てつやの趣味満載☆ブログ

RCエンジンバギーから電動バギー、 そして今は安価RCカーを突き詰める一児のパパのページ。

タミチャレクライマックス2018☆きみこ☆2

きみちゃんだよ。2日目のお話。

枕とベットの寝心地だけは合格点だったホテルを後にして。
昨日と同じ6:30サーキット到着。

練習走行中、ぶつけられると電源落ちるトラブル。
昨日も同様の事があり、りょう君チェックしてくれて、スイッチが逆に付いてる事が判明!!!
良かった、、、本番じゃなくて、、、。
慌てて直してもらう。


おそろ写真撮影。
せっかくなので、りょう君制作のボディシールを
娘と一緒にタミヤマークを貼りました。
予選の路面はかなりいい!
気温が高くて、高グリップ。

開会式が始まり、ついに始まる、
コンデレ。
まずはレッドカーペットから。
1番は毎年恒例の若林模型!!
ほんと、流石ですねぇ。

ドキドキの2番手。
選んで貰えました!!!
83B2FC5E-9074-491C-B787-8CC3BB15EAE7

装飾からデザイン、目立ってましたよね!!!
山越夫婦の力作が認められて、
誰もが喜んだ瞬間でした。

次にソロ部門。
こちらに私達夫婦で制作した、
娘のひよこちゃん号🐥
先にりょう君パパの力作、
キョロちゃん号が選ばれて。
祈るようにしていたら、
ひよこちゃん選ばれた!!!!!
もぅ家族全員大喜び!!!

9E6603E9-30F9-4E02-9F7F-1AFE2E7583C6


気分を入れ替えて。
予選2回目。思った通りグリップ落ちてた模様。
しかし女子時間までには復活。
昨日よりタイムが出る様子。
意気込んで行きましたが、グダグダで終わる。
トップ集団丸ごと巻き込まれてしまい、
上位3名は昨日のタイムで計算され、
私は1つ順位を落とし4位になりました。

娘も初日13位でしたが、ボロボロ。
マシン壊れるとこだったようです。
旦那が緊急メンテに。
結果は2つ落として15位。
Bメイン5番手に。

そして、ついに決勝が始まりました。
チームの応援をしながら、
自分の走りのイメージを固め、
出走準備。

娘が先に出走。
私に旦那が付いてくれていたので、
娘が1人で戦っていた。
途中2位まで上がったが、最後でぶつけて、
壁ドンし、結果は7位に。
2位になった途端、いつもの走りが出来なくなってしまい自爆してしまいました。
去年の私と同じ、、、、。
相当悔しかったと思う。
大丈夫。ママが頑張ってくるよ!!
っと気合を入れた。

決勝が始まる。
名前が呼ばれて操作台へ。
この時、マシントラブル!!
さっきは動いていたスロットル動かない!!
見たらピニオンズレてる!!
慌ててチーム員が走ってドライバー取りに行ってくれて、村井店長も来てくれた。
何とか出走に間に合う事が出来た。

店長と旦那が私の操作台下まで来てくれ、
頑張ってこいってしてくれた。
深呼吸して、プロポを握り直した。
レーススタート。

第1コーナーで、ゴタゴタに巻き込まれる。
1位と2位のみ、そのまま抜けていった。
私は何とか6位ぐらいで抜けて、
追いかけた。自爆している2台はすぐに抜けた。

しかし前の4台は随分先に行ってしまった。
大丈夫、車はよく走ってる!!
信じてコーナリングスピードを上げた。
だんだん3位が近く見えてきた。
相手は焦るだろうから、
プレッシャーかけ続け、無理に抜くより、
相手を崩す方向にしようと思っていた。
案の定、ミスをして抜かす事が出来た。
チームの応援はずっと聴こえていて、
1人じゃない!みんなで戦っているんだと、
心底嬉しかった。

しかし、2位に近づいていたものの、
結局追いつかなくて。
1位がゴールした途端、フラついてしまった。
そのまま3位でゴール。
正直悔しさも残ってたけど、
出し切った感があったので、嬉しかった。

271E9D70-DD25-4C43-AA8E-B7DE42481E7D


そして、チーム戦の結果。
優勝!!!
日本一のタミチャレ ショップに!!!!
73E44D02-52F3-459E-8EEE-FCC425AE79FB


みんなが頑張ってきた結果。
本当に嬉しかった。

最高のメンバーだった!
最高に楽しかった!!
でもやっぱり悔しい!!!!
今度こそ優勝したい!!!

来年もリベンジを誓い、
掛川を後にしました。

みんなお疲れ様でした。
来年はもう少し仲間と一緒に、
他のタミヤのレースにも出たいな。

タミチャレ クライマックス2018☆きみこ☆1

きみちゃんです。
アクセスしてくださった方ありがとうございます。
なかなか書けなくてごめんなさい。

12/1〜12/2にタミヤ掛川サーキットで行われた、
タミチャレ クライマックス2018に参加してきました。

前日の夜間出発、SAで仮眠し、6:30ごろ掛川サーキットに到着しました。
ほぼ前年度と同じ場所。

もたもた準備して受付をし、仲間と合流。
朝のピリっとした雰囲気が伝わってきた。
私は受付、コースの確認、スケジュール表や、
組み合わせ表をメンバーにラインして。
私のバッテリー管理はりょう君に任せました。

娘のバッテリー管理は旦那。
二台のマシーンを管理する旦那は、
忙しそうでした。

予選の組み合わせ。
DD4A247F-CFA9-4514-8B53-C6C16BA1E7E0

昨年と同じ最後から3番目。
かなりヤバい、、、。

試走したところ、旦那が走れてないと言い、
セッティングを変えることに。
旦那を信じて迎えた予選はまずまずで。
3位になり初日を終える。


お祭りのコミカルグラホ!!
ショップでの練習時、本当に下手くそで。
ヤバいと思ってたんですが、
セット変えてくれて、いい車になってた!
村井店長流石です!!!
ゴタゴタに巻き込まれて、16位だったかな?

初日終了。

懇親会は、規模の小さい店舗をチームで選択。
小さな店の片隅で。
山越夫婦を中心に楽しい懇親会でした!!
ほんと昨年肩身が狭かったので、
早く帰ろうかって話してたのに、
結果として時間を忘れて最後まで楽しく過ごせました!!

ホテルのしょぼいシャワー浴びて就寝。
山越夫婦とりょう君のホテル、
温泉だしマッサージ機無料設置とか、
最高そうで、羨ましかったです!!!
来年はあそこのホテル泊まりたい!!!
そうこっそりと思いました。はい。

⇨2日目に続く。

明日は全国統一

D06642BF-519A-4393-9AE3-CC1DACD584AB


きみちゃんだよ。
トリックorトリート
明日お菓子配ります。
明日は最終戦ですね!
私も頑張って、少しでもポイント上げたい。
よろしくお願いします!

サイドメンバーでセッティング でも・・・

皆さん、こんばんは。

ホビーショー系イベントが好きな てつやです。

春、秋のホビーショーには必ず足を運んでおります。
しかし、今回はスーラジ大宮のタミチャレ予選会と重なりました・・・。

代表権を獲得するのが最大の目標ですから
タミチャレ参戦を選びました。





TT02RR・・・見たかった(涙)。












サイドメンバーを初めてテストしたのはレース前夜。
装着後、僕としてはアンダーステアが気になりました。

それでも「前に出る」感覚が魅力的でしたので、
装着前との中間点を探る事にしました。



まず、メンバーを固定しているビスを殆ど緩めてみました。

シャーシを手で捩じってみた感じでは
結構軟らかくなっています。

これは良好な走行フィーリングが期待出来そう。


しかし走らせてみると・・・以外と変わらない('A`|||)


更に固定しているビスの本数を減らしてみました。
主に中央部分の4本。

今度は明らかに軟らかくなってます!

走った感じは至って普通・・・(;´Д`)
それでもこれではメンバー無しの方が良いかな。
イマイチです。



この日、最終的には
中央の4本のうち後ろ2本のビスを二本減らした状態で、
残りの殆どを1/4回転緩めた仕様で
翌日のレースに参加しました。

でもこれは路面グリップの変化に対する
ドライバーへの負担が多く良い成績を出す事が出来ませんでした。






続く

サイドメンバーをつけてどう感じたか?

皆さん、こんばんは。
昔からサンワ製品を愛用している てつやです。


僕も愛用中のサンワさんM17。
製品回収の報が入りましたね・・・。


とても残念です。

返却までの期間が未定という事です。



タミチャレ全国統一までに間に合うのか?
超不安です・・・。










KIMG1058

TB05のカーボンパーツ。
ダンパーステーだけでもシャープな走りへと変化します。
若干だけセッティングを小変更する必要性を感じますが・・・。



カーボンサイドメンバーを装着すると
今まで縦横にグニャグニャだったシャーシの剛性感が大幅にアップ。
言い方を変えれば真面な硬さになります(失礼)。

いや、これは既に皆さんご存知でしょうw


走って感じたのは「加速が良くなり前に出る!」。
そして「ストレートでのスピードの伸び」。
コーナーリング中の「転がりの良さ」。



これらの特性で満足されたのであれば問題なしです。


でも僕はかなりアンダーステアに感じました。
足回りの調整も変更したのですが、
僕としては初めてTB05を走らせた時の
素直なコーナー進入時のスムーズさを維持したい。

そこでサイドメンバーを固定している
ビスの本数や締め付け具合を調整しました。

かなり変化するし、セッティングの一環として十分活用出来そうです。



続く

サイドメンバーの前にダンパーステーだ

皆さん、こんばんは。

体の右半分が不自由な てつやです。


ご存知の方も多いでしょうが、
僕は視覚に障害を抱えています。
右目が使い物になりません・・・。

実は右腕も慢性腱鞘炎で一年中痛みに悩まされています。

更に右足首までもが慢性の捻挫で、これまた痛い。
上手く動かないので自転車に乗れなかったりします。

今はなんとか仕事に従事しておりますが、
年齢を重ねると・・・想像したくないですね・・・。







前回の続きですが、





KIMG1034

前代未聞の軟らかシャーシのTB05。
シャーシはおろかダンパーステーまでもが軟らか仕様。

それでいて絶妙なバランスが取れているのが魅力の車です。

そこにオプションのカーボンパーツを一気に投入すると、
以前のしなやかな走りが失われて別の仕様になってしまうと思います。

それはそれで魅力ですが、
出来れば標準の素直な特性のままセットを仕上げたいところ。




現在、カーボンパーツにはダンパーステーと
サイドメンバーの二種類がリリースされています。


本題はサンドメンバーですが、
その前にダンパーステーを装着して
走りに「カッチリ感」を出してもらうと良いと思います。


結構セッティングも変わります。
サイドメンバー装着前に
しっかりとカーボンダンパーステーに合わせたセッティングを
施しておきましょう。

少なくとも僕はそうしましたw




標準の樹脂製ダンパーステーは軟らかく、
個人的には走りにクイック感が足らなかったので
ダンパーの取り付け位置をキット標準より一段立てておりました。

カーボンダンパーステーでは
恐ろしく剛性がアップしたので
上記のポジションをフロントのみキット標準位置に戻しました。

リアは立てたままです。
その方がリアグリップが確保し易く感じました。




続く

カーボンサイドメンバー、どうですか?

皆さん、こんばんは。

RC雑誌は必ず購入している てつやです。




今更ですがRCマガジンさん10月号のに、
スーパーラジコン大宮店の村井店長さんが紹介されています。

惜しまれつつ閉店となってしまったイーズホビーさん。

慣れ親しんだサーキットの閉鎖消滅の危機を
多大なる工面の末回避して下さったのが村井店長です。

彼の口から継続の報を聞いた時は
嬉しくて体の震えがきました!!!

今でも鮮明に覚えております。
店長に対しての感謝の念が途絶える事がありません。








KIMG1061

TB05用オプションパーツである
「カーボンサイドメンバー」ですが、
装着した感じはどうでしょうか?



僕はスーラジ大宮店しか走らせた事しかないので、
個人の見解としては
かなり片寄った意見かもしれません。

それでもこれまで感じた事、
どう調整してきたか?などを紹介したいと思います。




・・・参考程度でお願いしますね。



取り合えずいきなり新車状態から
サイドメンバーやダンパーステーを
装着してのシェイクダウンはお勧めしたくないです。

まずはノーマルそのままで走って
TB05の持つマイルドな走りを堪能して欲しいです。

ご存知のとおりTB05は
半端ないレベルの軟らかシャーシの車ですよね。

こんなので大丈夫か!?と思ってしまいましたが、
意外と普通に走るのでびっくりしました。

ある程度までのセッティングを出してもらってから
カーボンダンパーステーから装着してくだい。



続く

カーボンサイドメンバーって難しくないか?

皆さん、こんばんは。

肩・首のコリが酷い てつやです。

本日、リラクゼーションなるものを初めて体感いたしました。

とは言っても本格的なものではなく、
眼鏡の修理ついでに低額・短時間で
眼精疲労に効くマッサージのサービスを受けさせて頂きました。



凄いスッキリしましたよ。
首回りのコリも半端なかったそうです。









KIMG1068

ノーマル状態でとても良く走るTB05ですが、
カーボンプレート系のオプションを装備すると
結構操作が難しくなる気がします。

前回のスーラジ・タミチャレ予選では
大会直前にパーツが発売となり、
僕も前夜にコースへ出向いて緊急テスト。

セッティング変更により十分な手応えを得たにも関わらず、
レース当日には路面状況が変化しセッティングは迷宮入り。

決勝では全てのカーボンパーツを撤去し
旧セッティングに戻す始末。


メーカーさんには申し訳ありませんが、
カーボンサイドメンバーが特に曲者ですね。。。




後日、我がチームではそのカーボンサイドメンバーと
どう付き合って来たかお話しようと思います。



続く


スーラジ大宮9月レースレポ 決勝

皆さん、こんばんは。
昨日はブログをお休みした てつやです。

実は夕べ、スーラジ大宮店にてコソ練しました。
当然ながらドライバーさんも同伴です。

レースでの至らなかった点や、速さへの足らない要素を改良。
最近のレポ走行よりも車は良くなっていると思います。










KIMG1060

決勝前に強行走行テストを慣行。
好感触だったライキリにチェンジして決勝に挑みます。


グリッドは5番手のポジション。
正直、上位陣とのタイム差を考えても
この位置からトップを目指すのは難しいでしょう・・・。

全車がグリッドについた際、
スタートからの立ち回りに若干の名案が浮かんだのでドライバーに伝えました。
上手くすれば一周目序盤からポジションを
いきなり一つ上げられるかもしれない。


そしてスタート。
狙い通り第二コーナーの立ち上がりで4位に浮上。

このままトラブルなくポジションをキープしながら
ゴール出来れば御の字か?
でも上位陣に接触トラブル等があれば、
すかさず前に出たいところ。

と思った矢先!
3位走行中の車がゼブラに乗り上げて転倒!
しかも後続車の通過に阻まれてマーシャルの助けが受けられない。

当然、我がチームは3位に浮上。
ラッキーでした。



1位と2位の車が激しいトップ争いを繰り広げる中、
少し離れた位置からひたすら追撃。
でも細かいミスが続いてペースを上げる事が出来ず、追いつけない。

そしてタイムアップ、3位でゴール。





KIMG1085

久々の表彰台入りとなりました。

決勝レースでは焦りもあったのでしょうけど、
大きなミスもなく走り切れました。


当初の目的だった

「無理をせず、調子を取り戻すつもりで挑む」は

無事こなせたと思います。


ドライバーさんも

「予選はタイムを出せなかったけど決勝は出てた!」と満足気。


3位では勝てたとは言えないし、
優勝からすれば全然低い位置である事は変わりません。
それでも今回の結果を糧に
30日のタミチャレ代表権予選大会へ挑みます。


スーラジ大宮9月レースレポ 決勝直前

皆さん、こんばんは。

RCカーならトイラジでも好きな てつやです。

我が家にて懐かしいトイラジが出土(?)しました。
Qステアのマイティフロッグとグラスホッパーです。

キュートなフォルムに娘も釘付けw

小さなシャーシにニッカドを搭載していますが、
果たしてそのニッカド電池は無事なのか?正常に充電出来るのか?


付属の説明書にも記載されていますが、
何度か充電を繰り返せば復活するようです。








KIMG1083

予選では転倒ミスをしてしまったものの、
タイムでもトップ陣には及びませんでした。

少しでも調子を上げて肉薄させたい・・・。

ベストと思われる走行ラインをトレースし易くなるように
ボディ変更を行いました。



以前にもレポしましたが、
僕が好んで採用しているボディはライキリとBRZGT300です。


KIMG1060

今大会、ボディはBRZで決め打ち。
ウィングで調整する考えをもっていました。

しかし、過去のセッティングシートを見返すと
当日の湿度と路面グリップ感からすると
BRZよりもライキリの方が個人的にベストと判断。

インターバルの時間も少なく、
Bメイン決勝スタート間近だというのに
ライキリボディの走行フィーリングをチェック。

ドライバー、メカニックに共に確かな手応えを感じ
Aメイン決勝への備えは完了しました。


決勝Aメイン出走レポは後日。

スーラジ大宮9月レースレポ 決勝前

皆さん、こんばんは。
毎日、めまいや頭痛が酷いてつやです。




今朝は随分と早く目が覚めてしまいました。
本来ならまだ2時間は眠ていられる状況です。
疲れが溜まっているし、もう少し寝たい・・・でも再び寝つく事が出来ない・・・。



そこで以前から気になっていた方法を試してみました。

それはYOUTUBEにアップされてている「雨の音」動画を聴く事です。

結構いいですよ!割とすぐに寝つけました。
自然の雨の音が心地よく、雑念や心配事も気にならず。

今夜も試してみようかな。






KIMG1083

二回の予選で大きなミスを犯し、
決勝のスタートグリッドは5番手と絶望的。

転倒ミスが無かったとしても
一周のタイムが遅くトップ陣に対抗出来そうにない。

このままレース展開に身を任せて好機を伺うのも手ですが、
メカニックとして何か有利となる「一手」を施してやりたいところ。


短い決勝前インターバル中に
ドライバーさんの走りを再チェック。

するとインフィールド後半のS字コーナーのラインが悪い。
コーナー間を直線でつないで走ってもらいたいのに
何度も指示しても良くならない。


痺れを切らして僕も少し走ってみました。
ああ、なるほど・・・これは車が駄目だ(;´Д`)
どうしてもS字の出口でアンダーが出てしまう。


ドライバーさんと対策を考えました。
シェイクダウンからずっと記録している
セッティングシートを見返します。

参考になる一枚が目に留まりました。
気温が高いのに湿度が低くグリップが薄かった日のデータ。

何が違うのか!?




KIMG1060

これだ!



後日に続く

スーラジ大宮9月レースレポ 予選2ヒート目

皆さん、こんばんは。

こう見えても20代はゲーマーだった、てつやです。



先程、任天堂スイッチでファミコン版グラディウスをやってみました。

初めて触りましたよ、スイッチ。

このグラディウス、
割と簡単な部類のシューティングだと記憶していたのですが、
なんだか難しく感じます。
当時より難易度が上がっていないか?
あと十字キーが若干慣れなくて地形に激突してしまいます。

バリアー付きフル装備で激突。
虚しくて死にそうになりました・・・。





KIMG1083

予選1ヒート目は
車のピクピク挙動を恐れて
セッティングをマイルドに振りました。

ですが、ドライバーさんには鈍く感じさせてしまいミスを誘発。


全てのクラスの予選1ヒート目が終了し、
2ヒート目が始まるまでの
インターバル・フリー走行タイムにて車の再確認を致しました。

路面グリップが多少上昇したこともあり、
今度はウィングをアルファに
そして車高もいつもの標準位置に戻しました。

走らせ方も
コーナー入り口でスロットルをスパッと抜いて曲がるのではなく、
ある程度手前からゆっくり抜いて
車速が落ちると同時にステアリングを切る動作を指示しました。

とにかく小さく曲がって
コーナー間を直線的に走る方が速い!と判断。




迎えた予選2ヒート目。
スタートの順番が変更されて、速い選手から順に発進。

周回遅れに追いついてしまうまでが勝負です。


しかし!!!
またしてもミス!インフィールド中央にて大転倒(((( ;゚д゚)))

勘弁してください・・・。



決勝レポは後日。

スーラジ大宮9月レースレポ 予選1ヒート目

皆さん、こんばんは。

雨と湿度が超嫌いな、てつやです。

連日、ゲリラ豪雨が続きますね。
先日もスーラジにて豪雨に見舞われました。
もうレーザービームのようなスーパー豪雨!
自宅の窓が少し開いていたのを思い出して不安に。

車で10分掛からぬ自宅に着いてみると、
なんと殆ど降っていなかった様子!

局地的過ぎませんかね???




KIMG1083


予選前のフリー練習走行時間に
セッティングの方向性を固めました。

朝一発目の予選は、殆どの選手がベストタイムが出しています。

うちのドライバーさんは慎重になりすぎて失敗してしまうケースが多い。

そこで車の動きを若干だけ抑制して、
立ち上がりでのふら付きを防ぐセットにします。

ドライバーさんの意見通りウィングを
安定感がありスロットルを握っていける
レーシングウィング2のラウンドタイプに。

ドライバーさんには内緒で
前後の車高を0.5ミリ上げて安定志向に。





迎えた予選1ヒート目。

思惑通り立ち上がりも安定感があり、
しなやかに走っている様子。

しかし、インフィールド後半のS手前ヘアピンで乗り上げてハイサイド!!
痛恨のミス(T_T)

マーシャルさんの手を借りて復帰。
残り時間も賢明に走り続けましたが、好タイムには当然ならず。。。



車の調子をドライバーさんに尋ねると

「鈍い」だそうです。


・・・ちょっとマイルドすぎたか・・・。



後日に続く



スーラジ大宮9月レースレポ 予選前

皆さん、こんばんは。
TB05よりもTT02の方が好きなてつやです。

レポは予選前の練習走行です。




KIMG1083

当日のピット。

入店してから暫くしてコースオープンのアナウンス。
集合写真撮影やドライバーズミーティングまでの間、
練習フリー走行が可能になっております。

約40〜50分ぐらいでしたね。


この時間内に

新品コントロールタイヤのバリをニッパーでカット、
走行によるタイヤの皮むきとバッテリーの放電、
セッティングの確認と対処、

以上を行っています。


走行は3分間を3回。

一回目走行。
最初はタイヤの皮むき走行を効率よくパワーを入れて走れる
フェラーリ458ボディを使用します。
3分もあれば十分に仕上がります。

二回目走行。
事前に使用を決めていたボディ、BRZ・GT300に載せ替え。
ウィングはレーシングウィング2のラウンドタイプ。
旋回中でもダウンフォースが強く、
安心してスロットルが握れるのがお気に入りです。

三回目走行。
ウィングをアルファに変更。
ダウンフォースが低いけど、
その分フロントのグリップが強調されて
初期反応が良くなる戦闘力の高いウィングです。
操作が難しくなるので
ドライバーさんに前記のウィングと合わせて選択してもらいます。

練習走行している方々が多く操作台が混んでいました。
残り時間8分、合間をみて走行。



ドライバーさんいわく、
路面グリップが低めなので
安定感のあるレーシングウィング2で行く!との事。


後日に続く

スーラジ大宮月例レース

皆さん、こんばんは。

メカニック担当のてつやです。

サーキットにてコミカルグラスホッパーの話をすると、
以外にも(?)欲しがっている人、
購入希望者が多いのに驚きました(о´∀`о)


みんなで買って一緒に遊びましょう!!


何処で遊ぶか?

スーラジ大宮でのタミチャレ練習は毎週欠かせないので、
同店駐車場奥でこっそり遊ぶってのはどうでしょう?

手軽にパイロン置いてチキチキ競争だ(≧∇≦)








本日はスーラジ大宮月例レースに参加してきました。
結果は…












KIMG1085

3位入賞。
超久々の表彰台です。

レポは後日。

明日のレースで実践練習

皆さんこんばんは。



明日はスーパーラジコン大宮店さんの月例レースですね。

7月のタミチャレでの大失態・大敗北からほぼ2か月間、
十分な準備をしてきたつもりです。

月末の30日のタミチャレ代表権予選を見据えて
明日のレースは実践練習としても最適な筈。

無理をせず、調子を取り戻すつもりで挑みます。

夏休みの宿題はどうなった!?

皆さんこんばんは。
コミカルグラスホッパーとTT-02RRの事で
頭がいっぱいのてつやです。


レディオガガの高橋さんによるRCマニアックス・チャリティレース。
流石に参加は出来ないので、義援金を送りました。

我が家は夫婦で一口ずつです。

少ない金額ではありますが、気持ちは「いっぱい」のつもりです。






娘の夏休みに合わせて、
僕自身にも課題・宿題を設定。

KIMG1026

コレを完成させて、休み明けには走る。
果たしてどうなったのか?






・・・すいません、進んでいません。


KIMG1037

前回のこの状態に、フロントナックルが付いているぐらいです。

Cハブをどうしようかなーと考えていたら
全く手が動きませんでした。。。

取り合えずCハブはノーマルのまま組んで、
アッパーアームの取り付けをしてみたいと思います。

TT02 二号車の封印を解いてみた

皆さんこんばんは、
TT02マニヤのてつやです。

電撃発表されたTT-02RRですが、
発売は12月らしいですね・・・

掛川でのクライマックスに間に合わないじゃん(;´Д`)






テスト走行当日。
残り時間も少なくなってきたので、
TT02S・我が家のTT02二号車のテストも行いました。


KIMG1029

娘に貸し出し中のTT02二号車。
娘用という事で使用プロポは
彼女専用のサンワ MT-Sです。

エントリーモデルでありながら
SSR(サンワスーパーレスポンス)モードが使用出来る優れもの。

十分な性能ではありますが、
この車を最新のM17で操作したらどうなるのか?

MT-Sで5分程走行し、
M17でバインドしなおして再びコースイン。

結果は「凄い」の一言!
プロポ自体の速度が上がるので、当たり前なのですが(*´ェ`*)

娘用のヌルいセッティングでも鋭く走る!そして超安定感!
結局、5分程の走行だけで
TB05でのベストラップに追いついてしまいましたwww

TT02S、いいですね。
その時の状況やドライバースキル等を選ばない
懐の深さが素晴らしいです。


KIMG1069


やっぱりTT、最強の走り。

凄い壊れ方w

皆さんこんばんは。
週末はいつもスーラジ大宮に居る、てつやです。

TT-02RRも気になりますが、
コミカルグラスホッパーも猛烈に興味深々です。

購入検討を家族会議に出したら


「超買いでしょ!!!!」 と満場一致でしたw



次の家族会議の議題は、

「一台で良いのか????」









KIMG1065

テスト走行当日、
お向かいのピットにて精力的にF1を走らせていた某M会長。


そんな会長に悲劇が!!!



走行中に「煙が出た!」と緊急停止。

車を恐る恐るチェックしてみると・・・・


 ↓









KIMG1066
フォーミュラーチューンモーターに注目!

エンドベルが!!! (((( ;゚д゚)))




KIMG1067


エンドベルがっ!!!! (((( ;゚д゚))) Σ(゚д゚;)

カシメが外れてパッコーンと真っ二つ!!  Σ(=゚ω゚=;)



カシメが外れる事ってあるのですね・・・。

トーインとアッカーマンは同時でないと!?

皆さん、こんばんは。
スーラジ大宮常連のてつやです。

ついにTT-02RRの詳細が明らかになりましたね!!
可変式アッパーアームと
究極のオプション・オイル封入式デフ!!!

この事実を知った瞬間、正直取り乱しましたwww


熱きリヴィドォーをこの場で発散したいところですが、
先日の走行レポの続きを。




KIMG1068

ピクピク気味になりやすい我が家のTB05。

グリップが低い路面でも曲がってゆく特性ですが、
操作の難しさからドライバーを苦しめている様子。

フロントのトーインを調整。
−何度、という単位ではなく
ステアリングロッド長を細かく調整・管理するのが僕流です。

取り合えず0.3ミリ長くして
トーインを若干だけ緩くしたのが、前回レポの内容。



あまりにもマイルドで
アッカーマンまでもが変化しているのか、
コーナー全域でアンダーステア。

こりゃいかん。


そこで0.1ミリ短くしました。
調整前の標準より0.2ミリ長い状態です。

流石に0.1ミリの違いで走りに変化は・・・と思いきや、
明らかに初期反応が増しています。

・・・マジかw



路面の状態で0.1ミリ、0.2ミリの調整を・・・では、
あまりにも繊細すぎて
実際の予選前練習走行時に合わせる自身が無いです。

更に万全を求めるならば
同時にアッカーマン調整も必要に感じました。



以上の事からステアリングロッド長を標準に戻し、
最大舵角(DIR)を微調整。

この方法の方が、
最適化しているアッカーマンも変化する事なく
ステアリング初期反応や全体のマイルド感を
的確に素早く調整出来るようです。


・・・いつもやってますが・・・進展の無いテストでしたw





プロフィール

てつや

家族のプロフ





妻*きみちゃん






クリニックで看護師してます。

アキバ系の濃厚なオタクです。

ラジコン頑張ってます。





愛娘*ななこんが



2007年4月9日生まれの女の子。

ラジコン始めたよ!


月別アーカイブ
記事検索
バナー集
  keyence



kars



tamiya


mugen

 
supiral



ez

kyosyo

 os_engine



livedoor 天気
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

コメント歓迎
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ