てつやの趣味満載☆ブログ

RCエンジンバギーから電動バギー、 そして今は安価RCカーを突き詰める一児のパパのページ。

我が家のライキリ「ライちゃん」

KIMG0032

我が家のライキリボディはライト等の装飾はせず、
変わりに「お顔」のようなデザインを施しております。

可愛く・勇ましい がテーマ。



我が家の裏?設定があり、
この子たちはライキリの「ライちゃん」。

カーズのような存在です。




二匹はとっても仲良し。
レースを戦う大切な仲間でもある。

KIMG0035

この子はオス。


KIMG0034

この子がメス。

ブログ、サボってましたがラジコンしてます

一週間ちょっと更新出来ずにいました。



3/28(日)と4/4(日)は、あいにくの悪天候。
何だか週末になると雨模様になってしまいますね・・・。

それでも屋内コース等でラジコンしてきました。

動画撮影もしてます。


ちょっとネタバレになりますが、
レジャーランド柏さんと
RCサーキットZENさんにお邪魔してきました。


「動画観てますよー」とお声をかけて下さったりと
嬉しく思う事もありました。

本当にありがとうございます。






先日、YouTubeに動画をアップ致しました。


去年のキャンプしながらのラジコン、
自宅でのラジコンなど
かみさん(キミィ)の視点でのお話です。

よろしければ観てください。






今後もよろしくお願いします。

ななちゃんねる、動画アップいたしましたー


僕ら家族3人で活動中のYouTube「ななちゃんねる」、
最新動画アップしました。

いつもお世話になっているスカイホビーさんにて
お買い物をする「だけ」の内容になっております・・・。

家族3人で
タミヤのエントリーバギーDT03を購入しようと入店したが・・・。








娘がレーシングファイター買えずに悲しんでいますが、
動画収録から3週間たった現在、
やっと入手出来ました。

後日、「JCがDT03組み立てに挑戦!」を収録予定。

プロポで出来る簡単セッティング その2

入手困難だった
DT03レーシングファイターの手配も整い、
娘の誕生日プレゼントに間に合いそうな てつやです。


・・・TOMさん、情報ありがとうございました!





昨日に引き続き今夜は
「プロポで出来る簡単セッティング」です。

なお、今回が本命・本題です(*・ω・)ノ


サーキット等で走らせる時に、
ステアリングがギクシャク動きすぎて
ストレートを真っ直ぐ走ろうとするとフラフラしてしまったり、
コーナーで曲がりすぎたり、
S字カーブを通過する際に少しスピン気味になって
切り返しが難しくなったりしませんか?

これから解説させて頂く内容を実行してもらえれば
かなり解決致します。




それがステアリングの「D/R」機能です。

KIMG5254

これです。
大半のプロポに実装されています。
各メーカーによって若干名称が違うかもしれないので
説明書で確認して下さい。


ステアリングの最大「切れ角」を調整する機能で
100%から数値を変化させる事が出来ます。

KIMG5246

100%

KIMG5247

80%

KIMG5253

60%

(写真は僕のTT02Bです)

解りやすいように極端な数値で並べてみました。

切れ角を少なくする事で
ステアリングの「切りすぎ」を防止するのです。
車の動きがかなりマイルドになりますよ。

操作の上手い人ならば
切り具合を自分で調整出来ますが
結構難しいですよね・・・。


鈍感な(失礼)人でも
100%から80%にするだけでも違いが判ると思います。

ちなみに先日動画で
娘が運転していたブリッツアービートルですが、
オフロードの時は75%で
オンロードはなんと65%で走行させていました。

実は車側のセッティングは何もせず
プロポでのD/Rの数値を変化させただけで
走らせやすい特性に仕上げていたのです。




レース時にも活用しています。

娘とかみさんの二人のドライバーは、
コースインしてまもなくその路面にあった
ステアリング反応を得るべくD/Rを運転しながら調整。
その数値は1〜5%ぐらい変化させています。

メカニックの僕は
D/R 98%でベースとなるセッティングを出して、
その後はドライバーに調整を委ねております。






前回と合わせて
プロポで出来る二つのセッティング方法を紹介させて頂きましたが、
文章能力のない僕では上手く伝わらない点も多いと思います。

質問があれば随時説明させて頂きます。

プロポで出来る簡単セッティング その1

こんばんは、YouTube「ななちゃんねる」のパパ、てつやです。


今夜のお題は「プロポで出来る簡単セッティング」です。
しかもビギナー向けです。


最近ではエントリープロポでも
様々な機能が充実しており、
実際に車のセッティングを弄らなくても
かなり車の特性を変化させる事が出来ます。

しかし、大半のエキスパートの方が口を揃えて言うのは、

「プロポの特殊機能は使ってないよ」だと思います。


ラジコン歴が無駄に長いだけの僕も同じ意見です・・・。



特殊な機能を使いこなすにはある程度の「慣れ」が必要であり、
ビギナーさんには難しいし
やっぱりおススメしません。



それでも二つだけ使って欲しい機能があります。
今回はその一つ目を解説致します。


KIMG5242
KIMG5243

EPA(エンドポイントアジャスト)又はD/R(デュアルレート)

注)サンワ・フタバの場合です
  KOだとトラベルという機能です


これのスロットル側です。
車の最高速を調整出来ます。
自分の操作のし易い速度に合わせるのは
立派なセッティングです。


「H」と「B」がありますが、H(ハイポイント)が前進。
100%から数値を落とすと
最高速が遅くなります。
詳しくはプロポの説明書をご参照ください。


XBのプロポならば
速度を50%に落とすトレーニングモードがあった筈・・・。




ビギナーさんで良くあるのは
スピードが速すぎて制御できない状態。
たとえキット付属540モーターでも
ビギナーにとってはオーバーパワーです。

とにかく「怖くない速度」「落ち着いて操作出来る速度」に調整する事です。


極端な話ですが、
超ビギナーでも車のスピードが超低速で
人が歩く速さよりも遅かったら、
かなり余裕を持って運転出来る筈です!
ぶつからないようにステアリング操作に全集中して下さい!


脱初心者を目指すなら
「ちょっと遅いかな」と感じるようなスピードで
サーキット等を周回してみてください。
抑えた速度なら無駄のないスムーズなラインを
辿る事が容易なのでは?

この練習が効果的だと思います。


十分に慣れたらスピードを100%に戻し周回。
コーナーでラインを外してしまったら
それは「突っ込みすぎ」です。
もっと速度を抑えて曲がりましょう。

今度はプロポで速度を落とすのではなく、
己の指で調整するのです!
知らぬうちにスロットル操作も上達している筈です!





次回は二つ目を解説しますね。

動画「ななちゃんねる」からの質問

こんにちは、そしてこんばんは。

YouTubeチャンネル「ななちゃんねる」のパパ、てつやです。

動画をいつもチェックしてくださる方、ありがとうございます。

先日二本目の動画をアップさせて頂き、
ありがたい事にチャンネル登録者数150人を超えました。

本当にありがとうございます。



今宵はこちらのブログにて
コメントからの質問にお答えいたします。


内容はというと、

「(TT02SRの)セッティングを教えて下さい」との事。


TT02SRは僕も購入しました。
キットそのままの状態でも良く走ります。
問題なかったです・・・というか

僕のセッティングしたTT02Sにそっくりな特性でした!

デフやダンパー、そしてスプリング等、
似てもつかないセッティング内容ですが
何故か走りは同じ・・・。

不思議です。



なので、

もしも僕の車、又は娘の「ななちゃん号」と
同じセッティングを求めるならば
TT02SRを取説通りに組めば
殆ど同じ状態になる筈です・・・多分。


でもこれでは質問への答えに程遠いと思うので
次回は「プロポで出来る簡単セッティング方法」を解説したいと思います。

YouTube ななちゃんねる・動画アップ致しました



先日のスカイホビーさんにて、
強風の中での走行動画をYouTubeにてアップさせて頂きました。

>ななちゃんねる
 ゆるラジ 強風スカイホビー!!

動画編集ですが、
かみさんが数日かけて賢明に頑張って制作してくれました。
至らね点も多いとは思いますが、
今後もこちらのチャンネルを見てくださると嬉しいです。

毎週土曜日にアップする予定でおります。




走りに対して「ゆるラジらしくない」と
厳しい意見を頂戴致しました・・・。

ある程度上手くないと一緒に走ってもらえないのか?と。
もちろん、そんな事はありません。
技量に関係なく
皆で楽しめるような趣向を凝らせるように試案中です。

その昔、かつてのイーズホビーさんにて
僕のブログからサーキットビギナーさんを募集し
小さな走行会を数回開催しました。

のんびりまったり走行を楽しみながら
車作りや走行のアドバイスを
微力ながら応援させて頂く企画でした。

結構カツカツだった常連層を
幅広いレベルのユーザーが集まれるように出来たかな?
と自負しております。


これに似た企画を技量・年齢・男女関係なく
「ゆるラジ」として再び展開出来たらいいな・・・と考えております。



とにかく「皆が楽しく」。

実はこれがとてつもなく難しいという事はわかっていますが、
少しでも多くのビギナーの皆様に
サーキット走行を通して感じてもらえればと思っています。

パパ、私のDT03は?

娘にタミヤのDT03・レーシングファイターを
買ってあげる約束をして早3週間弱。

58628_1

これね。

サーキットでお試し走行させて頂いたレーシングファイター。
その走りに魅了されて虜になっている様子。

購入を決意し、各ショップを訪ねるも品切れ中・・・。
落ち込む娘・・・。
同シャーシのネオマイティフロッグでは納得出来ないそうです。


「貸してくれたお姉さんとおそろいの車がいい!」と娘。

この拘り。
取り合えず同型ネオマイティでお茶を濁すのは駄目なようです。


しかし、メーカーやネット上にも在庫がない。


どこかのショップ在庫を見かけた方はご一報下さい(切実)。

うちのTT02はツーリングもドリフトも楽しんでます

ドリフトもやってます。

去年の秋ぐらいから家族で始めました。


今流行りの「二駆ドリ」ではなく、
手軽な四駆ドリフトを」楽しんでいます。

車はもちろん(?)TT02です。

KIMG5196

先日紹介しましたノーマル足TT02に
ドリフトタイヤを履かせて
若干のセッティング変更したのみで走ります。


結構良く走ります。
いや、良く走っていると思う(*・ω・)ノ


いつかまたドリフト」しに行ったら
動画で紹介したいと思います。

YouTubeのこと

YouTubeにアップさせて頂くようになってから
毎晩忙しく動いています。

次回の動画をなるべく早くアップ出来るように
動画制作担当のかみさんが頑張っています。

期待をして下さっている方、
もう少しお待ち下さい・・・。


先日、僕も机上にて動画撮影してみました。
ちょっと予告すると
「僕なりの漢組」です。
意味が分かったガガ・ファンの貴方、少しだけご期待ください。

スカイホビーさんで「ゆるラジ」してきた!


こちらの動画でも紹介されています。

注)僕の広すぎるオデコが大風で露わに・・・公開処刑



>たけはる&ひろみのラジコン日記
https://www.youtube.com/channel/UC3dLZ9gEc0u9fWB7GgKnZWw
僕ら一家が
本格的にYouTubeを始めるきっかけとなったチャンネルのひとつです。

ご存知かもしれませんが、
こちらと「やんわりホビーTV」さんにて
僕と娘の事を紹介して頂きました。



たけはるさん と ひろみさん。
とても楽しい方々です。
ホビーへの愛が素晴らしく、
僕ら一家では太刀打ちできない状況です(大マジ)。

ひろみさんカワイイ・・・ファンですw






KIMG5178


当日のピット。

「ゆるラジ」ゆえに
とにかくシンプルなピットに。

基本的に車と充電器のみ。
プロポは大風で煽られたり埃っぽくなるのが嫌なので、
使わない時はバッグにしまっています。


KIMG5196

走らせた車はこちら。
TT02スーパーフルオプション仕様(無駄なものが多い仕様)。
家族のイメージに合うカラーで仕上げています。
見た目重視!!


動画のたけはるさんのTB05Rをお試し走行させて頂いたのですが、
その差に愕然!!

今度は僕のTT02Sを持っていこうw




この日は僕らも動画撮影したので、後日アップ致します。

動画で走っていたTT02Bのセッティング

先日、YouTubeに我が家のチャンネルを開設し
初動画をアップさせて頂きました。




走らせているのはTT02B。

今回はそれに対しての考えを書いていきたいと思います。
以前紹介しましたセッティング数値と合わせて見てください。

KIMG5136



前後のカーボンダンパーステーは必須ではないでしょうか?
特にリアは超欲しいですよね(汗)。

ダンパーポジション(角度)が選べるのが強み。
カーボン製は更にアッパーアーム位置も変更可能。

フロントダンパーは寝かせるよりも
立てた方が反応が良く好みです。
リバウンドも増えてジャンプ着地しても
引っかかり難くなります。

DF03用オプションスプリングソフトを入れて
ロールを増やしリニアな味付けに。


リアは固いスプリングじゃないと
リア側が重い車なので適度なしなやかさ出ません。
やはりDF03用からハードを選択。
コーナー時に唐突な巻き込みを防ぐために
ダンパー角度は寝かせる方向で。
リバウンドは増やしたいけれど
アクスルの樹脂製カップが
ロアアームに接触する手前の長さになるように調整。


アッパーアームのステー側取り付け位置は
前後共に外側です。
車がロールした際にキャンバー変化して欲しい。
より小さく曲がってくれます。

ちなみに車高ですが
フロントよりもリアが2ミリぐらい高くしてます。
コーナー進入時に少しでも
フロントに過重がかかって欲しくて設定。
ちなみにスピードウェイパルさんでは
ほかのサーキットで走るよりも1ミリ高めにしています。
カーペットの痛んだ継ぎ目に
引っかからないような高さにしています。


今回はこんな感じでしょうか?
あくまでも僕個人の感想的なセッティングですので
参考程度で宜しくお願いします。

次に走らせる時はもう少しバージョンアップさせたいですね。

動画のネタを撮ってきました

本日はスカイホビーさんへ
ツーリングカーの走行と動画撮影を行ってきました。

最近になって仲良くさせて頂いている
某ユーチューバーの方と合流しまして、
撮影致しました。


・・・現場にて居合わせた方々、お騒がせしました・・・m(__)m


レポは後日です。

娘の走行動画 YouTube始めました!



TT02Bの話をダラダラ書いてきましたが、
やっと走行動画をアップする事が出来ました!!



今後もブログと動画で発信していきますので
宜しくお願いします。

パパのてつや

我が家のTT02Bのセッティング(完成度60%)

我が家のTT02B基本セッティングを書いておきます。
まだベストとは言えませんが、
キット標準よりは良く走ると思います・・・。

漠然と書き出しますが、後日説明します。



*パワーソース ブラシレス13.5T〜17.5T+リフェバッテリー
       ギヤ比はそれぞれ説明書記載の適正値に設定

*肝心のタイヤは
 「リーズナブルに遊ぶ」という考えのもとディアルブロックCに固定。



CVAダンパーにスプリングはDF03用
フロントにソフト(黒)リアにハード(シルバー)
スプリングスペーサー(車高調用)は
フロント0〜1ミリ、リア4〜5ミリ。

オイルは400番程度。
正確にはアクソンさんの35番を入れてます。
インナースペーサー(シリンダー内)は入れていません。


ダンパーポジションはオプションのカーボンステー前提で。
フロントは上穴の一番外側。
リアは上穴の一番内側。

ロアアーム側は真ん中穴(取説通り)。


アッパーアームのダンパーステー側取り付け位置は外側。
キャンバーはフロント-1、リア-2

フロントのトー角は-1です。

前後ギヤデフはキット標準
アンチウェアグリスを入れてます。
フロントはやや多め、リアは普通。
硬さの基準としては
タイヤを付けてシャーシを浮かした状態で
前後のタイヤをそれぞれ片側だけ手で回すと、
フロントはデフロックしたようにグルグル駆動系が回る。
リアはたまに少しだけ回る・・・上手く説明出来たかな?

ホイールハブ(トレッド)は前後6ミリを使っています。


こんなところでしょうか?

パルさんでの走りの動画を後日動画でアップ予定です。

参考まで。

僕のTT02Bへの考え

KIMG5136



今まで走ってきたオフロードサーキットは

レディオガガさん(シェイクダウン)2回
スカイホビーさん 1回
つくばラジコンランドさん 1回
スピードウェイパルさん 2回

まだ全然走れていません。



やはり私見ですが、
このTT02Bは本格的なサーキットでの
ハードな走行に向いていないと思います。
優れた耐久性や防塵性、メンテサイクルの長さ等、
公園や広場で遊ぶ素材としては特筆すべきものがありますが。

遊び方を間違えているは承知の上ですが
TT02への「愛」で車の性能を昇華させたいところ。


気になってしまう点は、

単純に走破性が悪い
リバウンドが多くとれない、ジャンプでの底打ち半端ない
ダンパーステーを交換しないと車高とキャンバーが安定しない
重量バランスがリア寄りなので、フロントに過重を載せにくい
ウィングが専用ウィングしか使えない

以上が改良、セッティングのポイントだと考えています。


次回こそセッティングみたいな事を書きます・・・。

我が家のTT02Bの仕様

前日走らせた娘のTT02Bを紹介致します。


KIMG5136


TT02好きにはたまらない車、TT02B。
通称・TTバギー(?)。

基本的にはノーマル・・・だった気がします。

目立つ点ではカーボンダンパーステーを装着。
僕的にはかなりおススメのパーツです。
アッパーアームが付属し、
ダンパー等の装着穴が増設されて
好みのポイントが探れます。
何よりもカッコいい!!

前後スプリングはDF03用オプション
キット付属のCVAダンパーを使ってます。
Oリングのみヨコモさんの青い耐油Oリングに交換。


駆動系は前後ギヤデフのまま。

フロントのみユニバーサルシャフト入れてます。
センターシャフトとリアのドックボーンが樹脂製のままなのは、
駆動系を保護するスリッパークラッチを装備していないTT02Bに対して
少しでもショックを受け止める部位を設けたい考えがあるからです。
実際に効果があるかはまだ不明です・・・。

ステアリングクランクは樹脂製ですが、
ツーリングTT02の固いパーツに交換。
クランクを支持する段付きビスは使わず、
TT02SRのフランジパイプを入れてます。
これは安価に作れるしガタも少なくなります。
これも超おススメです。


モーターはヨコモさんのブラシレス17.5T。
別にこれがベストというわけではなく、
昔僕がレースに使っていたものを入れました。

これをリフェバッテリーで回します。
マイルドなパワーでモーターが発熱しづらく
運転の荒い娘に預けても安心です。


最後にウィング。
各社のウィングを装着するために
キット純正のマウントを廃止。
ヨコモさんのYZ4用のウィングマウントパーツを加工して付けてます。
かなり簡単に付きます。
これはいつかレポするかもです。



・・・セッティングの話は次回します。

ご存知、娘のくるまは「ひよこちゃん」

KIMG5135

先日走らせたTT02Bのレポです。

黄色いチキンラーメンひよこ柄の車が娘の車です。


KIMG5134

ちなみに同じカラーリングのコミカルホーネットもあります。

娘のななこ。
基本的にチキンラーメンひよこで走ってます。



タミチャレクライマックス2018の時に、このカラーリングで出走。

9E6603E9-30F9-4E02-9F7F-1AFE2E7583C6

コンデレをゲットしRCマガジンさんにも掲載されています。
この時は超嬉しかった!



次回のレポでは車のセッティング(らしい)を書いてみます。

パルさんにてオフロード

今週もやって来ました、スピードウェイ・パルさん。

娘がハマっているオフロード車を走らせる為です。


KIMG5132

当日のピット

撤収に手間取らないように
なるべくシンプルに広げたつもりですが、
雑多な感じが否めません・・・。


KIMG5135

車はTT02Bです。

ひよこちゃんカラーは、ななちゃん号。
白とピンクが、かみさん号。


当日はなんと、かみさんが飛び入り参加。
床に臥せていたのですが、
連日の発熱がやっと収まってきた様子。

今回は無理をさせないよう気をつけながら
気分転換を兼ねて走行に挑みます。


余談ではありますが、
車中に寝床を作って
いつでも休憩を取れるように配慮しておりました。





レポは明日に続きます。


とあるラジコン好きの女性の謝罪について

先日、僕ら親子のラジコン活動を紹介してくださった方が
非難を受けてYouTube上にて謝罪とお詫びを発信致しました。

心からラジコンを楽しんでいる女性の方です。

謝罪されたその内容については敢えて伏せておきますが、
一人の女性がここまで迫られるに至った事に対して
とても心苦しく思います。


ご存知の方も多いと思いますが、
福井県でRCショップを経営されている
レディオガガさんが推奨する企画、「ゆるラジ 女子」。

RC業界の発展を願い、
ラジコンを楽しんでいる全国の女性の方々の輪を広げ、
女性の力でこの世界を明るく楽しく大きく
より良きものにしていこう!

僕も妻や娘が真剣にラジコンに取り組んでくれているので、
是非ともこの企画に賛同して行きたいと考えています。




こちらの女性も「ゆるラジ」企画に対し
とても明るく元気に張り切っておりました。

性別や年齢なんて関係ない。
ラジコンの世界は楽しく素晴らしい世界なのだと。

そんな光景が凄く微笑ましく嬉しく感じました。



残念な事に謝罪を最後に企画を辞退されるそうです。

僕だけの意見と考えてでは事態を救済出来そうありませんが、
今起きている問題を
僕なりにこのブログにて記しておきます。


てつや
プロフィール

てつや

家族のプロフ





妻*きみちゃん






クリニックで看護師してます。

アキバ系の濃厚なオタクです。

ラジコン頑張ってます。





愛娘*ななこんが



2007年4月9日生まれの女の子。

ラジコン始めたよ!


月別アーカイブ
記事検索
バナー集
  keyence



kars



tamiya


mugen

 
supiral



ez

kyosyo

 os_engine



訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

コメント歓迎
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ