突っ走りすぎ笑。
終演後もテキーラなんか飲まされてもピンピンしてました。

鉄人KAZUくんは、疲れ知らずでほんとにもうロボットかなんかなんじゃないか、と心配していたら、

写真 2013-12-14 7 48 30

しっかり後部座席で、シャットダウンしてました。


今年はKAZUくんとアルバムをつくって、二人でのライブもたくさんしました。
2013年最後のライブもKAZUくんと一緒にステージに立てて嬉しかった。
彼は普段、そんなに口数の多い男ではないのだけど、その行動で、演奏で、僕を引っ張っていてくれた。
そんな彼と多くの時間を過ごした今年は、近年でも特に実りの多い年でした。

この感謝の気持ちは、来年のステージで返していこうと思う。
来年もよろしくね。



さて、今年の僕のライブ活動は一足お先に終了しましたが、もう次のステップへの準備がはじまっています。

少しのんびりしていたいのは、山山々なのだけど、色々と面白いことが頭の中を駆け巡っていてね、止まれないのです今は。

今年、ライブ会場に足を運んでくれた多くの方々の熱が、また僕の歌うたい魂に火をつけてくれたのです。
ほんとうにありがたい。

今年を一言で表せば、きっと「一期一会」だな。

どんなに力があり、富があり、名声があり、なんでも手に入るとしても、
この”出会いと別れ”については、どうすることもできない。

出会ってくれた皆さんに感謝します。

では、また。
 
9 12月

東京・大阪ツーデイズ

旅から戻りました、てつやです。

東京・大阪と2日間連続ライブにお越しいただいた皆さん、どうもありがとう!

どちらもたくさんの出会いがあり、幸せな時間でした。
写真 2013-12-06 23 41 42

写真 2013-12-07 0 23 22

大阪でのレコ発に呼んでくれたストライクカンパニーのみんな、おめでとう!ありがとう!
共演のひがあゆみちゃんも素敵でした!

大阪で会う人、会う人がみんな親切であったかくて嬉しかった。。

KAZUくんもかなりタイトなスケジュールの中、無茶ぶりにも全力で叩いてくれました。
翌日は別現場でライブのKAZUくん。ライブ終わりの帰りの車の中で誕生日を迎えてしまってました(笑)
俺も運転でヘロヘロだったし、お祝いの言葉もかけられず、途中休憩したサービスエリアにて、助手席でぐったり寝ているKAZUくんにFacebook越しにおめでとうを送る始末。すまん、KAZUくん(笑)


今年はこの2人編成でのライブも多かったので、だいぶ呼吸がつかめてきていい感じ。
今週末の大阪ライブも楽しみです。

そっか、もう今週末なんだな。。
すぐですね。

ちょっと帰ってきてもアレコレとバタバタしており、ゆっくりブログも書けないのだけど、今回の旅で関わってくれた全ての方に感謝の気持ちでいっぱいです。

いつも言ってるのだけど、感謝の気持ちを僕は歌でかえします。

来年の新しい挑戦に向けての準備はもうはじまっているのです。
コツコツと積み重ねてきたことが花ひらく瞬間を待っていました。
ようやく新しいドアの前に立っています。

僕の2013年のライブは13日の大阪で、締めくくりです。

13日の金曜日、僕は当たり日だな、とポジティブに考えてしまうノー天気野郎です。

たくさんの出会いを楽しみに、また今週も大阪へいきます!


 2013/12/13(金) 高橋てつや×KAZU

KAZU&SEVEN☆DAYS企画
『KAZUが叩きます!』

 

open18:00 start18:30

前売¥2000 当日¥2500(1D別)


[出演]
藤田悠治(東京)/高橋てつや(埼玉)/三ツ矢竹輝/なおポップ(仙台)/クルール/ヒロカズ(アゴパーマ)/武下直樹

 

※KAZUくんが全アーチストに入ります。

 チケット予約はこちら 


 写真 2013-12-08 12 14 00
旅から戻ると、コテツ&ちび太がゴロゴロと喉を鳴らしてお出迎え。
珍しくふたり同時に甘えてきて、たまらん。
とりあえず忘れられてなくてよかったよ。 

28 11月

11.26モーションブルーヨコハマ公演を終えて

BaBG-JVCQAAGRWh

夢のような宴が終わりました。

平日の火曜日という一番忙しい日にも関わらず、たくさんのご来場ありがとうございました。

ほんとうに楽しかった。

会場のあちこちでキラキラした笑顔をみれて幸せでした。

BaArsyrCUAEjekw

終演後もみんなが「来てよかった」と言ってくれて、唄ってきてよかったなぁと思いました。

観に来てくださったTHE BOOMの山川さんからも、
「こんなに終始楽しいイベントはなかなかないよ」というようなお言葉をいただいて嬉しかった。 



樽木氏は 、もう相変わらずの圧倒的な職人芸というか、やはり経験が違うというか、凄まじいステージだったし、
すべてを支え、文字通り”歌うように叩く”KAZUくんも会う度に進化し続けていて、心地良すぎちゃってさ。
1stステージの樽木さん×KAZUくんを観ていて誇らしく思った。

そして僕のステージ では、久しぶりに弾いてもらった琢雄さんのピアノがもうね、魔法のようだったなぁ。
僕なんかどんなふうに唄ったって良く聴こえたんじゃないかしら?笑
どうしてもやってみたかったピアノとカホンと歌という編成での『声』は、二人の音に身を任せるだけだったよ。

それから、初めてご一緒させていただいた中條さん。
もうなんて言ったらいいのか、全部を包み込まれているようなグルーブを作り出してくださって。。
あぁ、きっとみんながいうグルーブってこういうことなんだな、って、リハの時から思ってた。
気持ちよすぎてどうにかなっちゃいそうだった。

最高に贅沢な夜を過ごさせてもらいました。

そこには、ご来場いただいたすべての皆さんがあってこそ。
感謝してもしきれないです。
ありがとうございました。

僕のセットリストは以下のとおり。

1stステージ
1、忘れた大人たち (×KAZU)
2、ドレミ (×KAZU)
3、暗いベイビー (×KAZU ×杉浦琢雄)
4、声 (×KAZU ×杉浦琢雄)
5、オールライト (×KAZU ×杉浦琢雄)

2ndステージ
1、たとえばこんな夜に (独唱)
2、夜をみていた (×KAZU ×杉浦琢雄 ×中條卓)
3、Greening The Desert (×KAZU ×杉浦琢雄 ×中條卓)
4、サバイヴレーション (×KAZU ×杉浦琢雄 ×中條卓)
5、バイテン (×KAZU ×杉浦琢雄 ×中條卓)
6、アイのヒミツ (×KAZU ×杉浦琢雄 ×中條卓)

En.はじまりのうた (×KAZU ×杉浦琢雄 ×中條卓 ×樽木栄一郎)

◆◆◆◆◆

ソロ活動をはじめて3年。
ひとつの節目として、今回の公演は貴重な貴重な経験でした。
公演前も公演中も公演後も、ほんとうに色んなことを感じ、考えました。

ここからまた新しいはじまりになります。

あの夜にいただいたキラキラとしたたくさんの笑顔が、また僕を歩き出させてくれます。

お時間の許す限り、それぞれのLIVEを生で体験してくれたら嬉しいです。

【樽木栄一郎】
http://www.taruki.info/
樽木さんは、毎日全国各地のどこかの街で唄っています。
地方の方もぜひ足を運んでみてください。
来年1月26日に僕の地元埼玉でまたご一緒することが決まっています。
近々詳細発表しますので、ぜひ遊びに来てください。

【杉浦琢雄】
http://blog.livedoor.jp/takeo_60w/
琢雄さんも、様々なアーチストと演奏されています。
直近では、小南泰葉さんやNOKKOさんのアルバムに参加されてLIVEにも出演されます。
自身の所属バンド「東京60WATTS」は、僕がLIVEを観て泣いたことのある数少ないバンドのひとつです。
ぜひチェックしてみてください。

【中條卓】
http://www.nakajoweb.com/index.shtml
中條さんは、主に「シアターブルック」、「blues.the-butcher-590213」、「COUCH」などご自身の所属バンドや、その他にも様々なアーチストとも演奏されています。
どれもプロフェッショナルな間違いないバンドばかりです。
来月にはそれこそモーションブルーヨコハマで、シアターブルックの公演があります。
ぜひ足を運んでみてください。

【KAZU】
http://drumskazu.jimdo.com/live/
KAZUくんも、もういろーーんなアーチストと演奏されています。
スケジュールは自身のツイッター(@KAZU_drs)が一番情報が早いかも。
来月は僕とも3本のLIVEが予定されているし、12/2に×藤田悠治×河野圭佑の名義で渋谷JZ Bratでワンマン公演があります。こちらもぜひ。

そして今回の公演は、KAZUくんがすべてをつないでくれたし、制作からスケジューリングからマネージメントからもうほとんど全てをこなしてくれました。演奏ももちろんですが、そういう部分まで含めてやっぱりこの男は尊敬してやまないです。


【高橋てつや】
http://tetsuyatakahashi810.wix.com/music

またLIVE会場でお会いしましょう!!


皆さん、ありがとう!!!!!! 
22 11月

2013年の集大成

いよいよ、いよいよです。

2013年11月26日(火)Motion Blue YOKOHAMAでの公演まで、あと4日。

リハーサルも順調に進んでおります。

写真 2013-11-19 21 34 25
左から、私(Vo&G)、中條卓さん(Ba)、杉浦琢雄さん(Pf)、KAZUくん(Dr.&Per.)


もうね、リハーサルスタジオが音楽のデズニーランドです。
あてくしにとってはもう、夢の国。

音が気持ちよすぎるのです。
なにか全身を包み込まれているような、音のシャワーを浴びて唄っております。

何度でも言います。

ぜひ体験してほしいLIVEです。


ここにきてご予約も続々といただいているそうです。

迷っている方、間違いない夜なので、迷っている場合ではありません。

すべてが特別な夜です。

お待ちしております。

995871_400768520055589_1715685524_n



☆2013/11/26(火)☆
樽木栄一郎×高橋てつや×KAZU 
OTOASOBI &アナロジー発売記念PREMIUM PARTY!
Motion Blue YOKOHAMA

出演:
樽木栄一郎(vo,g)
高橋てつや(vo,g)
KAZU(ds.per)

スペシャルゲスト:

中條卓(ba)[シアターブルック、blues.the-butcher-590213]

杉浦琢雄(pf)[東京60watts]

2ステージ制、入替なしでたっぷり楽しんでいただけます!

開場 5:30p.m.
1st 開演時間:7:00p.m. (約60分)
2nd 開演時間:9:00p.m. (約60分)

ミュージックチャージ:
自由席 ¥3,600
BOX席 ¥14,400+シート・チャージ ¥ 6,000(4名様までご利用可能)

Motion Blue YOKOHAMA
http://www.motionblue.co.jp/

 

ご予約
web:http://www.motionblue.co.jp/(8/24~開始)
公演詳細ページ:http://www.motionblue.co.jp/artists/taruki_eiichiro/
電話:0452261919(8/24 11:00am~開始)

 

「アナロジー」「OTOASOBI」2枚のアルバム制作から始まった2013年、集大成ともいえる一大イベント!
3人の濃厚なライブに加え、さらにスペシャルゲストあり!一夜限りのプレミアライブです☆

ロケーション、食事、そして、音楽が最高な「あの場所」で、皆様にお逢いできるのをメンバー一同、楽しみにしています!!  

moshon1
 
14 11月

11.26モーションブルーヨコハマ公演について

moshon1
11/26 "樽木栄一郎 × 高橋てつや × KAZU OTOASOBI & アナロジー発売記念PREMIUM PARTY!"
Motion Blue YOKOHAMA


こちらのブログではご無沙汰になってしまいました、てつやです。

さて、来たる11月26日(火)のモーションブルーヨコハマ公演に向けて、入念な準備をすすめている日々です。

ソロ活動をはじめて約3年。
僕個人としてもひとつの節目の時期にこのような公演ができることをとても嬉しく思うし、KAZUくん、樽木さんをはじめ、これまで応援してきてくれたすべての方々にも感謝の気持ちでいっぱいです。
 
再三あらゆるところで言ってはきましたが、この日僕は今ある自分の力のすべてを出し切るつもりです。
 
そして、一夜限りの本当に素晴らしいアーチストたちとの共演です。

普段はあまりこういうことは言わないのですが、
この日はどうしても無理してでも観に来てほしい。
平日だし、それぞれの日常も事情もあると思います。それでも、どうしても観てもらいたいのです。

それくらい自信もあるし、価値のある一夜だと思うから。

ふだんあまりLIVEというものを体験したことのない方にも、今回の公演はおすすめです。
そして、若い世代の方々にもぜひ体感してもらいたい。
いい歳した大人たちが、全力で音楽というものを楽しんでいる姿をその目に耳に焼き付けてほしい。

とにかく、この日は、”ただごとではない”一夜が待っています。


続々とご予約をいただいてると聞きましたが、 まだまだ受付中です。

今回は僕のほうでは予約を受け付けられないのですが、お店の方が丁寧に対応してくださりますので、安心して直接お店にご予約お願いします。

モーションブルーヨコハマ↓
http://www.motionblue.co.jp/artists/taruki_eiichiro/

ご予約
web:http://www.motionblue.co.jp/
公演詳細ページ:http://www.motionblue.co.jp/artists/taruki_eiichiro/
電話:0452261919(11:00am~10:00pm)
 
 
それと、今回の公演のご予約の際の注意事項を下記に記しておきます。

*お席はご来店順の自由席のご案内となります。( BOX席以外)

*BOX席は別途シートチャージを頂戴しております。 BOX席のご予約はインターネット予約のみでのお取り扱いとなります。 (詳しくは 当店webサイト内「ご予約方法の詳細はこちら」を参照下さい。 http://motionblue.co.jp/schedule/

*ミュージック・チャージとは別に、1オーダーを頂戴しております。

*未就学児、乳幼児のご入店は堅くお断りしております。

*小学生以上の未成年のお客様は保護者同伴でご入店頂けますが  1stセットのみのご利用に限られます。  また、制服でのご入店をお断りしております。

 
◆◆◆◆◆

赤レンガ倉庫でお会いしましょう!!


☆2013/11/26(火)☆
樽木栄一郎×高橋てつや×KAZU 
OTOASOBI &アナロジー発売記念PREMIUM PARTY!
Motion Blue YOKOHAMA

出演:
樽木栄一郎(vo,g)
高橋てつや(vo,g)
KAZU(ds.per)

スペシャルゲスト:

中條卓(ba)[シアターブルック、blues.the-butcher-590213]

杉浦琢雄(pf)[東京60watts]

2ステージ制、入替なしでたっぷり楽しんでいただけます!

開場 5:30p.m.
1st 開演時間:7:00p.m. (約60分)
2nd 開演時間:9:00p.m. (約60分)

ミュージックチャージ:
自由席 ¥3,600
BOX席 ¥14,400+シート・チャージ ¥ 6,000(4名様までご利用可能)

Motion Blue YOKOHAMA
http://www.motionblue.co.jp/

 

ご予約
web:http://www.motionblue.co.jp/(8/24~開始)
公演詳細ページ:http://www.motionblue.co.jp/artists/taruki_eiichiro/
電話:0452261919(8/24 11:00am~開始)

 

「アナロジー」「OTOASOBI」2枚のアルバム制作から始まった2013年、集大成ともいえる一大イベント!
3人の濃厚なライブに加え、さらにスペシャルゲストあり!一夜限りのプレミアライブです☆

ロケーション、食事、そして、音楽が最高な「あの場所」で、皆様にお逢いできるのをメンバー一同、楽しみにしています!! 
15 10月

渋谷のライブ

先日のライブ、Life like a slow picture vol.14@渋谷guestにお越しいただいた皆さん、観てくれた皆さん、どうもありがとうございました!

久しぶりの一人弾き語りライブでしたが、楽しかった。
この日はじめて披露した新曲も好評で嬉しいかぎり。

呼んでくれた高橋さんはじめ、スタッフの皆さん、お世話になりました!
ありがとうー!!このイベントも15回、16回と続いてくことを祈っております。
また呼んでね。


1385362_519287564813733_1175618848_n

セットリスト

1、忘れた大人たち
2、暗いベイビー
3、ドレミ
4、なし(THE BOOMのカバー)
5、声
6、オールライト(新曲)

yuzokunto
樽木さんから「てつやくんと合うと思うよー」と聞いていた、カガリビYuzoくんと。
曲も歌も心地よく素敵だったなー。

ashi
最近お気に入りでよく履いている靴。
TOMSのスリッポン。軽くていいんだ、これが。



さてさて、次回は遂に11月26日、モーションブルーヨコハマの公演です。

moshon1
 
こればっかりは本当に見逃すなかれ。
もう何も言うまい。
最高のショウにしてみせる。←言ってる。

着々と準備もはじまっています。

ここから先、11.26まで特にライブは入れていないのだけど、もしかしたらまた弾き語りが何本か入るかも。
唄わせてやってもいいよ!という方がいたら、投げ銭でもイベントでもどんなカタチでも唄いに行くので声かけてください。

高橋てつやは今、燃えてます。
よろしくお願いしまっす!!


■■■LIVE INFO■■■

☆2013/11/26(火)☆
樽木栄一郎×高橋てつや×KAZU 
OTOASOBI &アナロジー発売記念PREMIUM PARTY!

出演:
樽木栄一郎(vo,g)
高橋てつや(vo,g)
KAZU(ds.per)

スペシャルゲスト:

中條卓(ba)[シアターブルック、blues.the-butcher-590213]

杉浦琢雄(pf)[東京60watts]

2ステージ制、入替なしでたっぷり楽しんでいただけます!

開場 5:30p.m.
1st 開演時間:7:00p.m. (約60分)
2nd 開演時間:9:00p.m. (約60分)

ミュージックチャージ:
自由席 ¥3,600
BOX席 ¥14,400+シート・チャージ ¥ 6,000(4名様までご利用可能)

Motion Blue YOKOHAMA
http://www.motionblue.co.jp/

 

ご予約
web:http://www.motionblue.co.jp/(8/24~開始)
公演詳細ページ:http://www.motionblue.co.jp/artists/taruki_eiichiro/
電話:0452261919(8/24 11:00am~開始)

 

「アナロジー」「OTOASOBI」2枚のアルバム制作から始まった2013年、集大成ともいえる一大イベント!
3人の濃厚なライブに加え、さらにスペシャルゲストあり!一夜限りのプレミアライブです☆
ロケーション、食事、そして、音楽が最高な「あの場所」で、皆様にお逢いできるのをメンバー一同、楽しみにしています!!

 
1 10月

JFF2013

”JAPAN FOLK FESTIVAL 2013”に出演させていただきました。

自宅から15分の野外で、こんな素敵なフェスが開催されるとは夢にも思っていなかった。
そして、自分が生まれ育った故郷の山の中で唄う日がくるとは。

写真 2013-09-29 22 04 24

今回は自分の出番のない1日目から、終日参加させてもらった。
たくさんの出会い、再会、刺激をもらった。

今回僕は唄うこと以外は何もしていないけれど、これだけのことをやるのは本当に大変だったと思う。
代々木原くんをはじめ、関わったすべての方に頭の下がる想いだ。

観てくれた方々、どうもありがとう。

あの場にいたすべての方に感謝します。

写真 2013-09-29 15 19 41
(今回もあちこちのステージでモテモテのKAZUくんもお疲れ!笑)


僕はこの2日間を過ごして、いろんなことを思った。

19の時に家を出て、歌を本気で唄い始めた。
あの時の僕は、無心で”ここから飛び出さなきゃ”、と思ったんだ。

あの頃の気持ちを思い出した。

まだまだ唄いたいことがあるんだ、と確信した。

自分の”声”を信じよう。

ありがとう、JFF2013。
そして僕は、ここから飛び出してみせるよ。



さて、次回は10月12日(土)に渋谷guestにて、久しぶりに一人ぼっちで弾き語ります。

ぜひ遊びに来てみてください。
じっくりゆっくり聴いてほしい歌があります。

【チケット予約】当方予約取扱い公演

こちらの予約フォームより、お願いします。
 

 
ライブスケジュール
※ご予約方法等はHPにてご確認ください。
オフィシャルサイト

≪2015年≫

●1月16日(金)東京・青山月見ル君想フ※ワンマンライヴ(フルバンド編成)

◎3月27日(金)兵庫・神戸SLOPE※フルバンド編成

◎3月28日(土)大阪・阿波座martha※3ピース ワンマンライヴ
メッセージ
プロフィール
【高橋てつや】
1976年8月10日生まれ。辰年。しし座。A型(←きちんと調べる必要あり)

ロックバンド「サニーペッパーズ」の歌うたいとして、アルバムの全国リリース、ライブツアーなどで活躍。
2010年にサニペが事実上の活動休止となり、ソロ活動ををはじめる。

現在は弾き語りスタイルやサポートミュージシャンをバックにバンドスタイルなど、様々な形態で活動中。


”高橋てつやオフィシャルサイト”
http://takahashitetsuya.com/


僕へのメッセージやライブ出演依頼などなどがありましたら、tetsuyatakahashi810@gmail.com までメールください。
つぶやいたり、つぶやかなかったり。
  • ライブドアブログ