2006年02月

2006年02月24日

疲れて

疲れて眠くてブログが書けません。何を隠そう会社が無茶をしようとしています。任天堂DS買ったり、サッカーで負けて寂しくなったり、面白い人を見たりしたのに、寝むくて無理。助けてください。

tetuo2 at 01:27|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 仕事 

2006年02月15日

バレンタインデイの思ひ出

 世界中誰もが一年で最も重要だと考える日、それが今日2月14日バレンタインデイだということは言うまでもありません。毎日働いているのも、お年寄りに席を譲るのもすべてバレンタインデイのためなのです。バレンタインデイにはそれほどのパワーがあります。そんなバレンタインデイには誰もが素敵な思い出を持っているものです。うん、あったなあ、あんな素敵なバレンタインデイが・・・。

 イジメの対象にギリギリでなるうる女子からのバレンタインデイから逃げ回った挙句、多くの友人の前でチョコを受け取らされるという辱めにあったこともあったし、稲中井沢似の175cmにも達しそうな高身長女子からダッシュで逃げた末、結局チョコを受け取らされた上、当時小さかった私が箱馬のような台に乗らされ、写真を2ショットで撮られるという辱めにもあったし、ははーんさてはこいつ俺のこと好きくせえなとバレンタインデイの計算に入れていたものの全くの見当違いだったり、バレンタインデイを機にガールフレンドが連絡がつかなくなったりと、どう考えてもバレンタインデイはこんな私にも素敵な思い出をたっぷり作って下さっているのです。ということで、ありがとうございました。あまりの感動でしょっぱいチョコレートを食べる羽目になりました。

tetuo2 at 03:26|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 日記 

2006年02月08日

チョコレート馬鹿売れ

 バレンタインデイが近づいても一切気持ちがたかぶりません。一年で唯一の女の子が合法的に自分の気持ちを相手に伝えられる日なのに、です。いつもは見ているだけのアノ人に勇気を出して思いをぶつける日、それがバレンタインデイです。なのに私の心には波紋の一つも出来ていません。関係ないね、と言っております。何故でしょう。わかってます。そんな素敵な想いをぶつけられる可能性がないことはわかっているのです。「義理だからね!」と頬を赤らめた親しい女子が走り去っていくことがないことも簡単に予測できます。帰り道に後ろを何度も気にする必要も全くないでしょう。まあ、周りも学生の頃のように気味の悪いざわざわ感もないし、無駄に浮き足立つこともないし、バレンタインデイ一週間前にツーブロックにしてくる頑張り屋もいません。年をとるにつれて、バレンタインデイの存在意義が薄れてゆくのは少し寂しいものです。みんなバレンタインデイとか関係なく告白したりいやらしいことしたりしてるもんね。別にバレンタインデイなんて大人になると特に必要ないもんね。いい歳してバレンタタインデイにチョコと一緒に告白もついてきたらちょっとびっくりしてしまうしね。でもバレンタインデイで小学生並にドキドキすることが二度とないと思うと少し残念です。だって恥ずかしくてチョコくれるっていうのにダッシュで逃げたりしてたよ。今思えば極めて希少価値の高い女子であったのに。その節はありがとうございました。本当はとても嬉しかったです。まあ、最近は自分用に高いチョコを買って友人と楽しむというスタイルがブームで擦れた感じを出すにはもってこいのようなので勝手にやがれ、たこ。チョコくれよ。

ということで禁煙も2週間半が過ぎ、それでもまだタバコが吸いたい気持ちは十分残っています。仕事でイライラすることが多いのも禁煙の影響なのだろうか。

tetuo2 at 00:13|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 日記 

2006年02月05日

ミクシィーの残酷さ

随分前にミクシィーの招待され、ミクシィーのマイページだけは持っている状態が続いていた。ちなみにミクシィーというのは何かと言うと、なんでしょう、まあ、アレですな、高校せいくらいの頃、ポケベルとかPHSとか携帯とかが普及しだして、何?お前、メモリ何件入ってんの?俺、100件〜♪みたいなことでミクシィー内に友達が多いことは非常に価値の高いことなのです。さらに、ミクシィーというのは自分のハンドルネームのすぐ横にカッコ付けで友達の人数がおせっかいにも表示される機能がついているのです。そしてその友達全員がマイページからリンクされることとなり、自分の友達がどんな趣味をもち、どんなことを日々しているかということすらバレてしまうわけです。マイページにはなんてったって、住んでる所、趣味、日記など超プライベート情報満載なのですから。ということで、自分の友人の量、その友人のイケてる具合の勝負の場、それがミクシィーなのです。奥が深い。そんな、戦争の最中、俺のミクシィーに一件のメッセージが到着しました。そのタイトルは「バトン」。何だろうね、これは。と読んでみると、どうやらどこからともなく、流れてきたメールで、何やら女子供が好きそうで、俺も好きな恋にまつわる質問が数問書かれ、その質問に答えた上で、それを誰かに送りやがれ!というものだったのです。ほー、いいよ、答えましょう。そして、それを誰かにまた届けましょう。無理。マジ無理。出来るわけないじゃん。完全に陵辱された。だってそうでしょ。「5人にこのバトンを届けてください」とかかいてあるんだよ。俺のハンドルネームの横を見てみろ!「鉄雄さん(4)」って書いてあるじゃないですか。しかもそn一人から送られてきてるから、残りは3人、さらにそのうちの一人にもそのバトンは送られてきてるようだから残るは2、ふふふ、無理だぜ。まさか、こんな形で辱められるとは。ということで、ご質問に答えさせていただきます。
続きを読む

tetuo2 at 11:35|PermalinkComments(2)TrackBack(1) 日記 

2006年02月03日

御懐妊!!

 まさか子供が出来ているとは思いませんでした。まあ、ああ見えてもやることはやってんだね、付けるもんはつけてないんだね。やっぱりやらずに後悔するよりやって後悔!なんだね。うーん、でも子供ねえ、確かに年齢的にはもうそんなものか、子供が出来ても、結婚しててもおかしくないもんね、そうだよね、まあ、いいんじゃないですか、でも、別に特別必要ないんじゃにのかな、だってそうでしょ、サッカーやってりゃいいじゃん、オリンピックに、国内外のリーグ戦に、ワールドカップ、アジアカップとか、あと5年はかかるじゃん、そこでわざわざ子供産ませることないじゃん。

ということで女の子のくせに応援団学ランを着て汚い言葉遣いで南葛FCに声援を送っていたあねごこと中沢早苗さんが妊娠しました。おそらく大空翼君との子供のようです。中学生になりすっかり大人しく女らしくなった早苗さんと翼さんは中3という受験以外のことを考えることを許されていない時期の放課後にて愛の告白を行い、モジモジとした昔ながらの主人公とヒロインの気持ち悪くも微笑ましい早くくっついちまえよ的な関係に終止符を打ちます。その前あたりに不良少年神田君をオーバーヘッド一発で翼くんがKOしたうえ、骨折させるという傷害事件を起こしていることも忘れてはいけません。まあ、ともかく二人の交際は順調に進み、遥か彼方スペインまで翼君は早苗さんを連れて行ってしまいます。そのスペインの地で早苗さんは翼君の子供を孕みます。不純です。元少年誌掲載漫画とは思えない。というか他のどの漫画より子供が生まれることを想像すると気持ち悪い。翼君に弟が生まれているのも気持ち悪い。お母さん、髪の毛クルクルだし、お父さんパイプくわえてるし、気持ち悪い。そのうち石崎君にも日向君にも岬君にも三杉君にも修哲トリオにも子供が生まれてゴールデンジュニアエイジ略してGJAとか勝手に呼び出すんだ。というかキャプテン翼に出てくる女は気持ち悪い。翼君と岬君に子供が出来たほうがまだ美しい。日向君でもOK。シュナイダー君でも良いでしょう。うん、寝れる時に寝ておこう。ちなみに禁煙は今日で2週間突破、煙草は吸いたいけどアレですね、体が軽い気がします。そして煙草を吸う人間全員が馬鹿野郎に見えてます。歩きタバコカッコ悪い。

tetuo2 at 01:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) サッカー