2002年06月22日

とどろけ!一番 17

このエントリーをはてなブックマークに追加
シリーズ連載: 伝説の受験マンガ とどろけ!一番 part17


そのサッカーフィーバー、プライスレス。

ってことで折からのワールドカップフィーバーで道行く人達はTシャツ脱ぎまくりの交換しまくりですね。いやな世の中になったモンです。ワールドカップは地味なアメリカを応援してました。じゃまおくんですこんにちわ。

もうとっくに終わったと思われていた方も多いと思いますが、久々にとどろけ!一番レビューですよ。その受験フィーバー、プライスレス(むしろ金返せ)

一番の通う大日本進学塾に突如白いつめえり服の集団が現れました。そして大日本進学塾の公開試験で上位50位を彼らが独占してしまうのです。そして500点満点を取り、一番と共に1位になったのは天下取郎(てんかとりろう)。つめえり服の受験グループ「赤いえんぴつ」のリーダーです。

「赤いえんぴつ」。文字通り顔が紅潮してしまいそうなダサダサネーミングはどうにかならなかったんでしょうか・・・

 悪巧み中の天下取郎・・なぜか酒飲んでます


そして、天下取郎の野望は権力による受験界の支配。エリートの道を約束するなどと甘い言葉をかけ、大日本進学の塾生達をどんどん「赤いえんぴつ」に引き込み、乗っ取りを画策するのでした。またしても受験を食い物にするあくどいヤツが現れました。


天下取郎の思惑通り、塾生達は次々と「赤いえんぴつ」に取り込まれはじめました。このままでは本当に大日本進学塾は乗っ取られてしまいます。不気味な組織の集団の存在に苛立つ一番達の前にも、ついに天下取郎が現れます。


天下 「きみもわれらの仲間にならんか?きみが入れば「赤いえんぴつ」は鬼に金棒!」

一番 「ばかを言うな!いったい何が目的で!!」

天下 「力だ!!強大な力が欲しい!!」

一番 「なんてやつだ。神聖なる教育の場を私利私欲のために・・・。」



毎度のパターンですが、ピュアな受験生である一番はこの手のタイプが一番嫌いです。一番の中で苛立ちが怒りへと変わりつつあるのでした。しかし、その晩、天下取郎はさらにとんでもない行動に出たのです。

一番のガールフレンド明日香ちゃんを夜道で待ち伏せ、いきなりダイヤの指輪を渡し、「俺の恋人になれ」と迫りました。思いっきり嫌がる明日香ちゃん。すると天下取郎は、いきなり

 いつも可哀想な役回りの明日香ちゃん

すげー力ずく!逆に俺が惚れそうです!


明日香ちゃんの帰りの遅いの心配して見に来た一番。何とその場にはち合わせです。

一番 「明日香からはなれろーっ!!」

 そりゃ怒ります


ついに全面対決勃発。天下取郎が大日本進学塾永久追放をかけて試験対決を挑んできました。なんと勝負は巻物試験試験問題がそのまま一本の巻物になっているという膨大な量の試験・・・しかもなにやら特殊な仕掛けがあるようです。


 今時あぶり出しとは・・


なんと、巻物の上にあぶり出し!試験用紙に熱を加えて問題文を浮き出させなければ解答ができないのです。ウザい、ウザ過ぎます!巻物試験。(どうやって作るんだ?)

天下取郎は自分の得意とする試験方式だけあって、どんどん解答を進めます。一方、一番は得意の答案二枚返しでは巻物が絡んでしまい、服で摩擦熱を起こしても答案用紙がアカまみれになるだけ(汚ねえ)・・・大ピンチです。


 受験には全く役に立たない技術

絶望感に天を見上げる一番。何とそこに必勝のヒントがあったのでした。そう、蛍光灯を使うのです!

 蛍光灯を使って逆転勝利


蛍光灯の熱であぶり出しの問題も解決、巻物も絡みません。スペシャル秘技「ローリングフラッシュ二枚返し」で逆転勝利したのでした。今回も「とどろけ!一番」を代表するような超御都合主義なストーリーでめでたく解決でしたね。

それにしてもあぶり出し・・・・有り得ない。

本日のレシピ

ライバル: 
天下取郎 

ルール: 
 巻物試験(あぶり出し方式)
      
一番の必殺技: 
ローリングフラッシュ二枚返し
          




ブログが本になりました!
「なんだ!?このマンガは!?」
 レビューを読む
 Amazonで見る
 Kindle版も登場!
ブログ本第二弾!!
「このマンガ 恐るべし・・・!!」
 レビューを見る
 Amazonで見る
 Kindle版も出ました!


とどろけ!一番 17 を携帯で見る この記事のQRコード
BLACK徒然草(a black leaf) facebookページ
 ■a black leaf 人気記事(はてブ
 ■逆アクセスランキング