忙しい人と忙しくない人がマクドナルドとカップヌードル

2007年10月07日

パンの耳にミルクをつけて

うん、今日もいるね、いっぱいいますね、胸躍る3連休の最初の土曜日、そうだね、そろそろ寒くなってきたし、紅葉には少し早いけど、箱根にいい宿知ってるんだ、うん、芸能人なんかもお忍びで行ったりするらしいよ、なんてことを言っている人もいるであろう時にいますね会社いっぱいに働き者の社員さんたちが。有線もしっかり流れ、軽快なJ−POPが日々の疲れを癒します。3食きっちり規則正しく会社で摂る社員さんたちは黙々と働きます。偉いぞ。そんなほのぼのとした中にまた一人働き者が出社してきました。何やら嬉しそうで我が社には滅多に見ることの出来ない幸せそうな顔をしています。どうしたどうした?と声をかけると「聞いてくださいよ、すごいモン発見したんですよ、10円ですよ、いやあ、嬉しいなあ」と差し出してきたのはウサギさんとかの大好物パンの耳です。さらに「コレをですね、コレにつけて食べるんですよ」とビニール袋から取り出したのは瓶に入った牛乳、身長の伸びる元として中学時代に1日1.5ℓほど飲まされた魔法のドリンクです。ビンを素早く開けるとパンの耳を大切そうに1本取り出し、ミルクに浸し「んーうまい!!これで110円ですよ、一食110円っ!」と興奮気味に言い、周りの奴らに勧めます。一気に社内のボルテージが揚がり「俺も俺も」とパンの耳を奪いミルクをつけ「お前つけすぎだ!」なんていういざこざまで生まれてゆきます。私も食べてみましたが、さっぱりとした味わいとネチョネチョとした歯ざわりが絶妙でとても旨いとは言えません。しかしどうでしょう、さきほどまで「アレもしなきゃ、コレもしなきゃ」と殺気立っていた社員さんたちの顔が一時的ではありますが、柔らかく少年たちが白球を追いかけるようなそんな爽快さまで感じさせるではありませんか。こんな話を聞いたことがあります、地獄ではくもの糸すら希望に見えるらしいのです。

拝啓、社長様、僕らは雨の日も風の日も残業代も欲しがらずこの命ある限り働き続けます。

tetuo2 at 00:59│Comments(1)TrackBack(0) 仕事 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by チョビ   2007年10月07日 17:09
★山さんのブログに掲載されるなんて光栄です!!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
忙しい人と忙しくない人がマクドナルドとカップヌードル