2005年03月

2005年03月30日

アジア予選日本VSバーレーン戦

 さすがいまやスポーツ大好きテレビ局テレ朝、テロップに「日本快勝!!」と力強い文字で出してやがります。快勝ですか。そうですよね、見事に狙いすました先制点を計算どおり守り抜き、余裕の1−0勝ち、相変わらず素晴しいです、日本代表は。香取メンバーも大喜び、スポーツバーも大盛り上がり、千葉在住の川渕キャプテンも今夜はお酒が進むことでしょう。良かった良かった、いやあ良かった。強いて、本当に強いて悪かった点を挙げさしていただくのなら、スシボンバーという最高に格好の良いあだ名を持ち、ブンデスリーガ得点ランキング27位を独走中の高原さんがトラップがヘタな上にボールを放すのが遅いこと、チーム一の愛国者アレックスもボールを離すのが遅く、今日は運良く何度か抜けたように見えたこと、右サイドの茶髪角刈りが性懲りもなく「誰かっ!!」というセンタリングを上げていたこと、スリーバックの右の人が誰なのか分からないことくらいでしょうか。まあ、もうどうでもいいけどさ、最終予選三戦終わったわけだけど、すげえなということだと思うのです。何も攻撃という攻撃をせずに2勝1敗、素晴しすぎる、これなら我らが楽天ゴールデンイーグルスのリーグ制覇も見えてくるというものです。北朝鮮戦、イラン戦では適当なセンタリングからポロリと得点、そして今回に至っては、敵が点を決めてくれやがりました。どう考えても2分1敗でもおかしくないし、2敗していたかもしれない内容でなんと2勝、神がかり的としか言いようがないわけです。それでも今回のバーレーン戦は3戦の中ではまだマシな内容だったようにも思うのです。床屋さんに文句を言えない中村俊輔が良かったとテレ朝が言っておりましたが、世界のフッションリーダー中田の縦パスは唯一攻撃をしようという意思が見られたと思うわけで、まあ、サッカーにおける攻撃というのはパワーとか高さとかスピードと言うよりもボールを繋いで相手を崩すことが誰もが出来る可能性があるわけで、日本はそれを目指すべきだと考えられるわけです。特に今日のバーレーンの守りは「どうぞ、クロスで良いのなら上げて頂戴、さあ、早く!」というようなものでしたので、その通り、クロスを上げていたのでは多分点は入らないわけです。その証拠にコーナーキックを何本蹴っても得点には繋がらねえわけです。それなら中田が何度も試みたようにまずFWに当てて真ん中から崩すべきなのですが、ボールが返ってこない中田の天を仰ぐポーズは実にキマっていて格好の良いものでした。確かにパスのセンスと言うものがあるのなら中村の方が上のような気はします。それでも中田さんがやろうとしていることは重要でトルシエとやろうとしているもう1人の中田とは違うわけです。是非、中田に怒鳴られるのが嫌だとか、タイミングとフッションセンスが合わないとかいう訳の分からない理由で中田さんが代表を外されないことを祈ります。イナモト、太ったな・・・。

tetuo2 at 23:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) サッカー 

2005年03月29日

社会人って奴になりました

 はい、ワタクシ社会人としての生活をスタートさせました、というよりはスタートの日が来て、それに素直に従ったという感覚かもしれません。いやあ、どうでしょう、ワタクシ、えっ、どうなんだい、いけてんの?やっていけんの?やる気出せてんの?という自分を疑うような気持ちで心が溢れかえって妙なテンションに陥り、気持ち悪さの極みに達しておりますが、やはり、はあ、だりいな、おい、終われ!今日という日が早く終われ、時間よ、過ぎろという気持ちがないとは到底言えないわけで、その時点でやる気満点のいわゆる同期という方々に遅れを取っている感は否めないのです。その理由はわかっとる、分かっとります。それはワタクシがこの一年だらだらだらだら生活をしていたせいで、それを何とも心地良く感じていたからで、急激な変化に戸惑っている状況なわけで、実際一日中スーツを着ているだけで筋肉痛になりそうなまでにスクスクとダメな体と心を立派に育てたのが悪いのです、はい。ということで、明日も7時起き、今日も楽天は期待に応えてくれた、明日はいっそのことバーレーンに負けちまえということで明日のワタクシの頑張りに期待して眠るとしましょう。

tetuo2 at 23:19|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 日記 

2005年03月27日

すげえぞ!楽天ゴールデンイーグルス!!!

 俺もついに明日から社会人、父さん母さん、24年間本当にありがとう、俺・・・立派な大人になります!!とすでに良い大人の24歳が宣言していた日曜日の夕方6時。息子の前途を祝し、「銀の皿」で格安の寿司を奮発する母ちゃん、痛風でビールを飲めない体のはずなのに息子の門出だとビールを一気するする父ちゃん、そんな中、NHKニュースのスポーツコーナー、「楽天が0−26で負けやがりました、ハハ」。家族でこんなに笑ったの記憶は俺の思い出の引き出しの中にはない。まず先発の藤崎って誰よ、誰なの?開幕二戦目で投げるピッチャーなの。なんか中継ぎが一気に二軍落ち通告されたみたいだけど、いいの?人いるの、知らないよ。この際、岩隈が25勝して25勝115敗という快記録目指して頑張って欲しい。期待を裏切らない楽天ゴールデンイーグルス。こういう社会人に私はなりたい。

tetuo2 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) スポーツ 

W杯予選のイラン戦について

 負けちまったよ。北朝鮮戦の同点に追いつかれた時もそうだったけど、やっぱり普段散々悪口を言ってようが、「マジかよ・・・」というような気持ちになる。今回はおかげ様で先制された時、勝ち越された時と二度も「マジかよ・・・」と思わせていただいた。で、試合後は予想通り4−4−2が悪いくさい、中田が良くなかったくさい、と新聞やTVが騒ぎ、どうか誰か権威ある方がばっさりシステムと中田を切ってくださいという気持ちが伝わってきてイライラする。そんなところじゃなくて前々からどうやって点を取ろうとしているのかが良く分からないサッカーをしているという点が一番の問題だと思うわけで、本当にテレ朝様が仰る通り、クロスとセットプレーで点を取る気なら加地が先発出場しているのはおかしいし、シュミレーションでイエローカードを3,4枚もらっていなきゃ説明がつかない。加地なんて今回は一本もまともにセンタリング上げていない。一緒に観た可哀想なくらいつまらない男が加地を絶賛していたから、あきれてどこがいいのかと聞いてみたところ「頑張る!!」と言っていた。サッカー選手なら、国の代表選手なら当たり前だ、馬鹿。だから、まずはどのように点を取ることのかということだ。セットプレーなんてどのチームもチャンスに決まっている。実際、イランはセットプレーから点を決めた。次回のイランとの試合では「イランのセットプレーに要注意!!」などと言われるのだろうか。クロスなんて体のでっかい白人さん黒人さんたちには跳ね返される。そうなると、アレか、やっぱり加地のへっぽこクロスが例の如くはじき返されたところを狙うという運任せの攻撃で、とにかく試合前には徳のある行動を心がけて運を蓄えましょうということで良いでしょうか。まあ、前回の北朝鮮戦の大黒、今回の福西もわけのわからないセンタリングから(特に今回の中田のはセンタリングとも呼べないし、柳沢も落としたわけではない)運良く点を取ったわけで、一体まともに点を取ったのはいつのことだったろうか。そうなるとというか、誰が考えても、日本がサッカー強豪国となる道は丁寧にボールを繋いで相手を崩すということしかないように思える。その技術が無くて無理だからクロスだセットプレーだと言うんじゃなくて技術を高めろよと。そうしないといつまでたっても進歩なないんじゃないでしょうか。つまり今回はシステムが悪いとか中田の召集どうなのよというよりももっと簡単な話、技術がないから負けただけなんだと思う。試合について付け加えるならジーコが小笠原の顔色を伺ってゲームに途中から出したとこがむかついたな。それだったら、戦う男トルシエの方がマシだと思うわけで、さらには高原、玉田のダメさ具合からやっぱりゲンクが良いだろうが!!という意見まで飛び出しているようで、こう考えると勝たなきゃ何してもダメなようで、そう言えばいつの間にかあんなに苦戦した一次予選が全勝の快進撃とか言われているわけで、アジアカップも北朝鮮戦も酷いサッカーだったなんてことは忘れ去られているようで、バルサがチェルシーに負けようが世界一のサッカーをすると思っている人はたくさんいるわけで、そういうのを目指して欲しいよね。システムとかじゃなくて今回はというか今回までずっと日本が弱いから良いサッカーが出来ないし、勝てないだけだということ。中田はもの凄いやりにくい状況の中で頑張ってらっしゃったと思うなあ。

tetuo2 at 17:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) サッカー 

2005年03月22日

そんなことより大変なことが・・・

 フジテレビですげえ番組がやってる・・・。筋肉番組買収しちゃったよ。相手が違うぞ。

tetuo2 at 20:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 芸能 

有名兄弟

 工藤兄弟が何か犯罪紹介番組の再現VTRに登場。なんてこった。新かせたいしゅうとの決闘が懐かしい・・・。

tetuo2 at 20:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 芸能 

そういえばインフルエンザ

 インフルエンザは怖い。熱がたっぷり出た上、体力を著しく減退させられた。いまだに体調が戻らない。しかも母ちゃんに感染った上、そのまま大阪に行った母ちゃんが親戚一同にも感染させてきた。随分ぼけてしまったじいちゃんにもインフルエンザは感染ったらしく「じいちゃんが死んだらアンタのせいだからね!」と真剣に言われた。どうかじいちゃんの容態が一刻も早く良くなりますように。

tetuo2 at 13:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

沖縄行ってきたけど第ヨン話

 嘘つくな!馬鹿!!そんな晴れているわけねえだろ。もうずっと曇りなんだよ。わかる?く・も・り。俺の沖縄での目標はドラクエクリアーになったからさ、もう今は寝かしといてくれ。そう、昨日の夜は確かクラブに行こうとして北谷に行ったんだ。勇気を出してジャスコの前でたむろしているロン毛の若者に「キングオブマニア」という場所を尋ねたんだ。沖縄にまで東京の鉄雄の名が知れ渡っていたのか丁寧に教えてくれるロン毛。でも日曜は人いないよ、とかなんとか言われ、周りを見渡すと尖ったバイクにまたがるブッコミ野郎の姿しか見えない。なるほど、そういうことかと思い、家に戻り、酒を飲んで、ドラクエして寝たんだ、確か4時くらいだったな。だから眠いんだよ!!俺は!しかし、TOSHIの様子がいつもと違う、というかしつこい。これは何かある!と眠い目をこすり分厚いカーテンを開けると・・・。・・・・。何コレ?晴れてんじゃん。もの凄い日差しが照りつけてんじゃん。まるで朝起きたら、そこは沖縄でした、みたいな、そんな感じ。どうしましょう。どうしよって決まってるじゃん。外行くんだよ!お出かけするんだよ!用意しやがれ!とTOSHIとともに準備もそこそこに家を飛び出し、車に乗り込もうとするが、ないです、車。ありゃりゃ、盗まれちゃったよ、車。悪い奴もいるもんだ。続きを読む

tetuo2 at 12:32|PermalinkComments(2)TrackBack(0)  

2005年03月18日

沖縄へ行ってきました第参話

 またか、またなのか。まだか、まだなのか。一体俺が何をしたって言うんだい?あれか?高校時代ジャンプを150円で転売したことか、それとも立ち食いそば食い逃げしたことか、そのせいかそのせいで沖縄に来て3日目、いまだお日様がお顔を見せてくれないのか。そういうものなのか・・・。さあ、今日も冒険を始めよう。ガンガンいこうぜ!いや、いのちをだいじに!・・・もうどっちでもいいよ、とにかく○ボタン連打でレベルさえ上がれば。ん?広末は仕事にいかねえのか?そうか、今日は日曜日か、じゃあ、みんなでどこかに出掛けようじゃねえか。えっ?ダメ?今日はアレか、勉強会行って、そのあと結婚式?ふーん、お忙しいことで。じゃあ、俺はしょうがないからドラクエでもしているよ、いってらっしゃい・・・となるわけもなく。広末が寝ている間に俺とTOSHIは県立総合運動競技場という場所にサッカーをしに出掛けた、朝から。当然外は寒い。太陽さんは顔を見せるどころか、ますます引きこもり状態が進んでいるようにも見える。しかし、この県立〜は広い。果てしない。北海道大学くらい広い。朝から人もたくさん訪れていて、沖縄の子供たちは元気にプールで泳いだりしているし、マラソンやテニスで気持ちの良い朝を流す方々も多くいる、サッカー場も本格的なスタジアム付の競技場に加えて大人のサッカー2面は取れる芝生のグランドがあって非常に良い環境だ。非常に良い環境だ。非常に良い環境だが、サッカー場には人っ子一人いない。「よーめーん、フロムトーキョーか!そりゃあ粋がいいなっ!コッチ来いよ!やろうぜ!!」みたいなことを期待していたものだから何か寂しい。しょうがない。帰ろう。ドラクエしよう・・・。しかしそれを許しはしないのが沖縄を意地でも楽しみたい男TOSHI。誰もいなかろうがサッカーはします!2人でボールを蹴り合い、取り合い、与那城ジョージとルイ・ラモスと化し、気が遠くなるほどボールを追いかけること30分。さすがに無理が目に見えてきて終了。さてこれから何を致しましょうか?続きを読む

tetuo2 at 13:07|PermalinkComments(1)TrackBack(0)  

2005年03月17日

沖縄行ってきました第弐話

 おい!やめろ!!俺を起こそうとするな!ねみーんだよ、わかんだろ、たらふく酒を飲んだ次の朝だぞ、やめろ勝手に俺の布団に入ってくるな、肌を寄せるな、よし、ここは無視だ、眠ったふりだ、うん、それに限る、しめしめ、あきらめたな・・・・。

そして3時間後、俺はドラゴンクエスト8をしていた。時刻は正午を過ぎ、レベルは5を超え、俺を起こし損ねたTOSHIは隣の部屋でいびきをかいている。ここは沖縄、日本の楽園であり、リゾート地だ、決して我が家ではない。同じ便で運ばれてきた皆さんはおそらく海行ったり、名所まわったり、おいしい沖縄料理食べたり、ショッピングしたりしていらっしゃることだろう。沖縄を楽しいでいらっしゃるのだろう。しっかりした方々だ。しかし、俺たちはそんな貧乏人共とは違い、わざわざ沖縄に来たからって慌てて外出したりはしない。東京にいる時と同様に酒を飲み過ぎ、昼間に目を覚まし、タバコを吸い、ゲームをしながら、腹をかく、これが贅沢ってもんだ。沖縄に来ておいて沖縄を楽しまない。これぞ貴族の沖縄の過ごし方に他ならない。どうだ、すげえだろ。俺は沖縄なんぞをありがたがらん。ドラクエの方が楽しいとすら思っているほどだ。とは言うものの、やはりレベルが上がるごとに、このままで良いのでしょうかという気持ちも湧き上がってくる。それでも時間を追うごとにすくすくと強くなる主人公を見ているとこのままクリアしたくもなる。ああ、どうしよう。こんな楽しいの板ばさみ、数奇な運命だぜ、と頭を悩ませること数十分、その時、沖縄を心底楽しみたい男TOSHIが目を覚ました。ちょうど昼の2時くらいだったかな。続きを読む

tetuo2 at 23:24|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 日記 

沖縄に行ってきました第壱話

 なんとか那覇空港に到着した俺たち二人、那覇空港の中は冷房がかかり、少し肌寒いくらいだ。そりゃあ、そうだろう。なんと言っても沖縄、屋外の暑さといったら息を吸うだけで肺が焼けると言われるほどで、せめて室内くらいは涼しくなくては困るというものだ。嘘。ちょぉ寒い。沖縄、すげえ寒いわけ。何コレ?空もどんよりしてるし、お天道様も「何しにきたの?」と言っているかのようで、短パンしか持ってきていない俺はこの先どうなっちゃうの?という気持ちになってくる。うん、違う。俺たちは沖縄に住む友達に会いに来たのだ。そうだそうだとりあえず連絡を取ってみようと思い、携帯をポケットから取り出したその瞬間!CTU内線音が鳴り響いた。俺の携帯のメール着信音だ。「そろそろ空港着いのか(顔文字)」。そう、このメールの送り主こそ、今回の旅の目的地であり、観光ガイドである、184cmもの大男のくせに顔文字を送ってよこすチャーミングで貴重な沖縄在住同級生、広末だ。広末の仕事はどうやら8時ごろに終わるらしく、それまでは那覇で適当に遊んでおいてくれということ。そんなことより荷物が重くて今にも喧嘩になりそうな俺とTOSHI、グリコ拳で階段を登ることで事なきを得たのだが、何を隠そう俺たち引きこもり、適当に遊んどいてというのが何より苦手、というより何をしていたらいいのやら検討もつかず、とりあえず日本最西端の駅から国際通りのある県庁前までゆいレールで向かうことにした。案外混雑している車内でTOSHIが必死に母ちゃんにメールを送っていた。宗教だろうか・・・。続きを読む

tetuo2 at 12:10|PermalinkComments(1)TrackBack(0)  

2005年03月14日

沖縄行ってきましたプロローグ

 旅の疲れと思い出が体に残っているせいか、俺たちは機内でほとんど口を利かず、眠っていた。心なしか頭も痛く、体がだるい。そりゃあ、そうだ、この春休みシーズンに男2人で沖縄に出掛けたんだ・・・。何も無かったわけがない。あんなことやこんなこと、スーパーフリー先生にヨロシク的な事件を誰だって起こしているものだ。スチュワーデスが、私はキャビンアテンダント、キャビンアテンダント・・・とブツブツ言いながら飲み物を運んでくる。少し寒気がしてきた。「ワンスーププリーズ。ユウノウ?」社交場ではイングリッシュを使用するのが紳士の常識だ。機内のドリンクサービスにスープが存在することを知ったのはいつだっただろうか。今では旅の醍醐味の一つとなっている。今回で三度目の沖縄が終わる。羽田に着けば、俺が短パンで帰ってきたことの馬鹿さ加減にも気づくだろう。そして二日後にはインフルエンザに感染していることもわかるだろう。しかし、一週間の沖縄におけるめくるめく生活があったからこそ短パンの寒さもインフルエンザの辛さも我慢が出来たのだ。そのことにはまだ気づいていなかった俺は機内で羽田に到着するあと30分の間、隣に座り、いまだに「少年サンデー」を読む通常時はノリノリな男と話すことは何も無いため、沖縄での思い出を振り返り始めた・・・。そう、あれは3月4日金曜日、目が覚めると、外は一面の銀世界だったんだ・・・。続きを読む

tetuo2 at 13:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)  

2005年03月13日

おっとぉー

 ついに8℃切りましたぁ!只今37.8℃。

tetuo2 at 15:22|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 日記 

2005年03月12日

恐怖のインフルエンザ

 熱が一向に下がらないんですけど。只今、38.5℃。死にたくないよぉ。

tetuo2 at 17:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

うっひょぉー

 えー、ワタクシ、B型インフルエンザに感染してました!!ふふ、すげえだろ。只今、39・0℃。

tetuo2 at 10:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

代筆頼まれました。

うひょー!熱下がらねー。只今38.7℃なり。

tetuo2 at 10:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年03月11日

超高熱中

 只今、39.4℃。盛り上がって参りました!座薬行くか!?

tetuo2 at 16:58|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 日記 

2005年03月04日

沖縄に行こうと思うのだけど・・・

 ひょー。雪じゃん。今から羽田行くってのに雪、それも大雪。飛行機どうのな。えっどうなんだよ。もう沖縄の友達には行くからねって言ってあんのに、知らないよ。雪降りすぎ、っつうかなんか行くの面倒臭くなってきた・・・。

tetuo2 at 09:44|PermalinkComments(1)TrackBack(0)  

2005年03月01日

とあるサイトから

ジダン「マラドーナがペナルティースポットからボールを蹴ってクロスバーに当ててその跳ね返りをまたクロスバーに当てる。それを延々と繰り返して遊んでいる映像を見たことがある。あんなことは僕にはできないよ。」

tetuo2 at 02:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) サッカー 

四年間、日曜日はコレ

 大学生の典型的な日曜日とは一体どんなものだったんだろうか。デートしたり、仲間と出かけてみたり、ボランティアしたり、買い物したり・・・とあまりにそんなことをしていないためたいしたことは思いつかないが、自分の好きなこと、したいことを好きなように出来る日が日曜日であるのかもしれない。映画が好きなら映画を観るし、ゲームが好きならゲームを、本が好きなら本を、彼女が好きなら彼女と、といった風にその時々の「一番」をする日なのだろうか。俺は、毎日曜日同じ事をしてきた。7時に起きて、地域の子供に一応サッカーを教える、コレだ。試合などがある時は夕方までサッカーだ。子供の親の中にはそんな生活をする大学生の俺を心配する声さえある。当然、昨日の日曜日も7時に起きて、定期練習、そしてその後、俺が一応担当する学年の練習試合があった。この担当学年というのがなかなか曲者で、出会った四年前は正直ちっとも可愛くなかった。他の学年の子の方が可愛くて、何で俺がコイツラをみなければならんのだ!!というほどではないが、「俺かよ・・・」ぐらいの気持ちはあった。しかし、四年間ずっと見ている今では、どう見てもその学年が一番可愛い。特に顔が可愛い子がいるわけでもない、すげえ強いわけでもない。自分の子が一番可愛く見える世のお父さんお母さんの気持ちも多少は分かるようになった。昨日の試合でもそれほどの内容と結果だったわけでもない。何でこうもヘタクソかね、と思うようなシーンは山ほどあった。それでも多少は、昔に比べて上達してるな、という部分はあるわけで、そういうシーンを見るとやはり嬉しい。実はたいして上手くなくても試合をして楽しそうな表情を見ると、悪い気分ではない。だからこそ、試合が昼過ぎに終わり、5時からバイトにも関わらず、3時からの親子サッカーにも自ら顔を出し、4時半ごろまで子供と遊んでしまう。その後のバイト効果もあり、今でも疲労が回復していない。これが俺の日曜日である、四年間。続きを読む

tetuo2 at 01:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) サッカー