2009年02月

2009年02月05日

思い切ってフィンランドに行っちゃうよ

3月の頭フィンランドに行ってやろうと思います。金はありません。超なけなしの金でフィンランドに行きます。サーモン食います。オーロラ見ます。スノボーします。たとえ寒くて寒くてスノボーどころじゃねえよ、オーロラも見れねえよ、暖炉じゃなくてエアコンかよ、という可哀想な海外旅行になったとしても、気合の思い出捏造でフィンランドの素敵さを吹聴します。なぜかと言うと不景気だからです。消費します。世界のためです。チャリも買います。世界のためです。周りがみんな結婚していって、そのうちマンションとか買っても関係ありません。高い30年以上も前のジーパン買ったりします。世界のためです。フィンランド旅行を説得したHIS社員が上司に褒められて気持ちよくなって、いつもは発泡酒のところエビスを買って、その勢いで想いを寄せる同僚女子に胸のうちを伝えて、その交際のために車を買ったり、服を買ったり、1杯4桁の酒を飲みに行ったりして、最初は家やファッションホテルじゃいやとか人生舐めた乙女心を打ち明けられて、シティホテルを押さえ、シャンパン飲んで、歳も歳だしギャンブルはできねえとちょっと高めの避妊具を購入するかもしれないからです。だから私はフィンランドに行ってオーロラを見て、少し未来のことを考えようと思います。なんかオーロラを見ると人生が変わるって行ってた人がいるような気がするんです。防寒具も買っちゃうぞ。松坂デブだね。

tetuo2 at 23:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)  

実際オーストラリアに負けても問題ないよね

何やら決戦!とか言って煽りに煽られているワールドカップ最終予選日本ーオーストラリア戦ですが、何でなのでしょうか。だって、今の予選の状況を見る限り、どうスッ転んでも日本とオーストラリアが1位2位抜け間違いなしなわけで、なのに、負けたら終わりみたいな雰囲気は何なのでしょうか。負けても、弱いバーレーンとカタールとウズベキスタンに勝ったり引き分けたりすれば問題ないじゃないですか。何なの一体、そもそもデジタル5チャンネルのサッカー中継はうるさくてムカムカするし、何だったら、会社でも見れるネット配信の方が解説実況が面白いからいいのですが、まあそのデジタル5チャンネルがわけのわからぬ「絶対に負けてはいけない戦い」とかいうオシャレ全開なキャッチで煽っているに過ぎないわけで、全く負けてはいけない戦いではないのだと思います。さらにそもそもアジア枠で白人と対戦しても何と言うか盛り上がりに欠けるわけです。やっぱり、韓国との最終予選がないとダメなんじゃないかなあと思うのです。韓国と真剣勝負をしたのは一体いつ以来でしょうか。アレがないと日本サッカーはなんだかんだで盛り上がらないんじゃないでしょうか。ヘタクソでつまらないサッカーも因縁的なものがあって民族間の微妙なわだかまりとかないと眠くなるだけです。最近は空っぽなコンセプトという言葉しか吐かない岡ちゃんのためにも日本負けろ!としか思いません。早く辞めろ、日本サッカーのことを思うなら一刻も早く「実はワタクシサッカー知らないんです。どうやったら点取れるか思いもつきません。強いて挙げればとにかくクロスを上げてたら運良く点が入るような気がするくらいでしょうか。ということで辞めます。」言うべきであって、生活のために日本代表の監督をするべきではありません。そんなクソサッカーの上にライバルがオーストラリアと言われてもあっそうという無気力な感想しか持てず、オーストラリアに負けても、ただサッカーで負けちゃったねとしか思わず心底悔しくないのです。これが韓国ならチクショー、負けやがってこの根性なし共が!と憤れるものですが、オーストラリアという何なら新婚旅行先にもなりかねない国ですよ。まあ、とにかくオーストラリアにはサクッと3−0くらいで負けてもらってアジアで勝つのも相手をしっかり引かせてからの絶妙に曖昧なクロスじゃ通じないということをわかってもらった上で次のバーレーン線でもどうにも崩せずに引き分けたり負けて、俺たち技術も足りなかったんだねとわかった上で、スリルある予選を見せていただければと思います。どんな試合でも楽しみな代表戦をいつか見れることを長い目で期待します。今は相手も含めてミス意外で予想外のプレーがないですからね。やっぱりラモス以来でしょうか。

tetuo2 at 23:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) サッカー