2010年10月06日

「孤独のグルメ」新作レビュー 大井町でフェイントラーメン編

このエントリーをはてなブックマークに追加

「孤独のグルメ」新作レビュー 大井町でフェイントラーメン編





タンメンに行くとみせかけてラーメン!
9/28発売の週刊SPA!に孤独のグルメの新作が掲載されました。前回のペルー料理編から約半年での新作登場です。ファンとしては実にうれしい限りですね。当サイトでは月刊PANJAに連載されていた作品を「孤独のグルメ」シーズン1、週刊SPA!に不定期連載されている新作をシーズン2と勝手に呼んでいるのですが、そのシーズン2も病院食編静岡おでん編ペルー料理編ときて、ついにラーメンが登場します。

意外なことに「孤独のグルメ」でラーメンが登場するのは今回が初めてなのです。そんな満を持して登場したラーメン編、やはり我らがゴローちゃんの行動は読者の予想のはるか斜め上を行くトリックスターぶりでした。

一応「孤独のグルメ」をご存じない方のために簡単に作品をご説明しておきますと、輸入雑貨屋社長の独身貴族のゴローちゃんこと、井之頭五郎が、町の食堂などで独り飯を食べては名ゼリフを炸裂させる作品です。ちなみに前回はインカコーラを飲んで「うこんのごとくまっ黄色だぞ!」などとのたまったため、思わずJ君はインカコーラが本当に黄色いかどうか買って確かめてしまいました。そのぐらい読者に影響力を与えてしまうため、一説によればゴローのセリフによる経済効果は数億円と言われています(嘘です)。まあとにかく、例によって全然説明になってない気がするので、詳しくはこちらこちらをお読みください。

さて、今回の新作もペルー料理編同様に発売前に原作者久住先生のファンサービスでちょっとしたリークがあり、その情報を元にファンによる様々な憶測が飛び交いました。どうやら東京・品川区大井町のラーメン店でラーメンを食べているゴローちゃんのラフ画から、今回のお店は大井町の有名ラーメン店「永楽」なのではないか?という説が濃厚でした。



後に「小腹が減った」は嘘と判明します

そして、実際のページでも事前情報どおり大井町の商店街、大井銀座にたたずむゴローちゃんがいました。そしてラーメン食べる気満々です。ここまで、まさしく事前情報どおりの展開ですね。ところが・・・問題のラーメン屋さんが行列を作ってるのを見て心がゆらぎ始めます。



本来のラーメンとはそういうもんですよ

「並んでまで食べるもんじゃないし・・・」
どうやらゴローちゃんは行列のできるラーメン店は苦手な模様です。



頭の中はラーメンでいっぱいです

「こうなるとラーメン食べなきゃ収まりがつかない」
「うーん どこでもいいんだけど・・・」

どうやら行列店を避けて近くの別の店をさがすゴローちゃん。この時点で事前の予想は覆されましたね。そしてようやっとゴローちゃん好みの落ち着いた感じのお店を見つけることができたようです。しかしそのお店で頼んだのは・・・


いい感じの中華屋さん

ラーメンじゃないのかよ

「冷やし中華ください」
なんと、ラーメンじゃなく冷やし中華です。さっきまで散々ラーメンラーメン言ってたのにものすごい気の変わりっぷり。なんというフェイントでしょうか。まったく・・・ゴローちゃんの気分と山の天気は変わり易いとはよく言ったもんです。

さらに隣のおっさんが飲んでるビールを見て羨ましく思ったのか、サイダーも追加注文します(注:ゴローちゃんは下戸です)。すごく美味そうに、まるでビールであるかの如く美味そうにサイダーを飲むゴローちゃん。もしかしたら日本一美味そうにサイダーを飲む男かもしれません。さらにここで、サイダー業界を震撼させるゴローちゃんの名言が登場します。



サイダーと麦茶はばあちゃんの味!

「今飲むと爽やかっていうより おばあちゃんの味だな」
でました!「サイダー=おばあちゃんの味」発言。名言いただきました!J君はたぶん、もうこれから三ッ矢サイダーとか飲んでもおばあちゃんのイメージしか出てこなくなることでしょう。ちなみに類似する名言としては「ソースの味って男のコだよな」があります。

そして冷やし中華を待ちながら行列店に対するゴローちゃんのスタンスを唐突に語りだします。語るというか、心の中でつぶやいてます。



まったく正論ですな

「俺は並んで食べるのが嫌いというより 食べている時後ろで誰かが待っているという状態が嫌なんだ。」
うん、わかりますわかります。背後に並ばれるプレッシャーがあると落ち着いて食べれませんよね。J君なんか、松屋で食券選んでる時に後ろに並ばれるのですら凄いプレッシャーを感じますからね。ガンダムに出てくるシャアだってこう言ってますよ。「私にプレッシャーをかけるパイロットとは、一体何者なんだ?」 ・・・まあそれは全然関係ないですけど。とにかく、日本ではラーメン屋を中心に行列のできる店信仰が強すぎる気がします。なんでも行列ができる店ならいいってもんじゃないのです。ゴローちゃん良いこと言ってます!



完璧な冷やし中華です

そんなこんなで出てきた冷やし中華。美味そうですね!ここでまた中華料理の常識をくつがえす名言が登場です。


まるで詩人ですな

「秋の冷し中華もまた一興なり」
今日のゴローちゃんクオリティ高けえ!これも素晴らしい名言ですね。秋に食べる冷やし中華に過ぎ去った夏を感じる・・・そう、冷やし中華は秋に食べてこそ粋なのです。今までにない斬新な発想ですが、言われてみるとそんな気もします。しかも今のゴローちゃんの発言力なら外食業界に革命を起こしかねませんので、もしかしたら来年は全国の中華屋さんが一斉に冷やし中華を秋に始めるかもしれません。


子供みたいにチラ見

しかし、冷やし中華を食べながら隣の客の食べているタンメンが気になるゴローちゃん。子供みたいに横目でチラ見しまくりです。隣の客はさりげなくこのお店はタンメンが有名なんだなどと会話をしています。そしてゴローちゃんは冷やし中華を食べながらも「熱い汁が恋しい」などと浮気心をムズムズさせています。これが本当にさっきまで「秋に食べる冷やし中華もまた一興なり」とか言って男と同一人物なんでしょうか・・・。どうやら完全に次のメニューを頼むモードに入っているようです。冒頭で「小腹が減った」とか言っていたのに全然小腹レベルじゃありません。本気食いです。

確かに考えてみればペルー料理の時も定食を2つ頼んでましたし、ゴローちゃんの尋常じゃない大食いっぷりはいつものことなのでもう何があっても驚かないです。さあゴローよ好きなだけ食うがいい!!


まさかのラーメン注文

「あの、ラーメンください!」
えー!そこでラーメンなの!?タンメンじゃなくて!?

冷やし中華を食べる

熱い汁が恋しい

隣の客「ここタンメンが有名なんだ」

の流れですよ、そこは空気読んでタンメンじゃないの!?タンメンのうまい店で冷やし中華とラーメンを注文て。これがいわゆる世界が認めたゴローフェイントか・・・。(世界は認めてません)


完璧なラーメン

でもそのラーメンもすごく美味そうな件
シナチク、もやし、チャーシュー、スープ・・・めいっぱいラーメンを堪能したゴローちゃん、最後に追い打ちで名ゼリフをかましてくれます。



日本一(ラーメン後の)水を美味そうに飲む男

「ラーメンの後の口直しの水って ラーメンの一部というくらいうまい」
でた!最後にすごい名言。ゴローにかかれば、もはや水はラーメンの一部です!そう、どんな普通の水道水であってもラーメンの後に飲む水は絶対的な美味さとなるのです。おそらくロマネ・コンティに匹敵する美味さ、そういうことですね!(違います)

・・・というわけで、今回は最近の作品の中でもとりわけ素晴らしい回であったように思うのですが、皆さんはいかがだったでしょうか?もちろん井之頭五郎が独りで飯を食っていればそれは全て「孤独のグルメ」なんであって、どの話のクオリティが高いとか低いとかいうのはナンセンスですよね。まあ、ゴローちゃんが合コンで女子と会食してる話だったらさすがにダメだと思うんですけど(孤独じゃないし)。

全然私事ですけど、当ブログがマンガレビュー本となって出版されます(10月26日頃)。よかったら見てやってくださいね。

■■■

ブログが本になりました!
「なんだ!?このマンガは!?」
 レビューを読む
 Amazonで見る
 Kindle版も登場!
ブログ本第二弾!!
「このマンガ 恐るべし・・・!!」
 レビューを見る
 Amazonで見る
 Kindle版も出ました!


「孤独のグルメ」新作レビュー 大井町でフェイントラーメン編 を携帯で見る この記事のQRコード
BLACK徒然草(a black leaf) facebookページ
 ■a black leaf 人気記事(はてブ
 ■逆アクセスランキング