ヤッターマン2号写真修正

既に旬を過ぎたニュースだけど仕事が忙しくてアップできなかった書きかけの記事を書き上げて加筆したもの。その後どうなったのか知らんけど折角なのでアップしとく。

写真そのものは同じカット(=同じポーズ、同じ衣装、同じ背景)であることは明らかなのだが、ほかの媒体の写真のほうが若干背景のレンガが歪んでいることから、何らかの修正が加えられたように見える。ただし、サンスポの写真がただ比率を間違えただけなのではないか、との指摘があることも書き添えておく。

芸能人のグラビアや写真集などで写真にデジタル処理が加えられ、「より美しく」補正されているケースは珍しくないため、補正されていること自体はそれほど大騒ぎすることではないのだが、元の写真が同じはずなのに、媒体によって見た目が異なることに驚いたネットユーザーは多いようだ。そのため、ネットでは「どちらが本当なのか」「福田沙紀は太ったのか、痩せたのか」と疑問の声が上がっている。

間違いなく修正された写真がある以上“どちらが本当なのか”なんて考える必要もないだろうし、某スレにおいても「福田沙紀は太ったのか、痩せたのか」なんてのは(ジョーク以外では)無かったよ。ニュースの内容よりも、こういった記事の書き方の方がオレは不快に感じる。“ただし、サンスポの写真がただ比率を間違えただけなのではないか、との指摘があることも書き添えておく。”なんてくだりも酷い。色々事情があるだろうから擁護するなとまでは言わないけど、比率を間違えただけの違いなんてレベルじゃなかったし、そもそも比率を間違えるって何なのよ、と思う。フォトショとかで開く時にわざわざ比率を指定して開くの?或いはスキャンするときに比率を指定するの?比率を変更して開くと顔がシャープになって腰だけくびれができて目の大きさが均等になって口まわりのしわが消えて歪んでた服の袖がきれいになるの?どうなの?と問いたい。問い詰めようとは思わないが。解ってるくせに知らんふりして遠まわしに「私は中立なのでどっちかは解りませんよ」的な言い回しをする白々しさが気持ち悪い。

修正について一言

別に修正自体はどうでもいいんだよ。汚いものより綺麗な状態のモノを提供するのはどの業界でも同じ。コスト面からも撮影リテイクが出来なかったのだろう。

あと、読み返すと別に騒ぐような記事でもないのに何か相当苛苛してたようだ。be cool,and cool。



text_site at livedoor.com 公開日:2008年12月12日 テーマ:愚痴・雑記 | top
-->