鉄職人、温故知新のものづくり

製造業での技術伝承を中心に 書いています。

前回・前々回の反響

こんにちは

すっかり暑くなりました。先日、今年初めて蚊に刺されました。

もうそんな季節なのですね。

 

さて仕事の話です。



上記二回に分けて、メーカーが熟練職人方の技術をコピーして

公開(販売)していることについてブログに書きました。皆様より

いろいろな意見を頂き私自身大変勉強させていて頂きました。
 

1、メーカーがコピー  →  公開(販売) に反対(私はこの立場です)

2、メーカーがコピー → 公開(販売) は必用悪・今の時代なので仕方ない

3、メーカーのコピー → 公開(販売) に賛成
 

大きく分けて上の三つに分かれました。

2、や3、をコピー容認グループとすれば、

人数的に1、より圧倒的に2、3、の立場の方が多かったです。



簡単に結論から言ってしまえば、

メーカーがコピー → 公開(販売)することにより、

  ・不利益を受ける方やいわゆる職人重視の方は反対

  ・恩恵を受ける方は賛成

  ・時代に応じて対応して行くので反対まではしないや必要悪
 
と言ったご意見のようでした。

正直私は納得していませんが、人数的に開きすぎてますのと、

私が大声張り上げたところで、何も変わりません。

しかし、職人の心だけは忘れず、時代遅れと言われようが、

古い事柄でも、良いものや良い習慣は残していくように活動して行くつもりです。

反対ばかりしているのではなく、私自身どのようなことで、社会に貢献出来るか

考えたいと思っています。具体的には電子書籍にも書きましたが

「未来職人を育てる」ことに尽力していきたいと思います。

機械やソフトがどんなに進歩しても、

職人としての基礎技術は大切だと思っています。

 

今回は良い勉強・経験になりました。頂いた全ての意見に感謝いたします。

このような話し合いは大変貴重で有意義でした。

私自身、感情的になってしまった部分もあり反省しています。

これに懲りず、これからの記事にも賛成、反対その他いろいろなご意見お寄せください。

今後とも宜しくお願い致します。




電子書籍 

「未来職人を育てる極意」
  :時代遅れの町工場からハイテク化にもの申す

に当社の技術伝承の考え方を詳しく書いてます。
アマゾンより@99円でお求め頂けます。 (内容紹介)




ホームページもぜひご覧ください!
 汎用旋盤職人養
  西尾鉄工所のホームページ

 



にほんブログ村 教育ブログ 専門教育へ
にほんブログ村



 

各メーカーのコピーの問題

こんにちは

晴れの日の外は、暑いくらいになって来ました。

車に乗った時は、すでにエアコン必要ですね。


さて、前回は、「公開が、違法か合法か。その根拠は」と題し、



(熟練職人さんの技を各メーカーがコピー

        ↓

(そのコピーをメーカーが、自社の開発技術と称して商品化)

        ↓

(各作業員がお金を払い使用。ペースト


と言った内容でした。

皆さんはどのようにお考えでしょうか。

私は、ある程度までは仕方ないと思っていますが、一線を

超えた技術は公開してはならないと思っています。

理由は、技術が正確に伝わらない為です。

「高度な技術は、職人から職人へ、

  しかも、この人なら伝えても良いという人にのみ伝授」



人それぞれ、いろいろな考え方があると思います。






少し前に、取引先に納品に行った時に、旋盤を使っている職人さんに

「こんなバイト売ってますよ」

と見せて頂いたバイトに驚きました。

その場でメーカだけお聞きし、後日購入し詳しく調べました。

私が作ったバイトそのものです。この方式のバイトは、私以外に

お二方の熟練職人さんしか使っているのを見たことがありません。

一人は私の親父より三つ年上、もう一人は、もっと年上です。

私より、一世代か一世代ちょっと前の年代の熟練金型職人さんです。

このバイトを知っている方は、私を含め全て昔の技術を持っている金型職人です。

このバイトは挽き物の業界の仕事(作ったバイト)ではありません。

昔は、[型屋]と[挽き屋]と言って、[金型職人]と[加工職人]は別に扱われ、

金型を加工職人に注文したり、逆に加工仕事を金型職人に注文したりはしませんでした。

金型職人は別格に扱われていましたし、加工職人とは交流もほとんどありませんでした。

そんな、貴重な技術が詰ったバイトがあるメーカーから市販されていました。

工具メーカーがこのバイトを開発する技術などあるはずもないので、

どこかの金型職人さんから盗んだか、あるいは、金型職人さんが垂れ込んだか

しか考えられません。非常に腹立たしく、また残念です。

こんなことをしては、職人の地位は下がるし、技術も正確に伝承できなくなります。

バイトは職人の魂です。「恥を知れ」と言いたいです。


1995年頃に、先ほどの二人の熟練職人さんの、年配のほうの方が、高齢で勤めていた

会社を退社される時、私に「わしが、考えたバイトをあんたに教えたる」と言って、

私に伝授してくださいました。まさにその時のバイトが今回のバイトと同じ方式です。

ここの会社(職人さん)とは、親父の代からの付き合いで、取引先と言う枠を超えたものが

あり、お互い刺激しあってやってきました。私は幼稚園くらいから、親父の車の

横に乗って納品などに付いて行ってましたので、この職人さんとは長いお付き合い

ですので、伝授いただいたバイトをすでに私が知っていることを言えぬまま、

「貴重なことをありがとうございます。使わせて頂きます。」とお礼を言ったことを

覚えています。


高度な技術は、職人から職人へ、

しかもこの人なら伝えても良いと言う人にのみ伝授。

こうしなければ、正確に後輩に技術は伝わりません。

 

各メーカーさんも、儲け主義ではなく、業界全体のことを考えてもらいたいものです。

各職人さんが長年苦労して身につけた高度な技術や、

正確な方法で伝授頂き受け継いできた高度な技術を、

お金を払えば誰もが手に入るような仕組みを改めてもらいたいものです。

高度な技術は熟練職人方のものです。それを各メーカーが飯の種にするとは何たることか。

私からすると、無法地帯に思えます。


ホームページもぜひご覧ください!

 汎用旋盤職人養成

  西尾鉄工所のホームページ

 


 

にほんブログ村 教育ブログ 専門教育へ
にほんブログ村

公開が、違法か合法か。その根拠は


DS汎用旋盤


こんにちは

ゴールデンウェークです。楽しんでください(笑

 

さて、仕事の話です。

今回は、タイトルにありますように

「公開が、違法か合法か。その根拠は」

です。あくまで私の考えですので、あらかじめご了承ください。

YaHoo!ニュースに、こんな記事がありました。


「違法サイト」と書いてますので、違法だと思います。

無断で漫画などをサイトで公開していたみたいです。

公開されては困る方が、既得権を行使したのでしょう。


われわれ製造業では、工具・機械・ソフトなどの各メーカーさんが、

熟練職人さんのバイトや道具を次々とコピーし、商品化しています。

私は上の(違法サイト)と同じことだと思いますが、

皆さんはどのようにお考えでしょうか。(法的にではなく倫理的にです)

例)・ネジ切りの方法
  ・バイトの刃先付近の形状
  ・バイトそのものの形状
  ・切削方法

挙げれば切がありませんが、熟練職人さんは特許など取ってませんから、

メーカーさんのやりたい放題ですね。

 

(熟練職人さんの技を各メーカーがコピー

        ↓

(そのコピーをメーカーが、自社の開発技術と称して商品化)

        ↓

(各作業員がお金を払い使用。ペースト

 


もともと、その技術を開発した熟練職人さんにではなく、

コピーしたメーカーにお金が入る仕組みです。

先ほどリンクした「漫画の違法サイト」と中身はそっくりですね。

私のように、たたき上げでここまでやってきたものにとっては、

首をかしげることですが、若い方からすると、

「売っているものは買えばいいやん」となるのでしょうか。

そこには落とし穴があることをいずれ身を持って知ることとなるでしょうが、

スピードが要求される時代ですのでそれも仕方ないことかなと、

残念に思っています。若い方の中で、ほんの少数でも「職人」にこだわる方が

残ることを願い微力ながら活動していきます。

長くなりますので、メーカーのコピーの問題は、実例を含め次回に書きます。



電子書籍 

「未来職人を育てる極意」
  :時代遅れの町工場からハイテク化にもの申す

に当社の技術伝承の考え方を詳しく書いてます。
アマゾンより@99円でお求め頂けます。 (内容紹介)





ホームページもぜひご覧ください!

 汎用旋盤職人養成

  西尾鉄工所のホームページ

 




にほんブログ村 教育ブログ 専門教育へ
にほんブログ村


 
電子書籍を出版しました
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ