U:生まれ T:取調室 S:接見 または 法廷で証言 Young Child Baby 数字:身長とか

御家人斬九郎 第2シリーズ 第5話「雲隠れ」

<時代劇>御家人斬九郎 第2シリーズ  第5話「雲隠れ」 97/02/05  浪人の川添小平太(伊原剛志)は、妖刀雲隠という刀を持っている。凄い切れ味だが、持つ者に次々と災いを起こすために恐れられ、神社に奉納されていたのを、たまたま手にしたのだ。ある日、小平太は丹波の寺社奉行 斉藤対馬守の行列を襲う。警護の侍を斬りまくり、ついに対馬守の駕籠を、対馬守ともども真っ二つにした。ところが松平斬九郎(渡辺謙)に対馬守殺害の疑いがかけられ、蔦吉(若村麻由美)まで巻き込まれることになる。小平太には藩の金を横領した疑いがかけられ、妻子も殺されたがそれは濡れ衣だった。黒幕は江戸家老の三谷帯刀(麿赤児)だった*16-06-17   17/07/19
      
*小平太が家族の復讐
2年前 家老 ←三谷帯刀(教唆) 藩の金を横領 惨殺 川添小平太に転嫁
 小平太 ←三谷帯刀(教唆) 家で傷害
 小平太の妻子 ←三谷帯刀(教唆) 家で惨殺
 小平太逃亡
帯刀が江戸家老になる
●秋 蔦吉が小兵太を目撃
 斉藤対馬守ら ←川添小平太 路上で惨殺 妻子の復讐
 夜 川添小平太が東八の店に来る
  蔦吉が酒を奢る
 斬九郎が牧野らに連行される
 三谷帯刀は 殿は頭痛休養だと隠す
翌 釈放
 西尾:妖刀雲隠を使った
 東八:夕べ蔦吉が遅くまで待っていた
 おえん:大阪屋
 沢田新衛門 ←川添小平太  惨殺
 死体
  西尾:妖刀雲隠
 夜 小兵太が妖刀雲隠を売ろうとする
 川添小平太と東八 舟久で飲む
 蔦吉 ←三谷帯刀(教唆) 路上で拉致
  三谷:斬九郎にやってもらいたいことがある
翌 片岡孫太夫 ←川添小平太 惨殺
 西尾に:東八に聞け
 蔦吉の帯と帯刀の文を舟久に届けに来る「川添小平太を討てば返す」
 西尾は装備して小平太の家に
 小平太が説明
 2人で帯刀の屋敷に乗り込む 家来を倒す
  蔦吉を保護
  小平太が帯刀を倒し
 野原で 小平太と立ち合い 妖刀を斬り、倒す
嵐で傷んだ家の修理
 須美が料理を持って来る
        
大阪屋               酒問屋 蔦吉の身請け話し
川添小平太  伊原剛志 丹波斉藤家元家臣。国家老惨殺の罪を着せられる
小平太の妻  鈴木弥生
娘                   4?
牧野庄兵衛  徳井 優  公儀目付。 斉藤対馬守の殺害容疑で斬九郎を捕縛しに来る
斉藤対馬守  小野真也 丹波斉藤家5万石の大名。寺社奉行職。川添小平太に襲われ殺害
三谷帯刀ミツヤ 麿 赤児  丹波斉藤家江戸家老
斉藤家家臣  葛原光生 蔦吉を拉致する
斉藤家家臣  杉崎浩一 蔦吉の帯と文を届けに来る。
沢田新衛門           家臣
片岡孫太夫           家臣
神山寅太郎: 山口幸晴
  新井佳世子
       
梅吉  :大橋一三
お光  :奥田小百合   舟久
おもん:長野いずみ 東八
松平斬九郎:渡辺謙 蔦吉:若村麻由美 西尾伝三郎:益岡徹 南無八幡の佐次:塩見三省 松平須美:吉沢梨絵 おえん:奈月ひろ子 麻佐女:岸田今日子 東八:喜多村英三 村上柳太郎:赤羽秀之 喜助:牧冬吉 よね:松村康世


横山秀夫サスペンス 密室の抜け穴「樹海に捨てられた女の白骨死体…完璧だった捜査網が破られた!犯人取り逃し大失態の捜査一課3班を救え

横山秀夫サスペンス 密室の抜け穴「樹海に捨てられた女の白骨死体…完璧だった捜査網が破られた!犯人取り逃し大失態の捜査一課3班を救え」  03/05/05  山林で白骨死体が見つかった。死後、かなりの時間が経過しており捜査は難航を極めることが予想された。この事件を担当する捜査課三班の東出は捜査中脳梗塞で倒れた班長・村瀬に替わって班長代理に任命される。しかし三班内部では東出が先に昇進したことで同期の石上が強烈なライバル意識を剥き出しにして、最悪な捜査の進行状況に東出は頭を悩ませる。そんな折、白骨死体の人物が割り出された。被害者は東出が二年前、飲みに行った店でホステスをしていた多佳子だった。彼女は東出に「カリフォルニアに行きたい」と力強く夢を語っていた。また、カルチャーセンターで出会った友達にも同じように夢を語り、欧米資金稼ぎに水商売や風俗をし、友人も店に勧誘していたことが判明された。東出は多佳子に斡旋料を払っていた暴力団関係者に絞り込むよう指示し、程なくして早野という人物が操作上に挙がった。十分な証拠がないまま暴力団対策課に協力を得て早野を張り込むが、マンションの自室にいるはずの早野の姿は忽然と消えていた。*14-04-09 18/06/26(最後) 18/10/20
       
*口座を調べられ刑事が情報漏洩で疑われ,班長が2年前の殺人事件を利用して漏洩相手の容疑者との連絡を取る様に仕込んで追い込む
東出 石上 氏家 同期
 東出が石上より1年早く出世
2年前 氏家忠宏 生活安全課から暴対 高卒の同期
 東出 離婚
 ●東出 石上 杉山を自宅で逮捕  香炉に薬物
 夜 東出 三村の店で氏家と飲む 三村と話す
  三村が東出の介抱   →2●
 金が貯まってカルフォルニアに行くと言い出し、止めると警察に垂れ込むと言い出した
  三村多佳子 ←早野誠一 絞殺 口封じ
  スーツケース死体遺棄
 暴力団に情報が漏れ ←氏家 金
-
東出と石上 ライバル
2●(三村多佳子) 樹海で死後2年白骨死体 絞殺 獣の被害 高価な服
 車中 村瀬班長:イヌワシは2つ生んで一匹しか育てない
 臨場 村瀬 脳梗塞で倒れ 入院
署 東出 村瀬に替わって班長代理
 石上は身元割り出しの命令に背いてスーツケース出所探しを清水にさせる
翌 東出が 石上に注意  石上が無視
署 歯形から三村 月に20日ピンサロ勤務
  カルチャーセンターで 水商売に斡旋して斡旋料 薬も斡旋
早野 赤いカマロの目撃情報 証拠不十分のまま
-
2ヵ月後 尾関の命令で東出 小浜に相手を言わずに見張りの手伝いを依頼 3人
 21:30 東出 現場で暴対に早野と教える 朝6時に逮捕予定
 22時 暴対 車の中で張り込み
  早野が帰る  部屋の電気が点く
 23:30 東出が車から離れる
 氏家がトイレに抜け出す  早野に電話
 23:47 部屋の明かりが消える
早野が見張りの中、逃げ出した。マンションの南の部屋
 6時  早野の家に居ない
 マンションは継続監視 一人暮らし水商売の女全ての部屋を調べさせる
 自宅 氏家が冴子を殴って 7時に早野に殴られたと言わせ マンション外に居るよう騙す
 署 退院した村瀬が責任者探しをさせる
   村瀬は氏家の口座を調べていた
  会議室 尾関が反省会
   東出と小浜が責任のなすりあい
   氏家がトイレに出る
   田畑:証拠が無いのに 早野がなぜ逃げたか?
   村瀬:東出の責任 ミスが無いなら全世帯の調査 東出が決めろ
   東出:全戸捜索
   氏家 携帯で話すが切れても話していた
    氏家:女から電話があった 早野が来たと
   東出が氏家がグルと見抜く
   氏家は携帯を壊すが,局に履歴が残っている
   早野から会議室に催促の電話が掛かっていた
  氏家が隠れ家を教え、早野は 強行突入で逮捕された
      
赤いカマロ               不明のまま
目撃者     山上賢治   2年前 赤いカマロと平野
ママ -       伊藤ゆきえ スナック
三村多佳子 小林恵     2年前 26 スナックホステス 県北出身
ホステス       尾崎恵     カラオケ
南美香子   水島かおり 早野と同じマンション
南涼子     佐藤夏帆   5? 娘 人質
早野誠一   鬼丸       30 鷺下組 前ホスト 三村をピンサロに斡旋
冴子       常石梨乃   早野の愛人
岡本華奈子 武藤令子   2年前麻薬で捕まるまで早野の愛人
管理人     江藤漢斉   マンション
杉山克美   眞島秀和   保険金目当ての母親殺し 強盗殺人偽装 薬中  イントロ
 細田健公
       
鑑識 -     本田次布
尾関泰嗣   寺田農   監察官
田畑昭信   橋爪功   捜査1課長
村瀬透     伊武雅刀 捜査中に脳梗塞で倒れた3班 班長 
担当医師 - 狩野謙
東出裕文   石橋凌   強行犯 捜査課三班 2年前離婚 大卒 1年早い
東出希     赤咲伶奈 中3 娘 祖母の家 卒業して東京に移る母に付いて行く 保母志望
石上孝志   隆大介   同期 発砲を非難されている 将棋 大卒
清水道明   古川康太 後輩
松田秀行   田中哲司 後輩 渕太眼鏡
佐藤仁     信太昌之 後輩
鈴木真一   小川剛   後輩
西山知子   真瀬樹里 刑事
安原       松本航平
小浜       丹古母鬼馬二 暴対課長
湯浅       中西良太 暴対
氏家忠宏   光石 研  2年前生活安全課から暴対 高卒の同期 
井上       大門裕明
金子       日向丈
 古賀プロ/劇団東俳/稲川素子事務所
 


山岳救助隊紫門一鬼4 北アルプス殺人ケルン

ザ・ミステリー『山岳救助隊紫門一鬼(4) 北アルプス殺人ケルン』  小説の殺人事件がそのまま起きた?事故か殺人か!美しい山中で死体が語る真実は…岸壁の刃の意味とは…。疑惑の山岳ツアー!  02/11/06  北アルプス連峰で遭難死体が発見された。山岳救助隊・紫門一鬼(高嶋政宏)は事故現場に向かう。被害者は崖から転落した際、突起岩が背中に刺さり致命傷を負ったと考えられた。その頃、休暇から戻った山岳救助隊員・一色宏美(一色采子)は事故の経緯を聞き驚く。自然の岩を利用して殺害する山岳ミステリー小説『岩壁の刃』の内容と、今回の事故が酷似していたからだ。北アルプスの自然を利用した殺人に紫門は憤慨する。*17-04-06 18/10/11
      
*西巻が 真左子より先に復讐殺人
20年前 野沢と西巻は一緒に山岳会 親友
野沢がカメラマン 真左子が記者 同じ仕事
2人が真左子と登山
8年前 野沢 真左子と結婚
7年前 紫門 西巻とロッククライミングパートナー
4年前 関口  ←塩屋敏行 電車で痴漢 関口が捕まえた 野沢が証言
  示談 起訴猶予
 塩屋敏行 明和銀行を表向き退職 就職難 離婚
 八ヶ岳 野沢順一郎 ←塩屋敏行 鉈で殺害 転落事故偽装 痴漢逮捕復讐
  事故処理
 49日後 真左子と西巻が 再捜査要求  無視される
 野沢の妻が 水野姓に戻す
水野真左子が尾浜史朗に「岩壁の刃」を書かせる 塩屋に送りつける
 塩屋は突起岩を削りに行く 真左子が尾行
-
真左子が塩屋を呼び出す
 23時 塩屋敏行 ←西巻浩也 鉈で殺害 転落事故偽装 復讐
●翌 西巻 水野真左子 2泊3日ツアー ガイド
 崖下 西巻が死体発見
  崖の上に荷物 小さなケルン
  崖の途中の突起に血痕
  突起岩の形状採取
 署 4年前行員
現場 マネキンの落下実験
一色宏美 休暇明け
 一色は事故の経緯を聞き「岩壁の刃」という山岳ミステリー小説を思い出す
 署 実験では突起岩にぶつかると5m飛ぶが1mしか離れていない 突起岩の傷だけ反対方向
一色と東京 自宅 尾浜:水野の案 北八ヶ岳で4年前に実際にあった遭難事故
 社 水野:記事を見ただけ
八ヶ岳 大八木:野沢順一郎も、やはりナタのような突起岩で背中に致命傷を負っていた
  転落現場 事故時有った小さなケルンも、鉈のような突起岩も無い
 署 鍋島刑事:事故 妻
 本部 水野真左子が妻
真佐子は3年前に出版社を変わっていて、登山も上手かった
署 警察の資料で真左子は事故の再調査を要請 西巻が付き添い
東京 西巻:野沢とは高校時代からの唯一の親友 死んだと聞いて会いに行った。49日が過ぎ、ベテラン登山家が事故死するはずが無いと会いに来たので一緒に再捜査を頼みに行ったが,ダメだった。
現場 部下:塩屋の足取りを探すが見つからない。
 紫門は、滑落場所の目印にケルンを使ったと気づく。
署 西巻が死体を発見した時の山岳ツアーが灯影舎主催のもので、真左子も参加
月命日に山 真佐子:カメラマンと記者で、8年前 山で結婚した。夫婦で山を巡り、楽しく仕事をしてきたが、4年前死んでしまった。歩き慣れた山で落ちるとは信じられず,西巻と再捜査を頼みに行った 吹っ切れる物が有って小説のアイデアを出した 西巻が疑われているのは困る
店 会長:野沢と西巻は20年前一緒に山岳会 真左子は野沢を選んだ 野沢は、電車で痴漢を捕まえたら、エリート銀行員だった
 昼飯 伏見:塩屋が銀行マン
 銀行:依願退職扱いだが、痴漢で解雇。支店長内定だった
 画廊 関口:塩屋は否定したが野沢が証言すると言うと、示談を言い出し、結婚を控えていて示談にしようと思った、起訴猶予
 スーパー 塩屋の妻:就職難 乱暴を振るうように変わって,離婚した
 塩屋の部屋 岸壁の刃の本
警察に待ってもらい、紫門が西巻に会いに行く。現場に登山
 T真佐子に:本を見せ、送った物だろう 無言の脅迫状 八ヶ岳の突起岩が砕かれてなくなっていて、それが市販の鉈に似ている 女にはできない
  T真佐子:死ぬはずがないと、考えていたら痴漢の事を思いだし、西巻に相談して調べたが証拠が見つからず、本を出版して送り付けた。すると、塩屋は岩を砕きに行った。後を付けて写真を撮り、西巻が砕いた岩 写真と呼出しの手紙を送って、真佐子が着く前に、西巻が殺していた。
 下山 西巻に突起岩に血を着けたのかと聞くと、鉈で紫門を殺そうとするが、登山で助けてくれたじゃないかと説得され止める。
  西巻:真左子への思い 許せなかった。塩屋は人生をダメにされ 当然だと言った。
 西巻だけ逮捕される。
         
関口                   画廊 4年前の痴漢の被害者
野沢順一郎             4年前の遭難事故死 カメラマン
水野真左子 いとうまい子 野沢の妻 灯影舎出版の女性編集者 旧姓:水野
川口                    後輩
塩屋敏行   渡会 良     当時40 遭難者 4年前に明和銀行を退職 無職
大屋
妻         上原由恵    離婚 スーパー
行員                   明和銀行 中野支店
山下       菊池隆則    東京 登山道具屋  水野
従業員
西巻浩也   金田賢一    元商社マン 野沢の親友 山岳ガイド 上高地明神山荘
利根 -     住吉正博    東京 青*山岳会 会長 居酒屋やま小屋
妻         深谷みさお
尾浜史朗   松山政路    東京の小説「岩壁の刃」の作者
大八木     三田村賢二  八ヶ岳山岳救助隊
鍋島刑事               茅野東署
軽装登山者アベック        遭難 救助 イントロ
佐藤大作 - ひかる一平  ?
青柳克也 - 野口優樹77U ?
 永幡 洋 梶山妙子 賀川照子、田中規子 八木橋修、赤坂広人 宮沢美保、三上大和、坂口理香、泉美リサ、早川プロ、劇団東俳
         
信濃茶や
紫門一鬼 高嶋政宏  山岳救助隊 隊長
一色宏美 一色彩子
桜井一馬 若山騎一郎
石田鉄平 小林健
検死官   才木清英
小室主任 渡瀬恒彦  白馬北署の刑事
伏見刑事 片桐竜次
渡部刑事 渡辺寛二  山崎一に替わり
松山刑事 吉野容臣
百瀬     望月太郎
 ロケ協力・白馬村、八方振興会、八方尾根観光協会、八方尾根開発、白馬夢農場、白馬観光開発、信濃茶や、中日本航空、ピラタス蓼科ロープウェイ、ラ・モンターニュ・フルハタ、デジール。登山指導・木本  哲、熊田 光治。
       
徳丸編集長 石沢徹   紫門の前上司
丸山良太 友部康志
野口緑   谷口智
小島千晶 太田紗弥加


記事検索
プロフィール

tetu710

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ