2016年09月24日

「これはファックではない訓練だ!」伝説のハードボイルドエロ劇画『実験人形ダミー・オスカー』

このエントリーをはてなブックマークに追加

「これはファックではない訓練だ!」伝説のハードボイルドエロ劇画『実験人形ダミー・オスカー』




 今回ご紹介するのは『実験人形ダミー・オスカー』という作品。小池一夫先生と叶精作先生の巨匠コンビによる名作です。しかし、タイトルは知っているけど読んだことがない、という人も多いのではないでしょうか? その異様な響きのタイトルといい、あまりにエロ劇画的で近寄りがたいオーラが漂う表紙といい、恐れをなして手を出せないという気持ちもわかります。実際、僕もそのひとりでした。

 今回は、この狂気の名作、『実験人形ダミー・オスカー』の魅力について語り、今まで敬遠していた人にもぜひ読んでもらいたいという趣旨で書いておりますが、もしかしたらいま以上に敬遠する結果となるかもしれません。それほどにアクの強い作品、「ハードボイルド・セクシーコミック」なのです。

⇒続きを読む <日刊サイゾー「ザオリク的マンガ読み」へ>  

 このエントリーを含むはてなブックマーク  この記事をツイートする. | この記事のURLザオリク的マンガ読み

2016年09月16日

祝・優勝!広島カープを愛しすぎて豆腐屋が崩壊寸前! 「広島カープ誕生物語」

このエントリーをはてなブックマークに追加

祝・優勝!広島カープを愛しすぎて豆腐屋が崩壊寸前! 「広島カープ誕生物語」




「すごいのう、広島の野球きちがいは」
こんにちは、ファミスタではいつもCチームこと「カーズ」を使っていたJ君です。広島東洋カープが25年ぶりにセリーグ優勝の快挙ですね!ファンとして実に感慨深いものがあります。まあファミスタあがりのにわかファンですが。

J君のにわか広島ファン話は置いておいて、カープが優勝したこのタイミングでぜひご紹介しておきたいマンガがあります。むしろもうこのタイミングを逃すとこの先紹介する機会がないかもしれない。あまりにカープを愛しすぎて人生まで崩壊寸前になっている主人公を描く作品 「広島カープ誕生物語」です。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク  この記事をツイートする. | この記事のURL漫画

2016年09月12日

芸能界をあざとく生きる天才子役マンガ 『このゆびとまれ』

このエントリーをはてなブックマークに追加

芸能界をあざとく生きる天才子役マンガ 『このゆびとまれ』




「天才子役」。このワードを聞いてすぐにイメージするタレントといえば、芦田愛菜ちゃん、加藤清史郎くんあたりでしょうか。かつては、日本テレビ系『家なき子』で一世を風靡した安達祐実、NHK朝ドラ『おしん』の小林綾子も、天才子役と呼ばれていましたね。

 そんな天賦の才能を持った子役たちが魑魅魍魎はびこる芸能界で生き延びるには、大人顔負けのプロ根性や、世渡り上手さも必須です。当然、天使のような表の顔に対し、裏では性格が最悪だった……なんていうウワサも常につきまといます。今回ご紹介するのは、そんな天才子役にスポットを当てたマンガ『このゆびとまれ』です。

⇒続きを読む <日刊サイゾー「ザオリク的マンガ読み」へ>  

 このエントリーを含むはてなブックマーク  この記事をツイートする. | この記事のURLザオリク的マンガ読み

2016年08月25日

吉田沙保里もビックリ!!霊長類最強のユルさ!女子レスリングマンガ 「ヒメレス」 レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加

吉田沙保里もビックリ!!霊長類最強のユルさ!女子レスリングマンガ 「ヒメレス」 レビュー




今こそ読みたい!女子レスリングマンガ!!
リオ五輪、日本勢のメダルラッシュ(と安倍マリオ)で大変盛り上がりましたね!とりわけ注目を集めたのは女子レスリング。伊調馨選手の五輪金メダル4連覇をはじめとして金4、銀1の合計5個のメダルを獲得しました。主将の吉田沙保里選手は惜しくも銀メダルだったわけですが、もはや吉田選手の存在はメダルの色がどうのというレベルではなくなっており、日本レスリング界に与えた功績は余りあるものがあります。

ところでそんな女子レスリングの勢いに便乗するわけではないですが(便乗してるんですが)、女子レスリングマンガは存在するのか?と思って探してみところありました。その名も 「ヒメレス」というマンガがです。どんな霊長類最強の女レスラーが登場するのか?興味津々ですね!
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク  この記事をツイートする. | この記事のURL漫画

2016年08月23日

格闘マンガ以上にバイオレンス! 豪胆すぎる梶原一騎の人生劇場『男の星座』

このエントリーをはてなブックマークに追加

格闘マンガ以上にバイオレンス! 豪胆すぎる梶原一騎の人生劇場『男の星座』




マンガの世界では、マンガ家自身の半生をテーマにした「マンガ家マンガ」というジャンルがあります。その中で、最高峰かつバイブル的な存在といえば、藤子不二雄A先生による『まんが道』でしょう。この作品を読んで、マンガ家を志した方も多いのではないかと思います。

 ところで、皆さんは梶原一騎という人物をご存じでしょうか? 『空手バカ一代』『巨人の星』『タイガーマスク』『あしたのジョー』『プロレススーパースター列伝』などなど、日本を代表するスポ根マンガの原作者であり、「劇画王」とまでいわれている人物ですが、マンガ作家でありながら、そんじょそこらの格闘マンガの主人公よりも遥かに破天荒な人生を送ったことでも有名です。  そんな梶原先生の人生そのものをマンガにしてしまった、バイオレンスすぎる自伝マンガが『男の星座』なのです。

⇒続きを読む <日刊サイゾー「ザオリク的マンガ読み」へ>  

 このエントリーを含むはてなブックマーク  この記事をツイートする. | この記事のURLザオリク的マンガ読み

2016年08月18日

カロリーはマックス!栄養はミニマム!? 三食お菓子のリトルグルメマンガ 「OH!MYコンブ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カロリーはマックス!栄養はミニマム!? 三食お菓子のリトルグルメマンガ 「OH!MYコンブ」




グルメ界の悪魔合体!!
こんにちはJ君です。うだるような暑さが続く中、食欲が無くなっている人も多いのではないでしょうか?J君もあまりの暑さにすっかり食欲が落ちてしまい、ひつまぶしは茶漬けにしないと喉が通らないほどです(それは普通か)。

そんな夏バテなあなたの為に、満を持して紹介したい。ありえないほど超簡単に作れて元気になれる(ただし栄養があるかどうかは別)レシピが満載のグルメマンガがあります。その名も「OH!MYコンブ」。なんと、原作者があの、おニャン子クラブ、幕末塾(彦麻呂が在籍)、ねずみっ子クラブ、ドリームキャスト、そしてAKB48をプロデュースした秋元康氏なのです。つまりAKBが遠縁にあたる由緒正しき変態グルメマンガなのであります。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク  この記事をツイートする. | この記事のURL漫画

2016年08月11日

女だったら女帝を目指せ! 究極の成り上がりホステスマンガ『女帝』

このエントリーをはてなブックマークに追加

女だったら女帝を目指せ! 究極の成り上がりホステスマンガ『女帝』




「日刊サイゾー」の読者の皆さん、こんにちは。皆さんは「成り上がりマンガ」は好きですか? 成り下がってばかりの潜水艦のような人生を送っている僕にとって、「成り上がりマンガ」は最高のカタルシスです。

 このジャンルは、男性が主人公の作品が多数を占めています。スポーツマンガ、任侠マンガ、格闘マンガ、ビジネスマンガなど、多くの男性向けマンガは「成り上がる」こと自体が命題となっているので、当然ですね。

 では、女性を主人公にしたマンガはあるのでしょうか? もちろんあります。それも、強烈なやつが。今回ご紹介する『女帝』です。

⇒続きを読む <日刊サイゾー「ザオリク的マンガ読み」へ>  

 このエントリーを含むはてなブックマーク  この記事をツイートする. | この記事のURLザオリク的マンガ読み

2016年07月27日

「集めて編むのが編集だ!」名言連発の熱すぎる編集者マンガ『編集王』

このエントリーをはてなブックマークに追加

「集めて編むのが編集だ!」名言連発の熱すぎる編集者マンガ『編集王』




『重版出来!』というマンガをご存じでしょうか? 大学を卒業したばかりの新人女性漫画編集者、黒沢心が、本が売れない時代に作品を売り出すために奮闘するという、いま一番熱い“編集者マンガ”です。現在も「月刊!スピリッツ」(小学館)誌上で連載中であり、黒木華主演でドラマ化もされました。

『重版出来!』はもちろん素晴らしい作品ですが、僕らのような90年代のマンガをこよなく愛するロートルマンガ読みにとって、どうしても忘れられない編集者マンガがあります。それは、土田世紀先生の『編集王』です。

⇒続きを読む <日刊サイゾー「ザオリク的マンガ読み」へ>  

 このエントリーを含むはてなブックマーク  この記事をツイートする. | この記事のURLザオリク的マンガ読み

2016年07月15日

擬音の革命児!昔懐かし伝説の熱血PC四コママンガ 「べーしっ君」

このエントリーをはてなブックマークに追加

擬音の革命児!昔懐かし伝説の熱血PC四コママンガ 「べーしっ君」




「すぽーんぴろーんピンピロピーン」
こんにちはJ君です。皆さんは自分ならではの擬音を持っているでしょうか?カイジなら「ざわ・・・」、ジョジョなら「ズキュゥゥゥン」、マサルさんなら「キュピーン」などなど、大人になったら自己表現の手段としてマイ擬音の1つや2つは持っていたいところですよね。

いつにもまして意味不明なイントロダクションですが、今回もまた特定世代の方以外を置き去り状態にしてしまうことが予想される作品をご紹介します。1980年代、まだWindowsという言葉が存在せず、パソコンのことをマイコンと言っていた時代・・・その頃のパソコンキッズ達にはお馴染みの「べーしっ君」というマンガがあります。このマンガこそ擬音界に革命を起こした画期的ギャグマンガなのです。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク  この記事をツイートする. | この記事のURL漫画

2016年07月14日

無職だけど、料理は絶品!! “クズッキングパパ”の貧乏グルメ 『貧民の食卓』

このエントリーをはてなブックマークに追加

無職だけど、料理は絶品!! “クズッキングパパ”の貧乏グルメ 『貧民の食卓』




 世間はすっかり夏のボーナス時期ですね。「ボーナス支給額が上がった!」「祝・景気回復!!」という人もいれば、「ボーナスなんか存在しないし、景気など回復していない!」「呪・アベノミクス!!」なんて人もいるのではないでしょうか。消費税も8%になりましたし、実感としては、まだまだ景気が悪いと感じる人のほうが多いと思います。

 というわけで、今後も当面続くであろう格差社会を生き抜くために、食に関するコストは極力抑えたい、自炊して食費を限りなくゼロにしたい、なんて思っている人にピッタリなのが、今回ご紹介するグルメマンガ『貧民の食卓』なのであります。

⇒続きを読む <日刊サイゾー「ザオリク的マンガ読み」へ>  

 このエントリーを含むはてなブックマーク  この記事をツイートする. | この記事のURLザオリク的マンガ読み

2016年06月22日

42歳非モテ男と、18歳フィリピーナの壮絶すぎる国際結婚物語『愛しのアイリーン』

このエントリーをはてなブックマークに追加

42歳非モテ男と、18歳フィリピーナの壮絶すぎる国際結婚物語『愛しのアイリーン』




 国際結婚というと、皆さんがすぐに思い浮かべるのは千昌夫とジェーン・シェパード夫人、梅宮辰夫とクラウディア夫人、川崎麻世とカイヤ夫人、後藤久美子とジャン・アレジ等の華々しい結婚ではないでしょうか。えっ、どれも古いって?

 今回ご紹介する『愛しのアイリーン』は、1995〜96年まで「ビッグコミックスピリッツ」(小学館)に連載されていた新井英樹先生による作品で、国際結婚がテーマです。しかし、国際結婚といっても、いま挙げたような華やかな事例とはちょっと違い、フィリピン人女性との国際結婚がテーマとなっています。

⇒続きを読む <日刊サイゾー「ザオリク的マンガ読み」へ>  

 このエントリーを含むはてなブックマーク  この記事をツイートする. | この記事のURLザオリク的マンガ読み

2016年06月14日

知事とはかくあるべし!不正をブッタ切る熱血女知事マンガ「知事ラン子」

このエントリーをはてなブックマークに追加

知事とはかくあるべし!不正をブッタ切る熱血女知事マンガ「知事ラン子」




支持率90%!史上最年少30歳の美人知事が降臨!!
今、ニュースでは税金を横領気味にガッツリと使う某都知事の話題で持ちきりですね。俺の税金がシルクのチャイナ服に使われたのか・・・と思うと、都民としては気が気でない今日このごろです。都知事をはじめ、府知事も県知事もタレントや著名人が就任することが度々ありますが、とりわけ都知事は4代連続でタレント&著名人です。知名度優先による歪みが出てきているということなのかもしれません。

どいつもこいつも金と権力のことばかり、もう日本にはマトモな知事がいないのか?そう絶望するのはこのマンガを読んだ後でも遅くありません。その名も「知事ラン子」。熱血女知事が数々の不正をブッタ切る痛快なマンガです。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク  この記事をツイートする. | この記事のURL漫画

2016年06月11日

親子丼といえば「鮭イクラ丼」!? 地方あるあるマンガ 『北海道民のオキテ』『沖縄県民のオキテ』

このエントリーをはてなブックマークに追加

親子丼といえば「鮭イクラ丼」!? 地方あるあるマンガ 『北海道民のオキテ』『沖縄県民のオキテ』




 埼玉disマンガ『翔んで埼玉』が話題になったことで、地方disマンガというジャンルが、にわかに盛り上がっています。そんな中、『翔んで埼玉』を復刊した宝島社から、続けざまに、「この『地方ディス』マンガがひどい!」というムックまで出版されました。編集のスピード感もすごいですが、あけすけな便乗っぷりで商魂たくましすぎ! 

 しかし、「埼玉だとか群馬だとかの関東の話はもういい! ほかの地方マンガが読みたい」という方もいらっしゃるのではないのでしょうか? そんなあなたには『○○民のオキテ』という、地方あるあるマンガシリーズがあります。今回はその中で、南北の両端となる『北海道民のオキテ』『沖縄県民のオキテ』(KADOKAWA/中経出版)をご紹介しましょう。

⇒続きを読む <日刊サイゾー「ザオリク的マンガ読み」へ>

  
 このエントリーを含むはてなブックマーク  この記事をツイートする. | この記事のURLザオリク的マンガ読み

2016年06月04日

秘密の任天堂食堂って一体なんなのさ!? 清野とおる「ゴハンスキー2」レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加

秘密の任天堂食堂って一体なんなのさ!? 清野とおる「ゴハンスキー2」レビュー




任天堂メシってなにそれ、美味しいの?
こんにちは、J君です。2016年5月、清野とおる先生の異色グルメマンガ「ゴハンスキー」2巻が発売されました。昨年11月に当サイトで第1巻をご紹介しているのですが、そこから半年で2巻が登場するというハイペース。しかも「ウヒョッ!東京都北区赤羽」「その「おこだわり」、俺にもくれよ!!」の新刊に引き続いての発売とあって、とってもお財布にヘヴィーな事になっています!

あらためて感じるのですが清野とおる先生ってやっぱり天才だと思うんですよ。「スゲーどうでもいいことを、さも面白いかのように描く」天才です。その才能がグルメ方面で遺憾なく発揮されているマンガがこの「ゴハンスキー」なのです。そして今回、第二巻では「任天堂食堂」なるものが登場します。一体何なんだそれは!!
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク  この記事をツイートする. | この記事のURL漫画

2016年05月23日

ゲイの毒舌精神科医がお悩み解決! 読んでおきたい『ツレうつ』以降の「うつ病」マンガ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ゲイの毒舌精神科医がお悩み解決! 読んでおきたい『ツレうつ』以降の「うつ病」マンガ




作者の実体験を赤裸々に語るコミックエッセイの中でも、「うつ病」をテーマにしたマンガを目にすることが多くなりました。最近では特に、田中圭一先生がうつ病からの脱出に成功した人たちをリポートするコミック『うつヌケ〜うつトンネルを抜けた人たち〜』が話題になっています。

「うつ病」マンガが増えているのは、なんといっても、ドラマ化・映画化もされた、細川貂々先生の『ツレがうつになりまして。』(幻冬舎)の功績でしょう。かつては、精神疾患をマンガのネタにするのはある種のタブーとされていましたが、『ツレうつ』では重くなりがちなテーマを、かわいらしい画とユーモアで明るく描き切っています。「うつ病」マンガのハードルを下げ、後に続く作品を生み出す土壌になったといえます。

「うつ病」マンガが注目を集めるのは、15人に1人はうつ病といわれるほど身近な病気になってきていることが起因しています。実際、僕の周りを見渡しても、近親者・友人・知人にうつ病の経験者が多数おり、決して他人事ではありません。というわけで、今回は「うつ病」マンガの中でも、ひときわ個性を放つ2作品をご紹介します。

⇒続きを読む <日刊サイゾー「ザオリク的マンガ読み」へ>

  
 このエントリーを含むはてなブックマーク  この記事をツイートする. | この記事のURLザオリク的マンガ読み

2016年05月20日

私のパパは超絶劇画家!? 「平田弘史のお父さん物語」レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加

私のパパは超絶劇画家!? 「平田弘史のお父さん物語」レビュー




「お父さんてホントスケベなのね・・・・」 「え!?」
漫画家が普段の作風とはうって変わったゆるい感じで私生活をエッセイマンガにするケースというのは少なくありません。以前当サイトでご紹介した桂正和先生の育児エッセイマンガ「キビシイです!!」はいつもと違う画風に加え、先生の意外な一面が垣間見れるユニークな作品でした。

しかし、もしバリバリの劇画家が自分の私生活をエッセイ風に描いた場合どんな感じになるのか?その一つの回答がここにあります。その名も「平田弘史のお父さん物語」という作品。血だるま剣法、薩摩義士伝といった時代物劇画で劇画界をリードし、「AKIRA」や「シグルイ」の題字を手がけ、日本漫画家協会賞文部科学大臣賞も受賞するという国宝級の劇画家が描くゆるーいエッセイ、一体どんな作品なのでしょうか。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク  この記事をツイートする. | この記事のURL漫画

2016年05月08日

まだ家電で消耗してるの?これからの家電は人力の時代!「カラダ電気店」レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加

まだ家電で消耗してるの?これからの家電は人力の時代!「カラダ電気店」レビュー




まだ家電で消耗してるの?(バッテリー的な意味で)
こんにちはJ君です。皆さん電気使ってますか?J君は使いまくってます。なにしろiPhoneのバッテリーが寿命らしくて、いくら充電しても怒涛の勢いで減っていくので、ついにコンセントから繋ぎっぱなしでメールや電話をするようになりました。そんなモバイルでもスマートでもない今日このごろ、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

ところで電気の世界にもいろいろトレンドがあります。オール電化、エコ家電、太陽光発電、電気自動車・・・ときて、2016年4月から電力自由化がはじまり、一般家庭でも大手電力会社以外の会社から電力供給を受けることができるようになりました。しかし、究極の低コスト家電といえば、ズバリ「人力」です。つまりオール電化ならぬオール人化ですよ!え、どういうことなのかサッパリ意味がわからない?それをこれからマンガでご説明いたします。消費電力ゼロの究極の人力家電マンガ、その名も「カラダ電気店」です。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク  この記事をツイートする. | この記事のURL漫画

2016年05月04日

これは世紀末うどん伝説か?『北斗の拳』みたいなグルメマンガ『食戦記』

このエントリーをはてなブックマークに追加

これは世紀末うどん伝説か?『北斗の拳』みたいなグルメマンガ『食戦記』




飽食の時代といわれる現代において、日々雑誌やネットで紹介されるグルメ情報やレシピ情報は、われわれにとって欠かせない情報のひとつとなっていますね。しかし、「食べログ」とか「クックパッド」などでお気軽に手に入れられるような情報が、ある日忽然と消滅し、特定の人間たちだけが情報を操ることのできる世界が訪れたら、人々はどうなってしまうのか……?

今回ご紹介するマンガ『食戦記』は、人類が壊滅し、あらゆる文化が崩壊、原始時代に逆行した近未来の世界が舞台。生き残った人間たちの間には、知性より暴力による支配が横行していて、まるで『北斗の拳』のような世界観になっています。出てくるキャラも、いかにも「ヒャッハー」って言いそうな格好をしています(実際は言わないけど)。

⇒続きを読む <日刊サイゾー「ザオリク的マンガ読み」へ>

  
 このエントリーを含むはてなブックマーク  この記事をツイートする. | この記事のURLザオリク的マンガ読み

2016年04月22日

なぜかこのタイミングで電子書籍化!Kindle版「なんだ!?このマンガは!!」「このマンガ恐るべし・・・!!」を紹介させてくれい!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

なぜかこのタイミングで電子書籍化!Kindle版「なんだ!?このマンガは!!」「このマンガ恐るべし・・・!!」を紹介させてくれい!!




5年の時を経ていまさら電子書籍化!
当ブログの上下左右、ありとあらゆるところに押し付けがましくリンクが貼ってあるのでご存知な方も多いかと思いますが、当サイトのレビューを書籍化した「なんだ!?このマンガは!!」「このマンガ恐るべし・・・!!」という2つの本があります。Amazonなどで中古本が出回りまくっている昨今ですが、なぜか今更、J君念願のKindle版(電子書籍版)が発売されたのです!ようやっと当サイトもIT時代の幕開けぜよ!!

というわけで、今再び「なんだ!?このマンガは!!」「このマンガ恐るべし・・・!!」がどんな本だったのかをご紹介したいと思います。ていうかさせてください。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク  この記事をツイートする. | この記事のURL書籍漫画

2016年04月17日

6コマ来たりてヘヴィメタる! レジェンド・オブ・ヘヴィメタギャグマンガ 「ROCKOMANGA! (ロッコマンガ)」

このエントリーをはてなブックマークに追加

6コマ来たりてヘヴィメタる! レジェンド・オブ・ヘヴィメタギャグマンガ 「ROCKOMANGA! (ロッコマンガ)」




ロックだから4コマじゃなくて6コマな!
こんにちは、J君DEATH!(ヘヴィメタ風)。皆さん最近ヘビメタもといヘヴィーメタル聴いてますか?多分聴いてませんよね?改めてカミングアウトするのもアレなのですが、J君はヘビメタが大好きでして、中高時代は安全地帯とヘヴィーメタルを聴いて育ったんですよ!(なぜ安全地帯を聴いていたのかという話は非常にややこしくなるので割愛)

ところでメタル好きなら必ず読むであろうハードロック&メタル専門誌に「BURRN!」という雑誌があるのですが、本日紹介したいのはその「BURRN!」で23年間も連載されていた伝説のヘビメタギャグマンガ 「ROCKOMANGA! (ロッコマンガ)」です。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク  この記事をツイートする. | この記事のURL漫画音楽