宝船

Sheryl Crowなど洋楽中心のコピーバンド「宝船」で歌担当のTEX(テク)です。音楽のことだけじゃなく、日々の「気になること」も書いて参ります。

2008年10月

新曲

ただ今、新曲の歌詞を頭にダウンロード中です。

次のリハ11/5までには、完璧っしょ。


ところで…
今回、ライブの写真を撮って感じたことがひとつ。

「譜面台」は、いけませんな〜!って事。

折角のベストショットが、譜面台があると台無しでやんす。

クラッシックやビッグバンドジャズなど、「譜面台」が似合う「絵」もありますが…

Rockはいけませんな〜。

うちのバンドも、次回から厳しく禁止しーよぉ。

あー

疲れているのに

頭が冴えて

眠れません…

木曜日

前の日記を書いた後、
結局朝方4時頃まで眠れなかった…


で、さらに、「あ〜」

昨日の会社帰り
前日(当日?!)4時まで眠れずにいたので、頭がボ〜

定時で速攻あがり、ぼんやり帰路に

メールを打ちながら入って来た電車に飛び乗ってみたら、
「快速急行」だった〜!
(私の使う駅から遙か10個も先につれて行かれ…)

せっかく早めに家路についたのに…

がっくり

ねみぃ〜

ぼけぼけしてる時は、何をやってもダメダメ。
私に休息を。。。。

疲れたよ

あー、ようやくひと山越えました…。

忙しかった。

きつかった…。

土日はゆっくりさせて貰います。

2 weeks ago !

すでに2週間が経ちましたが、liveの模様をアップ。
各バンドのセットリストが不明なんで、バンドの方。
ヒマだったらコメントで入れて行って下され。

1.NON-G(Rock)
2.J.V.T (弾き語り・選曲がナイス)
3.針谷  (親子で癒し&和みサウンド)
4.宝船   (Sheryl Crow)
5.Jack Batler(Aero,Guns,etc)
6.Hot Line  (邦楽系)
7.田澤バンド (Char)

宝船分の写真は、HOT LINeのてぽ殿が撮影してくれました(謝謝)
それ以外は私TEXが撮りました〜。
今回は日ごろの「疲れ」が溜まっていたのか、集中力に欠け……。
写真も(演奏も!?)、自分で納得のいく出来ではござんせん。。ご了承を。

ライブ自体今回は、いつになく『和やか』ムードで進行。
みんな「落ち着いてきた」って事でしょうか。。。(って、もう40・50なんで当たり前ですが^^;)

やはり、純真無垢な「ぽにょ〜♪」にやられましたかね。
あれには勝てません!!一気にほんわかムードになります。

では来年もばっちり出来るよう、皆様じっくり体調を整えて
(腹をへこませるとか、体力をつけるとか、歌詞を覚える記憶力を回復させるとか、シワを引っ張るとか、贅肉おとすとか…笑)
また、会おうではないか〜〜!! 



Non+G 梅ちゃんbest shot1Non+G kai君best shot2Non+G 閣下best shot3Non+GNon+G JakeNon+G Kame&NomNon+G Kame on keyNon+G Tepo on bassNon+G Nom on drum Non+G 2Guitarists 

J.V.T ほとばしる汗J.V.T 汗でも拍手を取れる

Harigai FamilyHarigai Family2Singin' Ponyo

宝船photo by TepoShimada&Tex宝船 Kawata on Perc宝船 on Guitar Mr.Izawa宝船 Yasui Papa on drum宝船 Tsun on key宝船 on Bass Sekido宝船 Off Shot

JackBatler Jakie on GJack Batler on Drum Hiroxxxxxi!Jack Batler Takeho&JakeJack Batler Shigeta on GJack Batler Namiki on BI'll be watching youJack Batler NamikiJack Batler ShigePHot Line

Hot Line 2Hot Line winding roadHot Line on drum 閣下Hot Line Keyてぽ&G松ちゃんSekido Helps Hot Line on bassHot Line special VoTazawa Band on drum KinoTazawa Band singin' SekidoTazawa on GuitarTazawa Band as Char

ルーツ

93f62ba8.jpg
94b580d2.jpg
b21905a1.jpg
懐かしい物を発掘した★

実家の引越に際し、おきっぱにしていた私の物を整理しに行って見つけた。

なんだか、わかるかな。男子は知らないだろうが、私の小さい頃は、紙人形の「着せかえ」遊びという遊びがあったのだ。

少女雑誌や、ぬり絵の裏表紙などに付録として付いていたものだ。(そういや、ぬり絵なんてのも、今時の遊びじゃないね)

普通、人形本体と数点のお洋服&バッグや靴が描かれており、切り取って「着せ」つけ、また取り「替え」て楽しむ。
綺麗なおべべを沢山着たい、女子のハートにぐっとくる遊びだ。

私はこの遊びが大好きで、初めから用意されている既製の服だけでは満足できず、
どんどん型とりをして、自作の服をデザインしまくった。

写真は、その自作の服たちだ。

何着作ったことか。
紙と色鉛筆と鋏があれば、どこでも楽しめる。
「着せかえ」て遊ぶより、「作る」方が断然楽しくて、私ははまりまくった。

どこに、はまったか。
『この袖部分のフリルの素材は透けてる感じ』『そして身頃は光る生地』などと、実際に手元に生地が無くても、想像力を巡らせれば、いつでも楽しくてワクワク、ワクワクできる物はほかに無いぞ。
ここでタイトルの「ルーツ」。

この服のデザインをよーく見て下さい。無地物は一切なく、殆どが柄物。
そして誰に教わった訳でもないのに、なぜか〜色・柄がサイケデリック。

『げっ!私の柄物好き、洋服好き、生地物好きは、こんな小さな頃に端を発していたのかっ』
どれもこれも大胆(ユニーク?変?)な柄 笑

しかし、この時の色・柄好きと想像力が、今の私の仕事に役立っている事は間違いない?

マイ・ルーツ、ここにあり。

1 week ago

早いもので、live終了から1週間経っちゃいますね。

ってことで、セットリストを。

1.Light in your eyes

2.The first cut is the deepest

3.Always on your side

4.Live it up

5.Rise up

6.Out of our head

7.Real Gone

こんなんでした。

新曲は1*3*5*6曲の合計4曲を加えました。

1曲目は、Sherylに音楽を続けるよう励ましてくれたジョージ・ハリソンに想いを馳せて作った曲。
だから、ジョージっぽいフレーズが出てきます。わかったかな〜。

3曲目にはゲストを向かえ、デュエットに挑戦。
ゲストのS田氏は、前日子供の風邪を貰い、当日は声出ないところがんばっていただきました。

お気に入りは5番目の Rise up です。
宝船にとってはお得意のミドルテンポの曲です。

日本版ボーナストラックだったので、歌詞がなく、
仕方ないので耳コピしやした。
こいつは簡単の割りには「壮大なスケール感」があって、曲をやったぽくなるのでお得な曲でした。結構早く仕上がったな〜。

一番苦労したのは(ってか、もう封印したい曲候補になってる)、
6曲目の Out of our head だな。

Aメロ→サビ→Aメロ→サビがずっと続くボブ・ディラン系の単調さ。
それなのにリズムが難しい。
その通りにやっちゃうと、なぜか「アンデス民謡」に聞こえる・・・。
で、結果、きっと『アンデス』になっちゃってたんだろなーー(T。T)


月曜日に改めて録音を聞いてみたら・・・悲惨な状態になってて驚!
ま、すべて自業自得なんですがね。
いくら内輪とはいえ、お客さん呼んでたよなー・・・・・・。
やばい、やばい、、、、(白い父さん風)


ま、うちのバンドの『振り返り』はこんなところにして、写真写真。
友人撮影分とあわせて、後ほど写真をup!

ひい〜〜!

6372d0f3.jpgんー、まずいっ!
(「ぐるーぷ魂」風に)

誰かさんの静岡出張のギャグ土産。


「うなぎパイ」の他に、これも貰ったのだが…。


「カレーラムネ」

ポンっと、ビー玉を落とし開栓すると、
ほんのりカレー粉のかほり?

『まさか味までカレーでは無いだろう。』という淡い期待。


見事に裏切られました。

最後の一滴まで、カレーのお味。
しかも「辛いっ!」
なぜ、炭酸とカレー粉を混ぜなければならなかったのか?!

何かコラボするメリットはあったのか?!
青汁みたいに体に良いとも思えません。
でも、確実に笑いは取れる。

ちょっとした期待を抱かせ、裏切り、そしてなぜかそれを克服しなければならない使命感を与える飲み物。

飲み干した私に拍手を?

画像アップのその前に!

早くも次回LIVEの告知を。って、場所が決まっただけなんだけどね。

昨年に引き続き、宝船ドラマーY父さん企画「異種混合ライブ」開催!

12月7日(日)
ライブカフェ 「目黒 音の箱(ネノハコ)」http://www1.cts.ne.jp/~nenohako/
http://www1.cts.ne.jp/~nenohako/map.html(地図)

ドリンク&フードをお楽しみ頂きながら、
Rock, Jazz ,Bossa Novaに身を委ねていただけます

多分、出順はRockの宝船、JazzのCombo Antique, BossaのNOVO。
この順番は、『トライアスロン』をこなす主催者Y父さんの頭の切り替え?!と、
ノリの切り替えの関係上、おそらく不変でしょう 笑

前回は、自分たちでPAやらドリンクやらのsetupをしたんですが。。。。
「広いスタジオ」程度のホールだったので、PAなんかは楽だった。

しか〜し、つまみ&酒が予想以上の消費(^^:
寿司も出回る、乾き物出回るで、皿に盛ったり酒を回したりに大忙し。

でも次第にみなさん自分勝手に酒盛り状態に突入。笑
そして誰が持ち込んだかワインの大量摂取組も・・・。
しかも初っ端の、宝船から・・・笑


これはこれで自由にできて、気軽で、
50代のおじ様達と一緒になって和気藹々。
それこそ『学園祭』のようなノリで良かったす。


12月の「音の箱」はカフェなので、食料は用意はしなくて良いけど、
またまた「大量摂酒」がでる事は間違いないと踏んでいる。

時間など決まったら、再告知いたしま〜す。

Live 終了!!

いや〜、おかげさまでライブは無事終了致しました。

今回の仕切り屋George、大変ご苦労様でした!!
足を運んで下さったお客様、フォーバレースタッフの皆様
ありがとうございました&お疲れ様でした〜!!

全7バンドとも何のトラブルもなく、スム〜ズな進行。
(あ、恒例の『宝船、LIVEには何かある』のジンクスはしっかり履行されました。リハでは何ともなかったEAG。本番でステージに出たら音が出なかった。シールド変えたら直った。あれは何だったの?)

すべてをお任せにできたので、みんな安心してPlayに専念できたね。
さすが亀田店長フォーバレー。Thank you so much!

さてさて・・・・・・。
卒業して20年以上が経っていますから、かのスライドショーに映し出される「当時の状態」と、その後ろからステージに現れる「今の状態」との明らかなギャップには、軽く眩暈も覚え(^^;、誰でもが驚きを隠せず 笑 
『年輪』   『悲哀(?!)』   『笑い(??!!)』 が 錯綜し、終始和やかに進んだのでありました〜。(って、結婚式かぃ?!)

みんな歳はとったけど、心は下手すると当時より熱いかもね・・・。


さて、宝船はというと。
だいたいいつも『後ろは振り返らない?!』なんて言ってるんですが、、
そんな我々(バンマス私&DrのY父さん)も反省してみると、今回は集中力に欠けてたという事で60点。

なんとなく予想はしていたんですが、2日前の最終リハがかなりいい感じの仕上がりだったので、本番で『油断』したなと。
そして、練習やり過ぎて演目に「やり飽きた感」があったかも。

まあ、あまり直前にリハ入るのも考えものですな。

ピークを当日に持っていけない、オリンピック選手みたい(Y父さん談)になっちゃいました〜。
ほんとは、やり過ぎててもやり足らなくても、本番で合格点はクリアしないとね。

ってな反省をしてみました。
写真は近日中にアップいたします。
乞ご期待。(あ、顔バレしたくない人は言ってね〜 笑)

宝船Live

いよいよ、明日に迫りました!

学生時代のサークル仲間が、年に一度集まって開催のLIVE!
今年は創部25周年ということもあり、バンドの入れ替え時に過去の懐かしい(「恥ずかしい」?!)映像をスライドショーしちゃいます!!

SOUND CREATE 25th LIVE 2008
★開催日:2008年10月5日(日)
★場所:FOURVALLEY 両国フォーバレーhttp://www.otonami.com/fourvalley/news/
★東京都墨田区両国4−36−6ガラス会館B1 03-5600-7337
JR両国駅東口より徒歩1分 地下鉄大江戸線両国駅A4出口から徒歩2分

15:00開場
15:30演奏START

宝船の出番は、17:25〜です。

布袋、Yngee、Rainbow&Purple、押尾コータロー、ぽにょ?!、J-Pop、Sheryl Crow、Char等々、
子供から大人まで楽しめるラインアップだよ!

皆様のお越しをお待ちしています。
livedoor プロフィール

TEX

最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 累計:

livedoor × FLO:Q
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ