なんだこのマンガは378円セール

2016年05月23日

ゲイの毒舌精神科医がお悩み解決! 読んでおきたい『ツレうつ』以降の「うつ病」マンガ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ゲイの毒舌精神科医がお悩み解決! 読んでおきたい『ツレうつ』以降の「うつ病」マンガ




作者の実体験を赤裸々に語るコミックエッセイの中でも、「うつ病」をテーマにしたマンガを目にすることが多くなりました。最近では特に、田中圭一先生がうつ病からの脱出に成功した人たちをリポートするコミック『うつヌケ〜うつトンネルを抜けた人たち〜』が話題になっています。

「うつ病」マンガが増えているのは、なんといっても、ドラマ化・映画化もされた、細川貂々先生の『ツレがうつになりまして。』(幻冬舎)の功績でしょう。かつては、精神疾患をマンガのネタにするのはある種のタブーとされていましたが、『ツレうつ』では重くなりがちなテーマを、かわいらしい画とユーモアで明るく描き切っています。「うつ病」マンガのハードルを下げ、後に続く作品を生み出す土壌になったといえます。

「うつ病」マンガが注目を集めるのは、15人に1人はうつ病といわれるほど身近な病気になってきていることが起因しています。実際、僕の周りを見渡しても、近親者・友人・知人にうつ病の経験者が多数おり、決して他人事ではありません。というわけで、今回は「うつ病」マンガの中でも、ひときわ個性を放つ2作品をご紹介します。

⇒続きを読む <日刊サイゾー「ザオリク的マンガ読み」へ>

  
 このエントリーを含むはてなブックマーク  この記事をツイートする. | この記事のURLザオリク的マンガ読み

2016年05月20日

私のパパは超絶劇画家!? 「平田弘史のお父さん物語」レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加

私のパパは超絶劇画家!? 「平田弘史のお父さん物語」レビュー




「お父さんてホントスケベなのね・・・・」 「え!?」
漫画家が普段の作風とはうって変わったゆるい感じで私生活をエッセイマンガにするケースというのは少なくありません。以前当サイトでご紹介した桂正和先生の育児エッセイマンガ「キビシイです!!」はいつもと違う画風に加え、先生の意外な一面が垣間見れるユニークな作品でした。

しかし、もしバリバリの劇画家が自分の私生活をエッセイ風に描いた場合どんな感じになるのか?その一つの回答がここにあります。その名も「平田弘史のお父さん物語」という作品。血だるま剣法、薩摩義士伝といった時代物劇画で劇画界をリードし、「AKIRA」や「シグルイ」の題字を手がけ、日本漫画家協会賞文部科学大臣賞も受賞するという国宝級の劇画家が描くゆるーいエッセイ、一体どんな作品なのでしょうか。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク  この記事をツイートする. | この記事のURL漫画

2016年05月08日

まだ家電で消耗してるの?これからの家電は人力の時代!「カラダ電気店」レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加

まだ家電で消耗してるの?これからの家電は人力の時代!「カラダ電気店」レビュー




まだ家電で消耗してるの?(バッテリー的な意味で)
こんにちはJ君です。皆さん電気使ってますか?J君は使いまくってます。なにしろiPhoneのバッテリーが寿命らしくて、いくら充電しても怒涛の勢いで減っていくので、ついにコンセントから繋ぎっぱなしでメールや電話をするようになりました。そんなモバイルでもスマートでもない今日このごろ、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

ところで電気の世界にもいろいろトレンドがあります。オール電化、エコ家電、太陽光発電、電気自動車・・・ときて、2016年4月から電力自由化がはじまり、一般家庭でも大手電力会社以外の会社から電力供給を受けることができるようになりました。しかし、究極の低コスト家電といえば、ズバリ「人力」です。つまりオール電化ならぬオール人化ですよ!え、どういうことなのかサッパリ意味がわからない?それをこれからマンガでご説明いたします。消費電力ゼロの究極の人力家電マンガ、その名も「カラダ電気店」です。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク  この記事をツイートする. | この記事のURL漫画

2016年05月04日

これは世紀末うどん伝説か?『北斗の拳』みたいなグルメマンガ『食戦記』

このエントリーをはてなブックマークに追加

これは世紀末うどん伝説か?『北斗の拳』みたいなグルメマンガ『食戦記』




飽食の時代といわれる現代において、日々雑誌やネットで紹介されるグルメ情報やレシピ情報は、われわれにとって欠かせない情報のひとつとなっていますね。しかし、「食べログ」とか「クックパッド」などでお気軽に手に入れられるような情報が、ある日忽然と消滅し、特定の人間たちだけが情報を操ることのできる世界が訪れたら、人々はどうなってしまうのか……?

今回ご紹介するマンガ『食戦記』は、人類が壊滅し、あらゆる文化が崩壊、原始時代に逆行した近未来の世界が舞台。生き残った人間たちの間には、知性より暴力による支配が横行していて、まるで『北斗の拳』のような世界観になっています。出てくるキャラも、いかにも「ヒャッハー」って言いそうな格好をしています(実際は言わないけど)。

⇒続きを読む <日刊サイゾー「ザオリク的マンガ読み」へ>

  
 このエントリーを含むはてなブックマーク  この記事をツイートする. | この記事のURLザオリク的マンガ読み

2016年04月22日

なぜかこのタイミングで電子書籍化!Kindle版「なんだ!?このマンガは!!」「このマンガ恐るべし・・・!!」を紹介させてくれい!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

なぜかこのタイミングで電子書籍化!Kindle版「なんだ!?このマンガは!!」「このマンガ恐るべし・・・!!」を紹介させてくれい!!




5年の時を経ていまさら電子書籍化!
当ブログの上下左右、ありとあらゆるところに押し付けがましくリンクが貼ってあるのでご存知な方も多いかと思いますが、当サイトのレビューを書籍化した「なんだ!?このマンガは!!」「このマンガ恐るべし・・・!!」という2つの本があります。Amazonなどで中古本が出回りまくっている昨今ですが、なぜか今更、J君念願のKindle版(電子書籍版)が発売されたのです!ようやっと当サイトもIT時代の幕開けぜよ!!

というわけで、今再び「なんだ!?このマンガは!!」「このマンガ恐るべし・・・!!」がどんな本だったのかをご紹介したいと思います。ていうかさせてください。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク  この記事をツイートする. | この記事のURL書籍漫画

2016年04月17日

6コマ来たりてヘヴィメタる! レジェンド・オブ・ヘヴィメタギャグマンガ 「ROCKOMANGA! (ロッコマンガ)」

このエントリーをはてなブックマークに追加

6コマ来たりてヘヴィメタる! レジェンド・オブ・ヘヴィメタギャグマンガ 「ROCKOMANGA! (ロッコマンガ)」




ロックだから4コマじゃなくて6コマな!
こんにちは、J君DEATH!(ヘヴィメタ風)。皆さん最近ヘビメタもといヘヴィーメタル聴いてますか?多分聴いてませんよね?改めてカミングアウトするのもアレなのですが、J君はヘビメタが大好きでして、中高時代は安全地帯とヘヴィーメタルを聴いて育ったんですよ!(なぜ安全地帯を聴いていたのかという話は非常にややこしくなるので割愛)

ところでメタル好きなら必ず読むであろうハードロック&メタル専門誌に「BURRN!」という雑誌があるのですが、本日紹介したいのはその「BURRN!」で23年間も連載されていた伝説のヘビメタギャグマンガ 「ROCKOMANGA! (ロッコマンガ)」です。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク  この記事をツイートする. | この記事のURL漫画音楽

2016年04月08日

「愛人の作り方、学べます!」不倫とポジティブに向き合うマンガ 『フリンジマン』

このエントリーをはてなブックマークに追加

「愛人の作り方、学べます!」不倫とポジティブに向き合うマンガ 『フリンジマン』




皆様、こんにちは。早くも今年の流行語大賞の有力候補に、「センテンススプリング」や「ゲス不倫」といったワードが入ってきそうな勢いを感じるほど、あの人気タレントも、あの政治家も、あの師匠も、そしてあのスポーツライターも、みんな不倫、不倫、不倫だらけの昨今。「あれ!?  日本って、一夫多妻制だったっけ?」と、勘違いするレベルですね。

「不倫=バレたら破滅」というのは散々歴史が証明しているところですが、それでも不倫がなくならないところを見ると、やはり「不倫は文化」というフレーズは正しいのでしょう。そして、マンガの世界に目を移してみると、やはり多くのマンガで不倫は背徳行為のシンボルとして扱われています。しかし、もしかしたら唯一? といっていいほどポジティブに不倫と向き合っているマンガが存在しました。その名も『フリンジマン』。これを読めば、あなたも愛人が作れるかもしれない!?

⇒続きを読む <日刊サイゾー「ザオリク的マンガ読み」へ>

  
 このエントリーを含むはてなブックマーク  この記事をツイートする. | この記事のURLザオリク的マンガ読み

2016年03月25日

過激発言連発!! 打ち切り&発禁になった伝説の女装男子マンガ『ストップ!!ひばりくん!』『おカマ白書』

このエントリーをはてなブックマークに追加

過激発言連発!! 打ち切り&発禁になった伝説の女装男子マンガ『ストップ!!ひばりくん!』『おカマ白書』




いまテレビで一番勢いのあるバラエティタレントといえば、マツコ・デラックスですね。かつてはおすぎとピーコの独壇場であったオネエ枠ですが、今では多数のタレントがおり、エンタメの世界になくてはならない存在となっています。

こういったマスコミの取り上げ方や、コスプレイヤーが世間で認知されるようになるとともに女装のハードルも下がり、「女装男子」とか「男の娘」が普通に話題となる、いわゆる女装のカジュアル化が起こっています。

しかし1980〜90年代は『笑っていいとも!』(フジテレビ系)の「Mr.レディー」ブームこそあったものの、まだまだ女装が何かまがまがしいものであるかのような扱いを受けていた時代です。そんな時代にあえて女装男子をテーマとした伝説的2作品を、今回はご紹介します。

⇒続きを読む <日刊サイゾー「ザオリク的マンガ読み」へ>

  
 このエントリーを含むはてなブックマーク  この記事をツイートする. | この記事のURLザオリク的マンガ読み

2016年03月21日

イケメン保育士がブラック保育園に革命を起こす! 「たんぽぽ保育園カンタマン」

このエントリーをはてなブックマークに追加

イケメン保育士がブラック保育園に革命を起こす! 「たんぽぽ保育園カンタマン」




「保育園落ちた日本死ね!!!」
いろいろ物議を醸しているこの話題。我が家にも小さい子供が二人おり、待機児童問題を体験しまして、さすがに日本死ねとまでは思いませんでしたけど、せいぜい「日本お逝きなさい」ぐらいで(意味は同じ)、とにかく大変でした。待機児童のもどかしさをガンダムに例えるなら、「僕が一番ガンダムをうまく使えるのにセイラさんがガンダムに乗って出撃してる」みたいな感じでしょうか。(全然違います)

というわけで今回は保育園に関連したマンガをご紹介しましょう。待機児童問題をなんとか乗り越えてせっかく入った保育園がブラック保育園だったら?こんなに悲しいことはありません。そんなブラックな保育園を立て直す、GTOみたいなイケメン保育士の物語 「たんぽぽ保育園カンタマン」です。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク  この記事をツイートする. | この記事のURL漫画少女漫画

2016年02月16日

嗚呼、清原……『かっとばせ!キヨハラくん』で、かつてのプロ野球界のアイドルの全盛期を振り返る

このエントリーをはてなブックマークに追加

嗚呼、清原……『かっとばせ!キヨハラくん』で、かつてのプロ野球界のアイドルの全盛期を振り返る




ご存じの通り、清原和博が覚せい剤取締法違反容疑で逮捕された事件は、日本列島に衝撃を与えています。10代の若者からすれば「元野球選手かなんか知らないけど、ヤクザみたいなオジサンが逮捕されて、なんでこんな大騒ぎになってるの?」という感じかもしれません。しかし、我々アラフォー世代にとっては、清原といえば、野球に興味があるなしにかかわらず、誰でも知っている国民的大スターだったわけです。

そんな清原の全盛期の人気ぶりを象徴するのが、なんといっても、マンガ『かっとばせ!キヨハラくん』でしょう。

⇒続きを読む <日刊サイゾー「ザオリク的マンガ読み」へ>

  
 このエントリーを含むはてなブックマーク  この記事をツイートする. | この記事のURLザオリク的マンガ読み

2016年02月10日

君は模型(プラモ)界最強のアイドル「プラモのモ子ちゃん」を知っているか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

君は模型(プラモ)界最強のアイドル「プラモのモ子ちゃん」を知っているか?




プラモを塗装する時は、筆を火で炙るべし!!
こんにちはJ君です。みなさん、プラモ作ってますか?たぶん作ってませんよね!当サイトではいろんなジャンルのマンガを紹介していますが、当サイトの三大不人気ジャンルというのがありまして、「プロレス」「車」そして「プラモ」がテーマのマンガを取り上げると全く皆さんからのリアクションがないという状況に陥ります。寂しいなあ、もっとみんなプラモ作ろうぜ!まあ、J君もプラモはガンプラブーム以来すっかりご無沙汰なんですけど!

ところがどっこい近年は、「艦隊これくしょん」「ガールズ&パンツァー」などの影響により、戦艦や戦車などのプラモ・・・いわゆるスケールモデルがちょっとしたブームになっているそうです。萌えキャラとメカを掛けあわせると関連プラモが売れるという現象が発生するんですね。しかし萌えといえば・・・彼女のことを忘れてはいけません。かつてプラモ界随一のアイドルとして君臨したあの娘、その名も「プラモのモ子ちゃん」です。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク  この記事をツイートする. | この記事のURL漫画ネタ

2016年01月21日

“SMAPタブー”に触れて打ち切り!? 伝説のパロディマンガ『平成義民伝説 代表人』

このエントリーをはてなブックマークに追加

“SMAPタブー”に触れて打ち切り!? 伝説のパロディマンガ『平成義民伝説 代表人』




ここ数日、世間はすっかりSMAP騒動一色。多くのマスコミにとって、SMAPやその他のジャニタレのスキャンダルを報じることはタブーであるというのは小学生でも知っている一般常識ですが、マンガの世界ではどうだったのでしょうか?

実は、ジャニーズをイジったマンガとしては、90年代にオッサンが美少年たちを次々と手込めにするホモネタを描いた4コママンガの怪作『ジャニーさん』(データハウス)という作品が存在しましたが、残念ながら、これはあまり一般には知られていません。

しかしその後、2002年にメジャー誌である「週刊少年マガジン」(講談社)で、堂々とSMAPをイジリ倒すという、神をも恐れない所業のマンガが連載されました。その名も『平成義民伝説 代表人』。

⇒続きを読む <日刊サイゾー「ザオリク的マンガ読み」へ>

  
 このエントリーを含むはてなブックマーク  この記事をツイートする. | この記事のURLザオリク的マンガ読み

2016年01月17日

英語はマンガで覚える時代ッ!「北斗の拳で英語を身につける本」「ジョジョの奇妙な冒険で英語を学ぶッ!」レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加

英語はマンガで覚える時代ッ!「北斗の拳で英語を身につける本」「ジョジョの奇妙な冒険で英語を学ぶッ!」レビュー




You are already dead! (お前は もう死んでいる)
J君です。ついつい無意識に英語が出ちゃいました。ごめんあそばせ。
皆さんは「インバウンド」という言葉をご存知でしょうか、今は観光地だとかホテルだとかラオックスだとかに外国人が日本に大量にやってきていてウホウホ状態らしいんですよ。これが多分東京オリンピック開催の2020年ぐらいまで続くんじゃないかと。だからこれからは外国語が大事!っていうことらしいんですよ。

J君も一介のサラリーマンですから上司に「これからはインバウンドの時代だ!英語を勉強しろ!!」なんてプレッシャーを掛けられてまして、「なーにがインバウンドだ!リバウンドなら毎日してるっつーの!」と言い返したくなる気持ちをグッとこらえ、英語を勉強しようと思い始めた今日このごろです。でもね、マンガで培われたこの身体、悲しいことにマンガを通さないと一切勉強できない身体になってるんです。そこで調べたら出てきた救世主が本日ご紹介する二冊!「北斗の拳で英語を身につける本」「ジョジョの奇妙な冒険で英語を学ぶッ!」なのであります。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク  この記事をツイートする. | この記事のURLネタ

2016年01月02日

80年代エッチマンガのレジェンド後編『やるっきゃ騎士』『いけない!ルナ先生』

このエントリーをはてなブックマークに追加

80年代エッチマンガのレジェンド後編『やるっきゃ騎士』『いけない!ルナ先生』




『Oh!透明人間』『ハートキャッチいずみちゃん』『やるっきゃ騎士』『いけない!ルナ先生』……1980年代に少年誌に連載され、少年達の股間を熱くした伝説のエッチマンガ4作品。前回はそのうちパイオニア的存在の2作品『Oh!透明人間』『ハートキャッチいずみちゃん』をご紹介しました。

今回は、レジェンドエッチマンガ紹介の後編として、前2作品よりさらにエッジが利いている2作品、『やるっきゃ騎士』『いけない!ルナ先生』をご紹介します。

⇒続きを読む <日刊サイゾー「ザオリク的マンガ読み」へ>  

 このエントリーを含むはてなブックマーク  この記事をツイートする. | この記事のURLザオリク的マンガ読み

2016年01月01日

80年代エッチマンガのレジェンド前編『Oh!透明人間』『ハートキャッチいずみちゃん』

このエントリーをはてなブックマークに追加

80年代エッチマンガのレジェンド前編『Oh!透明人間』『ハートキャッチいずみちゃん』




『Oh!透明人間』『ハートキャッチいずみちゃん』『やるっきゃ騎士』『いけない!ルナ先生』……1980年代に少年誌に連載され、少年たちの股間を熱くした伝説のエッチマンガ4作品。日刊サイゾー読者の中にも、お世話になった人がいるんじゃないでしょうか。

僕はこの4作品を80年代エッチマンガの“ファンタスティック・フォー”と勝手に命名しているわけですが、今回はそのうち『Oh!透明人間』『ハートキャッチいずみちゃん』について、どんな作品だったっけ? と皆さんに思い出していただくべく、ご紹介します。

⇒続きを読む <日刊サイゾー「ザオリク的マンガ読み」へ>  

 このエントリーを含むはてなブックマーク  この記事をツイートする. | この記事のURLザオリク的マンガ読み

2015年12月24日

男子のビンビンな欲望全部入り!マジメな性教育エッチマンガ 「Oh!体験時代」

このエントリーをはてなブックマークに追加

男子のビンビンな欲望全部入り!マジメな性教育エッチマンガ 「Oh!体験時代」




おはよう!早撃ちマックさん。
みんな、まだクリスマスで消耗してるの?最近はもうクリスマスだなんて言う人はすっかりいなくなったと思ってました。今はクリスマスなんて童貞臭いイベント、ダサダサだよねーみたいなのが風潮ですよね・・・っていうかそうであってほしい。もうコンビニで売れ残りのケーキを売る疲れたサンタさんを見るのは嫌なんです。

そんなわけで今日はクリスマスイブ。クリスマスにはちょっとエッチなマンガをご紹介するのが当サイトの習わしとなっているのです(数年前にすっぽかしたらクレームが来た)。今回はクリスマスにふさわしく、童貞たちの性欲ほとばしるマンガ「Oh!体験時代」をご紹介しましょう。え、クリスマスに関係あるのかって?大アリです。性夜ってくらいだし!
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク  この記事をツイートする. | この記事のURL漫画

2015年11月23日

“ニルヴァーナ・トリップ”からバトルまで 読み手を選ぶ、異色のサウナマンガ『フィンランド・サガ』

このエントリーをはてなブックマークに追加

“ニルヴァーナ・トリップ”からバトルまで 読み手を選ぶ、異色のサウナマンガ『フィンランド・サガ』




「いつだってそう、真実はサウナでつぶやかれる」
今年もいよいよ、さむ〜い冬がやって来ます。この季節、温泉や銭湯もいいですけど、体を芯から温めるんだったら、なんといってもサウナじゃないでしょうか。

スーパー銭湯や健康ランドには、必ずといっていいほどサウナが常設されています。それほどまでに、サウナ人口は多いのです。しかし「サウナなんか使ったことない」「熱いし、息苦しいし、いったい誰が得するんだよ、あんなもの」と思っている人もまた、結構多いのではないでしょうか。

今回はそんな、ハマる人とハマらない人がくっきりと分かれてしまう「サウナ」をテーマにしたマンガをご紹介します。

⇒続きを読む <日刊サイゾー「ザオリク的マンガ読み」へ>

  
 このエントリーを含むはてなブックマーク  この記事をツイートする. | この記事のURLザオリク的マンガ読み

2015年11月17日

「翔んで埼玉」だけじゃない、実は千葉県もヤバかった!パタリロにでてくる「千葉県は日本のノースダコタ」とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

「翔んで埼玉」だけじゃない、実は千葉県もヤバかった!パタリロにでてくる「千葉県は日本のノースダコタ」とは?




埼玉がやられたようだな。フフフ、奴は首都圏の中でも最弱・・・。
こんにちはJ君です。Twitterで「翔んで埼玉」が流行っていたのに便乗して当サイトで紹介したのは10月でしたが、その後に急展開を迎えました。なんと11月には複数のテレビ番組「翔んで埼玉」が紹介され、12月には宝島社より「翔んで埼玉」復刻することになったようです。

恐るべきは、Twitterで話題になった作品をいち早く復刻するという宝島社のフットワークの軽さですが、これにより1980年頃、「ダサイタマ」「県がイモの形」「海無し県」などと揶揄されていたダサイタマブームが再燃してしまうのかと思うといたたまれない気持ちになります。まあダサイタマを流行らせたのはタモリさんなんですけど。というわけで、今回はそんな埼玉のピンチを救うべく、「パタリロ」伝説の一節をご紹介して無関係なツラをしている千葉県の足を引っ張ろうと思います。「千葉県は日本のノースダコタ」、本日はこの言葉だけ覚えて帰ってください。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク  この記事をツイートする. | この記事のURL漫画少女漫画

2015年11月11日

グダグダすぎる主人公を反面教師に! 全国の浪人生に贈る、予備校生マンガ『冬物語』

このエントリーをはてなブックマークに追加

グダグダすぎる主人公を反面教師に! 全国の浪人生に贈る、予備校生マンガ『冬物語』




予備校は受験勉強するところ? いえいえ……恋をするところです!
皆さんは、予備校に通ってましたか? 最近は少子化で、すっかり予備校の存在感は薄れており、目立っているのは「今でしょ!」の林修先生ぐらいですが、1970〜90年代前半までは大学受験バブル。大学行くなら浪人して当たり前という、予備校天国の時代でした。かくいう僕も、かつては予備校で浪人生をしてました。

予備校といえば、その代名詞ともいえるのが駿台予備学校、河合塾、代々木ゼミナールのいわゆる3大予備校。「生徒の駿台、机の河合、講師の代ゼミ」なんて言われてました。いま思うと、「机の河合」って、扱いがヒドすぎますね。

そんな浪人、予備校ブームの最中に生まれた『冬物語』というマンガがあります。浪人して予備校に通う受験生たちの、まさしく「冬」な心境を描いた作品です。主人公の森川光は大学入試で、ことごとく不合格。残るはスベり止めに受けた「八千代商科大学」のみという状況。

⇒続きを読む <日刊サイゾー「ザオリク的マンガ読み」へ>

  
 このエントリーを含むはてなブックマーク  この記事をツイートする. | この記事のURLザオリク的マンガ読み

2015年11月05日

「トラウマ飯」がヤバい!異色のグルメマンガ・・・清野とおる「ゴハンスキー」レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加

「トラウマ飯」がヤバい!異色のグルメマンガ・・・清野とおる「ゴハンスキー」レビュー




「コケ寿司」ってなんだ!?
「孤独のグルメ2巻」フィーバーもようやっと落ち着いてきた頃でしょうか。1巻と違って発売直後からバカ売れしてしまったせいか、ゴローちゃんの性格が変わってしまった、おしゃべりになりすぎた、など手厳しいレビューも散見されます。確かにおっしゃるとおり、そういう部分は否定できません。でもね、なにせ18年経ってるマンガです。ご長寿マンガで主人公のキャラが初期と変わってしまっているマンガは少なくありません。両さん山岡さんキン肉スグルも最初の頃と比べたらみんな別人ですよ。でもね、それも含めて愛したいじゃないですか。これは変化じゃなくて進化、エボリューションなのですよ。

話がそれましたが、「孤独のグルメ2巻」とほぼ同時期、同じ扶桑社から清野とおる先生の初のグルメマンガ「ゴハンスキー」が発売されています。こちらはなんと「トラウマ飯」がバンバン出てくるという・・・もはや孤独とかそういうレベルではすまされない、異色すぎるグルメマンガだったのです。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク  この記事をツイートする. | この記事のURL漫画