結婚が破断したことがあるんだぜ

2007年12月24日

結婚破談の電話が鳴った時、僕はオナニーをしていた

えー、その日はどういうわけか、何かそわそわしておりました。10月の美しい満月の夜だったからかもしれません。異常なほど昂ぶっていました。昂ぶっておりました。そんなわけでパソコンの電源を入れ、慣れた手つきで馴染みのホームページへと旅立ったのでした。ほー、この娘、ついに裏デビューか、まあ、この際、デジタルモザイクが入ろうが入るまいがそんなに関係ないよね、ないよね、よし、お前で決めたぞ、と右クリックから対象をファイルに保存をスムーズに選択し、5分ほどの待ち時間の間、お湯をポコポコ沸かし、粉をサラサラコップに注ぎ、砂糖もたっぷり、コーヒーをつくり、愛犬の鉄雄にジャッキーをあげて、遠くの方へと追っ払いました。準備はOK、母ちゃんもいない、よし、いいぞ、と自らののパーフェクトな仕事に納得しつつ、最後のミッションであるティッシュを私から50cmの位置に設置しました。長かった、いや、短かったのかもしれない、でもね、そんなことはもうどうでもいいんだ、ついにここまでやってきた、とジャージとパンツを同時に下ろします。また会ったな、二人は少しニヤつきます。相棒、今日も頼むぜ、リアルプレーヤーを開きます。確かに、悪い、この娘たちにも親がいる、出産時の感動は計り知れなく、抱えきれないほどの愛でこの子を育てようと決意し、夫婦で涙したのかもしれません。そう考えると申し訳ない、でも、ダメ、満月だし、と静かに落ち着いて、かつ軽やかに正確に右手を稼動させます。なるほどこんな展開か、女教師設定の用務員相手の典型的パターンか、悪くない、少しずつスピードを上げてゆきます。そんな時でした。アラームの鳴る時間ではないのに私の携帯電話が鳴っています。故障かな。完全に集中せねばならない状況下だったため、一時中断し、携帯電話を手に持ちます。故障ではありませんでした。着信です。なんて時に電話してきやがるんだ、どんな時でも強制的に相手を捕まえることが出来る携帯電話社会のデメリットを思い、居留守も頭をよぎりましたが、そうすることの出来ない相手からの電話着信だったのです。やむを得ない・・・とチンポ丸出しで通話ボタンを押します。

はい、もしもし、はいはい、そのことね、うん、式は11月10日だね、もう一ヶ月か、うんうん、引越しもしないとね、だねだね、2次会って本当にみんな来るのかねぇ、ん?違う?何が?ん、違くはないけど?ん?何?テンション低いね。

何かおかしいぞ、と少し頭が混乱します。それを察したかのように相棒も急速にその威厳をなくしてゆきます。冬の冷たさだけが原因ではないようです。少し冷めたコーヒーを一口、口の中に入れすぎた砂糖の甘さが広がります。

で、どういうこと?うん・・・うん・・・うん・・・ホントに?そうか・・・そうか・・・そうか・・・えー、マジで?困っちゃうな、というかホントにぃ?うおー、そう来たか、なくもないとも思ってたけど、やっぱりないと思ってなあ、えっ、もう無理?絶対無理?命がけでも無理?命までかけたくない?そりゃそうだけど、無理?なの?

口の中が急速に乾き、相棒の先っぽの方はちょっぴり湿っていて、イラッときます。しかし、今考えると、私より大人な相棒はその結末を私より先に察知してちょっぴり臭い涙を流していたようにも思います。手を伸ばせば取れる位置に開かれたティッシュはエアコンの風でヒラヒラと揺れていました。

そうか、無理か、不安か、俺が。そうか、ダメか、終わりか、4年間が。いやあ、悲しいね、悲しいよ、うん、泣きたくなるね、だけど、うん、仕方がない、仕方がないことはないけど、しょうがない、うん・・・俺は確かにダメな奴だ、奴だ、

気づけば、何の動作もなかったパソコンはスリープモードに突入していて、何気なく、マウスを動かして、もう一度起動させると、何が悲しくてこんなハレンチなアングルから人の裸を撮るんだといったところで、サンプル動画は終了していて、やっぱりモザイクって必要だよねとかいう不必要なことを考えたりして、ふと見るとコーヒーには美しい膜が張っていて、美味しそうに見えたのでまた一口コーヒーを飲むと、何故か甘さが控えめになっているように感じました。

わかった、わかりたくないけど、わかった、、うん、じゃあ、まあ、そういうことで、どういうことだ?嘘です、そういうことで、まあ、アレだ、悲しい結果になりましたが、じゃあ、また、いや、またじゃねえか、うん、いや、えっと、後悔しやがれ、じゃなくて、えー、4年間も本当にありがとう御座いました。ということで。

こんなわけで、チンポ丸出しのまま通話切るボタンを押し、私の思いも相棒の思いも果たせぬまま、私はジャージとパンツを一気に定位置に上げたのでした。

家族や私が友人であると思っている方々には大変お騒がせしましたことを2007年最後の日となりましたが、お詫び申し上げます。ちんちん。

tetuo2 at 00:58|PermalinkComments(4)TrackBack(0)