2013年11月01日

美容をナメるんじゃねえ!壮絶カリスマ美容師バトル 「SCISSORS(シザーズ)」 後編

このエントリーをはてなブックマークに追加

美容をナメるんじゃねえ!壮絶カリスマ美容師バトル 「SCISSORS(シザーズ)」 後編




た・・・・・たまらん。
こんにちはJ君です。先日床屋さんに行ってサッパリしてきたばかりですが、「さァどこだ!俺のカットする場所は!!」とか言われたらどうしようと思って内心ドキドキでしてましたが言われませんでした(あたりまえ)。そんな読めばあなたの美容観が180度変わるハイパー美容師バトルマンガ「SCISSORS(シザーズ)」のレビューをお送りしております。前編レビューはこちら

後編レビューに行く前に、「SCISSORS(シザーズ)」を読んでJ君が学んだことをお話しておこうと思います。それは・・・美容とは「おもてなし」そのものなんだということなのです。べ、別に滝川クリステルに便乗してるわけじゃありませんよ!

美容師によるおもてなし・・・たとえば、美容院に行くとシャンプーでこんな感じになりますよね。



極上おもてなし系

とっても気持ちE!
これこそ美容師によるおもてなしの一つです。さらに・・・全美容師に是非目指していただきたいおもてなしの究極形態をご紹介しましょう。おもてなしで最終的にはこんな感じになるのです。



究極の美容師の形

髪ファサーで涙ドバァー!
もはや髪を触られただけで感動で思わず涙がこみ上げてくる・・・まさしくスーパービューティーです。まあ、QBハウスで泣いている人がいたらたぶん別の理由だと思いますけど。

というわけでスーパービューティーコミック「SCISSORS(シザーズ)」レビューの続きです。前編は、日本一の美容師を目指して上京してきた青年狩谷勝人が、熊みたいな店長のいる美容院「シザーズ」に見習いとして雇われ、ヘアカットの基本「ワンレングス」をマスター。若手美容師コンテスト「ヘアビューティーカーニバル」に出場要請が来るところまでをご紹介しました。

シザーズの先輩美容師、昌也とともに「ヘアビューティーカーニバル」に出場することになった勝人。美容師コンテストって我々素人にはわからない世界ですけどどんな感じなんでしょうか・・・?



大入りすぎるだろ

なんと超満員。
そんじょそこらの音楽フェスなんかよりよっぽど観客が多いイベントになっております。美容師人気ありすぎですね。



いわゆるカリスマ美容師

もちろんこの「ヘアビューティーカーニバル」は都内の有名ヘアサロンのカリスマ美容師達がこぞって登場しています。もちろんアイツも登場してますよ!そう、前編でご紹介したアイツです!!



ヘイヘイヘイじゃねーよ

ヘアサロン「カッティーナ」の速手快、通称ソニックカットの快!
個人的にJ君が今髪を切られたくない美容師No1です。なんか切られたら頭の形ごと変わりそうですよね。

こういった強豪ぞろいの中、経験不足の感が否めない勝人ですが、そこはさすが橋口先生のマンガ。次々と勝人のヘア奇策が冴え渡ります。一発目の課題でカットモデルをおもいっきりショートヘアに。しかし、これではその後の課題でカットする髪がありません。一体どうする気なのでしょうか。



エクステじゃダメなの?

なんと一回切った髪を拾って再利用!さらに勢い余って・・・



モデルカワイソス

カットモデルに水をぶっかけてみたり・・・



かんざし替わりに万年筆

審査の最中に自動的に髪がほどけて髪型をチェンジさせることで観衆をビビらせたり・・・
そんなこんなで見事に勝人の店シザーズが決勝進出してしまいました。

シザーズと共に決勝に残ったのは同じく無名の美容院「MAYA」摩耶ユウ、摩耶アヤの兄弟によるサロンです。



ギャップ効果狙い

見た目はいかにもナチュラル系イケメンの摩耶ユウ。こういうの何の特徴もない普通っぽいのが実はすごい実力を持ってるのがマンガの世界のお約束ですよね。ギャップ効果ってやつです。ちなみに全然普通っぽくない噛ませ犬系美容師、我らがソニックカットの快の作品はコチラになります。



女ロカビリー?

結果は・・・もちろん予選落ちとなっております。
ついにシザーズとMAYAの決勝戦。ここで決勝戦のカットモデルが登場!



KKK団か

ちょっ・・・怪しすぎるだろ。
なんか儀式で子羊の生き血でも飲んでそうなカッコです。さて、この決勝バトルですが、カットモデルの怪しさもさることながら壇上の真ん中で仕切りがしてあり、お互いのチームのカットの様子が見えない仕組みとなっております。手が込んでますね。

そして怪しげな黒覆面をとったカットモデルは・・・



覆面の正体は双子

なんと双子。ほとんど見た目が一緒の双子のモデルを使えば純粋に美容師の実力を比較できるというわけです。なるほど理にかなっています。しかし、結果はおどろくべきものでした。



マナカナ状態

なんとカットした髪型が偶然一緒になってしまいます。これが双子のパワーが呼び寄せる奇跡です。双子パワー恐るべしですね。しかし、ここで双子の姉がいきなりブチ切れて妹にパンチ!双子まさかの仲間割れか!



突然キレる姉


妹悲惨すぎる

この泥棒猫!!
泥棒猫ってこういうシーンで使うんだっけ?・・・それはともかく双子の姉は以前から自分のマネばかりする妹に嫌気が差していたとのこと。それはもう完全にご家庭内の事情ですね・・・。公の場で妹を殴るのはどうなんでしょうか。

というわけで、第一ラウンドは勝敗つかず引き分け、勝敗を決するべく第二ラウンドに突入です。ここでダークな部分が出てきた双子の姉に呼応するように温厚そうだった美容師、摩耶ユウも人格がダークに変貌。裏の顔を見せはじめます。



まさかの二重人格

さっきまでナチュラル系キャラだったのにやたらアグレッシブに!そして完成!!



デトロイト美容シティ

ええと・・・KISSのメンバーの方ですか?
なんということでしょう。美容師もモデルも完全に暗黒面に落ちてしまいました。これぞデトロイト美容シティですね(意味不明)



えらいこっちゃ

妹も完全にドン引きです。果たしてこれでよかったんでしょうか・・・。
そんなわけで「ヘアビューティーカーニバル」はアグレッシブなスタイルで行ったMAYAが優勝、シザーズは準優勝になったのでした(えー)。

「ヘアビューティーカーニバル」で類まれなる才能を見せた勝人、今まで散々モデルの髪を切っておいてアレですが実はまだ美容師免許を持ってませんでした。そこで腰を据えて技術を身につけるべく店長公認で専門学校に通うことになったのです。しかも「ヘアビューティーカーニバル」準優勝ですから特待生扱いです!しかしその美容専門学校「ビューティーアカデミー」がガチでヤバい学校でした。



ヤバすぎる特待生クラス

ボォォォォ



なにこの音

ホォォォォ



イッちゃってますね

なんか完全にカルト入っちゃってますね。そう、このビューティーアカデミーの特待生向けスペシャルクラスは超過酷な特訓により正確無比な美容マシーンを生み出すという恐るべき学校なのでした。しかももっと恐ろしいことが!



なんで黒服がいるんだ

素行の悪い生徒は黒服の男に拉致られて強制的にカットモデルにさせられます。世界よこれが「おもてなし」だ!(違います)

というわけでビューティーアカデミーにより実力がつき自信満々になったものの、メンタル面は思いっきりヤバくなった勝人、なんとシザーズ店長である熊波にたてつき始めました。



性格悪くなってます

友人の美容師を交通事故により再起不能にしてしまったため、自らも右手を封印、頑なにハサミを持とうとしなかった熊波に対し勝人は悪態をついて挑発しまくり、熊波は調子に乗る勝人を分からせるために師弟対決を受けることになるのです。

伝説のカリスマ美容師熊波が封印を解き、5年ぶりにハサミを持ちます。



ブルブルしちゃいます

「ブルッ ブルル」
久しぶりすぎて思わず体がブルっちゃう熊波店長。決して携帯がマナーモードになっているわけではありません。


たまらんのぅー

「た、たまらん・・・」
久しぶりすぎて髪切るのにエクスタシー感じちゃってるようです。やはり美容師はハサミを手にするとある種の快感が走るのでしょうか。ではそのエクスタシーな熊波店長のスーパービューティーカットの様子をご覧ください。



スーパービューティー感

どうですかこのヴィダルサスーンでモッズヘアな感じ、自分の技に完全に陶酔しきってます。カリスマ美容師たるものこうでなくちゃいけませんよね。そして完璧な仕上がり!!



完璧な出来でした


泣きすぎだろ

「さすがに、なまっちまったなァ〜〜〜」
どうやら一般人から見て完璧でも熊波店長にしてみたらすっかりナマッちまってたってことらしいです。ご謙遜ですね。これで店長、本格復帰かと思いきや衝撃の鬱展開が!



そこまでせんでも・・・

なんと自分の右手にハサミを突き立てて再封印してしまいました。そしてもう・・・完全に髪を切ることはできなくなってしまいました。熊波店長、なんかよくわからんけどカルマを背負いすぎだろ・・・。
この件で事の重大さに気づいて反省した勝人は更正し、再びまっとうな美容師道を歩むようになるのでした。

というわけで前編のイケイケなノリから一転、後編ではまどマギなみのスーパー鬱展開へ。予想外すぎるカリスマ美容師マンガ「SCISSORS(シザーズ)」をご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

今、ヘアサロン選びに悩んでいる方は是非とも本作品を読んでみてください、きっとあなたにピッタリのヘアサロンが見つかるかもしれないし見つからないかもしれませんよ!(たぶん後者)

■■■
不定期すぎる当サイトの更新情報は以下でゲットしてくださいませ。
Twitter / facebookページ

ブログが本になりました!
「なんだ!?このマンガは!?」
 レビューを読む
 Amazonで見る
 Kindle版も登場!
ブログ本第二弾!!
「このマンガ 恐るべし・・・!!」
 レビューを見る
 Amazonで見る
 Kindle版も出ました!


美容をナメるんじゃねえ!壮絶カリスマ美容師バトル 「SCISSORS(シザーズ)」 後編 を携帯で見る この記事のQRコード
BLACK徒然草(a black leaf) facebookページ
 ■a black leaf 人気記事(はてブ
 ■逆アクセスランキング