2016年04月17日

6コマ来たりてヘヴィメタる! レジェンド・オブ・ヘヴィメタギャグマンガ 「ROCKOMANGA! (ロッコマンガ)」

このエントリーをはてなブックマークに追加

6コマ来たりてヘヴィメタる! レジェンド・オブ・ヘヴィメタギャグマンガ 「ROCKOMANGA! (ロッコマンガ)」




ロックだから4コマじゃなくて6コマな!
こんにちは、J君DEATH!(ヘヴィメタ風)。皆さん最近ヘビメタもといヘヴィーメタル聴いてますか?多分聴いてませんよね?改めてカミングアウトするのもアレなのですが、J君はヘビメタが大好きでして、中高時代は安全地帯とヘヴィーメタルを聴いて育ったんですよ!(なぜ安全地帯を聴いていたのかという話は非常にややこしくなるので割愛)

ところでメタル好きなら必ず読むであろうハードロック&メタル専門誌に「BURRN!」という雑誌があるのですが、本日紹介したいのはその「BURRN!」で23年間も連載されていた伝説のヘビメタギャグマンガ 「ROCKOMANGA! (ロッコマンガ)」です。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 22:15 固定リンク

2009年10月11日

孤独すぎるジャック・バウアー!?「孤独のグルメ」ドラマCDレビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加

孤独すぎるジャック・バウアー!?「孤独のグルメ」CDレビュー





それ以上・・・いけない!(いろんな意味で)
こんにちは、J君です。先日、「孤独のグルメ」のドラマCDなるものが発売されました。SPAで孤独のグルメが不定期連載で復活するなど、最近なにかと動きのある孤独のグルメ界隈ですが、今度はドラマCD・・・だと!?ただでさえ読み手を選ぶ作品だというのに、音声だけのドラマなんて、ものすごく購入者層が限られそうなCDですね。マニアックもここに極まれりです。

しかしこのCD、主人公、井之頭五郎役の声優がなんと小山力也さん。小山力也さんといえば大人気海外ドラマ「24」のジャック・バウアー役というわけで、ジャック・バウアー×ゴローちゃんという壮大なドラマが繰り広げられるすごいCDとなっていたのでした。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 17:17 固定リンク

2003年11月29日

WEST END x YUKI 「SO.YA.NA」ほかDA.YO.NEパクリユニット

このエントリーをはてなブックマークに追加
ご当地RAP国盗り物語



時は1991年。我らがMCコミヤが米国のバブリーラッパーMCハマーに日米ラップ対決を挑み、勝利を勝ち取ったことは皆さんの記憶に新しいことだろう。

そして1994年。再び日本のラップ界に激震が走った。ラップ界の重鎮EAST ENDにアイドルユニット東京パフォーマンスドールの市井由理が加わり、EAST END×YURIとして「DA.YO.NE」を発売し大ヒットを飛ばしたのだ。EAST END×YURIは紅白に出場するなどいくつもの快挙を成し遂げた。

  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 00:00 固定リンクTrackBack(2)

2003年11月22日

W-NAO(ダブルナオ) 飯島直子と網浜直子の伝説のユニット

このエントリーをはてなブックマークに追加

Wの悲劇 〜JPOP編〜



JUST A RUNAWAY 止めないでよ 後悔は少なめのMY LIFE
やあこんにちはJ君です。今日はちょっとクールにB'zの「孤独のRunaway」の詞から入ってみました。 だが、やがて君は知るだろう。時には止めないと後悔が多めのMY LIFEになることを!

  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 00:00 固定リンクTrackBack(0)

2003年11月12日

MCコミヤ VS MCハマー 日米RAP対決

このエントリーをはてなブックマークに追加
コミヤ VS ハマー 日米RAP対決

皆さんはM.C.ハマーという男を覚えているだろうか?そう、バブル全盛の1990年代 ヒップホップ界の頂点に立ち、世界のダンスシーンを席巻した男である。 M.C.ハマーの当時の人気の凄さは、全米最強のアイドルであったマイケル・ジャクソンをペプシのCMキャラクターから引きずり下ろし、その座を自らのものにしてしまったことからも 伺える。まさしく当時神に一番近い男だったと言えるだろう。

  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 00:00 固定リンクTrackBack(4)

2003年06月21日

超能力CD ユリ・ゲラー!

このエントリーをはてなブックマークに追加
世界一曲がるCD

          

1970年代に一世を風靡した超能力者ユリ・ゲラー。その幻のCDが存在する。
何と!あのスプーン曲げのユリ・ゲラーがCD? 久々にJ君の脳に衝撃が走ったそのニュース。どうやら事実らしい・・・

しかもそのCDにはユリの超能力が音楽として収録され、音楽を聴くだけでいつでも超能力が発揮できるという・・・そ、そんなバカな??

  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 00:00 固定リンクTrackBack(1)

2003年03月16日

伝説のイケメンパフォーマンス集団 一世風靡SEPIA(セピア)

このエントリーをはてなブックマークに追加
構えてナンボの男の世界



男にとって一番大事な物・・・・それは「構え」なのかもしれない。J君はこの教訓を一世風靡セピアのBESTを聴きながら思ったのです。もう一度皆に言おう「男は構えてナンボ」だと。理屈じゃないんだぞと。

  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 00:00 固定リンクTrackBack(1)

2003年01月19日

五月みどり伝説の名曲「熟女B」

このエントリーをはてなブックマークに追加
横乳で綴る熟女アワー

バナナの皮をむくように
    私の服をぬがせたら
       しばらく灯りをつけたまま
          見おろしていてほしい


この背筋が凍らんばかりの妖艶な歌詞は言うまでもなく五月みどりの伝説の迷曲その名も「熟女B」でございます。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 00:00 固定リンクTrackBack(2)

2003年01月04日

史上初?THE虎舞竜 ロード第一章〜ロード第十三章まで一気レビュー!

このエントリーをはてなブックマークに追加
これを読んで心で泣け!新春「ロード」マラソン

あーあ、今年も寝正月だよ。大晦日はソバは食わねえ、紅白は見ねえ新年はおせちも食わなきゃ隠し芸も見ない。こんな非国民っぷりには自分でもほとほと愛想が尽きたぜ。箱根駅伝ではランナー達が必死に走っているというのに・・・・そうだ、新年はマラソンだ!マラソンをしよう!
その名も新春「THE虎舞竜 ロード第一章〜第十三章マラソン」

  ⇒続きを読む
 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 00:00 固定リンクTrackBack(3)

2001年11月02日

ラ・ムー伝説 〜菊池桃子(ラムー)〜

このエントリーをはてなブックマークに追加
清純派アイドルの触れられたくない過去

「だしが多いの、追いがつお♪」なんて元気に追いがつおつゆのCMをやっている菊池桃子さん。こんなかわいらしい奥さんいいですよね?J君ひそかに最近のお気に入りです。

菊池桃子さんは、映画「パンツの穴」でデビューして以来、 どんなに接写で写してもなぜかソフトフォーカスがかかるような超清純派のトップアイドルとして君臨。後の西村知美や佐野量子といったあっちの世界に行っちゃってる系アイドルのフォロワー達を生みました。

現在は結婚して五月みどりとの嫁姑問題に苦しむ 一児の母。 結婚してもなお、愛らしい笑顔がとても好感度高いです。

そんなわけで、今回ご紹介するのは80年代を代表する伝説のロックバンド「ラ・ムー」です。ヴォーカリストはもちろん腹式呼吸全盛の時代に逆らうかのように独自のウィスパーヴォイスでささやいて歌う菊池桃子嬢。 清純派のトップアイドルが突如ロック界に殴り込みをかけたことは当時、芸能界に相当な衝撃を与えたと思われます。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 00:00 固定リンクTrackBack(5)