こんにちは

もう2月ですね。

早いものです。


さて、仕事の話です。


1



上の画像のような2つ割れの加工をしました。

マシニング加工した物を支給いただいて、弊社は内径のみ加工しました。





2


16mmの隙間を開けて2つをひっつけて内径のV形溝を加工します。

見たところは、Vベルトの形そっくりです。

入り口の幅が9.22mm、

底幅が3.4mmで両側 R1ですので、ストレート部は計算上1.4mmとなります。

深さが片肉8mm、角度が40°ですので、Trねじの30°より少し広いです。

みなさんならどのように加工されるでしょうか?

材質はS45C(調質)です。

段取り自体は取り付け穴も開いてますので、16mmの板を挟んで、

四ツ爪でつまめば良いので、何てことないのですが、

問題はバイトですね。

まさかこの形状そのままの姿バイトを突っ込むわけにはいきませんので(笑

ちなみに、溝の精度はそんなに必要ないです。

内径の小さい径がφ86、底径がφ102です。(内径部分の厚み14mm)

片肉8mmは案外深いです。しかも底幅が両側 R1で3.4mm。

このような加工を請けるところだんだん少なくなってきましたね。

1セット加工するのに、16mmのかまし板と専用バイト作ります。

それなりにコストかかりますし、技術も必要です。

NC旋盤で加工出来るのかどうかは解りませんが、

バイトが研げないと加工出来ないと思います。

市販のものではおそらく対応不可でしょうから。

もちろん

バイトは職人の魂

ですので非公開です。









電子書籍 

「未来職人を育てる極意」
  :時代遅れの町工場からハイテク化にもの申す

に当社の技術伝承の考え方を詳しく書いてます。
アマゾンより@99円でお求め頂けます。  



ホームページもぜひご覧ください!
  汎用旋盤のお助けマン
   
西尾鉄工所のホームページ












にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ
にほんブログ村