ACL準決勝クワイエットルームにようこそ

2007年10月28日

totoBIGは当たらないのか?

なんと言いますか、もしかしたら当たるかもしれないなあと思うと、こんなところには書けなくなるものでして、まあ、外れたから書いているのですが、今回311回totoBIGを5口購入してみました。その確率なんと480万分の1、そんな低確率のためか、1等当選金は驚きの6億円です。もし当たったのなら、高望みしなければ人生一足先に上がりといっても過言ではない素敵な金額です。そんな夢が溢れるくじを5口、結果は1口目14試合中2試合的中(ハズレ)、2口目3試合的中(ハズレ)、3口目8試合的中、4口目7試合的中、5口目8試合的中と世の中甘くないことをサラリと教えて頂きました。1等が全試合的中で4等が11試合的中ですから、もしかすると4等くらい当たるかもしれないと思うのですが、今回の当選金を見てみますと、1等当選が1口で6億円、4等が5630口の12270円なのです。ものすごい格差なのです。2等ですら50口当選の200万円くらいです。夢と呼ぶには全試合的中しかありません。そんな夢を叶えた、おそらく人生最良の日曜日を迎えた人が日本のどこかにいると思うと悔しくて仕方がありませんが、残す所今季ははJリーグあと4節、4回6億円のチャンスがあるのです。しかも買ってから当選照会のボタンを押すまでのワクワク感たらありません。当たったらフットサル場を買おう、会社でもの凄い偉そうな顔をしよう、そして貯金しよう、銀行はどこが良いだろう、6億円の預金だから何か別室とかに座らされて、お茶なんか出されて、不味いなみたいな顔一つで、相手が右往左往してとムクムク夢が膨らみます。そんな時間だけでも1口300円の価値がありますが、世の中に当たっている人がいる限り、私が当たらないとは言い切れません。あと4節精一杯努力して夢を掴もうと思います。

tetuo2 at 20:24│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ACL準決勝クワイエットルームにようこそ