TETUA-DRIVE

イラスト描いたり、ゲームしたり、セガへの愛を語ってみたり……

 
アクセスカウンター

隠し要素満載のX3

引き続きSteam版 ロックマンXアニバーサリーコレクション をプレイ!
新しい方から、さかのぼるように今はX3をやってます。

セガハードで遊んでいた私にとって、
X3は初めて自分の家でプレイしたロックマンX。
EDで流れるボーカル曲がカッコ良くて、
それが聴きたくて何度も遊んだ思いれのあるタイトルなのです。
(アニバーサリーコレクションに収録されているのは
スーファミ版ベースなので、ボーカル曲はありません。)

X3ボス
X3のボスはどれもカラフルで並ぶと超カッコイイ!
でも、あらためて見てみるとキャラ被りまくりなんだよね。

水棲動物ボスが3体。昆虫ボスが2体。
後はサイ、バッファロー、トラのパワー系動物。
ステージも雪原ステージが特徴的だけど、
残りは水っぽいのと密林&坑道って感じでイメージが被ってる。

さっき、プレイしてたにもかかわらず、
↓このステージがどのボスのステージだったかもう分かんないや。
X3
どのステージに行っても結局は施設の中を昇る構成ばかり。
X3は隠し要素や探索要素が多めなので、そのせいってのもあるのかな?

ザコ敵の種類も少ないし、どのステージでも同じ敵。
BGMも似たようなフレーズで、しかも短い。
プレイしてる途中で自分がどのボスを選んだのか忘れてしまうよ。


いやぁ……アレ??こんなんだっけ??
思い出補正が強かったかしら。
今プレイしてみるとあんまり、その……おもしろく……ゲフンゲフン!


調べてみたら、X3って、カプコン製じゃなくて外注だったのね?!
確かにそう言われると納得できるくらい他のシリーズと毛色が違う。


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

ラストを見るのが楽しいクエですな

PSO2をプレイ。
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト

新緊急をレッツトライ!

前半の自走砲護衛は、必死に守り抜く!! ってな雰囲気でもない??
PSO2 自走砲
役割を意識したり、声掛けとかしなくても、
レーダーを見て、目についたもんを片っ端から処理してればクリアできるね。
回復ギミックが至る所に大量にあるので、
たとえ敵がへばり付いてから処理しても余裕を感じます。
護衛するクエという事だったので、ウォクラも準備してきたんですが、
無きゃ無いで特に困る場面はなさそう。最後にニフタ撃てれば十分ね。

実質、この自走砲は護衛対象っていうよりは、
タイムアタックをさせないためのペースメーカーなのかな。
「先行しすぎないでね~。このスピードに合わせて~」って感じ。


続いてOF・アプレンティスとのバトル!!
PSO2 アプ
これが真のアプレンティス!!
そうか、あの長く伸びてたのは隠れデベソだったか……(違う?
今までチ〇コだと思ってたよ!!

ふぅむ。あっちこっちに弾を撃ち込んでチューリップが開いたら
あのデベソに集中砲火ってな、パチンコギミックだな!!


強大なボスとの緊張感溢れるバトル!!
PSO2 るーさーF
……って感じではない。

初回だとよく分かんない攻撃もあるけど、
見た目にも回避しやすそうな攻撃も多いし、
ルーサーの回避無敵時間も長いので、
なんとなくポチポチ回避ボタンを押してれば回復しますな。
この戦闘を通じてルーサーをうまく使えるようになろう!
ってな緩ささえ感じる。たとえやられても5秒で復活!
まるでルーサーフォーム用のチュートリアルステージや!!


ラストは人型に戻っての戦闘。
一応、バーン付雪ダブセも準備してしばらく殴ってみたけど
いつまでもバーン付かないので諦めました。
状態異常付与とか特別な事をしなくても終わっちゃう感じだし、
雪ダブセは倉庫にしまっとこ。
いつものエルダータコ殴りでOKよね!


う~ん。“護衛”、“アプレンティス”、“8人クエ”という文字が並んだので、
コイツはかなり難しいだろうなと身構えて挑んだんですが、
実際は攻略要素らしい何かを感じる事もなく、
まるで接待プレイされてるかのようなクエでしたなぁ。
クリアは難しくないので、さてどう遊んだもんか?
湧きパターン暗記して出待ちでキレイに敵を処理するとか。
ルーサーノーミスを目指すとか。
フィニッシュシーンに備え、キャラクリを楽しむとか?

にほんブログ村 ゲームブログ ファンタシースターへ
にほんブログ村

懐かしのロックマンX

Steam版 ロックマンXアニバーサリーコレクション をプレイ!
ロックマンXアニバーサリーコレクション
2種類あって、1はX1~X4を収録。2はX5~X8を収録。
私は1だけ購入しました。


懐かしのX4OPムービー。
ロックマンX4OP
でも、あれ?
バトルシーンがなんか暗くなってる。
こりゃアレか。ポケモンショック対策か。
ビカビカ光るのが問題になったのはX4の発売後だもんね。
こういう修正が必要になったあたり、時代の流れを感じるゼ。


X4のオリジナルはサターンとプレステで出たタイトルだから、
ムービー再生とかステージの合間に長いロード時間があったのよね。
だから当時は、すんごいテンポが悪く感じたんだけど、
今回のアニバーサリー収録版ではロード時間はほとんど無し。
ロックマンX4 ロード
このロード画面のスクショを撮るのも難しいくらいロード画面表示は一瞬。
私がマウスをダブルクリックするのと同じくらいの速さだから、
0.2秒あるかないか、ってとこかしら。
すごくテンポがいい。


しかしまぁ、プレイしていて懐かしいとは感じるけど、
実は内容のほとんどはもう覚えていないのよね。
だから今プレイすると新鮮な感じ。

ロックマンX4
炎ボスといったら、弱点は氷だろ?おらぁん!
……と思ったけど逆だったわ。
このボスの武器が氷ボスに効くんだったね。
そうそう、やれば思い出す。


あとは、このアニバーサリーオリジナルの新モードがあって、
歴代ボス2体を同時に相手にして遊べたり。
今までにない楽しみもあります。
ロックマンXアニバーサリーコレクション 2
ペンギーゴとキバトドスのザコボスタッグ!……と舐めてると、
絶妙なタイミングの連携攻撃にやられちゃうぜ??

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

SDガンダム新プラモ

【Amazon】SDガンダム クロスシルエットフレーム を買ってみました。
クロスシルエットフレーム 


■関連サイト
・SDガンダム クロスシルエット 公式


SDガンダムを組み替えて腕長、足長にしても楽しめるという新商品。
今回買ったのは、腕長、足長にする為の内部フレームです。

PV動画を見ると、このシリーズ用の商品だけでなく、
BB戦士との互換性もあるような無いような
そんな紹介だったので、どんなもんなのか試してみたくなったんですよね。


フレームはこんな感じの構成です。
参考までにジョイント径を測ってみたり。
クロスシルエットフレーム
ここ数年のBB戦士の頭ジョイントがΦ6、
腕(肩)がΦ4なので、頭と腕はそのまま付きますね。
でも脚に関しては構造からしてもう互換性は無いです。
BB戦士の脚ジョイントはΦ6のPCキャップを付けているので径も合いません。

クロスシルエットフレーム BB戦士 交換
PCキャップがΦ6なので、物によってはこんな風に頭の部分のジョイントに脚をくっ付ける事はできるんですけどね。(首に脚付けれてもしょうがないけどね。)


とりあえず、頭と腕だけでも交換!
クロスシルエットフレーム BB戦士 交換2
首の部分にも可動が設けられているので、
これくらい上を見上げたポーズも可能です。


頭だけ交換して、フレーム部分を楽しむというのも手かな。
クロスシルエットフレーム BB戦士 交換1
メンテ中なのよ!みたいな想定で。
残った方はジム頭にしてみたりね。


このように、そのままだと頭と腕を交換するのが限度ですね。
その他パーツを付けるには改造する必要があります。
BB戦士を割って、このフレームにくっつけるよりは、
自分でジョイントを作って、
関節を増やした方が手っ取り早いか??ムムム……。

改造する意欲を掻き立てる商品ではあるんですが、
もうちょっと手軽にBB戦士と組み合わせれるパーツやギミックを
入れてくれれば、夢が広がる商品だったんですけどね。

あくまで、このシリーズはこのシリーズで楽しんで
ミキシングする時にはBB戦士の頭と腕も使えるよ、って感じかしら。

にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村

何だ?今の歌……

CSM オーズドライバー 届きました~!
CSM オーズドライバー


私が注文したのはポセイドンバックルや新メダルも込みのコンプリートセット。
コアメダル CSM
ワシっと掴んで、ググっと箱から引きずり出す時のこの重量感!
メダルの総重量は 1キロ超え

テレビシリーズで活躍したコンボのメダルはもちろん。
放映当時の雑誌付録だったメダルや
劇場版限定のコンボメダル、財団X版のメダルなど、
マニアックなメダルもあります。

これらのメダル音声の他、同時にBGMも鳴らせるし、
アンクの指示したメダルをセットして変身するモードとかあって、
いろいろ楽しめます。

  アンク「映司! このメダルを使え!サイ、 クジャク、 ゾウだ。」

    (えーと、これがサイで、クジャクはこれか? で、ゾウっと)
         『セイウチ !コンドル! ゾウ!』 Σ(゚д゚;)

  アンク「おい!何かってに別のメダル使ってんだ!ふざけんな!!」

                            ってなったりね。

メダルを種類別、部位別でちゃんと並べてれば分かるんだけど、
ごちゃっと広げてるとライオンとチーターとかも、
どっちがどっちかわかんなくなるよー!

こりゃ、床一面に全部のメダルを広げて、
アンクの指示通りのメダルを選ぶ遊びをやると
ワイワイ楽しく盛り上がれるね!
1人でも ワイワイ盛り上がるよ!



ポセイドンバックルはメダルセット位置に突起があって
3か所メダルをセットして突起を押し込むことで変身音が鳴る仕組みですね。
ポセイドンバックル
なので、どのメダルをセットしても
「サメ!クジラ!オオカミウオ!」って鳴ります。
メダルを判別する機能はなく、指で突起を押しても鳴る仕組みなので、
ホントにオマケって感じ。


でも、本命はこっちのオーズドライバーだからね!
ぶっちゃけポセイドンなんて無いなら無くてもよかったよ。
シガゼシ
このCSM版は新録音声たっぷりですよ!
テレビでも登場しなかった 未来のメダルコンボ音声も鳴ります!!

シカ ガゼル ウシ  でシガゼシコンボ!!
シガゼシ~シガゼシ~ シガゼシ~♪
っと、なにやら楽し気な歌の変身音が鳴ります。


このベルトが歌うのって、
オーズ発表時はうわっ、カッコ悪りー、ふざけすぎだろと思ったけど
劇中のアンクのセリフ「歌は気にするな!」
受け入れられたというか、
もう異質なものではなくて自然なものって認識に不思議となったなぁ。
今となってはベルトが歌っても全然気にならない。


にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村
記事検索
月別アーカイブ