宝船

Sheryl Crowなど洋楽中心のコピーバンド「宝船」で歌担当のTEX(テク)です。音楽のことだけじゃなく、日々の「気になること」も書いて参ります。

2011年09月

藤子・F・不二雄ミュージアムに行ったよ(ネタばれありだ)

中旬からいろいろ楽しいイベントがあったにもかかわらず、

更新もしないで早くも9月末をむかえてまうじゃんか〜〜


もともと毎日更新する『日記』のつもりはないんですが・・・いくらなんでもね。。
こりゃ「日記」じゃなくて「月記」だな。
諸関係者様には失礼致しましたって感じで、『月記』をば綴りますか。
(あ 今 蝉が鳴き始めましたよ。なんとも哀愁
パート1いってみよう

あ!
まだ行ってなくて、ワクワクを残しておきたい人は見ないほうが良いかもねん。








9月15日・木曜日・天気晴れ

かねてから、「いつ行こうか、いつ行こうか」とタイミングを考えていた
9月3日にオープンしたばっかりの『藤子・F・不二雄ミュージアム』 に会社の仲間と行ってきました 

入場時間が決まっていて予約制。
会社で仲間を募っていたら前日になっちゃったけど、なんとか最終の16時の回のチケットが取れました!


漫画大好きの私は狂喜乱舞
今となってはプレミアとなってしまった、「キャラ電」(小田急 F TRAINという)が走り出した頃から、
藤子不二雄電車2

公式ブログを見て、
「ドラちゃんカフェオレを飲むぞ」「暗記パンも食べるぞ」(食べてばっかり)とか
「パーマンバッジを買うんだ」とかとか・・・結構テンション上がってました。
もちろん、展示の原画や漫画本にも期待大

ミュージアム直行のバスに乗るため登戸駅に集合!
シャトルバスもテンション
シャトルバス


パーマン1号2号で後押し中


全部で4台のキャラバスが走っているようで、バスの後ろ姿のキャラがメインキャラなんだって
(1号と2号で、一生懸命押してくれてるんだね〜)

私達が行きに乗ったのはパーマン号。
いろいろ遊び心をくすぐる工夫がされていて、シートにもキャラクターが織り込まれているんだけど、
降車ブザーとかパーマン号の降車ボタン
こんなのだよ!

因みに帰りは「オバQ号」でした
オバQ号


バスに乗り込み10分位でミュージアムに到着。
もう既にいろいろなテレビ番組でも紹介されていますが、外壁にも工夫が。
外壁にも工夫


入口までには8個のガラスボックス。
中に入っているのは藤子・F・不二雄のキャラ達。
並んで入場を待ってる間にも飽きないように配慮されてるのかな。
外壁展示

この日も、平日であるにもかかわらず大人がいっぱい!
平日だから大丈夫と高ををくくってたね。中はちょっと混んでるかも。



さあさあ中へ。
音声ガイダンスをもらって直筆原画の展示室へ。
水彩画で描かれた原画はほんとに綺麗。
コマ割りから作っていくようですが、最初の段階から結構きっちりしてるなあというのが感想。
構想段階のメモなんかはまた別にあったのだろうか?
創作手順は、作家さんによって性格が出るのでしょうね。

コピーロボットのぬいぐるみなんかも置いてあって、『押したい。あの鼻、押したい。』と思ったのは私だけでは無いはず
じっくり見たいところでしたが、最終回の為、早く回らないとカフェもしまってしまうので先に進む。


『さあ!暗記パン食べるぞ!』と意気込んで2階へ上がったら・・・・ガ〜〜〜〜ン


「只今満席。2時間待ちです。」の貼り紙が〜〜〜


2時間っていったら、閉館しちゃうやんけ?
まだシネマも見てないし、『どこでもドア』のあるはらっぱでも遊んでないよ

カフェはあきらめ、テイクアウト品へ変更。
カフェ程凝ってはいませんでしたが、それなりにこだわりがww
テイクアウト商品

私がたのんだのは「四次元ポケットサンド」。四次元ポケットサンド

中身は・・・
四次元ポケットサンドの中身は〜

タケコプターも入ってました

タケコプタ〜〜

同僚が注文したのは・・・
パーマン焼きそば
 「パーマン焼きそば」
予想通り(苦笑)カフェほどのこだわりは見られずでしたが,ボリュームもあってgood
小細工あり

竹のお箸もエコでした。


お腹も膨れて、いざ「はらっぱ」へ。
原っぱにあった土管が再現されてたり、
土管の落書き

カフェのある2階から1階を見下ろす斜面にはパーマンがお昼寝。
パーマン2号

お約束で「どこでもドア」で記念撮影をして、ドラちゃんとも撮影。

イラスト入り標識

中の単なる標識も、なぜか愛らしい


そうこうしてるうちに、どんどん日が暮れていく〜
まだシネマも見てないし、オバQが見えるフレームで写真も撮ってないし・・・
あっという間に閉館5分前。
急いでお土産を購入。買ってきたおみやげの数々



あ”〜〜〜なんとも消化不良な見学となってしまった(涙)
一緒に行った仲間も「う〜〜ん。見きれてないよ〜」・・・。

『これはやっぱりリベンジだな

ということで、教訓。

必ず初回のチケットを取ること!
もっと予習して、撮影スポット等完全攻略せねば!

と心に誓い、名残り惜しみながら解散。


次回の完全攻略(の予定)の時まで、待っててくれ藤子・F・不二雄ミュージアム
おみやげ袋もかわいい

降車ボタンにも工夫

まずは業務連絡

e25b0f3b.jpg今日は(あ、もう昨日ですね)東京にも台風来てすごかったな。
雨がすごくて、久々に昼間から雨戸閉めたよ。

さて、この一週間は個人的にいろいろイベント事があって、楽しい週でした

が、それは後ほどゆっくりupするとして…
まずは宝船業務連絡。

次回スタジオ日、変更です。

10月6日(木)
20〜23時
下北沢リンキー2

予習時間、たっぷりあるからね〜
わかってるね〜www

自然の脅威に思うこと

今年の自然災害は「何かの『警告』では?」と思えるくらい、『変』だと感じる。

3月11日の地震に始まり、津波、原発事故(これは人災とも言えるか・・・)




そしてこの台風による水害、土砂崩れでまたしても死者が出ている。
防災面では、東日本大震災から何かしら教訓を得ていたはずなのに。





人間は学習する動物で、賢いはずなのに・・・・・・。
便利な世の中になりすぎて、人間は「第六感」が働かなくなったのでは?と思う。



動物は身の危険をいち早く察知して、回避行動を始めるはずなのに。



『想定外』という言葉がたくさん出てくるけど、
その想定する「危機感(=動物の危機本能)」が減っちゃってるんじゃないかと思う。



何かわからないことがあっても、ボタンを押せば一発で検索で答えが出てくるし、、、
(『わからないこと聞かれたら困るから、予め調べておこう』って事にはならない)

もし待ち合わせに遅れても携帯で電話すればいいし、
(遅れた場合を想定して、待ち合わせ場所の連絡先を調べておいたり、
『10分経ったら先に行ってて』とか第二案を打ち合わせしておくとか、最近しないでしょ?)



「昔は〜」っていうのは嫌ですが、ちょっと前ならできてた行動・・・
例えば、断水したときの事を考えてバケツ一杯の水を汲み置いておく
ヒューズが飛んで停電になったら困るから予備を買っておくとか、
懐中電灯やろうそく・マッチを用意しておくとか。

ちょっと違う側面からも考えると・・・
子供たちだけで水辺で遊んでいるのを見て、誰か溺れたらどうする?と感じるとか、
十字路に差し掛かったら子供飛び出してくるんじゃないか?とか、
あの自転車のおばちゃん一旦停止するだろうか?とか、とか、とか。

自分の目で事象を捉えて、今起こっていることの裏にいろんな事柄がつながっているってことを
本当なら感じなてないといけないんだ。



◯◯だったらどうしよう?→こうしよう!



この思考を再確認し、実行していきたいと思う。

超あぶなかった〜( ̄口 ̄)

ea148b4b.jpg
278cb127.jpg
超焦った( ̄□ ̄;)!!

怖かった〜

桃の皮を剥いてたら

手がすべって包丁が手首にっ

力加減によっちゃ、ザックリ…?

血の海になるとこだったよー

マジ、ビビりました。

業務連絡 スタジオ

次回のスタジオは、

9月29日(木)
下北沢リンキー2
20時〜23時の予定です。

だいぶ間が空いちゃったけど、しっかり予習しておくよーに!

この前と同じ状態だったら…

覚悟せよ(笑)

こっちも降ってきた

のろのろ台風のくせに被害が拡大してきている。

むしろ「のろのろ」だから被害が長引いているのか


私のひいばあちゃんの家(私の本籍)は奈良です。


今は親戚付合いも無くなってしまったが、天川村は大丈夫かしら・・・。

のろのろ台風

関東にも余波。

大型の台風が接近中・・・・




という割には東京では「大雨」という事態にはなっておらず、




「来るのか?来るのか?」と構えていたのに(不謹慎にも)肩透かしな感。




こっちの天気は、空が真っ暗になってドバ〜っと一瞬降ったかと思うと、




蝉がミンミン鳴いてカ〜っと晴れたりと、



なんとも奇妙な天気になっております。



本日私は休日。



相方共々重労働系の仕事ゆえ、休みといえば「洗濯物の山を片付ける」なんですが・・・。



この「雨が降る(降り続く)」とは言い切れない状況に、
空に向かって『どっちなんじゃいっはっきりせんかっと突っ込む。



もう賭けだ。    



というより、やけっぱちだ。





干してしまえ〜







降ったとしても、一瞬。




その後また晴れるから、、、、、だいじょうぶ!  に違いない・・・。(←小さい声)




ってことで、2回目の洗濯、まわします。



でもこの台風が去ると、きっと清々しい秋の空を運んでくれるんだろう と思い、
「のろのろ台風」さんを許してみるのであった(←なんで、上から目線)
livedoor プロフィール

TEX

最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 累計:

livedoor × FLO:Q
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ