U:生まれ T:取調室 S:接見 または 法廷で証言 数字:身長とか

鬼平犯科帳'82第4話 「雨乞い庄右衛門」

鬼平犯科帳'82 第4話 「雨乞い庄右衛門」82/05/11   15-06-24  18/06/19
     
*庄右衛門が元気になり最後に江戸でお仕事 伊太郎とお照が手下と裏切り
4年前 庄右衛門 最後の盗み 800両 梅が島
去年 庄右衛門 心臓の病でやせ衰える
先月 安五郎 庄右衛門に会いに行く
 庄右衛門元気に戻った
山崎屋が狙い
●七兵衛が牢屋で自害
半兵衛 江戸で全員招集
 半兵衛:元気になった 最後の務め
庄右衛門は迎いを待てず上京
岸井は浜松の法事の帰り
お照が裏切り伊太郎と密通 半兵衛に見つかる
 手下が翻り、半兵衛 安五郎を殺す
  定七 市之助を庄右衛門を殺しに送る
庄右衛門 上京途中、左馬之助と親しくなる
 三島の宿 庄右衛門が泥棒の足に杖を投げ転ばす
 夜 同じ宿
翌 庄右衛門が先に宿を発つ
夜 庄右衛門 定七 市之助 偶然同じ小田原の宿
 3人で酒を飲む
 庄右衛門 ←定七 市之助 寝床で殺人未遂 厠の馬之助が助ける
翌 役人に手形を強盗と偽装
 庄右衛門が心臓の病 左馬之助が同伴で出発
藤沢の医者:10日は安静 余命1月 告知
 岸井が平蔵の友人と名乗る
 庄右衛門が復讐に宿を出る
 定七 市之助が宿に殺しに来て市之助が岸井に殺される
 岸井が定七を捕まえ:庄右衛門と分かる
庄右衛門が匿名で部下に呼び出しをかける
 鬼平が定七を拷問 場所を聞き出す
 裏切り者を皆殺し
 庄右衛門が斬られ出血死
      
万年屋                    藤沢宿
山崎屋                    江戸 油問屋
雨乞い庄右衛門 小沢栄太郎 大盗 心臓
七兵衛                    捕らえられた手下
鷺田の半兵衛   増田順司   片腕
でくの安五郎              繋ぎ
お照)                     庄右衛門の江戸妾
破目の伊太郎)
大籔の文五郎)
勘行の定七)    ラビット関根
神楽の市之助)
宿役人)                   小田原
 織田あきら
         
田村高広( 岸井左馬之助) 平蔵の古くからの友
萬屋錦之介三ツ矢歌子 高松英郎目黒祐樹 荻島眞一 神山繁 伊吹吾郎

鬼平犯科帳(第2シリーズ・第9話)「本門寺暮雪」

鬼平犯科帳(第2シリーズ・第9話)「本門寺暮雪」  90/12/19  長谷川平蔵(中村吉右衛門)の若い頃の剣友で、今は乞食の井関録之助(夏八木勲)は、お堂の縁の下で寝ていると、上で雨宿りをしている男の会話を耳にする。盗賊・名幡の利兵衛(草薙幸二郎)とその用心棒の浪人(菅田俊)だった。浪人は凄い奴で、床下の気配を察して太刀で床板を刺す。逃げる録之助を追う浪人。録之助は、崖っぷちで浪人の顔を見てはっとなる。浪人も録之助を知っていた。録之助は崖から落ちたふりをして浪人を安心させ、後をつける。そして、録之助は、利兵衛と浪人が寺の前の茶店にいるのを見張っていた。そこに通りかかったのは、細井家に見舞いに向かう平蔵と木村忠吾(尾美としのり)。平蔵は、居場所を確かめたら細井家に来るよう録之助に告げる。浪人は茶店の前を通る忠吾の態度がおかしいことに気づき、見張られていることを直感する。いったん録之助をまき、逆に録之助を細井家まで尾行し、門前に張り込む。*15-08-12 18/06/18
      
*餌をやった野良犬に助けられる
10年前に大坂で井関録之助が荒れ寺で道場を開く
 1年で潰れる
 紋造の紹介で利兵衛が30両で井関に悪い侍殺し依頼
 夜 酒と料理を食べる
 朝 井関が気が変わり、紋造に残金を返し断る
 翌朝 紋造が殺された
9年前 井関も凄い奴に狙われ背中を斬られ川に落ち逃げる
-
●夜 利兵衛が江戸に来る
 お堂 利平衛と凄い奴の会話
  井関が盗み聞き 見つかって逃げる
  凄い奴が追って来て 崖から落ちる 助かる
翌朝 久栄の櫛が廊下に落ち 割れる
 平蔵 忠吾と細井の病気見舞いに出る
 井関が茶店の凄い奴を見ている
  忠吾に五郎蔵を呼びに送る
  平蔵が井関に尾行させる 気付かれ逃げられる
 井関が尾行される →細井家 平蔵
  井関:10年前 9年前
  夜 五郎蔵と忠吾が戻る
  五郎蔵が見張りに気付く
 五郎蔵が抜け出し伝八を見つける
翌朝、井関が囮 池上本門寺へ
 凄い奴の尾行 気付かれやめる
 店 五郎蔵が伝八に:利兵衛を紹介してほしい
  利兵衛が出てくる
  密偵とばれる 逃げる   尾行がつく
 本門寺茶屋に先回り 茶屋で野良犬に煎餅をやる
 凄い奴が本堂で待ち伏せ
  井関は襲われ頭を打ち気を失う
  平蔵が襲われ草履の緒が切れ倒れるが、犬が助けに入り 斬り倒す
 五郎蔵が来る 尾行が急いで帰る
利平衛と伝八は 姿を消した
      
名幡の利兵衛 草薙幸二郎 盗賊
紋造                    手先 葛篭職人
凄い奴 -     菅田俊     用心棒
白縫の伝八 - 多々良純   うなぎ屋川勢主 大親分 利兵衛と義兄弟の杯
おたみ                  死んだ妻 利兵衛の親戚
茶店
細井                    横笛
       
長谷川平蔵:中村吉右衛門 長谷川久栄:多岐川裕美 木村忠吾:尾美としのり 井関録之助:夏八木勲 竹内孫四郎:中村吉三郎 山崎国之進:中村吉次 大滝の五郎蔵:綿引勝彦 おまさ:梶芽衣子 ナレーター:中西龍 ほか
 

新・科捜研の女 4第9話 マリコ殉職!?葬られた弾道鑑定

新・科捜研の女 4第9話 マリコ殉職!?葬られた弾道鑑定 マリコ、科学者の誇りをかけた最後の鑑定!! 08/6/19 ▽地下駐車場で薬物対策課の安堂刑事(戸次重幸)が、麻薬の売人・松田(柳沼周平)を射殺するという事件が発生する。マリコ(沢口靖子)や土門刑事(内藤剛志)が現場に急行。安堂の話では、現場の地下駐車場で麻薬の取引があるとの情報をつかみ、同僚の鳴海刑事(保阪尚希)と踏み込んだ。ところが逆上した松田が鳴海に襲い掛かったため、やむなく後ろから松田を撃ったという。松田の遺体は洛北医大の早月(若村麻由美)によって解剖される。その結果は、鳴海や安堂の説明とは明らかに矛盾し、的確に急所を打ち抜かれているという。*14-07-18  18/06/18
         
*鳴海らが覚せい剤横流し
鳴海が移動
5年前 破棄したことにした覚せい剤を鳴海が横流し
松田が借金、安く麻薬を売っていた
●松田和久 ←安堂由紀夫 地下駐車場で射殺 強請口封じ、正当防衛偽装 覚醒剤
  鳴海:ナイフで抵抗され殴った
  安堂:麻薬の取引きをするとの情報 鳴海とともに踏み込んだ ところが逆上した松田が鳴海に襲い掛かったため、後ろから松田を急所を外したつもりで撃った
 署 早月:的確に急所
 榊いずみ ←山内 麻薬通り魔器物破損 逃亡 着物に粉:小麦粉 鶏殻スープの匂い
  いずみが似顔絵
翌 署 弾道が合わない 供述が変わる
  威嚇射撃の位置がおかしい
  土門:逃げた取引相手が見つからない
  土門が杉崎から覚醒剤のリスト入手
  廃棄済み物と現場の覚醒剤が一致
  公表予定の鑑定結果が公表されない
 夜 早月が電話で呼ぶ
 榊マリコ ←鳴海ら 車で殺人未遂 傷害 捜査妨害脅し
 大学 早月:死体の歯から利き手が左利き 凶器は右手
 似顔絵で山内
 山内のアパートの家宅捜索
翌 署 同じ覚醒剤 袋に山内、松田、鳴海の指紋 渡辺の毛髪
  土門:松田が借金、安く麻薬を売っていた
  早月がマリコが襲われたと報告
 渡辺のアパートで山内逮捕。
 T山内:1月前に止めたがフラッシュバック(監視妄想) 松田が売人
  鳴海が山内を連れ出す
  佐久間に報告 →本部長
  本部長は鳴海の指紋を隠す
 土門はマリコに言われ鑑定書を地検に届けた
 署 本部長に報告
  鳴海を逮捕
  仕方なく公表
切られた着物が治る
 いずみが帰る
      
鈴木夫婦   木村康志 牧田和子 ラーメン屋主
山内裕也   本山力    1月前 ラーメン屋バイト  覚せい剤
渡辺       金子栄章  覚醒剤前科3犯
松田和久  (柳沼周平) 麻薬の売人 組員 借金 左利き
売人       濱田一也
国持三郎  (大林丈史) 府警本部長
原秀実     大高洋夫  薬物対策課 課長
鳴海亮    (保阪尚希) 刑事
安堂由紀夫(戸次重幸) 刑事
杉崎幸太   井之上チャル 刑事
  石川栄二 中川峰雄


記事検索
プロフィール

tetu710

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ