宝船

Sheryl Crowなど洋楽中心のコピーバンド「宝船」で歌担当のTEX(テク)です。音楽のことだけじゃなく、日々の「気になること」も書いて参ります。

2014年07月

宝船

只今、なぜか

ハード・ロック化中。

続きを読む

あち〜

部屋に置いておくだけで

一発で物が腐るな、この温度。

晩ご飯の買い物も、

家に着くまでに悪くなるんじゃないか

と心配になりますわ。

そっか

次からドライアイス使えば良いな。

世の子供達は

夏休みに突入したんですな。

物干し竿に

さっき、

日も陰ったので干していたバスマットを取り込もうとしたんだけど…

こがね虫君が鎮座ましまして、

追い払おうと揺らしても動かず…なんか雨も降ってきそうだし。

ま、いっか。

しばらく、そこに居るがよろし。


続きを読む

耳鳴り

昨夜は短めの小さな耳鳴りがしました。

と、やはり朝方地震がありましたね。

久々に携帯の地震警報が鳴ってびびりましたが、体感では大きくなかった気がします。

自分の耳鳴りと地震との関連がいまいちはっきりしない。

耳鳴りがしてから何日後に地震なのか。
場所は遠いのか近いのか。

まだまだ検証中。

黄昏時からの

夏の18〜19時ごろの空気感が好きです。

冬とは違って、結構遅い時間なんだけど

まだ明るくて、外をうろうろしてたりして何か得した気分。

夜に向かう残り僅かな「昼間」の瞬間がもったいなくて、光を急いで吸い込んでるみたい。

夕餉の香りが辺りに漂ってたり、
蚊取り線香の香りもしたり。
(それも吸い込みます笑)

でも、19時過ぎるとあっという間に暗くなっちゃうんだよね。

昼間の終わりの余韻。
夏のちょっとした楽しみ。

クリア

昨日、胃カメラ終了。


胃にポリープがいっぱいあるので、定期検診ですわ。


昨日初めて「鼻から入れる」タイプを経験しました。

毎回「おぇ」ってなるんだけど、昨年やった時、麻酔があまり効かずに何度も何度も「おぇ」という反射に見舞われた。


その時のカルテを見て先生が、「鼻から入れるタイプを試してみますか?」と勧めてくれた訳です。


「楽な方が断然良いですお願いしますっ!」

「じゃ、お試しで。」


過去の検査の苦しさに比べたら雲泥?の差です。


口から入れるタイプではまず筋肉(内臓?!)の動きをゆっくりにする注射を打たれ、さらに喉に麻酔をかけられる。

この喉の麻酔が私にはやっかいで、たぶん含み方が下手なんだろう。
うがいをする時みたいに薬を喉の奥に含んだまま、5分位そのままでいなきゃいけない。

飲み込めないし、だんだん唾液もたまって結局、口の中全体がピリピリ麻痺しちゃうだけで、喉にちゃんと効かないんだろうな。

鼻タイプでは、鼻に麻酔をスプレーするだけだから簡単。
注射もしなくてすむ。
喉の麻酔も鼻から入れちゃうから、こっちは仰向けに寝てるだけ。
口の中も麻痺しない?


カメラ飲むまでの麻酔からして「苦しさ」激減。今までのは何だったの〜


するする入るから検査時間自体が早かった(と感じた)し、すぐに帰宅できる。

(口からタイプは注射もしてるから、体から麻酔が抜けるまで院内で一時間ほど寝かされるのです)

結果は、相変わらずポリープはいっぱいあるけど変化なし
逆に「食道炎は治まってる。食生活に気を使ってたんですね。何より胃炎がない事が良いことですよ。」と。

胃炎ではない=ピロリ菌がいない=胃ガンになりにくい、だそうです。

確かに、21時以降は重い食事をしないようにしてました。

まずはひと安心。

診断入れても20分位で終わっちゃった。
これからも、胃に優しい食生活を心がけるよ。


胃カメラやる時は「鼻から」がお勧めです



あ、因みにカメラはやはり「OLYMPAS」でした。

livedoor プロフィール

TEX

最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 累計:

livedoor × FLO:Q
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ