2011年08月31日

hetima11

以前、ヘチマたわしを作りました時は、ヘチマが干からびた後、池の水に一ヶ月以上もつけ、腐らせて皮をはぎ取りました。その時は大変な腐敗臭があり、二度と作ろうとは思いませんでした。
しかしこの度、こんなにも簡単に漂白剤も一切使わずに綺麗なヘチマたわしを作ることができました。

5月13日に植えた苗が大きく育ち、たくさん実をつけてくれました。

hetima02
その内、ヘチマの色が多少黄みを帯びて少し軽くなり、ヘタの部分が黒く固くなったようなものを8本選んで収穫しました。

hetima01
写真は花が残っている未成熟なヘチマと、ヘタが黒くなったヘチマです。

hetima03
長さ50センチくらいに成長したヘチマを三等分に切ります。
中の実は「す」ができて繊維質が固くなった状態です。

hetima04
直径40センチの大鍋に、ヘチマを輪切りにし、水を七分目まで入れました。

hetima05
ヘチマが水に浮き上がらないように落し蓋の代わりに大きなお皿を使い、その上から大鍋の蓋をかぶせ、火をつけ、水が多いので沸騰するまで30分ほどかかりました。

hetima06
沸騰後20分、そのまま強火で茹で上げます。

hetima07
シンクで水を流して冷やします。

hetima08
冷めてから、ヘチマを押しつけるようにコロコロと転がすと・・・

hetima09
繊維から皮がスルッと簡単に剥離しました。

hetima10
中の繊維を簡単に水洗いして、収穫した時の8本のヘチマと同じように並べてみました。
完全に乾いたら完成です!


tetsuyanomura at 15:48コメント(0)トラックバック(0) 

2011年07月25日

台風による増水と羽生ダムの放水により河川が増水し、河原にあった9年前に植えた栗の木が画像のように幹は太いところより折れ、枝葉はもぎとられてしまった。(2009年09月11日のブログ記事に実をつけた栗の木の写真あり)


一時は折れた木より3mぐらい上まで激しい水の流れに浸かり、毛細血管のように伸びた毛根だけが地中に残り、栗の木をその場に留めた。

激流は、地面の土を1mぐらいえぐり取っていった。

201107



tetsuyanomura at 16:12コメント(0)トラックバック(0) 

2011年07月22日

5月13日にヘチマの苗を4株植えました。
7月半ばになり、花が2〜30個咲くようになりました。
ヘチマの育て方を知りませんでしたので、ヘチマの苗が伸びるままに任せておりました。
当初、雄花ばかりだったようです。
その後、インターネットでヘチマの育て方を拝見して、ヘチマの苗のツルを適当なところで切らないと雄花がでにくいと書いてあり、慌ててツルの先端を切った次第です。
そんなわけで、まだ雄花が多く、雌花は雄花の10%もありません。
これからはツルの先を切断したのが功をなして、雌花がいっぱい咲くといいなと毎日眺めております。

<雄花>
201107-2

201107-3

<雌花>
201107-1

201107-4

和名 ヘチマ
英名 Luffa, Loofah, Loofa
学名 
Luffa cylindrica (L.) Roem


tetsuyanomura at 09:30コメント(0)トラックバック(0) 

2011年03月25日

3月中旬になり、我が家の庭に三種類の梅の木に花が咲きました。

梅の古木
futuuno_ume

futuuno_ume2

futuuno_ume3
根元をイノシシに掘られ、枯れるのではないかと心配しましたが
今年も綺麗に花を咲かせてくれました。


南高梅
nankouume3

nankouume2

nankouume
傾斜地に埋えてから7年が経過しました。
去年はたくさん花が咲きましたが、開花した後に霜が降り、
梅はひとつも生りませんでした。
今年は大きな梅の実がたくさん生ると嬉しいのですが。


小梅
koume

koume2

koume3
川沿いに植えた小梅は、7年くらい経ちます。
一昨年はこの小さな小梅の木にもたくさん実をつけました。
昨年は南高梅と同様に霜にやられてひとつも実りませんでした。
今年はこの花の数からしてかなりたくさん実をつけることでしょう。

友を誘い、一緒に恵みを採るのが楽しみです。

アカモクレン
akamokuren

akamokuren2
毎年大きくて美しい花が咲くアカモクレン。
日一日と成長していく姿はまるで子どものようです。



tetsuyanomura at 14:20コメント(0)トラックバック(0) 

2010年05月14日

玄関のアーチにムベの木の雌雄を植え、両方から伸びた蔓がようやくアーチの頂上で結ばれそうです。
ムベ1

ムベの若葉。
ムベ2

ムベの花。
ムベ3

ムベ4

ムベは実ったときアケビのように皮が弾けません。
昨年は2個しか実りませんでしたが、今年の秋には何個実をつけるでしょう。楽しみです。

ムベ5


和名 ムベ(郁子),トキワアケビ(常磐通草)
英名 Japanese staunton vine.
学名 
Stauntonia hexaphylla



tetsuyanomura at 14:19コメント(0)トラックバック(0) 
電球とアウトドアグッズの店 ★『やえでん』★

Panasonic,東芝,三菱,ウシオ,岩崎電気,フィリップスの電球(ランプ)を格安でご提供!

VICTORINOX、WENGERなどのマルチツールも取り揃えております。

未掲載商品や大口ご購入などのご質問は、お気軽にお問合せ下さい。お待ちしています!
QRコード
QRコード
最新トラックバック
  • ライブドアブログ