2009年07月01日

実写版ドラゴンクエスト そして黒歴史へ・・・ 後編

このエントリーをはてなブックマークに追加

実写版ドラゴンクエスト そして黒歴史へ・・・ 後編





最終兵器彼女(魔法使い)
こんにちは、J君です。あからさまに「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」の発売時期に合わせた便乗企画、実写版ドラゴンクエスト「ドラゴンクエスト ファンタジア・ビデオ」のレビュー後編のお時間です。前編はこちら

前編では、勇者が戦ったシーンはスライムとの戦闘たった1回だけで、仲間の賢者と魔法使いをゲットしてしまうという奇跡的な要領の良さで進行しました。なんか全然レベルが上がってなさそうな勇者がこの先待ち受けるものは果たして・・・?
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 16:09 固定リンク

2009年06月21日

実写版ドラゴンクエスト そして黒歴史へ・・・ 前編

このエントリーをはてなブックマークに追加

実写版ドラゴンクエスト そして黒歴史へ・・・ 前編





ドラクエシリーズも実写版の時代へ。
こんにちはJ君です。老若男女が楽しめる国民的ゲームソフト、ドラクエシリーズの最新作「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」の発売が7月11日と迫ってきました。非常に楽しみですね。

ところでドラクエシリーズはもうシリーズ9作目です。システム的にもグラフィックス的にも行き着くところまで行ってしまった感があり、次の10あたりでそろそろ実写化するのではないか・・・?というのが通の見方です。くしくもドラゴンボールも実写化されましたし、ありえない話ではありませんよね。しかし・・・調べてみるとドラクエはすでに実写化されていたのです。その名も「ドラゴンクエスト ファンタジアビデオ」。本日はこのシリーズ中、最も危険なドラクエをレビューいたします。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 20:42 固定リンク

2008年04月15日

課長びんびん物語・・・実写版「課長 島耕作」レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加

課長びんびん物語・・・実写版「課長 島耕作」レビュー





拝啓、島耕作殿。
このたびは社長就任となるそうで誠におめでとうございます。貴殿の夜の営業活動一本で頂点に上り詰める姿はまさにサラリーマン達の憧れそのもの。しかも還暦を過ぎて未だにモテモテ。日本各地でモテモテ。世界規模でもモテモテ。いい加減にしろ!!(怒)

・・・噂では「社長 島耕作」の後には「会長 島耕作」「相談役 島耕作」「国連事務総長 島耕作」などが控えているとかいないとかでシマコー伝説はまだまだ終わらなそう。本日はそんな島耕作シリーズのルーツとなる作品「課長 島耕作」の実写版をご紹介したいと思います。実写版の島耕作を演じていたのはなんと「ディナーショー界の裏帝王」と呼ばれるあのお方だったのです。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 22:42 固定リンク

2007年06月06日

黒歴史シリーズ スパイダーマン VS 香港カンフー

このエントリーをはてなブックマークに追加

黒歴史シリーズ スパイダーマン VS 香港カンフー




スパイダーマン in 香港
スパイダーマンの時代ついに到来しましたね、日本最速公開を果たしたスパイダーマン3、皆さん日本国民としてもう当然観ているんじゃないかと思いますが、凄かったですね!スパイダーマンがラスボスに繰り出した空中元彌チョップは最高でした・・・え、そんなの無いって?・・・すみません実はJ君、観てません。3はおろか2も観てません・・・。

というわけで、本日は世界中でフィーバーしているスパイダーマン人気に便乗し、実写版スパイダーマン史上最も黒歴史な作品と誉れの高い「スパイダーマン ドラゴンの挑戦」をご紹介いたします。スパイダーマンが香港カンフー相手に大暴れ!・・・という日本最速公開どころか完璧に日本未公開の作品です。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 02:08 固定リンクTrackBack(9)

2006年08月17日

台湾実写版北斗の拳 part2 「北斗新拳」

このエントリーをはてなブックマークに追加

世界最狂の実写版 台湾版北斗の拳 part2





こんなの、北斗の拳じゃないんだからねっ!
こんにちは、J君です。なんで冒頭がツンデレ風になっているのかさすがに自分でも意味が分かりませんが、前回ご紹介した台湾実写版北斗の拳「北斗之拳」は非常に多くの反響を頂き、北斗の拳という作品の持つ影響力を改めて思い知らされた次第です。

そして今回はその続編「北斗新拳」をご紹介させて頂くわけですが、はっきり言ってこれは酷いです。前作も確かに酷かったですが、続編は紛れもなく世界一酷い北斗の拳であると太鼓判を押せます。そんな史上最凶の台湾実写版北斗の拳「北斗新拳」を早速ご紹介してまいりますが、皆さんどうか今回のテキストを読んで「北斗の拳」を嫌いにならないでください。それだけが心配です。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 00:20 固定リンクTrackBack(1)

2006年07月31日

台湾実写版北斗の拳 part1 「北斗之拳」

このエントリーをはてなブックマークに追加

史上最凶の実写版 台湾版北斗の拳 part1





こんばんは、ゲド戦記レビューのお時間です。
・・・まあウソなんですけど。今回は台湾実写版の北斗の拳をご紹介しようと思うのです。以前当サイトでは、ハリウッド版韓国版などの実写版北斗の拳を取り上げてまいりましたが、この台湾実写版だけはレビューすることについて躊躇していたため今までご紹介できずにおりました。

なにゆえにそれほどにレビューをためらっていたのか?・・・それは、ズバリこの台湾実写版北斗の拳がもはや北斗の拳と呼ぶにはあまりにかけ離れたブツに仕上がっているためなのであります。あまりにもオリジナルなストーリー、そして自由すぎる設定・・・もうこれは「ゲド戦記実写版です」とかいってもバレないんじゃないか?(バレます)それほどに酷い北斗の拳がこの台湾実写版です。韓国版をはるかに凌ぐ史上最凶の北斗の拳をとくと御覧くださいませ。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 22:05 固定リンクTrackBack(4)

2006年04月23日

実写版ゴルゴ13 千葉真一バージョン

このエントリーをはてなブックマークに追加

パンチパーマの刺客 実写版「ゴルゴ13」





あ、ドラゴンの目をしたおじちゃんだ!
こんにちは、J君です。本日は実写版「ゴルゴ13 九竜の首」をご紹介したいと思います。主役のゴルゴ13を演じるのは、日本が世界に誇るアクションスター・サニー千葉(千葉真一)です。

実写版ゴルゴ13は以前当サイトで1回ご紹介しているのですが、そちらは高倉健バージョン。前回ご紹介する時にも高倉健バージョンと千葉真一バージョンのどちらをご紹介するか悩んだのですが、ある決定的な理由のために千葉ゴルゴは却下、高倉ゴルゴの採用となったのでした。その決定的な理由とは・・・
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 18:18 固定リンクTrackBack(1)

2006年03月02日

韓国実写版ドラゴンボール

このエントリーをはてなブックマークに追加

【実写版】韓流ドラゴンボールですが何か質問ある?





ハリウッドはもうダメだ!
こんにちはJ君です。本日はそんな「さよならさよならハリウッド」な発言から入らせていただきます。先日「ハリウッド映画化して欲しいマンガ作品」の投票結果でドラゴンボールが見事第一位を飾ったわけですが、現状は残念ながら2002年のハリウッド版ドラゴンボール製作開始のニュース以来、ウンともスンとも続報が聞こえてこないという状態。

ではアジアはどうなのかといえば、以前当サイトでご紹介したとおり、台湾ではすでにドラゴンボール実写版が製作されています(たぶん無許可)。つまり実写版に関して言えばアジアの方がハリウッドより10年は先行しているといえましょう。もうハリウッドに期待してはいけないのです。なにしろアジアにはすでに第二の実写版ドラゴンボールが存在しているのですから!
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 22:37 固定リンクTrackBack(7)

2006年01月30日

韓国実写版北斗の拳

このエントリーをはてなブックマークに追加

【実写版】韓流北斗の拳ですが何か質問ある?





貴様には実写版すら生ぬるい!
アニョハセヨ!J君です。前回予告編としてご紹介しました「韓流北斗の拳」のレビューのお時間がついにやってまいりました。韓国に実写版の北斗の拳が存在することは、トリビアやこちらのサイトなどですでにご存知な方も多いかと思いますが、実際に観てみますといやーすごい。はっきり言ってハリウッド版と甲乙つけ難いです。(残念な方の意味で)
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 00:40 固定リンクTrackBack(9)

2006年01月23日

韓国実写版北斗の拳 予告編

このエントリーをはてなブックマークに追加

世紀末韓流ドラマ 北斗の拳(実写版) 予告編




世界大戦による核戦争後の近未来。そこは暴力が支配する闇と混沌の世界・・・。今、再び日本中に巻き起こる「北斗の拳」ブーム。パチスロで、映画で、DJで話題沸騰の「北斗の拳」。しかし時代はまだまだ韓流。ペが、ピが、ドンゴンが、ビョンホンが、そしてユンソナが大活躍する昨今、その二つをコラボレーションさせた夢のような映画が存在しました。その名も「韓流北斗の拳(実写版)」・・・一子相伝の宿命を背負った男達の熱き韓国ドラマが今はじまる。※推奨BGM「愛をとりもどせ!!(クリスタルキング)」

  ⇒続きを読む
 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 21:19 固定リンクTrackBack(2)

2006年01月02日

実写版ガンダム GUNDAM 0079 The War For Earth

このエントリーをはてなブックマークに追加

ケツ顎シャアが来る!実写版ガンダム







私にプレッシャーをかける実写版とは、一体何者なんだ?
新年明けましておめでとうございます。J君です。今年も皆さまの脳裏に焼き付いてトラウマになるような素晴らしいネタをレビューしてまいりたいと思います。

さて、本年一発目は禁断の実写版ガンダムをご紹介いたしましょう。実写版ガンダムはハリウッドで作られた「G-SAVIOUR」という作品があるのですが、そこにはJ君の知っているガンダムの形をした物体は何一つ出てきませんのでスルーさせていただきます。それよりもっとガンダムらしい実写映像作品がこの世には存在するのです。しかし・・・同時にそれは封印されたガンダムの黒歴史を暴いてしまうことに他なりません。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 12:30 固定リンクTrackBack(7)

2005年08月21日

実写版 「あしたのジョー」「ルパン三世」「めぞん一刻」「ザ・シェフ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

夏の実写版祭り 4連発

諸君らの愛した実写版は死んだ!なぜだ?
・・・こんにちはJ君です。人気投票の方ではあまりパッとしない実写版シリーズですが、今回は残暑を乗り越えるために景気よく、今まで紹介できずにいた実写版映画を蔵出し4連発で、豪華絢爛にお送りしていきたいと思います。

その4作品としてエントリーされるのはズバリ、「実写版あしたのジョー」「実写版ルパン三世」「実写版めぞん一刻」「実写版ザ・シェフ」。どれも原作マンガはビッグネームですね。それなのに実写版が存在することはあまり知られていない、むしろ意図的に何者かによって無かったことにされている。今回はそんな日の当たることのなかった実写版達の恋しさとせつなさと心強さみたいなものを感じ取っていただければ幸いでございます。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 18:00 固定リンクTrackBack(6)

2005年06月14日

ジャッキーチェンの実写版シティーハンター

このエントリーをはてなブックマークに追加

禁断のジャッキー・・・実写版シティーハンター

貴方の知らないジャッキーを見せてあげよう・・・
以前、当サイトにてドラゴンボール実写版が台湾で作られていたことをご紹介したことがありました。また、実写版北斗の拳がハリウッドで作られていたこともご紹介しました。どうやら週刊少年ジャンプの人気マンガが日本国外で実写になるケースは珍しくないようです。そんな法則を証明する作品を本日もご紹介したいと思います。ズバリ実写版シティーハンター。ご存知、北条司先生の大ヒットマンガがなんと香港映画で実写化していました。しかも主演はかの世界的俳優ジャッキー・チェンなのです。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 22:12 固定リンクTrackBack(11)

2004年12月20日

ドラゴンボール実写版「新七龍珠」台湾版

このエントリーをはてなブックマークに追加
アジアからの刺客!ドラゴンボール実写版

いっちょやってやっか!
ハリウッドで実写版ドラゴンボールが撮影される・・・・全世界が驚愕したそんなニュースからはや2年以上が経ち、いまだハリウッド版ドラゴンボールは撮影開始はおろかキャストの話すらでてきません。実写版北斗の拳をはじめとして、今まで数多くの実写版映画をレビューし、実写版の持つ素晴らしさ、魅力を余すところ無く紹介してきた実写版レビューの第一人者、いわば職業的実写版レビュアーであるJ君としては、ハリウッド版ドラゴンボールを心待ちにしていたわけですが、もう待てません。ならば、ハリウッドを捨てアジアに目を向けてはどうか・・・

すると、なんとアジアには存在したのです。実写版ドラゴンボールが!考えてみれば、ドラゴンボールの設定イメージは中国です。実写版もアジアで作られている方がむしろ自然。ドラゴンボールの本場はアジアにあり!というわけで今回ご紹介するのは台湾で作成された実写版ドラゴンボール「新七龍珠」。この実写版業界最大の大物を2004年最後の実写版レビューとしてお送りしたいと思います。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 00:00 固定リンクTrackBack(23)

2004年12月05日

ゲゲゲの鬼太郎実写版 妖怪奇伝 魔笛エロイムエッサイム

このエントリーをはてなブックマークに追加
リアル妖怪達の宴

こんにちは。「寝グセと妖怪アンテナの見分け方を教える会」会長のJ君です。みなさん妖怪アンテナ立ってますか?え、立ってるって?はっはっは、それはただの寝グセだよ!などと勘違いを指摘してあげるとても親切な会なのです(先程解散しました)

そんなわけで、いよいよ年末にさしかかり当サイトの推奨する実写版ワールドも佳境に入って参りましたが(年末なのは関係ないですが)、今回の実写版はなんと「ゲゲゲの鬼太郎」。鬼太郎まで実写版があったんですね。J君も実はその存在を知らなかったのですが、掲示板で教えていただきました。ありがとうございます。教えてもらったときは思わず「ゲゲゲー!」と言ってしまいましたよ。

  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 00:00 固定リンクTrackBack(7)

2004年11月20日

実写版ブラックジャック 宍戸錠バージョン 「瞳の中の訪問者」

このエントリーをはてなブックマークに追加
誰も知らない第三のブラック・ジャック


 

BJとはビジネスジャンプのことにあらず!
こんにちはJ君です。今まさに、時は空前のブラック・ジャックブームといえましょう。ヤングチャンピオンからブラック・ジャックのリスペクト企画としてアゴの長いブラック・ジャックメイクの濃いブラック・ジャック、さらには萌え要素のあるブラック・ジャックなどが出現したことを皮切りに、ついにアニメ版でもブラック・ジャックが復活。しかもエンディングテーマはなぜか牛タン関係と話題に事欠かない日々が続きます。

J君が30余年生きてきた中でもこれほどまでにブラック・ジャックのリバイバルブームが巻き起こった記憶はありません。もう、今年の流行語大賞は「アッチョンブリケ」でもいいんじゃないかと思っています。

  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 00:00 固定リンクTrackBack(0)

2004年09月18日

実写版ドカベン レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加
もっと頑張った方がいいドカベン

日本の夏・・・実写版の夏。

そんなわけで最近すっかり実写版づいているJ君ですこんにちは。
「ドカベン」・・・皆様もご存じの日本を代表する野球マンガですね。今回は「実写版ドカベン」をご紹介したいと思います。実写版ドカベンは1977年に上映された映画作品なのですが、若干の設定の違いはあるものの、ほぼ連載初期のドカベンに忠実なストーリーとなっています。
  ドカベソではありません

  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 00:00 固定リンクTrackBack(0)

2004年08月21日

一杯のかけそば

このエントリーをはてなブックマークに追加
究極のお涙頂戴 一杯のかけそば実写版

最近、泣いてますか?
J君は最近、歳のせいか涙もろくて困ります。照英のスクール・ウォーズなんか観た日にはきっと大変なことになると思います。ところで、皆様は「一杯のかけそば」というお話をご存知でしょうか?今から12年程前に一躍大ブームを巻き起こした童話です。

  ⇒続きを読む
 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 00:00 固定リンクTrackBack(4)

2004年06月20日

東映 スパイダーマン (後編)

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本の誇り!スパイダ−マン 本編 

巨大ロボの出てこないスパイダーマンなんて・・・スパイダーマンじゃない!
前回は今夏期待のハリウッド映画スパイダーマン2、その大々的なプロモーションに一石を投じる内容でした。そう、スパイダーマンは実は日本版が面白い。J君の主張はまさにこれでした。日本版のスパイダーマンにはハリウッド版にはないいくつかの優れた特徴があります。

  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 00:00 固定リンクTrackBack(0)

2004年06月13日

スパイダーマン 東映特撮版 (前編)

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本の誇り!スパイダ−マン 予告編 

スパイダーマン2、ついに7月から日本でも公開されますね!
スパイダーマン大好きっ漢(こ)のJ君としては当然黙っていられないわけです。J君は前作スパイダーマン1が公開される際も先駆けてレビューを行ったのですが、これが大不評

なぜあんなにスパイダーマンレビューが不評だったのかJ君は未だに分かりません。なぜだろう?紹介したのが別の映画だったからでしょうか?(たぶんそれ)

そんなわけで前回の反省を踏まえつつ今回も皆さんに先駆けてやっちゃいますよ!スパイダーマンレビュー。今度のスパイダーマンはなんといっても前作に比べて大幅にパワーアップしているところが魅力なんです。

  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 00:00 固定リンクTrackBack(5)

2004年02月01日

実写版ゴルゴ13 高倉健バージョン

このエントリーをはてなブックマークに追加
健さんの正しいゴルゴ13講座

鉄道員(ぽっぽや)は元殺し屋だった・・・

そんな衝撃の事実、貴方は信じられますか?実写版「ゴルゴ13」には高倉健バージョンがある。 これはトリビアなどでも取り上げられた有名な話ですね。高倉健バージョンと言ったのにはわけがありまして、現在までに映画化されて いる実写版ゴルゴ13は、1973年制作の高倉健バージョンと1977年制作の千葉真一バージョンがあるからなのです。


パンチパーマの千葉ゴルゴ

  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 00:00 固定リンクTrackBack(2)

2003年07月06日

実写版&ドラマ版MMR マガジンミステリー調査班

このエントリーをはてなブックマークに追加
真の恐怖!実写版MMR

          



MMR復活・・・・全国の超常現象ファンを震撼させたこのニュースは瞬く間にインターネットに広がった。そう・・・マガジンミステリー調査班、いうまでもなく全国の少年達に夢とロマンとそして絶望のドン底を体験させてくれたカリスマ的マンガです。

そして・・・そんな華やかな話題の中、ひっそりと時代の中に埋没させられたもう一つの MMRが存在していたことを皆さんはご存じでしょうか・・・それが本日ご紹介する実写ドラマ版「MMR〜未確認飛行物体〜」です。

  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 00:00 固定リンクTrackBack(1)

2002年08月24日

実写版スーパーマリオ〜魔界帝国の女神〜

このエントリーをはてなブックマークに追加
スーパーじゃなかった実写版マリオ

こんにちはじゃまおくんです。今日はテキストをお読み頂く前に、皆さんにひとつの質問を投げかけてみたいと思います。

貴方はキノコを食べると空高く飛べたり、強くなったり、1upしちゃったりする人気者と言えば誰を思い浮かべますか?もちろん伊藤英明マリオとルイージですよね!

マリオブラザーズと言えば、もう国民的人気者ですよね!?たとえそれがゲームのキャラだったとしても、人気者であれば映画化されるのは当然です。そしてもし映画化されるのが、かのハリウッドだったとしたら果たしてどうなるのでしょうか?(答え:実写版)
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 00:00 固定リンクTrackBack(0)

2002年06月14日

誰も知らない本当のスパイダーマン

このエントリーをはてなブックマークに追加
蜘蛛男の真実

スゴイ!ハヤイ!カッコイイ!(゚∀゚)!!

ってことでスパイダーマン超観てぇ。今年最大のアメリカンムービーエンタテイメントだと思ってるわけですよ。映画評論家として名高いじゃまおくん(最も感動した映画:シベリア超特急)としては。と言うわけでついにその憧れスパイダーマン観ましたよ。もうほんっと最高・・・・

  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 00:00 固定リンクTrackBack(0)

2002年04月14日

横山やすしの遺作!ビッグ・マグナム黒岩先生

このエントリーをはてなブックマークに追加
やっさんの魂の叫びを訊け!

愛は力なり!力なき愛は無力なり!!

かつてこういう名言を残した教師がいました。今までこのBLACK徒然草では命を削る受験生体を張って教える女教師ギャンブルで人生を語る教師などを紹介し教育界に一石を投じて参りました。

しかし、暴力には暴力をもって訴える画期的な教師がいたのをご存知でしょうか?そう、本日ご紹介する実写映画版「ビッグ・マグナム黒岩先生」です。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 00:00 固定リンクTrackBack(0)

2002年03月31日

ストリートファイター2実写版

このエントリーをはてなブックマークに追加
コスプレしてハリウッドへ行こう!

今、時代は実写版のようです。実はアメリカでドラゴンボールが実写版になるというニュースを受けて、以前にレビューした実写版北斗の拳が各所で取り上げられているのです。驚きました。当然ここは二匹目のドジョウを狙おうとするのが資本主義社会ニッポンに棲むサイト管理人であるところのじゃまおくんですよ。こんにちはご無沙汰です。

そこで、今回選んだ素材が映画版「ストリートファイター」。ご存知の通りアーケードゲームで一世を風靡した「ストリートファイター2」の映画版です。実写・暴力・アメリカンテイストという、今求められる実写版映画の要素を全てを含んだ夢のような映画ですよ。しかも、実写版はゲームになって日本に逆輸入されました。素晴らしいですね!
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 00:00 固定リンクTrackBack(4)

2001年12月31日

実写版映画「北斗の拳」

このエントリーをはてなブックマークに追加
ユーはショックすぎ!

YOU は SHOCK!愛で空が 落ちてくる〜♪ (んなわけない)

ってことで、男のロマン。究極の世紀末バラエティ。その名も北斗の拳。20世紀を代表するスゴイマンガですよね。このメジャーなタイトルに真っ向から挑むほどこのBLACK徒然草は無謀ではありません。では真っ向から挑まないとなると・・・そうです、もしも誰も知らないもう一つの「北斗の拳」があったとしたらどうでしょう?

・・・それがあるんです。
今回ご紹介するのは、実写映画版「北斗の拳 〜FIST OF THE NORTH STAR〜」です。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 00:00 固定リンクTrackBack(22)