てつやの趣味満載☆ブログ

RCエンジンバギーから電動バギー、 そして今は安価RCカーを突き詰める一児のパパのページ。

スプリング変更で激変

イーズホビーさんにてシェイクダウンしたM05。

タイヤ変更で確かなグリップ感を得る事が出来ましたが、
次はスプリングにも手を入れてみました。


NCM_1208

使用したスプリングは、
「ITEM 42168ツーリンク゛カーショートタイフ゜スフ゜リンク゛セット」。
全てブラックで統一されておりカッコイイです。


キット標準スプリングでは車高が低く出来ないだけではなく、
フロント側が少し硬すぎるように感じました。

そこで上記のスプリングを使用し
フロント側をソフト、リア側にミディアムを入れてみました。

車高を合わせるべくスプリングスペーサーも入れます。
フロント側2ミリ、リア側4ミリ。
ただし、この数値はあくまでも参考です。
バッテリーやメカ等の重量で大きく変わります。



この状態で走らせてみると見事に化けました!
クイック過ぎて安定感の掛けていた標準スプリングでしたが、
劇的に癖の無いマイルドな走りに変化してビックリ!!



フリクションダンパーのままなのですが、
もしかしたらダンパー無くてもイケる?

・・・ダメかな???




>以上ですー、某兄貴???







基本ノーマルでも良く走る?

いまさらながらシェイクダウンとなった、僕のM05。

今宵はその走行レポを・・・。



IMG_20160129_222713

先ずはキット標準のタイヤからスタートwww

ええ、厳しかったです・・・。
このタイヤは公園・自宅走行用にしましょうw



気を取り直してタイヤ変更。
イーズホビーさんでは定番の「Mグリップ」を選択。

フロントには新品、
リアには擦り減ってスリック状態になってしまった物を装着。

この組み合わせも定番らしいです。



出走してみると素晴らしいグリップ感。



タイヤが決まったところで、
足回り・スプリングに手を入れてみました。




>続きますー、某兄貴???


僕のM05

本日、イーズホビーさんにてM05のシェイクダウンをしてきました。


IMG_20160129_222713

基本的にノーマルです。

オプションはフルベアリング、アルミモーターマウント、
Fユニバー、六角ハブ、ハイトルクサーボセイバー等。


更にアルミステアリンク゛リンクを装備しておりますが、
これは組み立て中にキット標準の樹脂パーツを
破損させてしまったからです・・・。

ビスを締め込み過ぎたのか?パキッと割れてしまいました(苦)。


ホイールベースはS寸、いわゆるショートです。

ボディは昔作ったものを流用。



走行レポは後日。



>以上ですー、某兄貴???

娘のレース用ボディ

NCM_1119

NCM_1120


先日のレースにて娘が使用したボディです。

イメージカラーは黄色。
そこにチ○ンラーメンのひよこちゃんをあしらえました。


常連さん達にはなかなか好評でしたw

今週末も練習がしたい

最近のイーズホビーさんですが、
Mシャーシを走らせている方が多いようです。

ワイワイと楽しみながらのバトルが楽しそうw


そこで僕もM05を始める事にしました。


本日、やっと車が完成しましたので週末にシェイクダウンです。




それとTT02二号車・タミヤツーリングクラス仕様。
先日のイーズCUPで優勝出来たので、
来月からお馴染みの「ギヤ比+ウェイトのハンディ」を負う事に・・・。

それらの新たな対策を進めていきたいと思います。




>以上ですー、某兄貴???

お久しぶりです

お久しぶりです。

去年12月から年末年始、
今に至るまで非常に多忙でブログ更新を怠ってしまいました。


それでも月一のレースは休まず活動。

休日の日曜日は一日練習走行、
平日はプライベートな時間が取れないか、
疲労でダウンしておりました。



先日のイーズホビーCUPも参戦しました!
なんと小学二年生の娘もレースデビュー!!



今年のRC活動もイーズホビーを中心に
愛車TT02Sと新規にMシャーシのM05で展開していきます。




また新たに全く未知のカテゴリーにも挑戦してまいります。

それは「ドリフト」です!

既にシャーシキットを購入してしまいましたw




詳細は後日。。。




>以上ですー、某兄貴???

明日はレースです

明日はイーズホウビーCUP・第11戦。

ベストといえる準備は出来ていませんが、頑張ってみます!!




業務?連絡:

ランチボ系CW01シャーシのリア六角ハブですが、
純正のハブに被せるタイプの六角ハブ・アダプターが
我が家から発掘されました。

使えるかどうか解りませんが、試してみる価値アリです。
明日持参します。


>以上ですー、○○プロ氏???

先週末の練習風景

NCM_1130

当日のピット。
向かい側にはエイジー氏に座って頂きました。

これでピットは「チーム・SIミズ」だ! ←内輪ネタです・・・



NCM_1131

席の後ろは、カピバラ先生(チーム・ポコパン院長)。

懐かしいアイテムで懐かし過ぎるモーター音を立てておりました。




レース一週間前と言う事で、走行メイン車両はTT02S(TT02二号車)。
日中はそこそこのタイムを出せましたが、
日が暮れると一気にスローダウン。

なかなか良い感じに走れていた、と感じたのは気のせいなのか?

ベストより0.3秒落ち(苦)。


このままだとレース当日の予選がヤバイかも・・・。




もう一台の走行車はTT02・六号車!


完全な試作段階の車で、やっと走るようになってきましたw




>以上ですー、某兄貴???

TT02S、始めてみませんか?な話 その4

ローフリクション3X18MM段付ヒ゛スを
一番のお勧めオプションとして紹介させて頂きましたが、
やはりユニバーサルも入れておきたいところですね。



54515 XV−01 アッセンフ゛リーユニハ゛ーサルシャフト

TT02Sでは上記の製品が指定ユニバーサルとなっています。

XV01シャーシのフロント用です。


以前、僕のブログにて「ダブルカルダンユニバーサル」こそが
最初に入れるべきオプションだ!などと書いたようなきがします。

もちろん、ダブルカルダンは魅力です。

でもかなり高価なオプションですので、
取り合えずはXV01用でも十分でしょう。



リアはドックボーンのままで。

ダブルカルダンを購入したら
既存のフロントユニバーをリアに廻してしまいましょう!

将来的にみても無駄なく運用出来ますw



>以上ですー、某兄貴???

TT02S、始めてみませんか?な話 その3

キットを組む上で、
最初に組み込んだ方が良いパーツ、僕的第一位をご紹介します。

・・・あくまでも個人的な見解ですので、その点はご了承ください。





アルミダンパー?ユニバーサル?アルミセンターシャフト?

色々魅力的なオプションがリリースされておりますが、
これらは走行性能を向上されるパーツです。


僕的には信頼性を重視させるパーツが良いと考えて
セレクトしてみました!!






54550 TT−02ローフリクション3X18MM段付ヒ゛ス(2ケ)

これです!
果てし無く地味なパーツ、というか「ビス」ですね。


ステアリングワイパー部の
3X18MM段付タッピングビスと入れ換えて使用します。

圧倒的に緩み難くなります!




ただし、将来的にはステアリングワイパーを

54574 TT−02 アルミレーシンク゛ステアセット に交換したいところ。

そうなると前記のローフリクション3X18MM段付ヒ゛スが
無駄になってしまうので注意です・・・。

結構高価なので、とりあえずはビス交換で十分でしょう・・・?



>以上ですー、某兄貴???

TT02S、始めてみませんか?な話 その2

今宵もTT02Sの話をします。


題して「組む時のコツ」。


ココを削る・ガタを取るといった一般的な事は語りません。
これらの話題は雑誌等で読み取ってください。

僕の一押しは「デフにアンチウェアグリスを塗る」です。

アンチウェアグリス???
ユニバーサル等に付属している固い銀色のグリスです。
単体でも販売されていますね。


エントリークラス車のギヤデフでは極一般的な手法ではありますが、
ビギナーさんの車を見せて頂くと殆ど施されていません。

フロント側デフ内部のベベルギヤに塗って作動を重くし、
コーナーリングをマイルドにして安定感をアップさせます。


騙されたと思って試すのが早いですね。




塗り方ですが、ギヤが擦れそうな部分全てに塗ります。
仮組みしてデフジョイントをグリグリ回して馴染ませたら、
フタ(リングギヤ)を開けてベベルギヤ(大)部にアンチウェアを追加。

再度、グリグリして馴染ませて更にもう一度追加すれば完了。
結構作動が重くなっている筈です。


あくまでもアンチウェアはベベルに「塗る」、または「盛る」。
デフ内部にギッチリ詰めるのは関心しません。

詰めまくっても作動の重さには限度があるし、
デフ自体の自重が重くなってしまいますよ。


・・・参考までwww




>以上ですー、某兄貴???

TT02S、始めてみませんか?な話 その1

お気に入りのTT02タイプS。
皆さんも始めてみませんか?的な事をダラダラ書きます。


NCM_0793

カッコイイ箱に入ってますw

テンション上がりますね!



TT02DタイプSを購入すればセンターシャフト等が
最初からアルミ製です。


ただしTT02タイプSでは、
前後スプリングがカスタマーでしか購入出来ない
「ゴールドスプリング」です。
これがセッティングで、かなり使える物だったりします。


また最初からフルオプション仕様を目指して組むならば、
あえてTT02タイプSを購入せず、
パーツ単位で揃えた方が安上がりです。。。

既にミドルクラス車の
リバーシブルサスペンションをお持ちならば尚更です。

手持ちのノーマルTT02をTT02Sにコンバートなんてのも良いでしょう。



2014-11-27_23-57-34_HDR

個人的にはTT02タイプSかTT02DタイプSを購入して頂き、
最低限のオプションを組んで走行。

後に少しずつオプションを入れてゆく工程がお勧めですね。



最終的に賭けたお金が高額になってしまう
「タミヤ・オプション地獄」という事になってしまいますが・・・


C360_2015-10-17-14-07-48-186

いいじゃないですか・・・オプション地獄!
大いに結構www

じっくり腰を据えて楽しみましょう。




>以上ですー、某兄貴???

TT02の思い出

このところ仕事が忙しくRCを弄る時間と体力がありません。
暇が出来るのは日曜日!
でもRCを走らせに行ってしまうので、
結局「弄る・作る」時間が無くなってしまいますねwww





今宵はTT02への思い出についてダラダラ書きます。




17

皆さんご存知のとおり、僕はTT02が大好きですw

特にノーマル車に最低限のオプションを入れただけのTT02が好き。



数年前にRCワールドさんの記事にて、

ドノーマルTT01にある程度の高性能サーボと
登場したばかりのブラシレスモーター・リフェを載せた仕様で、
ひたすらサルラジするライターさんの姿がありました。

ダンパーやボールデフ、面倒なメンテを必要とするパーツが一切無い。

とにかくローコストで走るスタイルに憧れたものですw



それからブラリと立ち寄った近所のイーズホビーさんで、
「ノーマルのTT02でワンメイクレースを始めました」というお話が!
お馴染みの「フェラーリ458チャレンジクラス」です。

僕が食いつかない理由がありません!!!


発売以来から気になっていたのですよ、TT02。



2014-10-19_11-51-41_HDR

元々競技用には設計されていないベーシックシャーシを
レギュレーション内で限界までチューンする行為は
コストも掛からず楽しい!!


2015-01-30_21-45-26_HDR

同クラス専用のTT02一号車は
圧倒的ともいえる走りでシリーズチャンピオンを獲得。





そして常連さんからの熱いお誘いもあり、
フェラーリ458クラスの上位クラスである「タミヤツーリングクラス」にも参戦。


2014-10-12_16-15-14_HDR

ノーマルをベースとして
当時のオプションを盛り込んだTT02二号車をレースに投入。

主戦力であるミドルクラスのTA06・TB04は流石に手強い!


ドライバーレベルも高く、超苦戦。




その後に発売されたTT02タイプSへ二号車をコンバートしました。


2014-11-27_23-57-06_HDR

リバーシブルサスペンションに換装されたTT02S。

次々にリリースされるオプションパーツを装着する度に
着実に戦闘力を身につけてきました。



NCM_1126

そして現在。

未だにこの車の性能を引き出す事が出来ていない気がします。




後日、TT02Sについてダラダラ書いてみます。



>以上ですー、某兄貴???


TT02S用アルミアッパーアームマウントをテスト

NCM_1126

NCM_1127

結果的にフロントのみ装備しました。



装着する事によって
アッパーアーム取り付け高さを変化させて
ロールセンターを調整出来ます。


フロント側に装着すると上下に変化させられます。

しかしリア側は、キット標準位置より数ミリ高い位置が基準になります。



NCM_1128

あくまでも僕の場合ですが、
イーズホビーさんでのタイトコーナーをコンパクトに旋回する為、
とにかく「ロールセンターを下げたかった」のです。




でも、リア側に装着して悪い訳ではありません。
リアグリップが驚く程に高まりました。

安定感を取るなら前後装着も十分アリです。






*参考データ(あくまでも参考)


フロント側装着時>
ボール下スペーサーを1.5ミリ(取説標準)でTT02Sキット標準位置とほぼ同等。

リア側装着時>
TT02キット標準位置より2〜3ミリぐらい高くなる。
安定志向か?TT02Sの新たなジオメトリーなのだ、と解釈w

 


>以上ですー、某兄貴???

TT02S 新オプションパーツ

NCM_1124

満を持して発売された
「アルミアッパーアームマウント」を組み込み、テストしてきました。

定価1800円で、前後に装備するには二組必要です。

結構な出費となってしまいますが、その効果はいかに!?



>走行レポは後日ですー、某兄貴???

イーズホビーCUP第10戦フェラーリ458クラス 決勝第2レース編


決勝第2レース動画。

撮影・提供:カモノハシ・カケル氏



>1秒
僕映ってるw
ズボンをたくし上げて腕組みポーズ。




一周目をトップでクリアしてきたのはイシパラ氏(黄色)。
第1レースでは最下位でしたが、
今回は早くも気迫が違います!!

二番手はオリマー氏(白オレンジライン)!!




>1分40秒
オリマー氏、痛恨の転倒!!
これは痛い!!


>2分49秒
三番手走行中のシャトー・ラム氏(白ピンク)がクラッシュ。
かみさんが三番手に浮上!

トップは変わらずイシパラ氏(黄色)、
二番手がOザワ氏(メタリックオレンジ)。




>4分35秒
Oザワ氏とかみさんの二番手争い!
かなり強引な抜き方(酷)で、かみさんが二番手に!!



そしてタイムアップ。


NCM_1107

決勝第2レースの結果。

トップゴールはイシパラ氏!!
自身、初のトップゴール!おめでとうございます!!

2位はかみさん(おきみさん)、
3位がOザワ氏。




総合結果

NCM_1108



優勝は、かみさん。
来月から遂にピニオンハンデ22Tの世界へ!!
極限のフェラーリが始まりますwww


2位はOザワ氏。
気が付けば2位、既に貫禄を感じさせる展開。


3位はヨッシー氏!
最近になって急成長です!
タミヤツーリングクラス参戦を期に
何かを掴み始めてきたのか!?



初参戦のオリマー氏はキチンと完走!
これって初めは結構難しいのですが、普段の練習成果ですね!!




以上ですー、某兄貴???

イーズホビーCUP第10戦フェラーリ458クラス 決勝第1レース編

NCM_1105

グリッド順はこんな感じ。

一番手はかみさん(おきみさん・白ピンクボディ)

二番手、初参加のオリマー氏!(白・オレンジライン)

三番手、ヨッシー氏(メタリック水色?)







>1秒
某先生「2コーナー注目だな」


>15秒
「ホホホホホッ」
これから巻き起こる激しすぎる戦いに期待し過ぎて
思わず歓喜(?)の声が!?


>21秒
「あーっ!あーーっ!!」
オリマー氏とイシパラ氏が・・・!!


一周目をトップでクリアしたのは、かみさん(おきみさん・白ピンクボディ)


>2分4秒
「何かヤバイ感じする!?」
Oザワ氏とイシパラ氏が接触!!

イシパラ氏、仰向け・しばし放置状態(苦)。





>2分17秒
「あーーっあーーーーーーっ!!」
ヨッシー氏、転倒と思いきや自己復帰。
「セーフ!」


>2分24秒
「下抜けた!下っ!!」
「オ○ダさん(オリマー氏)、ミナクル!」

>2分43秒
「凄い凄いw」

>5分16秒
「オリマー選手、ちょっと集中力が切れてきたか!?」




NCM_1106

決勝第1レース結果。

トップはかみさん(おきみさん)。

2位はシャトー・ラム氏

3位がヨッシー氏


注目のオリマー氏は6位。

残念ながら7位はイシパラ氏となりました。


しかし、このイシパラ氏。
決勝第2レースでは大活躍する事になります!!



決勝第2レースレポは後日ですー、某兄貴???

イーズホビーCUP第10戦フェラーリ458クラス 予選編

年間シリーズチャンピオン獲得に向けて奮闘中のかみさん。


2015-08-16_10-42-53_HDR

TT02三号車・かみさん号。

基本的に去年の仕様のままです。
本人の希望で殆ど弄っていません。

僕の最新仕様とは違い、とても運転しやすいようです。



NCM_1105

予選の結果。

ギヤ比のハンデを感じさせない貫禄のTQ!!

二番手のオリマー氏は何と初参加!というか初レース!?
ニッカドパワー炸裂!!

そんな下克上な展開もフェラーリ458クラスの魅力なのであります!





>決勝は後日ですー、某兄貴???

イーズホビーCUP第10戦・タミヤツーリングカークラス 決勝Aメイン編

決勝の始まる前、4レース分ぐらい前に
消耗してきたタイヤをチェンジ。
インターバル中の練習時間を利用してテスト走行。

気温の変化で路面グリップが低下していたので、
ウィングを小変更して対処。
良いフィーリングが得られました。




そして時間が経ち、いよいよAメイン決勝です。

NCM_1099

予選9位の方までがAメイン圏内。


僕は4番手スタート。

チーム・ポコパンでは僕一人のみ。
TT02Sの戦闘力を知らしめる為にも頑張らなくては!





開始のスターティンググリッドに並ぶまでに
路面の状態を確認すべく慣らし走行。


しかし、ここで愕然!!


タイヤがまったく食わない(グリップしない)!!

スピンする程ではないのですが、
超アンダーステアでびっくり!!!


ギリギリまで走りまくりましたが、
良くなる気配が無い(超苦)。



短時間でここまで路面が変化するのか!?


レースがスタートしてもタイヤがグリップするまで、
3周ぐらいまではゆっくりでも良いから
ラインを極力外さないように注意する方向で行きました。




撮影:かみさん 提供:カモノハシ・カケル氏



一周目後半に弾かれて遅れを取ってしまい、
5番手にポジションダウン。

アナウンスでは6位とされていますが・・・???




4番手のアベイル氏への追撃に集中!
しかし、後方からモサフネ氏が迫って前後から挟み撃ち状態。

急げばラインを外してしまうだろうし、
インを詰めれば若干遅くなってしまいます。

物凄いプレッシャー(大汗)!


トップはキング父氏、
誰も到達できない強烈な速さ!!






我慢の連続なレース展開は最後まで続いてタイムアップ、ゴール。




NCM_1100

決勝結果。

優勝は、やはりキング父氏。

結局、僕はアベイル氏に勝てず5位で終了。


ライバルのエイジー氏は7位でしたが、
終盤の追い上げが素晴らしく、気が付けば直ぐ後ろにいました!!
ベストラップ、アベレージ共に早い!!




今回の敗因は直前のインターバルにて
路面の状態を確かめるチャンスがあったにも関わらず、
「記念レース」というお祭りムードに流されて怠った事!

もう少し気を引き締めて取り組まなければ!!!





>フェラーリ458クラスの動画も紹介しなければー、某兄貴???

イーズホビーCUP第10戦・タミヤツーリングカークラス 決勝Bメイン編

Aメインの決戦前にかみさんが奮闘したBメイン動画です。



撮影・提供:カモノハシカケル氏

かみさんは3番手スタート。


>3秒
「ネズさんのオレンジって何オレンジなの?」
「キャメルイエロー」
・・・内輪ネタです。







かみさん、一周目を2番手でクリア。

>1分9秒
なんとトップに!!


>1分30秒
インフィールド後半でミス、2番手に後退。

>1分45秒
またしても後半でミス!
それでもギリギリ2番手のまま、セーフ。


>2分2秒
あれ、ストレートで抜かれたか?3番手に。


>2分45秒
前方で接触して停車している車に気を取られて自爆ミス!
動けない、これは痛い!!
でも順位は3番手のまま。

>2分57秒
焦ってたのか!?インフィールド入り口でミス、転倒!!
なかなか復帰出来ずにガンガン抜かれてゆく!!!



その後は巻き返しも出来ぬままゴール


・・・終わった・・・。



NCM_1103

Bメイン決勝結果。


かみさん、5位ゴール。
総合14位となりました。


チーム・ポコパンのメンバーでは
ヨッシー氏が5位、総合15位。

車が不調のカピバラ先生は9位、総合18位になってしまいました。




>Aメインレポは後日ですー、某兄貴???
livedoor プロフィール
家族のプロフ





妻*きみちゃん






クリニックで看護師してます。

アキバ系の濃厚なオタクです。

ラジコン頑張ってます。





愛娘*ななこんが



2007年4月9日生まれの女の子。

ラジコン始めたよ!


記事検索
バナー集
  keyence



kars



tamiya


mugen

 
supiral



ez

kyosyo

 os_engine



livedoor 天気
訪問者数

コメント歓迎
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ