宝船

Sheryl Crowなど洋楽中心のコピーバンド「宝船」で歌担当のTEX(テク)です。音楽のことだけじゃなく、日々の「気になること」も書いて参ります。

2010年04月

開花宣言2

ついに親サボの開花です!

20100430-6


ピンクの可憐な花が咲きました〜
20100430-7



このトゲトゲの中から、なんでこんなに可愛い花が咲くのか、いつも感激します。

見事だ〜
20100430-3

20100430-8


こっちも、もうすぐだな
20100430-2


5月いっぱい楽しめそうです

ショックらしい

昨夜の相方。
帰宅するなり
「俺の頭の左の方、白髪あるの?」と聞いてきた。


私「どれどれ(猿の毛づくろいみたいに頭髪チェック)」

「ん。あるね。」



相方「えーっあるの?もうオヤジなんだ…。
ショック



だったらしい。



白髪を発見すると、そんなにショックなんですかね〜。

私なんか中学生の頃から白髪あたまなんで、全く気に病まないですけど。

歳とったら普通の事じゃんね。



『もう若くない…』って感じるのかしら。
(ま、実際若くないし笑)

顔や首のシワの方が、私には堪えますわぃ。

男の人でも気にするんだねー。

沢田研二 すごいな!

最近YouTubeで見たのですが、彼はすごいな!


リアルタイムで見ていたときは、自分が子供過ぎてカッコ良さがわからなかったが、


「なんじゃこの人はっ」っつうくらい、歌が上手いじゃん&この色気はどこから〜??


そして『うた(詞と曲)』の良さがこれまた、素晴らしい!


作詞家が、作曲家が(阿久 悠や 大野 克夫ほか)、「仕事」してまっせ〜って感じます。


現在はシンガーソングライター・バンドものが主流になってきているので、
きちんと言葉を勉強した人が作ってないのが殆どですよね。
(もちろん、中には言葉選びがうまい人はいますよ。桑田さんとか、ミスチルの桜井さんとか)
だからジュリー時代のように、きちんと売れる要素をプロが『作りこんで』作られた歌って、最近は少ない気がする。

この当時の日本の芸能界は歌謡曲からの流れがあるから、歌手を売るにはいかに良い作詞家、作曲家に恵まれるかに掛かっていたように思う。

キャンディーズ・松田聖子・山口百恵、、、、みんな作詞家&作曲家は「この人になくてはならないコンビ」のパターンだ。

ジュリーもどの曲聴いても、「こりゃ売れる・・・」と思う要素『詰まりまくり』なものばっかりで、実際当時のジュリーは破竹の勢いでしたからね。

(話は逸れますが、wikiなんかを見ると彼はバンドサウンドにもこだわってたみたいで、GS時代からのつながりである井上堯之(バンド)と常に行動を共にしていたようですな。(事務所はジュリーをピンで売りたかったみたいだけど)GS以降の、日本の新しいロックシーンを築く構想を、岸部一徳やショーケンなんかと練っていたようです。ジュリーは作詞&作曲家だけでなく、きちんとした「楽団」も手に入れていたわけだ。

逸れたついでにもうひとつ。キャンディーズのバックにはMMPという専属バンドが付いていましたが、彼らはSoul、Funk Rockがベースにありました。彼女たちにも影響を与えており、キャンディーズのライブ曲などには洋楽カバーが沢山使われてます。単なるバックバンドではなく、彼女たちもキャンディーズ・バンドにこだわっていたように思います。)


で、その出来上がった「歌」を、きっちり歌いこなしてしまっているところがジュリーだ
ファッションセンスも抜群だし、表現力も今のアイドル歌手と比べ物にならん。
昔の曲って、展開が繰り返しのパターンが多くて単調な場合が多い。
Aパターン、Bパターン、サビ、Aパターンに戻る・2番も一緒みたいな)
それなのに飽きないんですよ、この人のパフォーマンス。

作詞家・作曲家・バンドと、申し分のない環境を用意しても、
表現者が表現しきれなかったらすべて台無しなのだ。
しか〜し!見事やりきってしまうジュリーに「プロ」を感じますね


小学生の時、私の親友のひとりがジュリーの大ファンだった。
当時私は、「ジュリーが好きなんて、おマセだなあ。」なんて思ってましたが、
そのカッコ良さを見抜けなかった私の目は、節穴でしたね〜(笑)
You Tubeをチェックしてみてください。感動するぞ。

進行中

成長中というべきか


20100425-5


20100425-3




20100425-4


↑やっぱり赤がハレーション起こしてますね。



20100425-2


ありゃ、影になっちゃった。


↓負けじとパセリもモリモリ成長中。グリーンが爽やか。
20100425




癒されます〜

これは、ありなのか?

eb5e9651.jpg私は、思わず店員さんを呼び止めたくなりました。

これは、何かの間違いか?…いや、間違いに違いない。

いや待てよ。
私がメニューの写真を見間違えただけかもしれない。

本当にこういう物なのかもしれない。
店員さんに聞く前に、内容を確認だ…。

なんでソーセージ・目玉焼き・チーズにあわせるバンズが、「マフィン」じゃないのだ?!
私が注文した商品名の商品が、確かに提供されてはいるが…

なんで甘い香りがするの?
と思ったら、ご覧の画像のようにバンズの中にメイプルシロップがはさんであるのだ。

そして「バンズ」というか、「パンケーキ」です。

私、「おやつ」じゃなくて「朝〇ック」したくて珍しく入店したのにな…

私の内容確認ミスですから、ちゃんと食べた。
これも「あり」とする人がいるという事ですな。

私は次回からちゃんと「マフィン」の方を頼みます。

開花宣言

ついに!  開花です!
0421真っ赤な花



こっちのサボは、真っ赤な花が咲きました〜
なんて可憐な花なのでせう


0421花弁も鮮やか


04212匹



奥の子サボもウズウズしてる感じ(≧▽≦)
0421子サボちゃん


親サボも
0421親サボ



そしてもうひとつのプランターでは………夏のそうめんを目指して
シソの栽培を始めましたよ〜
0421シソちゃん



今後のサボ情報とシソ情報をお見逃しなく(笑)

桜&ベランダ

この前のお休み、宝船のリハ前に多摩川の桜を見に行きました。

20100408多摩川



おにぎりも食べて花見完了!
今期一つ目の目標を達成しました。(なんて簡単な笑)



そして見てください!
数日の間にさらに大きくなったサボちゃんの蕾!

20100413さぼ5



もうすぐ咲くぞ〜〜



そしてふと奥のサボに目をやると……
BlogPaint


こっちも蕾がついてるではありませんか〜
20100413さぼ2



親サボちゃんもこの通り↓盛り上がってきましたよ〜
20100413さぼ3





今年のベランダは満開な予感です。

今年のOBOG会Live

告知です!

毎年恒例となりましたOBOG会ライブのお知らせです。
日時:2010年5月30日(日)
場所:両国サンライズ(旧フォーバレー)

今回宝船では出演しませんが、私TEXとベースのSekido氏が別のバンドで参加します。

私は2曲だけゲスト参加。大好きなサディスティック・ミカ・バンドを歌わせて貰います。

Sekido氏は…お楽しみに!

出順等詳細は追ってお伝えいたしますので、皆さん覗きにきて下さいね!

どんどん

CA3A0692



↑4月1日に撮影。

どんどん大きくなってるのがおわかりかな

↓これ3月16日撮影時。
CA3A0685




そして4月1日、親サボの方も↓
CA3A0691-0001




3月には
sabo316


こんなんだったのにね〜


大きくな〜れ

おかしくね?

え〜っと、4月2日午前0時を7分しか回ってないのに、

今日のアクセスが80って、おかしくね?笑



これって、livedoorさんの「エイプリル・フール」ネタですかぃ??


いつも4〜5人の宝船ワールドなのに…笑笑
livedoor プロフィール

TEX

最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 累計:

livedoor × FLO:Q
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ