こんにちは

朝晩は寒いくらいになりました。



さて、仕事の話です。

ネットより「平面のローレット加工」の依頼が続いてます。

実際には、セーパーでV溝を加工するので、

ローレットではありませんが、この方が解りやすいと思います。

依頼の時も同じ表現でした。用途はたぶん滑り止めだと思います。

今回の品物です。


クサビ



V溝を1.5mmピッチで加工し、しかも30°傾けて交差してます。

V溝の本数や一本のV溝を加工するのに必要な切込み回数を考えると

かなりの時間と根気が要ります。

単純作業の繰り返しですので、「しまった!」ってことにならないように

注意してます。(バイトのZ方向を逃がし忘れて、

ピッチ分送るとえらいことになってしまいます)(笑



ちょっと前に作ったハンドル、重宝してます。


セーパーハンドル




ピッチ分クロステーブルを送る時、手が三本あったほうが

使いやすいです。


セーパーで平面のローレット加工お申し付けください。




電子書籍 

「未来職人を育てる極意」
  :時代遅れの町工場からハイテク化にもの申す

に当社の技術伝承の考え方を詳しく書いてます。
アマゾンより@99円でお求め頂けます。
  





ホームページもぜひご覧ください!
  汎用旋盤のお助けマン
   西尾鉄工所のホームページ









にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ
にほんブログ村