U:生まれ T:取調室 S:接見 または 法廷で証言 数字:身長とか

隠し砦の三悪人 '58

プレミアムシネマ「隠し砦の三悪人」<レターボックスサイズ>1958  戦国時代を舞台に、姫と軍用金を守りながら敵陣を突破し、味方の国に脱出しようとする武将たちの活躍を描く、黒澤明監督・三船敏郎主演の傑作娯楽時代劇。.
 戦国時代、秋月家の武将・六郎太は、生き残った世継ぎの雪姫と共に隠し砦(とりで)にこもる。六郎太たちは、一獲千金をもくろみ、戦に参戦した農民の太平と又七に軍資金の黄金を背負わせ、敵陣を突破して友好国へ逃げ込もうとするが…。
 次々にふりかかる絶体絶命の危機を切り抜けていく大脱出劇。「スター・ウォーズ」のジョージ・ルーカス監督はじめ、多くの映画作家に影響を与えた、黒澤明監督の傑作娯楽時代劇。*

*
山名と秋月の戦い 秋月の雪姫らは城から金を持って 逃げて隠し砦に隠れる
 小冬が捕まり 雪姫の身代わりになって処刑される
 ●百姓の太平と又七は、褒賞を夢見て山名と秋月の戦いに参加したが、何も出来ないまま、秋月の城は落ち、山名の捕虜になって焼け落ちた秋月城で埋蔵金探しの苦役をさせられる。 夜、捕虜たちが暴動を起こし、それに紛れて二人は脱走する。
       
 2人は谷で、薪の中から秋月の紋章が刻まれた金の延べ棒を発見する。
 そこに屈強な男が現れる。男は秋月家の侍大将・真壁六郎太で、落城後、大量の金を薪に仕込んで泉に隠し、秋月家の生き残り・雪姫、重臣らとともに、山中の隠し砦に身を潜めていた。
 秋月家再興のため、同盟国の早川領へ逃げ延びる方法を思案していた六郎太であったが、秋月領と早川領の国境は山名に固められている。
 しかし太平と又七が口にした、1度敵の山名領に入ってから早川領へ抜けるという脱出法を聞いてこれを実行に移すことと決める。
        
 六郎太について隠し砦に行った2人は、そこで女に出会う。
 六郎太はその女を「俺のものだ」と言うが、その女が雪姫だった。
 2人は雪姫を追いまわす
 六郎太は2人を名げ飛ばし 姫を捕まえて 櫛を奪ったと騙す
 彼女の落とした櫛から姫だと目星をつけた又七は、恩賞欲しさに町へ出かけるが、姫は打ち首になったと聞く。
 しかし、それは雪姫の身代わりとなった妹の小冬だった。
 六郎太は姫に妹が身代わりに殺されたと教える
        
 六郎太は、気性の激しい雪姫の正体を百姓2人にも隠し通すために唖(おし)に仕立て、太平と又七を連れて早川領を目指す。
 2人は逃げ出そうとするが 川の深さを確認に出て 敵に見つかり 馬を姫に取られ 戻る
 最初の関所でさっそく一行は怪しまれるが、六郎太は隠している金を見つけたと逆に見せて、番卒に突き出す。そして「金の褒美をくれ」と駄々をこねるうちに、関所を通される。
 夜、山名の城下町にある木賃宿に泊まり馬を買われる、人買いに売られた百姓娘を見た雪姫は、彼女を買い戻させ仲間に入れる。
 大八車で運ぶ
         
 道中、六郎太一行を怪しんだ騎馬武者に発見される。六郎太は武者を斬り捨て 逃げた武者を追ううちに、かつての盟友にして宿敵である山名の侍大将・田所兵衛の陣に駆け込んでしまう。
 2人は槍で果たし合いをし、六郎太は兵衛を相手の槍を折って 打ち負かす。
 又七と太平は、六郎太の留守中 寝ている姫へ手を出そうとするが、立札で姫と見抜いて恩義を感じている百姓娘に阻まれる。
 一行は火祭りの準備のために薪を運んでいる群集にこれ幸いと紛れ込む。しかし不審な素振りの者がいればすぐに捕えろと監視の兵が配されていた。又七と太平は祭りの火に薪をくべることを拒むが、六郎太は「燃やせ燃やせ!、踊れ踊れ!」と燃やしてしまい、楽しそうに踊る姫に反して、二人は情けない顔で踊る。
       
 翌朝、灰の中から拾い上げた金を背負って一行は進むが、追手が迫り、又七と太平は逃亡し 金を探しに行く。しかし 兵隊2人に見つかり 逃げ戻る
 六郎太は兵隊を捕らえ 金を運ばせる
 そして、早川領まであと一歩ということころで姫と六郎太と娘は山名に捕えられてしまう。
 峠の関所で捕らわれの身となった3人の前に兵衛が現れる。果たし合いの件で大殿に罵られ、弓杖で顔を打たれていた兵衛は六郎太を恨む。
 雪姫は「姫は楽しかった。潔く死にたい」と腹をくくり、六郎太も男泣きする。それに心動かされた兵衛は、処刑の日、「裏切り御免!」と姫と六郎太 金を積んだ馬を解放し、自らも馬に乗って逃げる。
 又七と太平はやって来た馬を見つける
 又七と太平は 早川の城の牢に捕らえられる
 殿中姿の姫と六郎太に再会。素性を明かされ、褒美として大判一枚を受け取り、2人は大判を譲り合って、仲良く家路につく。
        
太平        :千秋実   農民
又七        :藤原釜足 農民
      
長倉和泉    :志村喬    秋月家の隠し砦
真壁六郎太  :三船敏郎 侍大将
雪姫        :上原美佐37U 秋月家
小冬                   妹
老女        :三好栄子
     
峠の関所番卒:藤木悠
伝令の騎馬武士:大友伸
対岸の山名の足軽:日方一夫
馬を買う侍  :大橋史典
人買いの親父:上田吉二郎
娘          :樋口年子40U 人買いに売られた百姓娘
田所兵衛    :藤田進  かつての盟友にして宿敵である山名の侍大将
立札の前の男:高堂国典
火祭りの男  :田島義文
火祭りの女達:日劇ダンシングチーム
六郎太に捕えられる足軽:堺左千夫
六郎太に捕えられる足軽:谷晃
峠の関所番卒:富田仲次郎
早川方の騎馬侍:土屋嘉男

山名の足軽  :佐藤允
落武者      :加藤武
山名の番卒  :三井弘次(松竹)
橋の関所奉行:小川虎之助
バクチ打ち    :沢村いき雄
秋月の雑兵  :大村千吉
秋月の雑兵  :小杉義男
橋の関所番卒:佐田豊
峠の関所番卒:笈川武夫
屈強な若者  :中丸忠雄
山名の足軽  :熊谷二良
山名の雑兵  :広瀬正一
山名の落武者:西条悦朗、長島正芳
見張りの武士:伊藤実、鈴木治夫、金沢重勝
秋月の雑兵  :中島春雄
秋月の雑兵  :久世竜
山名の足軽  :千葉一郎、砂川繁視
屈強な若者  :緒方燐作
荷車を追う騎馬武者:山口博義、坂本晴哉


科捜研の女15- #3 「容疑者は女刑事の情報屋!? 科捜研vs"死神"の黒い捜査網!」

科捜研の女15- #3『死神の正義』 「顔も見ずに顔認証!?寝不足のクマが暴いた女刑事の嘘」 「容疑者は女刑事の情報屋!? 科捜研vs"死神"の黒い捜査網!」 15/10/29
 川岸で撲殺死体が発見された。被害者の岩清水修(高木万平)は以前大麻の密輸で逮捕歴があったが、冤罪を主張していた。直後発見された彼のスマホから、空調設備会社を営む松木正(川野直輝)の指紋が発見される。実は、松木は落合刑事(池上季実子)の情報屋だった…。落合からの情報で岩清水と松木は面識があった事が分かるも、松木が何者かに襲われる。松木の時計から出た微物は鑑定の結果、落合の物と同じコンシーラーだと分かり…!?*
        
*松木が舞を庇って 母親に殺された
松木のエルドビア渡航は岩清水のブラジル留学と時期が重なっていた
4年前、岩清水は200万の乾燥大麻をお茶に偽装してブラジルから日本に持ち込み ←松木
 3年の実刑判決
 ブラジルの恋人が流産
3年前 松木 ←落合 傷害で逮捕 覚醒剤を隠しエスにする
-
エルドビアは最近、大麻が合法化された国
10/19 9時 修が松木を見つけ 病院駐車場の舞の車の写真を撮る
 松木が携帯を奪う 松木が車で逃げる
 修が母に:犯人を見つけた 車の番号見た
20日 修が駐車場で舞を見つける
 16時 修が松木の事を舞に聞いた 舞の妊娠を知る
 16:30 岩清水修  ←舞 過剰防衛 頭部 撲殺
 ●松木が落合に:妊娠して エスを辞めると 最後の取引
 舞が松木に話す
  松木が舞に口止め 携帯を川に捨てる
 夜 川のほとりで死体 傷に現場の土 部分ゲソ痕 4年前
 川の中から岩清水のスマートフォン 松木の指紋 3年前
21日 蒲原が落合に松木を話す
 悦子が土門に:4年前は冤罪 ブラジルに語学留学
 岩清水のスマートフォンから、19日の画像を復元 車のフロントガラス越しに車内を撮影
  顔の一致率55% 松木
 舞の家で松木を確保
22日 T松木:携帯は拾って壊れていたので 川に捨てた
 松木を帰す
 落合が土門に:3年前 松木にはブラジルの隣国・エルドビアへの渡航歴
 舞の車と一致
 蒲原:石清水に妊娠した恋人 実刑で流産 松木のエルドビア渡航は岩清水のブラジル留学と時期が重なっていた
 10時 松木が悦子に:子供が出来て反省した 修を殺した
 松木 ←岩清水悦子 事務所で刺殺
  松木が土門に:あの女は死神だ
 女性のゲソ痕が部分ゲソ痕と一致 新品フィルターにB毛髪 松木の腕時計に佐妃子の化粧品
 舞:12週検診 岩清水に撮られた 松木がスマホを奪った
 土門:蒲原が松木は佐妃子のエスを隠していた
 落合班が薬物犯人を検挙
 落合:一昨日 松木と会っていた 化粧は自分の物
 毛髪のミトコンドリアDNAが悦子の物
 悦子:大麻を売った男を見つけたと言っていた 写真を撮ってスマホを盗られた 車の番号で調べると 確認に来た女の刑事から松木を知った 刺すと 修を殺したと認めた
 逮捕
 ゲソ痕は舞の靴
 舞:修に突然襲われて殴って殺した 松木に黙っていろと
 逮捕
 落合:松木が妊娠して エスを辞めると 最後の摘発にした 殺人容疑で松木を保護したかった
      
岩清水修(高木万平  30 京都市内に住む無職男性
恋人               ブラジル 流産
岩清悦子(円城寺あや)母 B
松木正(  川野直輝  市内で空調設備会社を営む 3年前に傷害罪
今西舞(  渋谷飛鳥  松木の恋人 眼鏡 妊娠
       
蒲原勇樹 (石井一彰
落合佐妃子(池上季実子 プロ相手で法律ぎりぎりの捜査
女刑事    渋谷めぐみ

女刑事みずき~京都洛西署物語[最終回2-11 ]「アリバイ100%の銃弾!!洛西署、最後の事件」

女刑事みずき~京都洛西署物語[最終回2-11 アリバイ100%の銃弾!!洛西署、最後の事件」 07/09/13 ◇みずき(浅野ゆう子)が課長に昇進するための研修を受けることになった。そんな中、清川(手塚秀彰)という男性が何者かに射殺される事件が発生。聞き込みの結果、清川が喫茶店で製菓会社社員の沢渡(林剛史)を脅していたことが分かる。清川はクレーマーで、沢渡の会社の商品を食べておなかを壊したので、慰謝料を払えと言っていた。竹尾(黄川田将也)が沢渡にアリバイを確認すると、彼は社員寮の自室にいたと答えた。しかし、それがほかの社員の証言でうそだと判明する。竹尾らは沢渡が犯人だと考えるが、沢渡の仕事ぶりを聞いたみずきは、彼が犯人だとは思えなかった。そんな中、ラーメン店店主の緒方(吹越満)が食い逃げ犯を捕まえろと、みずきらの警察署にやって来る。*17/03/24
          
*清川邦夫 ←沢渡剛 南禅寺境内で銃殺 小出純子と暴力の復讐
緒方 純子と 屋台のラーメン店主
純子と緒方が"出世鈴"を一つずつ買う
純子に頼まれ先生が緒方に助言
15年前 緒方が店を完成
 7/14  屋台から 純子が中島剛を家に送っていく途中 剛の近道を通って
 木下秀夫 ←清川邦夫 射殺 強盗 純子 剛が目撃
 小出純子 ←清川邦夫 射殺 12の中島剛を庇って 逃亡
 清川が京都から出る
 緒方が純子の"出世鈴"を剛に渡す
 緒方が店をオープン
中島剛が環境変えようと 親戚 沢渡に養子
先月 清川が京都に戻る アパート 教習所に通い始める
沢渡が清川のクレームで謝りに行き暴力を受け 犯人と分かった。
剛がガンショップに拳銃を探しに行く
5日前 剛が50万下ろす
 剛が銃を手に入れる
●22:45 清川邦夫 ←沢渡剛 南禅寺境内で銃殺 小出純子と暴力の復讐
 剛が緒方に報告 緒方が食事を奢る
翌 死体 蛇の刺青 風呂セット
 銭湯:クレーマー 喫茶店で暴力をふるう 沢渡が被害者
 沢渡の部屋にいたアリバイは 住人の証言で嘘
 拳銃はベレッタ84
 緒方:夕べの食い逃げの犯人の指紋
翌 説明:5日前 沢渡が50万下ろしている ガンショップに本物の銃が欲しいと言って来た男の顔が沢渡にそっくり
 T沢渡:完黙
 鑑識:食い逃げの指紋は沢渡
 緒方:一昨日 22時半 沢渡 他の客はいなかった
 沢渡が食い逃げを認め 釈放される
翌 みずきが緒方を問い詰める
 沢渡と緒方が『出世稲荷神社』の"出世鈴"を飾っている
 先生:緒方は屋台のラーメン屋 純子に頼まれ緒方に助言 行列ができる店になったら結婚 やっと店を開けたら純子が殺された 緒方はやる気が無くなった
 鳴海:清川は15年前 借金返済 京都から出て行って行方不明
  緒方の婚約者 純子が巻き込まれた
 緒方が剛を店に呼んだ "出世鈴"と拳銃を持参
 緒方昇一 ←沢渡剛 店で緒方が身代わりに自首するのを止めて拳銃事故傷害
  緒方:清川を殺した
  店に 拳銃 手術 入院 意識不明
  拳銃が一致 緒方の指紋のみ "出世鈴"が一つ増えている
 捜査報告書:12才の中島剛が目撃者
14日 中島:夜の仕事なので息子は緒方の屋台に遊びに行っていた
 緒方の供述があいまい
 同僚:毎月14日は沢渡は有給
 小出家の墓参り
 沢渡剛  緒方が死んだと思い自殺未遂
  みずきが止める
 剛:暗い近道を通った 刺青で清川と分かった 時効 復讐
 緒方が自供
 剛を逮捕
15日 玲子が 課長昇進のための研修のカレンダーの日付をごまかし みずきは 研修出られず
       
木下秀夫 木下通博 金融業者社長
清川邦夫(手塚秀彰)足に刺青 恐喝18年前1年3月服役 先月から自動車教習所
緒方昇一 吹越満)  ラーメン店 純心亭店主
小出純子 村井美樹 当時28 緒方の彼女じゅんちゃん
先生     伊藤正之 ラーメン屋
沢渡剛  (林剛史 石井悠真96U 27 製菓会社 お客様相談室社員 12で目撃
中島     紅萬子   剛の母 看護師
銭湯     細川智三
出世稲荷神社
 田井克幸


記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ