てつやの趣味満載☆ブログ

RCエンジンバギーから電動バギー、 そして今は安価RCカーを突き詰める一児のパパのページ。

スーラジ大宮9月レースレポ 予選1ヒート目

皆さん、こんばんは。

雨と湿度が超嫌いな、てつやです。

連日、ゲリラ豪雨が続きますね。
先日もスーラジにて豪雨に見舞われました。
もうレーザービームのようなスーパー豪雨!
自宅の窓が少し開いていたのを思い出して不安に。

車で10分掛からぬ自宅に着いてみると、
なんと殆ど降っていなかった様子!

局地的過ぎませんかね???




KIMG1083


予選前のフリー練習走行時間に
セッティングの方向性を固めました。

朝一発目の予選は、殆どの選手がベストタイムが出しています。

うちのドライバーさんは慎重になりすぎて失敗してしまうケースが多い。

そこで車の動きを若干だけ抑制して、
立ち上がりでのふら付きを防ぐセットにします。

ドライバーさんの意見通りウィングを
安定感がありスロットルを握っていける
レーシングウィング2のラウンドタイプに。

ドライバーさんには内緒で
前後の車高を0.5ミリ上げて安定志向に。





迎えた予選1ヒート目。

思惑通り立ち上がりも安定感があり、
しなやかに走っている様子。

しかし、インフィールド後半のS手前ヘアピンで乗り上げてハイサイド!!
痛恨のミス(T_T)

マーシャルさんの手を借りて復帰。
残り時間も賢明に走り続けましたが、好タイムには当然ならず。。。



車の調子をドライバーさんに尋ねると

「鈍い」だそうです。


・・・ちょっとマイルドすぎたか・・・。



後日に続く



スーラジ大宮9月レースレポ 予選前

皆さん、こんばんは。
TB05よりもTT02の方が好きなてつやです。

レポは予選前の練習走行です。




KIMG1083

当日のピット。

入店してから暫くしてコースオープンのアナウンス。
集合写真撮影やドライバーズミーティングまでの間、
練習フリー走行が可能になっております。

約40〜50分ぐらいでしたね。


この時間内に

新品コントロールタイヤのバリをニッパーでカット、
走行によるタイヤの皮むきとバッテリーの放電、
セッティングの確認と対処、

以上を行っています。


走行は3分間を3回。

一回目走行。
最初はタイヤの皮むき走行を効率よくパワーを入れて走れる
フェラーリ458ボディを使用します。
3分もあれば十分に仕上がります。

二回目走行。
事前に使用を決めていたボディ、BRZ・GT300に載せ替え。
ウィングはレーシングウィング2のラウンドタイプ。
旋回中でもダウンフォースが強く、
安心してスロットルが握れるのがお気に入りです。

三回目走行。
ウィングをアルファに変更。
ダウンフォースが低いけど、
その分フロントのグリップが強調されて
初期反応が良くなる戦闘力の高いウィングです。
操作が難しくなるので
ドライバーさんに前記のウィングと合わせて選択してもらいます。

練習走行している方々が多く操作台が混んでいました。
残り時間8分、合間をみて走行。



ドライバーさんいわく、
路面グリップが低めなので
安定感のあるレーシングウィング2で行く!との事。


後日に続く

スーラジ大宮月例レース

皆さん、こんばんは。

メカニック担当のてつやです。

サーキットにてコミカルグラスホッパーの話をすると、
以外にも(?)欲しがっている人、
購入希望者が多いのに驚きました(о´∀`о)


みんなで買って一緒に遊びましょう!!


何処で遊ぶか?

スーラジ大宮でのタミチャレ練習は毎週欠かせないので、
同店駐車場奥でこっそり遊ぶってのはどうでしょう?

手軽にパイロン置いてチキチキ競争だ(≧∇≦)








本日はスーラジ大宮月例レースに参加してきました。
結果は…












KIMG1085

3位入賞。
超久々の表彰台です。

レポは後日。

明日のレースで実践練習

皆さんこんばんは。



明日はスーパーラジコン大宮店さんの月例レースですね。

7月のタミチャレでの大失態・大敗北からほぼ2か月間、
十分な準備をしてきたつもりです。

月末の30日のタミチャレ代表権予選を見据えて
明日のレースは実践練習としても最適な筈。

無理をせず、調子を取り戻すつもりで挑みます。

夏休みの宿題はどうなった!?

皆さんこんばんは。
コミカルグラスホッパーとTT-02RRの事で
頭がいっぱいのてつやです。


レディオガガの高橋さんによるRCマニアックス・チャリティレース。
流石に参加は出来ないので、義援金を送りました。

我が家は夫婦で一口ずつです。

少ない金額ではありますが、気持ちは「いっぱい」のつもりです。






娘の夏休みに合わせて、
僕自身にも課題・宿題を設定。

KIMG1026

コレを完成させて、休み明けには走る。
果たしてどうなったのか?






・・・すいません、進んでいません。


KIMG1037

前回のこの状態に、フロントナックルが付いているぐらいです。

Cハブをどうしようかなーと考えていたら
全く手が動きませんでした。。。

取り合えずCハブはノーマルのまま組んで、
アッパーアームの取り付けをしてみたいと思います。

TT02 二号車の封印を解いてみた

皆さんこんばんは、
TT02マニヤのてつやです。

電撃発表されたTT-02RRですが、
発売は12月らしいですね・・・

掛川でのクライマックスに間に合わないじゃん(;´Д`)






テスト走行当日。
残り時間も少なくなってきたので、
TT02S・我が家のTT02二号車のテストも行いました。


KIMG1029

娘に貸し出し中のTT02二号車。
娘用という事で使用プロポは
彼女専用のサンワ MT-Sです。

エントリーモデルでありながら
SSR(サンワスーパーレスポンス)モードが使用出来る優れもの。

十分な性能ではありますが、
この車を最新のM17で操作したらどうなるのか?

MT-Sで5分程走行し、
M17でバインドしなおして再びコースイン。

結果は「凄い」の一言!
プロポ自体の速度が上がるので、当たり前なのですが(*´ェ`*)

娘用のヌルいセッティングでも鋭く走る!そして超安定感!
結局、5分程の走行だけで
TB05でのベストラップに追いついてしまいましたwww

TT02S、いいですね。
その時の状況やドライバースキル等を選ばない
懐の深さが素晴らしいです。


KIMG1069


やっぱりTT、最強の走り。

凄い壊れ方w

皆さんこんばんは。
週末はいつもスーラジ大宮に居る、てつやです。

TT-02RRも気になりますが、
コミカルグラスホッパーも猛烈に興味深々です。

購入検討を家族会議に出したら


「超買いでしょ!!!!」 と満場一致でしたw



次の家族会議の議題は、

「一台で良いのか????」









KIMG1065

テスト走行当日、
お向かいのピットにて精力的にF1を走らせていた某M会長。


そんな会長に悲劇が!!!



走行中に「煙が出た!」と緊急停止。

車を恐る恐るチェックしてみると・・・・


 ↓









KIMG1066
フォーミュラーチューンモーターに注目!

エンドベルが!!! (((( ;゚д゚)))




KIMG1067


エンドベルがっ!!!! (((( ;゚д゚))) Σ(゚д゚;)

カシメが外れてパッコーンと真っ二つ!!  Σ(=゚ω゚=;)



カシメが外れる事ってあるのですね・・・。

トーインとアッカーマンは同時でないと!?

皆さん、こんばんは。
スーラジ大宮常連のてつやです。

ついにTT-02RRの詳細が明らかになりましたね!!
可変式アッパーアームと
究極のオプション・オイル封入式デフ!!!

この事実を知った瞬間、正直取り乱しましたwww


熱きリヴィドォーをこの場で発散したいところですが、
先日の走行レポの続きを。




KIMG1068

ピクピク気味になりやすい我が家のTB05。

グリップが低い路面でも曲がってゆく特性ですが、
操作の難しさからドライバーを苦しめている様子。

フロントのトーインを調整。
−何度、という単位ではなく
ステアリングロッド長を細かく調整・管理するのが僕流です。

取り合えず0.3ミリ長くして
トーインを若干だけ緩くしたのが、前回レポの内容。



あまりにもマイルドで
アッカーマンまでもが変化しているのか、
コーナー全域でアンダーステア。

こりゃいかん。


そこで0.1ミリ短くしました。
調整前の標準より0.2ミリ長い状態です。

流石に0.1ミリの違いで走りに変化は・・・と思いきや、
明らかに初期反応が増しています。

・・・マジかw



路面の状態で0.1ミリ、0.2ミリの調整を・・・では、
あまりにも繊細すぎて
実際の予選前練習走行時に合わせる自身が無いです。

更に万全を求めるならば
同時にアッカーマン調整も必要に感じました。



以上の事からステアリングロッド長を標準に戻し、
最大舵角(DIR)を微調整。

この方法の方が、
最適化しているアッカーマンも変化する事なく
ステアリング初期反応や全体のマイルド感を
的確に素早く調整出来るようです。


・・・いつもやってますが・・・進展の無いテストでしたw





ブログ始めました!?!?

こんにちは。きみちゃんです。
ラジコンブログやりたいと、
数ヶ月前から言ってた、あんこ君。
ついに始めたらしいです。
http://anko1210.livedoor.blog/

今後レース活動などのレポとかしてくれる
らしいので。
動画も載せてくるハズ!!!
期待してまってまーす。

フロントのトー角を調整

当日はドライバーさんが欠席。
一週間後のレースまでに練習日を設けられそうに無いので、
車の調子を見てセッティングも小変更のみ試してみました。

KIMG1068

車はTB05です。

フロントモーター仕様という事もあり、
僕の愛車であるTT02Sに比べて
フロントタイヤのグリップ力が強いです。

低グリップ路面でも強烈にフロントが入ってくれるのが魅力。


でもこれが操作の難しさになってしまい、
ちょっとしたグリップの変化が
ドライバーさんへの負担になっています。
この対策が最近のテーマだったりします。



今回弄ってみたのはフロントタイヤのトー角。
それに合わせてプロポ側での最大舵角、超基本ですw


トー角で機械的(?)に初期反応を調整、
最大舵角を少なくしても初期反応を穏やかに出来ますよね。

当日の1パック目走行は、やはりピクピク気味になりました。
多分、車の向きは機敏に変わっても
その後がグリップせずにナーバスになるのだろう、と勝手に解釈。
走らせながら2〜3周ごとに最大舵角を2%づつ下げて様子見。

なんと94%が「ニュートラルな走り」に思えました。

結構ビックリです(; ̄Д ̄)


モーターが熱くなる前に走行停止。


間一髪入れずに2パック目走行。
その際にフロントのトー角を調整。
個人的に若干開き気味のトー角でしたので、
ステアリングロッドの長さを少しだけ伸ばしました。
その差、0.3ミリ。

わずかな差ではありますが、走りは激変。
物凄くマイルドになりました。

後日に続く

予定してたテストは出来ず・・・

KIMG1064

予定通りスーパーラジコン大宮店さんへ行きました。

暑さも控えめ、随分と過ごしやすくなりましたね。

KIMG1065

本日のピット。

何年経っても変わらぬレイアウトw
EPツーリングに不似合いなOS・SPEEDのピットマット。
かなりお気に入りです。。。



ドライバーさんとの合同テストを考えていましたが、
メカニックの僕だけとなり
大胆なセット変更をしないセッティングを進めました。


テストのレポは後日。

明日は・・・

明日もスーパーラジコン大宮店さんへ練習・テストに行きます。

デフやアッカーマン関係のセットを進める予定です。

あとスーラジ月例レース一週間前ですので、
ドライバーさんには十分走りこんで頂きます。

ついに「RR」が来る!!

Tamiya-47382-TT-02RR-Chassis-Kit-2

TT-02RR、ついに明らかになってきましたね!!

興奮で平常心を保っていられませんwww


タイプSベースではなく、
あくまでもノーマル足ベースのRRです。

ちょっと残念(;´Д`)な気もしますが、
新規パーツに期待大です!!

まず間違いなく可変式アッパーアームでしょう!

ノーマル足では、キャンバー調整が出来なかったのがネックでした。
これだけでも「ブラン・ニュー」です!


あとバージョンアップしている点はあるのかな???

走行レポの続き ボディ選択

コーナーからの立ち上がりでの安定感を求めて
セッティングを進めていましたが、
途中で路面グリップが上昇。
まったく問題なく加速できるようになってしまいました・・・。

この課題は次回へ持ち越しです。



ドライバーさんには走り込みをしてもらい、
僕は車の挙動を観察。
すると最終コーナーへのアプローチがいまいち安定しません。

レイアウト的にはS字コーナーを左から右へと抜けてから
やや大きく右へ回り込むように最終コーナー、そしてバックストレートです。

S字を立ち上がってから再び右にステアを切り始める瞬間だけ、
一時的にタイヤが引っかかっている様子です。

これではバックストレートへのアプローチが安定しないどころか、
その後のストレートスピードにも影響が出てしまいます。


キャンバーの変更を考えていましたが、
ドライバーからの意見を尊重してボディ変更をしてみました。

KIMG1060

いつも標準としているのが中央のライキリ。
ウィングはついていませんが、アルファを愛用しています。

ドライバーさんが選んだのは右側のBRZです。

このBRZに変更してみたら
なんと凄く調子がいいみたいです。

操作も楽になったのか、アベレージも向上。
本日のベストラップを更新出来ました。


BRZとライキリ。
二つのボディの使い分けがハッキリしていませんでしたが、
今回のテストで少しわかった気がします。

どちらのボディも旋回能力は高いのですが、
ライキリはコーナー間のラインを真っ直ぐ繋ぐイメージ。
BRZは逆にコーナー間を丸く繋ぐイメージ、かな???

僕は取り合えずそう理解しました。

RCマニアックスさんに義援金を!

Screenshot_20180905-213230

Screenshot_20180905-213236

いつも観てます、レディオガガの高橋さん。

氏によると、
台風21号で尋常ではない被害を受けてしまったRCマニアックスさんへの
復興チャリティーレースエントリーや義援金を受け付けているとの事。


>RCMANIAXアリーナのブログ 台風被害
https://ameblo.jp/rcmaniax-arena/entry-12402678686.html

>gagamovieful マニアックスアリーナ復興チャリティレースを開催いたします
https://www.youtube.com/watch?v=7d-fO48z7SI



僕も一口ですが乗りたいと考えております。





ガガの高橋さん、
最近ではYOUTUBEでの活躍が目立つ方ですよね。

業界を盛り上げるべく必死になって活動されております。


僕がブログを再開した切っ掛けが、
実はこちらの高橋さんの活躍に刺激されたからなのです。


僕もホビーRCの世界をブログを通して発信出来れば、
ほんの少しでも業界に貢献出来るのではないか?と。

RC業界に対して常に「受け身」ではなく、
個人レベルでも良いから
「盛り上げ役」としても活動したいのです。


取り合えず地元のサーキットである
スーパーラジコン大宮店さんを応援していきます。

穏やかなフィーリングを探る

KIMG1059

新型受信機RX491を搭載。

反応スピードが速くなり
車の動きがややギクシャクしてしまうので、
セッティング変更をして穏やかにする事にしました。



ただ単に穏やかにするならば、
最大舵角を数パーセント少なくするだけでOKです。

これはレースなどコースイン後の応急処置と捉えているので、
今回はNG。


しかもキツい挙動が出るのはコーナー進入時ではなくて
コーナー立ち上がりの瞬間です。


いろいろやってみました、一部紹介 φ(.. )



*リアグリップが足らないのか?リアスプリングをソフト方向へ
 ただ単に後半アンダーな感じになっただけでした。
 しかも腰が砕けているのか、
 次のコーナーへのアプローチに時間がかかってしまう。

*立ち上がりにフロントがよれているのか?フロントをハード方向へ
 全体的に超アンダーステアに!
 運転は出来なくはないけどタイムは絶対出ない。

*ダンパーオイルをフロントだけ少し固く
 微妙に穏やか、でもバランスが悪い。

*前後ダンパーオイルを少し固く
 いい感じに穏やか。
 でも立ち上がりの挙動の悪さに変化なし!

*ここでドライバーさんが合流、合同テスト

*オイル固いまま、フロントにスタビ装着
 一番細いスタビですが、効果絶大。
 立ち上がりの安定感が凄い、でもやっぱりアンダーな気がする。
 ドライバーさんもアンダーと酷評・・・。

*前後ダンパーオイルを戻す、スタビは装着のまま
 初期のギクシャクする状態と変わらない!
 スタビだけではダメなのか!?

*オイルを再び固くする、スタビそのまま
 何故か先程のアンダーが影を潜めて良いフィーリングに。
 残念ですが、路面グリップが回復してきたようです・・・。
 

>後日に続く

RX491 FH5の感想

KIMG1057

朝一に入店して即ピット設営。

ダンパーの準備、ユニバーサルへのグリスアップと注油、
各アライメントの調整を経て
テストドライブを開始出来たのは約1時間後・・・。

準備作業は前日に行っていれば、もう少しスムーズになるのですが(;´Д`)




KIMG1059

新型受信機RX491のFH5での初走行。

RX481のFH4に比べると明らかに初期反応が上がっています!

愛用中のサーボはミドルクラスのPGS-CLなので、
全体的な動作速度は大人しい感じです。
FH5本来のSUR(ウルトラレスポンスモード)も使えず、
今までのSSR(スーパーレスポンスモード)でも
タミチャレでの速度域では十分すぎるぐらいに感じました。

闇雲にステアリングを素早く切っても
車のタイヤは対応できそうにないですからね。



それでも今まで以上に反応が速すぎる。
車のセッティング変更をする必要があります。


>セット変更レポは後日

TB05に新受信機を搭載

KIMG1053

スーパーラジコン大宮店さんにてテスト走行を行いました。
早朝まで降っていた雨も上がり、
駐車場からピットへの荷物の搬入には苦労しませんでした。


KIMG1057

本日のピット

前回に引き続き、
新型プロポ・サンワM17も使っていきます。


KIMG1061

僕がメカニックを担当しているTB05です。

タミヤ純正オプションをほぼフル装備。
キット標準に比べて、
カーボンパーツが追加されて見た目も向上。
かっこよくなってきました(´∀`)


KIMG1059

受信機を旧型のRX481から新型のRX491に載せ替え。
通信方式(?)をFH5に変更。
さらなるレスポンスアップが期待できます。



KIMG1058

受信機からアンテナ線が出ているので、
シャーシの側面フレーム部にアンテナマストを新設。
これはTT02用です。



>走行レポは後日。

メカニックとして思う事

RCライフにおいて僕の仕事は
ドライバーである「かみさん」を勝たせる事です。

最近は優勝どころか全く好成績を出せていません。

僕の車作りに問題があるのでしょうが、
一番の原因はセッティングに対して
お互いの疎通が不十分だったと思います。


対策として先月から
セッティング変更の度に内容と効果を十分に説明し、
知識を徐々に高めてもらいました。


そして解った事が一つ。

今更ですが「ドライバー好みの車になっていない」。


まったく恥ずかしい話です・・・。



とにかく「操作が難しい」なのだそうです。

グリップがある程度確保された路面であれば
問題なく操作出来て好タイムが出せます。

しかし低グリップ時では
ドライブスタイルを細かく変える必要があり、
それに対応出来ないらしい。




明日、タミチャレ予選3回目に向けて練習・調整してみます。


コーナーリング性能を
限界まで引き上げるべくセットしたTB05ですが、
そこに「ドライバーの求める安定感」を上手くプラスさせられるかな。

レース・フェラーリ458クラスを復活させたい その3

かつてのフェラーリ458クラスとは、
ビギナーを対象としたレースなのに
ドノーマルなTT02を極限高レベルで走らせるクラス。

最高峰(最後方?)のクラスです。

そう、「スーパーハイエンドの世界」ですw

2014-10-26_14-26-27_HDR

個人的には楽しいのですが、
今となってはマニアックすぎて関心を持ってもらえないでしょう(;´Д`)


もしも、参加してもらえそうな方が数人いるとします。

そしてフェラーリ458を新クラスとして
主催者へ開催を希望出来るとしたら、
レギュはどうしようかな???



ドノーマルのTT02ではダメだと思います・・・。
プロフィール

てつや

家族のプロフ





妻*きみちゃん






クリニックで看護師してます。

アキバ系の濃厚なオタクです。

ラジコン頑張ってます。





愛娘*ななこんが



2007年4月9日生まれの女の子。

ラジコン始めたよ!


月別アーカイブ
記事検索
バナー集
  keyence



kars



tamiya


mugen

 
supiral



ez

kyosyo

 os_engine



livedoor 天気
訪問者数

コメント歓迎
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ