2017年07月28日

選ばれし最強の10組の嫁と姑!壮大なスケールで描かれる嫁姑バトルマンガ「かんかん橋をわたって」

このエントリーをはてなブックマークに追加

選ばれし最強の10組の嫁と姑!壮大なスケールで描かれる嫁姑バトルマンガ「かんかん橋をわたって」




「嫁とは虐めぬいて鍛えるものです。ククク・・・」
全国の嫁もしくは姑、またはそれ以外の皆様こんにちは。女同士の闘いをテーマにした作品は世の中にいろいろありますが、やはり代表格は嫁姑の闘いではないでしょうか。そう、嫁と姑は古より伝えられし絶対的な対立関係。天使と悪魔、水と油、船越と松居などと同レベルで、決して分かりあうことがなく、争う宿命にあるのです。

今回は、幾多ある嫁姑マンガの中でも、超異色の作品「かんかん橋をわたって」をご紹介したいと思います。何が異色かって、嫁姑マンガとしてはスケールが壮大すぎるのです。規模感的には聖闘士星矢や北斗の拳に匹敵するといっても過言ではない、そんな作品です。

  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 21:27 固定リンク

2017年01月25日

滲み出る狂気!戦慄の打切りギャクマンガ 「純情パイン」レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加

滲み出る狂気!戦慄の打切りギャクマンガ 「純情パイン」レビュー




「ちんちんふくれてるぅ!!!」
こんにちは、J君です。皆様は尾玉なみえ先生をご存知でしょうか。少女マンガらしいポップで可愛らしい画を持ちながら、ブラック、パロディ、下ネタ、不条理ネタなどをミックスした狂気のギャグを繰り出す作風であり、一部では天才と評されながらもその作品の大半が短期間で打ち切りになっている少女漫画家です。

今回は、尾玉なみえ先生が週刊少年ジャンプで華々しく連載を開始するも、読者に受け入れられず13話で壮絶に打ち切られた伝説のギャグマンガ「純情パイン」をご紹介したいと思います。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 19:00 固定リンク

2016年03月21日

イケメン保育士がブラック保育園に革命を起こす! 「たんぽぽ保育園カンタマン」

このエントリーをはてなブックマークに追加

イケメン保育士がブラック保育園に革命を起こす! 「たんぽぽ保育園カンタマン」




「保育園落ちた日本死ね!!!」
いろいろ物議を醸しているこの話題。我が家にも小さい子供が二人おり、待機児童問題を体験しまして、さすがに日本死ねとまでは思いませんでしたけど、せいぜい「日本お逝きなさい」ぐらいで(意味は同じ)、とにかく大変でした。待機児童のもどかしさをガンダムに例えるなら、「僕が一番ガンダムをうまく使えるのにセイラさんがガンダムに乗って出撃してる」みたいな感じでしょうか。(全然違います)

というわけで今回は保育園に関連したマンガをご紹介しましょう。待機児童問題をなんとか乗り越えてせっかく入った保育園がブラック保育園だったら?こんなに悲しいことはありません。そんなブラックな保育園を立て直す、GTOみたいなイケメン保育士の物語 「たんぽぽ保育園カンタマン」です。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 19:30 固定リンク

2015年11月17日

「翔んで埼玉」だけじゃない、実は千葉県もヤバかった!パタリロにでてくる「千葉県は日本のノースダコタ」とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

「翔んで埼玉」だけじゃない、実は千葉県もヤバかった!パタリロにでてくる「千葉県は日本のノースダコタ」とは?




埼玉がやられたようだな。フフフ、奴は首都圏の中でも最弱・・・。
こんにちはJ君です。Twitterで「翔んで埼玉」が流行っていたのに便乗して当サイトで紹介したのは10月でしたが、その後に急展開を迎えました。なんと11月には複数のテレビ番組「翔んで埼玉」が紹介され、12月には宝島社より「翔んで埼玉」復刻することになったようです。

恐るべきは、Twitterで話題になった作品をいち早く復刻するという宝島社のフットワークの軽さですが、これにより1980年頃、「ダサイタマ」「県がイモの形」「海無し県」などと揶揄されていたダサイタマブームが再燃してしまうのかと思うといたたまれない気持ちになります。まあダサイタマを流行らせたのはタモリさんなんですけど。というわけで、今回はそんな埼玉のピンチを救うべく、「パタリロ」伝説の一節をご紹介して無関係なツラをしている千葉県の足を引っ張ろうと思います。「千葉県は日本のノースダコタ」、本日はこの言葉だけ覚えて帰ってください。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 19:00 固定リンク

2015年10月21日

全埼玉県民が泣いた!伝説の埼玉Disマンガ 「翔んで埼玉」 その驚愕の内容とは!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

全埼玉県民が泣いた!伝説の埼玉Disマンガ 「翔んで埼玉」 その驚愕の内容とは!?




悪夢のケンミンSHOWが今はじまる・・・
こんにちはJ君です。皆さんは埼玉県についてどのような印象をお持ちでしょうか?J君のようなサラリーマンですと東京都心へのアクセスもよく、お手頃な価格の物件がある住みやすい県、という印象があります。結構レジャーも充実してますし、ハマっ子神奈川や、ディズニー千葉と比べて気取った感じがしないところも好印象です。

そんな素晴らしい彩の国・埼玉県にお住いの皆様に、本日は大変嬉しくないマンガをご紹介したいと思います。いや、むしろここから先は読まないほうがいいかもしれません。これを読んでしまったら貴方は絶望のあまり埼玉県から引っ越してしまいたくなるかもしれない、そんな恐るべき埼玉県の真実(?)を描いた作品「翔んで埼玉」をご紹介しましょう。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 20:31 固定リンク

2015年07月14日

家電をイケメンに擬人化!家電芸人もビックリな家電少女マンガ 「家電の女」

このエントリーをはてなブックマークに追加

家電をイケメンに擬人化!家電芸人もビックリな家電少女マンガ 「家電の女」




冷蔵庫のドアと胸元は開けっ放しに注意!
皆さんは「家電芸人」をご存知でしょうか?雨上がり決死隊のトーク番組「アメトーーク!」内で、家電好きの芸人たちが、自分のおすすめ家電について熱く語るもので、番組で紹介された家電がバカ売れするという影響力。「家電芸人」という言葉は2009年には流行語大賞にノミネートもされました。

そんな家電芸人ブームに影響されたかどうかは定かではありませんが、「家電×少女マンガ」という世にも奇妙なカップリングが存在します。しかも作品に登場する家電達は、全てイケメンとして擬人化されて登場するという異色作「家電の女」を本日はご紹介します。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 20:54 固定リンク

2015年07月01日

ファミコンだってラブコメしたい!!幻のファミコン少女マンガ 「ファミコンまりクン」

このエントリーをはてなブックマークに追加

ファミコンだってラブコメしたい!!幻のファミコン少女マンガ 「ファミコンまりクン」




ウラワザ使うと得点がぜんぜん違うんだぜ、教えてやるよ!
こんにちは最近のゲームは全然わからないけどレトロゲームにはちょっとうるさい男、J君です。みなさんファミコンやってますか?まあ普通はやってませんよね?最近はこういうレトロゲーがプレイできるゲーム機があるみたいなんですけど、正直買おうかどうか猛烈に悩んでいます。

さてファミコン世代ど真ん中の管理人が運営する当サイトでは過去にファミコンマンガを色々とご紹介してきました。狼に育てられた主人公がファミコンをするマンガや、イクラを使ってファミコン特訓するマンガ北斗の拳みたいなファミコンマンガ等々。しかし、あれほどマンガ界を席巻したファミコンブームに、ファミコンがテーマの少女マンガはただの一つも見つけることはできませんでした。そして苦節10余年!ついにファミコン少女マンガを見つけました。その名は「ファミコンまりクン」。少女マンガとファミコンの融合、果たしていかなるものなのでしょうか!?
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 21:54 固定リンク

2015年06月16日

時代はイクメンからウムメンへ!男が妊娠するマンガ 「ヒヤマケンタロウの妊娠」

このエントリーをはてなブックマークに追加

時代はイクメンからウムメンへ!男が妊娠するマンガ 「ヒヤマケンタロウの妊娠」




「もしもし父さん?俺…妊娠した!!」
子育てするメンズ、略して「イクメン」という言葉は世間にすっかり定着するようになりました。今はイクジイって言葉もあります。そう、孫を育児する爺のことです。ミクシィみたいですが違います。もちろんイクバアもあります。イナバウアーみたいですが違います。

ところでイクメンとかイクジイなどを遥かに超越した概念である、「男の妊娠」をテーマにしたマンガがあるのをご存知でしょうか?J君がはじめてその噂を耳にした時、いやいや、いくらなんでもさすがにそれは都市伝説だろうと思っていたのですが…なんと、本当にありました。男が妊娠するマンガが。その名も「ヒヤマケンタロウの妊娠」という作品です。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 20:45 固定リンク

2014年10月23日

結局「日ペンの美子ちゃん」とは何者なのか?「あの素晴らしい日ペンの美子ちゃんをもう一度」でその謎に迫る!

このエントリーをはてなブックマークに追加

結局「日ペンの美子ちゃん」とは何者なのか?「あの素晴らしい日ペンの美子ちゃんをもう一度」でその謎に迫る!




美しい文字は心のおしゃれ!
こんにちは、字が汚いねと言われ続けてはや数十年。進化しない男、J君です。皆さんは「日ペンの美子ちゃん」をご存知でしょうか?かつていろいろな雑誌の巻末広告として掲載されていたペン習字の広告マンガです。「おお、知ってるよ懐かしい!」と思う人も多いのではないでしょうか。しかし、美子ちゃんが現在五代目になっていることを知っている人は少ないかもしれません。

今回は誰もが知っていて、でも詳しいことは実は誰も知らない・・・そんな秘密のベールに包まれた「日ペンの美子ちゃん」を徹底分析した本、「あの素晴らしい日ペンの美子ちゃんをもう一度」をご紹介しつつ、日本一有名な広告マンガの魅力に迫ってみたいと思います。

  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 22:42 固定リンク

2013年10月13日

マンガ版「あまちゃん」の世界、海女マンガ 「海女唄」&「灼熱マーメイド」レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加

マンガ版「あまちゃん」の世界、海女マンガ 「海女唄」&「灼熱マーメイド」レビュー



必殺!アワビクラッシュ!!
こんにちはJ君です。前回のレビューで半沢直樹っぽいマンガをご紹介したら便乗大成功だったみたいで多くの反響をいただきました。誠にありがとうございます。調子に乗って今度は今年のもうひとつの大ヒットドラマ「あまちゃん」に便乗してみたいと思っております。

今回は海女(あま)をテーマとしたマンガということで2つの海女マンガをご紹介します。ひとつは「海女唄」という作品、もう一つは「灼熱マーメイド」という作品です。このタイミングじゃないと絶対注目されないであろう超マイナーな海女マンガの世界をご堪能ください。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 20:47 固定リンク

2012年04月08日

このマンガ(のダジャレ)がすごい!萌え人妻グルメ 「花のズボラ飯」2巻レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加

このマンガ(のダジャレ)がすごい!萌え人妻グルメ「花のズボラ飯」2巻レビュー





ビッグになりすぎ良太郎!
こんにちはJ君です。3/8に待望の「花のズボラ飯」2巻が発売されましたね!もう皆さんはご覧になりましたでしょうか?当サイトでは昨年1月に1巻発売記念のレビューをしたのですが、昨年からの「花のズボラ飯」の八面六臂の活躍といえばそれはもうすごいものです。「王様のブランチ」で紹介されたり、レシピ本が発売されたり、スマートフォンアプリが出たり、「このマンガがすごい!」で1位を獲ったり・・・。

とにかくその人気は実写ドラマ化した「孤独のグルメ」に勝るとも劣らない勢いで、「孤独のグルメ女版」などとして紹介していた以前の自分を恥じたい気持ちになります。もし今、日本三大シェフをあげるとするなら川越シェフ、速水もこみち、そして駒沢花の三人になるのではないでしょうか?それほどにビッグになった後の「花のズボラ飯」2巻の内容はというと・・・1巻以上におやじギャグが加速し、女子力ダウンに歯止めがかからない人妻グルメマンガとなっていたのでした。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 22:37 固定リンク

2011年08月15日

なでしこジャパンW杯優勝記念!?女子サッカーマンガ 「なでしこシュート!」 「騒世記」 レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加

なでしこジャパンW杯優勝記念!?女子サッカーマンガ2作品レビュー





X-JAPAN、あやまんJAPANそして・・・なでしこジャパン!
そういえばみつまJAPANっていう人もいましたね、こんにちは。皆さんもご承知の通り、なでしこジャパンがドイツW杯優勝という快挙で久しぶりに日本に明るいニュースがもたらされました。サッカーといえば男子のスポーツというイメージが強いので、正直女子サッカーなめてました。なでしこの皆さんに謝りたい。なでしこ繋がりでキョンキョンにも謝っておきたい気分です。(ヤマトナデシコ七変化

そんな「なでしこジャパン」に代表される女子サッカーの世界を描くマンガあるのか?ということで探してみると、いくつか存在していました。今回はそのうち2つの女子サッカーマンガをご紹介します。一つはなでしこジャパン公認の爽やか少女マンガ「なでしこシュート!」、そしてもう一つは・・・ありえないほどドス黒い女子サッカーマンガです。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 18:30 固定リンク

2011年01月11日

孤独のグルメを超えるか!?萌え人妻自炊マンガ 「花のズボラ飯」

このエントリーをはてなブックマークに追加

孤独のグルメを超えるか!?萌え人妻自炊マンガ 「花のズボラ飯」





今ならアタシ ブタと呼ばれてもいいっ!!
おせちましておめでとうございます!J君です。年始早々ネットではおせち料理でひと騒動起こり、日本人にとっての食の重要さを改めて考えさられたわけですが、今年一発目のレビューもグルメ関連で行きたいと思います。

以前「孤独のグルメな女たち」というテキストで少しご紹介しました「花のズボラ飯」というマンガですが、昨年末にめでたく単行本化したということで、今回は単行本化記念でこの「花のズボラ飯」を徹底レビューしてみたいと思います。今年初更新がさっそく孤独のグルメ関連という・・・今年も引き続きこどグルに頼り切った編成で当サイトの行く末が心配ですが、そういう事を差し置いても「花のズボラ飯」ははっきりいってかなりのオススメ作品です。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 19:02 固定リンク

2010年05月25日

ロリすぎる押しかけ女房!?「Sweetらぶらぶ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

ロリすぎる押しかけ女房!?「Sweetらぶらぶ」





あんまりソワソワしないで
こんにちは、J君です。皆さんは、押しかけ女房についてどのような見解をお持ちでしょうか?まあ自分はそんなモテな経験など皆無ですので何ともいえないんですが、なんとなく男子の憧れですよね、押しかけ女房って。そんな押しかけ女房マンガの代表的作品といえば、高橋留美子先生の「うる星やつら」であることはWikipediaにも書かれているほどの周知の事実です。

ところで、かつて少女マンガ版コロコロコミックといわれたコミック誌「ぴょんぴょん」に「うる星やつら」の妹分ともいえる作品が掲載されておりました。その名も「Sweetらぶらぶ」という作品。 肉食系かつネコ耳な女の子が大胆な行動と舌使いで男子小学生をイチコロにするという、読んでいるといろんな意味でソワソワしてしまう内容となっております。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 19:08 固定リンク

2010年04月24日

バラの香りの体臭がする毒男イケメン伝説・・・「おれは薔薇」

このエントリーをはてなブックマークに追加

バラの香りの体臭がする毒男イケメン伝説・・・「おれは薔薇」





モテるオトコは体臭が違う!
こんにちは、J君です。今回は再び少女マンガレビューです。少女マンガに疎いJ君にとって、少年マンガでは絶対にありえない発想が成立する少女マンガは毎回カルチャーショックの連続です。今回もすごいですよ!

作品名は「おれは薔薇」です。大胆かつ意味不明なタイトルですがどういうことかといいますと、生れつき薔薇(バラ)の香りの体臭がある男の話です。男の体臭がテーマ、しかも生まれつき薔薇の匂い・・・そこにはやはり少年マンガにはない世界観が広がっておりました。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 23:16 固定リンク

2010年01月17日

女子版ドッジ弾平!?スーパードッジ少女マンガ 「はずんでキャッチ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

女子版ドッジ弾平!?スーパードッジ少女マンガ 「はずんでキャッチ」





ドッジボールでモテモテ! ※ただしイケメンに限る
こんにちはJ君です。みなさんは子供の頃、ドッジボールをやりましたか?そう、ドッジボールといえば小学生が合法的にできる暴力・・・もとい多少荒っぽいスポーツですよね。あるいはいじめられっ子があからさまにいじめられ・・・もとい多少狙われやすいスポーツでもあります。J君も軽くトラウマになっています。

そんな小学生の定番スポーツであるドッジボールを1990年代に「スーパードッジ」という名に進化させ、小学生の間で一躍大ブームを巻き起こしたマンガ「ドッジ弾平」というマンガがあります。アニメ化ゲーム化もしたのでご存知の方も多いのではないでしょうか?しかし、そのドッジ弾平の女子版ともいえるマンガが存在していたのはご存知でしょうか?その名も「はずんでキャッチ」。おそらくスーパードッジを題材にした唯一の少女マンガです。  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 22:00 固定リンク

2009年08月23日

日本初?のトイレ工事ラブロマンス「水道工事店物語」

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本初?のトイレ工事ラブロマンス「水道工事店物語」





全国の水回りファンの皆様、お待たせしました!
こんにちはJ君です。水の豊富な国、日本において毎日の暮らしの安心に欠かせないものといえば・・・やっぱり水回りですよね。

いきなり森末慎二のCMっぽい感じで恐縮ですが、本日ご紹介するマンガは、日本でも類を見ない水道工事・・・それもトイレ工事にスポットを当てたマンガ「水道工事店物語」です。次々と明らかにされる便器に隠された真実をたっぷりとご堪能ください。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 15:15 固定リンク

2007年09月30日

奇跡のアイドル総出演「歌って!ナナちゃん」

このエントリーをはてなブックマークに追加

奇跡のアイドル総出演「歌って!ナナちゃん」




実録!昭和のアイドル仁義なき闘い!
こんにちはJ君です。前回のテキストがあまりにお下品だったためにただでさえ微妙な当サイトの品格が完全に地に落ちた感があるのですが、今回は一転、さわやかに少女マンガをご紹介します。ファミリーで安心して読めるサイト作り。それが当サイト設立当初からの一貫したポリシーです(嘘)。

で、今回ご紹介するマンガは「歌って!ナナちゃん」。かつて小学一年生などの学年誌に掲載されていた奥村真理子先生による人気シリーズです。もしかしたらご存知の方も多いかもしれませんね。しかし、当サイトがただの少女マンガをご紹介するはずはありません。そう、この「歌って!ナナちゃん」にはマンガの常識を覆すある伝説が存在していました。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 15:46 固定リンク

2006年11月28日

ハードコアボウリング少女マンガ「最後のストライク」

このエントリーをはてなブックマークに追加

ハードコアボウリング少女マンガ「最後のストライク」





これはボウリングに命を懸けた少女の物語である
こんにちはJ君です。当サイトでは今まで様々な特殊ジャンルマンガをご紹介してまいりました。ジェットコースターマンガしかり庭職人マンガしかり・・・そして前回のSF野球マンガしかり。しかしふとあることに気付きました。そういえばボウリングマンガってあるのかな?と。昔ビリヤードマンガは流行りましたけど、ボウリングマンガはあまり聞きません。

ボウリング、ビリヤード、カラオケといえば終電を逃した若者達の三大娯楽ですよ。そんな日本を代表するメジャースポーツであるボウリングのマンガが存在しないなんて、こんなに不条理なことがあるでしょうか。いや!・・・必ずボウリングマンガは存在するはずだ!
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 00:05 固定リンクTrackBack(3)

2003年06月02日

コミック版引田天功〜プリンセス・テンコー伝説

このエントリーをはてなブックマークに追加
イリュージョン人生

     



世界一のエンターテイナーと言えば・・・・?そう、言うまでもなく月を歩く40代マイケル・ジャクソンのことです。しかし、日本人でもマイケルに勝るとも劣らない世界的エンターテイナーが存在することはご存じでしょうか? もうお分かりですね。2代目引田天功ことプリンセステンコーその人です。

  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 00:00 固定リンクTrackBack(1)