神谷玄次郎捕物控4 「闇の穴?玄次郎の悲しみの剣が舞う?」 14/4/25 3年前に行方不明になり死んだと思われていたお津世(中越典子)の夫・峰吉(山口馬木也)が、お津世の下に現れる。玄次郎(高橋光臣)はお津世と恋仲にあったが、お津世の幸せを思い身を引く。だが、玄次郎は峰吉が盗賊と一緒に盗みを働こうとしていることに気付く。*15-03-27 17/10/20
        
*松五郎 松葉屋を狂言で狙う
峰吉  お津世と結婚 出産
3年前 紙問屋・近江屋 ←松五郎 襲ってしくじり屋敷に火を放ち逃げた
 松五郎 峰吉 いの と手下数名が逃げた
-
松五郎 いの 顔がばれている
松五郎らが江戸
神谷が風邪
●浪人達が町人に 難癖を付ける 直吉が目撃
  伍兵衛が金で納めようとする
  松五郎が 伍兵衛を浪人から助ける  狂言
 直吉が報告 捜査に出る
 栄吉が峰吉から飴を貰う
 峰吉が、お津世の下に現れる
 3年前の資料を調べる
 夜 お津世:亭主が帰って来た
  お津世に:遊び人だ 幸せは壊さない
  峰吉:女に騙され 家族を捨てて 戻ってきた 心を入れ替えて頑張るので 身を引いてほしい
  神谷は身を引く
峰吉は1日おきに家を開ける
 直吉が峰吉を尾行 →いの の長屋
 きよ:峰吉が盗賊の一人  ←神谷
松五郎が頻繁に松葉屋に来るようになっていた
 夜 お津世:幸せ
  お津世に:悪党 峰吉をお縄にする
松葉屋に茶会を開かせる  ←神谷
 長屋に賊が集まる お縄
 夜 お津世に:峰吉は死んだ
  お津世:3年目に死んだ 峰吉は初めから居なかった
      
きよ                    近江屋 下女
伍兵衛                  松葉屋 主人
番頭
丁稚
音止の松五郎 でんでん   大泥棒 3年前に出奔
坂崎平四郎   市川月乃助 浪人
いの         水澤紳吾   松五郎の一の子分
峰吉         山口馬木也 お津世の夫・ 駆け落ち
      
伊佐清兵衛 上田耕三 例繰り方同心
金子猪太夫 小野武彦 北町奉行所・支配役
銀蔵 -    中村梅雀   玄次郎配下の岡っ引 髪結い 花床
おみち -  山下容莉枝  妻
お鷹       池田愛     女中
文吉                  下男
直吉 -    長谷川朝晴  玄次郎配下の下っ引
神谷玄次郎 高橋光臣  28 北町奉行所の同心 直心陰流
神谷                 父 14年前 母妹 惨殺
邦衛                  妻
おさく -  岸本加世子 代々神谷家に仕える女中 桶屋のご隠居
お津世 -  中越典子  浅草 小料理屋・よし野 女将。玄次郎とは恋仲 岡場所に売られる
栄吉                  息子
おしの     柊瑠美    女中
勝蔵       上瀧昇一郎 板前
駒吉                 弟子
鳥飼道之丞 山崎樹範  隣の区域の同心
      
第5回「霧の果て」14年前
水野 -    西田健 元老中・
鶴木右膳  豊原功補 浪人・
お寿賀 -  大河内奈々子