January 23, 2005

発表会

>>受賞者の人数が決められてるってのは愚の骨頂ですね。
そんなこと言ってる人おるん?引継ぎでそう聞いた?もしくは昔はそうだったと言ってはんの?
受賞者の数や割り当ては自由です(少なくとも'02以降は)。基準を物凄くキツクした年もあるそうな。
その年ごとに受賞方法を決めれるのがいいところだと思うで。ワタシ等の'03は「基本的に各大学2人の方向で」という感じだった(10月頃の話)。そう決めたものの、各大学の発表会を見た後はここでは書けないような思惑も当然あった訳ですが←これについては他大学と熱く語りたい(愚痴りたい)。関大内では軽くやったw

>>いい演技には賞を出すべきだし、つまらん演技にはやらんでいいと思います。
ごもっともです。特に後者。レクチャーに土下座しろ賞なんてのは無理やし
ただ、「(均等に割り当てる予定だったのに)公平に判断した結果、ある大学だけが総なめorゼロになりそう」というような状況に陥ったら非常に気まずい。仮に連盟委員同士が仲良くても他の子はどう思うか…。各大学に練習頑張ってもらうしかないんやけどね。異常に恐ろしい状況です。

>>「はぁ!?これが大賞?んで私がステージング賞?ありえねー」
見てないから何とも言えんけど時代背景(流行とか)が関係してるのかも。でも確かに「なんでこの演技が受賞してるの?」な演技が無くは無い。
個人的に(学生で)一番面白かったと思ってるのを下記に。
・イリュージョンは阪大田澤さん。まいっちんぐも細かった。ビデオおくれよ。
・メンタルは府大30回のドラえもん。あんなことしていいのか?
・クロースアップはの関大の26代さよなら公演(二人羽織り)。←田澤&よっぴー絶賛
ってか「はぁ?」なんてよく言えたなぁ。恐ろしい(((( ;゜Д゜)))

以上で連盟の賞関連は終了。


>>暗転時間がすくないとか、幕のスピードがいいとか。
これは昔から武勇伝的だったり理想論やったり、何にせよよく言われる話やね。舞台設定がある・無い、手品・音楽、何にせよ客を待たせる時間が短いにこしたことはないね。

>>演出が各演者を目立たなくしてしまうことや、学生レベルには難しいことはわかってます。でも、目指すべきはそこなんじゃないかと。ピアノの発表会形式じゃやっぱ駄目ですよ
阪大さんのビデオを見たことないからわからんのやけど、「手品手品な発表会」?舞台設定に演技を絡めるのは本当に難しい…。「自分のことでいっぱいいっぱいです」って意見が多いやろうし、もっともな意見やし。仮に全演技を舞台設定に絡めることが出来たら素晴らしいやろうね。

トラックバックURL

コメント一欄

1. Posted by まゆこ   January 24, 2005 00:14
うちの時の賞決めも、人数は絞ってなかったなぁ。Dちゃんと一緒のときは、いいやつには全部あげよ〜って感じだったし。寒空の下、コンビニ前でしゃがみこんで決めてました・・。
2. Posted by 遊   January 24, 2005 02:00
トラックバックまで頂いてしまってどうもです。
トラックバックが何かいまいちわからなかったりしますが。

連盟関係は今年の委員でよく話し合ってみようと思います。また何かあったら意見を聞くかもしれませんのでその時はよろしく。

発表会の構成に関してはスタッフ仕事ノータッチの私がいろいろいうのは恥ずかしいのですが。どこからお客様が不快に感じてしまうのか、という見極めが非常に難しいように思います。
3. Posted by tettinn   January 24, 2005 10:02
>>うちの時の賞決めも、人数は絞ってなかったなぁ。Dちゃんと一緒のときは、いいやつには全部あげよ〜って感じだったし。
それが一番と思います。確か賞ごとにもらえるトロフィーの値段が全然違うのも、上の賞が出にくい原因のひとつちゃうか、という話もありました。グランプリ,P大賞,S大賞は対象演技がないだけでしょうけど。

>>トラックバックが何かいまいちわからなかったりしますが。
基本的に知らん人のblogにCMを含んだコメントを送るような感じ。だから知ってる人にやってもしゃあないような。

>>何かあったら意見を聞くかもしれませんのでその時はよろしく。
遠慮なくどうぞ。同大学OBには聞きづらい等、公開するのが危険な内容だったらメールでもいいし。

>>ステージにおいて何が大事なの?という大問題にはずっと悩まされっぱなしです。(中略)
難しい。「魂を感じる演技」って私はよく言いますけど、定義をもとめられると難しい。なんにしろ最低限の技法はいるわけですが。
良い事言う。単純に演技構成にしてもさんざん悩んで結果的に人とかぶるのと最初っからパクルのとは全然意味が違うし。観客を楽しませたい演技なのか、どうだーと技術を見てもらいたいのかでも違う。苦労したら良い演技になるとも限らないし。難しいなぁ

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
Search In The Blog
Google先生


「Vivatoyo」内を検索
ウェブ全体から検索
Recent Comments
Counter(2005設置)