宝船

Sheryl Crowなど洋楽中心のコピーバンド「宝船」で歌担当のTEX(テク)です。音楽のことだけじゃなく、日々の「気になること」も書いて参ります。

2012年11月

ココナッツサブレ

05c3cbed.jpg販売再開だそうです。



初回はすぐ、なくなっちゃったからね



個包装がおやつにぴったり。

NOVO de 安井さんLIVE 告知

久々の音楽ネタでブログ更新。



宝船ドラマー安井氏参加のラテンバンド「NOVO」が、久々に集まってLIVEをやります。
12月8日(土)
場所は成城F-Gohan(エフゴハン) 
時間:18時30分から。
1ドリ付1500円で、プラス1フードご注文くださいとのことでした〜



「藤川あおいさんがメインボーカルで、NOVOメンバー+αがバックを務めます。
ボサノバ50%、ポップス30%、ジャズ20%のちゃんぽんになりそうです。ご来場お待ちしております!」安井氏談



全部で20曲弱。安井氏は、今回も基本的にボサノバ&ラテン系はパーカッション、それ以外はドラムを担当。


お料理(クロアチア料理)もとっても美味しいのです!
シェフはなんとボーカルのあおいさん


「おとな〜」な夜を楽しみたい方、是非お運びくださいませ。

決定的な違い

このご時世、成功(成長)している企業とそうでない企業との決定的な違いは…と考えたら。


まずは経営者自身が自分の作ってるモノや売ろうとしてる商品を大好きであり、さらにその先にある使う人(お客さん)に喜んで貰おうとう気持ちがあるかどうかにかかってるんじゃないか。


ジャパネットの高田社長なんか、いい例だな。


常に、「お客さんの喜ぶ顔が見たい」が原動力で、事業を興した時から一貫している理念だ。
さらに良いことは、自身も物を売った経験がある「たたき上げ」である事だね。


ある「モノ」ができるまでに、どんだけ人の手が掛かっているか。
仕入れた商品を最後まで綺麗に売りさばくのが、どれだけ大変か。

それがわかってないと、負け街道まっしぐらだね。


モノ作りの現場も知らないで『俺、社長だから、俺が好きな物店にならべるんだもんね〜。』


『売れなくてもいいから、ちょっとこれ置いてみたかったんだよ。』
商売人なら「売りたい」もんだ。売れなくても良いなんて、言うはず無いんだ。


挙げ句に『従業員は俺の言う通りに仕事しとれば良いんだよ!』なんか言い出すとおしまいです。


顧客不在。
全く関係なし



そんなんで売り上げあがる訳無いね。



自分の手柄(真の手柄ではないけどね)しか気にしてなかったり、従業員の幸せについては無頓着であったり。



そりゃ、売り上げ上がらないに決まってるわな〜。
livedoor プロフィール

TEX

最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 累計:

livedoor × FLO:Q
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ