2017年05月16日

大人のためのドス黒いプリキュア? 「干支天使チアラット」レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加

大人のためのドス黒いプリキュア? 「干支天使チアラット」レビュー




最高に「ヘルい」美少女戦士チアラット参上!
こんにちはJ君です。本日は単行本2巻が発売されたばかりの中川ホメオパシー先生入魂の新作「干支天使(エトランジェル)チアラット」をプレゼントしてもらいましたので強めの推しでレビューしたいと思っております。美少女戦士物という事で、この可愛らしい表紙。J君のような40代男子でも思わず「ラブリー!」というセリフとともにキモい笑顔がこぼれてしまいます。

こんなに可愛いらしいキャラクターが出てくるマンガなら子供にも安心して読ませられるね!と思ったあなたは、中川ホメオパシーというマンガ家のことをあまりに理解していない。可愛いすぎる絵柄は所詮カモフラージュにすぎません。最初だけが甘い正露丸糖衣のようなもので、一皮むけばすぐに強烈なドス黒さが顔を出します。そして、その先は狂気と変態が織りなす中川ホメオパシーワールドが広がっているのです。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 20:56 固定リンク

2017年01月25日

滲み出る狂気!戦慄の打切りギャクマンガ 「純情パイン」レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加

滲み出る狂気!戦慄の打切りギャクマンガ 「純情パイン」レビュー




「ちんちんふくれてるぅ!!!」
こんにちは、J君です。皆様は尾玉なみえ先生をご存知でしょうか。少女マンガらしいポップで可愛らしい画を持ちながら、ブラック、パロディ、下ネタ、不条理ネタなどをミックスした狂気のギャグを繰り出す作風であり、一部では天才と評されながらもその作品の大半が短期間で打ち切りになっている少女漫画家です。

今回は、尾玉なみえ先生が週刊少年ジャンプで華々しく連載を開始するも、読者に受け入れられず13話で壮絶に打ち切られた伝説のギャグマンガ「純情パイン」をご紹介したいと思います。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 19:00 固定リンク

2016年11月16日

大阪のおばちゃん最強伝説 「オバハンSOUL」レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪のおばちゃん最強伝説 「オバハンSOUL」レビュー




薄々気がついてたけど、やはり最強だったか・・・
こんにちはJ君です。いわゆる「大阪のおばちゃん」っていますよね。イメージとしては、ヒョウ柄のアニマルプリントで身を包み、おしゃべり好き、頭はきっついパーマがかかり、買物ではえげつなく値切り倒し、バッグに忍ばせた飴ちゃんをばらまく・・・そんな部族イメージが先行しますが、全体に共通するのがとにかく折れない、ブレない、気にしない、鋼鉄のように強いメンタルです。

そんな大阪のおばちゃんの強さの秘密に迫ったマンガ「オバハンSOUL」を本日はご紹介します。一見たんなる荒唐無稽ババアのマンガであるかのように思われる本作品ですが、そこにはおばちゃんなりの正義感と義理人情、そして感動のストーリーがあったのです。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 20:24 固定リンク

2016年07月15日

擬音の革命児!昔懐かし伝説の熱血PC四コママンガ 「べーしっ君」

このエントリーをはてなブックマークに追加

擬音の革命児!昔懐かし伝説の熱血PC四コママンガ 「べーしっ君」




「すぽーんぴろーんピンピロピーン」
こんにちはJ君です。皆さんは自分ならではの擬音を持っているでしょうか?カイジなら「ざわ・・・」、ジョジョなら「ズキュゥゥゥン」、マサルさんなら「キュピーン」などなど、大人になったら自己表現の手段としてマイ擬音の1つや2つは持っていたいところですよね。

いつにもまして意味不明なイントロダクションですが、今回もまた特定世代の方以外を置き去り状態にしてしまうことが予想される作品をご紹介します。1980年代、まだWindowsという言葉が存在せず、パソコンのことをマイコンと言っていた時代・・・その頃のパソコンキッズ達にはお馴染みの「べーしっ君」というマンガがあります。このマンガこそ擬音界に革命を起こした画期的ギャグマンガなのです。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 19:00 固定リンク

2016年06月14日

知事とはかくあるべし!不正をブッタ切る熱血女知事マンガ「知事ラン子」

このエントリーをはてなブックマークに追加

知事とはかくあるべし!不正をブッタ切る熱血女知事マンガ「知事ラン子」




支持率90%!史上最年少30歳の美人知事が降臨!!
今、ニュースでは税金を横領気味にガッツリと使う某都知事の話題で持ちきりですね。俺の税金がシルクのチャイナ服に使われたのか・・・と思うと、都民としては気が気でない今日このごろです。都知事をはじめ、府知事も県知事もタレントや著名人が就任することが度々ありますが、とりわけ都知事は4代連続でタレント&著名人です。知名度優先による歪みが出てきているということなのかもしれません。

どいつもこいつも金と権力のことばかり、もう日本にはマトモな知事がいないのか?そう絶望するのはこのマンガを読んだ後でも遅くありません。その名も「知事ラン子」。熱血女知事が数々の不正をブッタ切る痛快なマンガです。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 19:00 固定リンク

2016年05月08日

まだ家電で消耗してるの?これからの家電は人力の時代!「カラダ電気店」レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加

まだ家電で消耗してるの?これからの家電は人力の時代!「カラダ電気店」レビュー




まだ家電で消耗してるの?(バッテリー的な意味で)
こんにちはJ君です。皆さん電気使ってますか?J君は使いまくってます。なにしろiPhoneのバッテリーが寿命らしくて、いくら充電しても怒涛の勢いで減っていくので、ついにコンセントから繋ぎっぱなしでメールや電話をするようになりました。そんなモバイルでもスマートでもない今日このごろ、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

ところで電気の世界にもいろいろトレンドがあります。オール電化、エコ家電、太陽光発電、電気自動車・・・ときて、2016年4月から電力自由化がはじまり、一般家庭でも大手電力会社以外の会社から電力供給を受けることができるようになりました。しかし、究極の低コスト家電といえば、ズバリ「人力」です。つまりオール電化ならぬオール人化ですよ!え、どういうことなのかサッパリ意味がわからない?それをこれからマンガでご説明いたします。消費電力ゼロの究極の人力家電マンガ、その名も「カラダ電気店」です。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 20:00 固定リンク

2016年04月08日

「愛人の作り方、学べます!」不倫とポジティブに向き合うマンガ 『フリンジマン』

このエントリーをはてなブックマークに追加

「愛人の作り方、学べます!」不倫とポジティブに向き合うマンガ 『フリンジマン』




皆様、こんにちは。早くも今年の流行語大賞の有力候補に、「センテンススプリング」や「ゲス不倫」といったワードが入ってきそうな勢いを感じるほど、あの人気タレントも、あの政治家も、あの師匠も、そしてあのスポーツライターも、みんな不倫、不倫、不倫だらけの昨今。「あれ!?  日本って、一夫多妻制だったっけ?」と、勘違いするレベルですね。

「不倫=バレたら破滅」というのは散々歴史が証明しているところですが、それでも不倫がなくならないところを見ると、やはり「不倫は文化」というフレーズは正しいのでしょう。そして、マンガの世界に目を移してみると、やはり多くのマンガで不倫は背徳行為のシンボルとして扱われています。しかし、もしかしたら唯一? といっていいほどポジティブに不倫と向き合っているマンガが存在しました。その名も『フリンジマン』。これを読めば、あなたも愛人が作れるかもしれない!?

⇒続きを読む <日刊サイゾー「ザオリク的マンガ読み」へ>

  
 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 20:00 固定リンク

2015年02月07日

刑事マンガの最終形態(悪い意味で)…キングオブ打ち切りマンガ「大相撲刑事(デカ)」

このエントリーをはてなブックマークに追加

刑事マンガの最終形態(悪い意味で)…キングオブ打ち切りマンガ「大相撲刑事(デカ)」




記録より記憶に残るマンガでありたい…
こんにちは打ち切りマンガコレクターのJ君です。当サイトでは過去に幾多の打ち切りマンガをご紹介してまいりました。「サイレントナイト翔」「セコンド」「アカテン教師梨本小鉄」「海人ゴンズイ」…なんかジャンプ作品に偏ってますが、人気投票システムを敷いていた週刊少年ジャンプが打ち切りマンガを生みやすい土壌にあったということは紛れもない事実であります。

ところで打ち切りマンガ打ち切りマンガと人はバカにするけれど、人々の印象に残らない長期連載よりも、強烈なインパクトでマンガ界に爪痕を残す打ち切りマンガのほうがスゴいという考え方もあります。打ち切りマンガは日本人らしいサムライ的美学に基づく散り際の美しさを持っており、もはやアートといっても過言ではありません。そんな打ち切りマンガの中でも最高峰と呼べる作品があります。それが本日ご紹介する「大相撲刑事(デカ)」であります。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 21:02 固定リンク

2014年12月24日

ビジネスから下ネタまで、人生からムダを排除せよ!「ダンドリくん」と「ダンドリくんBlack」レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジネスから下ネタまで、人生からムダを排除せよ!「ダンドリくん」と「ダンドリくんBlack」レビュー




イルミネーションをエリミネーションしたい貴方へ…
こんにちはJ君です。今年も呼んでないのにやってきた恋人たちの季節クリスマスですが、皆さんダンドリ良く生きてますか?え、クリスマスとダンドリに何の関係があるのかって?

関係ねーよ!クリスマスから話題をそらしてるんだよ!!気づいてよ!!というわけで今回はクリスマスはどうでもよくて、年末年始にダンドリ良く過ごして身も心も下半身もスッキリと新年を迎えたい貴方のために贈る処方箋。「ダンドリくん」とその下ネタバージョン「ダンドリくんBlack 」をご紹介したいと思います。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 18:00 固定リンク

2014年09月27日

徘徊老人が日本を救う!?衝撃のニューヒーロー「徘徊老人ドン・キホーテ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

徘徊老人が日本を救う!?衝撃のニューヒーロー「徘徊老人ドン・キホーテ」




ボリューム満点 激安ジャングル!
こんにちは、いろんな意味でボリューム満点なJ君です。夜中に例の激安ジャングルなお店に行くと、大抵カー用品コーナーあたりに白いジャージを着た金髪のお兄さんお姉さんカップルがいて近寄りがたい雰囲気な今日このごろですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

今回ご紹介するマンガは「徘徊老人ドン・キホーテ」という異色のタイトルですが、ペンギンがトレードマークの黄色いお店で老人がお買い物する・・・という内容ではなく、ボケてしまった老人の視点で現代日本人の恥部を痛烈に批判するというかなり衝撃的な作品でありました。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 22:00 固定リンク

2014年02月11日

あまりのくだらなさにケツが崩壊!超絶ハイテンションバトル「スッペ漫画」とは何か?

このエントリーをはてなブックマークに追加

あまりのくだらなさにケツが崩壊!超絶ハイテンションバトル「スッペ漫画」とは何か?




あまりのくだらなさでケツが崩壊!!
こんにちはJ君です。先日激辛がテーマのグルメマンガを探して「激辛 マンガ」というキーワードでGoogle検索を行っていた際に、全く激辛と無縁そうな「スッペ漫画」なるタイトルが突如として検索結果に紛れ込んでいるのを発見したのです。

しかもこの「スッペ漫画」は、英語に翻訳され海外でも配信されているとのこと・・・これはただごとではありません。もしかしたらJ君が知らないとんでもない超名作マンガを見つけてしまったのではないか?そう期待に胸を躍らせて・・・ドキをムネムネさせながら読んでみると、山ほどくだらないマンガを読んできたJ君が「くっだらねー!」と思わず絶叫するほどのくだらないマンガだったのでした。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 19:30 固定リンク

2014年01月20日

なぜ誰も止めなかったの!?老舗出版社のご乱心・・・ゆるふわドス黒ギャグ「 I My モコちゃん」

このエントリーをはてなブックマークに追加

なぜ誰も止めなかったの!?老舗出版社のご乱心・・・ゆるふわドス黒ギャグ「 I My モコちゃん」




男の優しさは、時に狂気に変わるんだぜ・・・
こんにちはJ君です。今年も懲りずに献本を頂きました。献本を頂いた作品を当サイトで紹介しても大抵パッとしない結果に終わっているので正直全くおすすめできないのですが、残念なことに本年も犠牲者(というか犠牲作品)が生まれてしまうことになりました。その第一号となるのは「I My モコちゃん」という作品です。

「I My モコちゃん」玄光社という出版社から出版されたマンガ単行本です。玄光社さんというのは昭和6年創業の老舗出版社で「フォトテクニック」「CM NOW」「ビデオSALON」などの専門誌を主体に出版されています。J君はカメラもマスコミも興味はないのですが確かに書店で「フォトテクニック」とかは見かけたことがあります。その由緒ある出版社様が何を思ったか突然コミックに初参入、しかも社運をかけているとのこと。それがこの「I My モコちゃん」です。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 19:30 固定リンク

2013年09月05日

弁当と魔法少女と探偵と魔王とカードバトルの華麗なる融合!?「マジカルシェフ少女しずる」2巻レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加

弁当と魔法少女と探偵と魔王とカードバトルの華麗なる融合!?「マジカルシェフ少女しずる」2巻レビュー



打ち切りエンドが止まらない!
こんにちはJ君です。当サイトでは今年の2月に「マジカルシェフ少女しずる」という魔法少女に弁当の要素をミックスした画期的な萌えマンガをご紹介いたしました。過去にあまり萌えタッチのマンガを紹介したことがなかったので全然反響がないのではないかと思っていたのですが、意外なことにけっこうな反響をいただきまして、サイトの方向性がブレまくっている今日このごろです。

今回はそんな当サイトにとって大変悩ましい作品、「マジカルシェフ少女しずる」の第2巻が発売され、出版社様から懲りずに献本をいただきましたのでレビューいたします。そもそも伏線回収など一切せず、やっつけ感あふれる打ち切りエンドで終了した「マジカルシェフ少女しずる」どのツラを下げて2巻を出すのかという話なのですが、なんというか・・・ほとんど別の作品になっておりました。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 19:00 固定リンク

2013年04月23日

お笑い界の黒歴史!? 創刊から7号で休刊となった幻の雑誌「コミックヨシモト」

このエントリーをはてなブックマークに追加

お笑い界の黒歴史!? 創刊から7号で休刊となった幻の雑誌「コミックヨシモト」




なりたい!この人のような存在に!!
皆様は「コミックヨシモト」という雑誌をご存知でしょうか?まあ・・・知らなくても無理はありません。「コミックヨシモト」は2007年に創刊されたコミック誌で、吉本興業がお笑いとマンガの融合を図りお笑い芸人原作のマンガやお笑い芸人を主人公としたマンガばかりを載せるという大胆なコンセプトで登場しました。そしてあまりに大胆すぎたのかわずか7号で休刊となりました。

当サイトではかつて、課長専門誌「月刊カチョー」という雑誌の存在をご紹介したことがありましたが、こういった無謀なぐらいにコンセプトが偏った挑戦的な雑誌を見つけると紹介せずにはいられません。今回は掲載作品をご紹介しながらこのコミックヨシモトという雑誌が一体なんだったのかを振り返りたいと思います。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 18:34 固定リンク

2013年02月03日

かつてない魔法少女と弁当の融合・・・マジカル弁当バトル 「マジカルシェフ少女しずる」

このエントリーをはてなブックマークに追加

かつてない魔法少女と弁当の融合・・・マジカル弁当バトル 「マジカルシェフ少女しずる」




弁当は・・・人殺しの道具じゃない!
こんにちはJ君です。皆さんは弁当食べてますか?弁当といっても手作り弁当、コンビニ弁当、仕出し弁当、駅弁、空弁、キャラ弁等々多岐にわたりますから、おおよそ平均的な日本人であれば何らかの弁当を食べているんじゃないかと思います。J君も平日はエブリディコンビニ弁当ですよ。セブンイレブンのアジの一夜干し弁当とか食べてます。

本日はそんな国民的食事スタイル「弁当」に、まどマギに代表されるような魔法少女の要素を無理やり取り入れた画期的な弁当魔法バトルマンガ「マジカルシェフ少女しずる」をご紹介します。弁当と魔法少女の組み合わせって・・・正直いって正気とは思えない組み合わせですがそこはご安心を!ちゃんと正気とは思えない作品に仕上がっておりました。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 21:19 固定リンク

2012年10月22日

「抱かれたい道場」に学ぶ・・・抱かれたい男になるための7つの方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

「抱かれたい道場」に学ぶ・・・抱かれたい男になるための7つの方法




たった580円(税込)で貴方も抱かれたい男に!
こんにちは、恋愛ナビゲーターJ君です。みなさんは「抱かれたい男」というとどんな人達を思い出しますでしょうか?抱かれたい男・・・いうまでもなく向井理、福山、キムタク、佐藤浩市といった人々のことです。彼らにとって「抱く」とはセクシャルな意味になりますが、我々のようにDNAレベルで彼らと異なっている人種にとって「抱く」とは相撲でいうところのサバ折りやプロレス技のベアハッグと同義にほかなりません。

しかしiPS細胞が発明される昨今、どうやらついにその常識が覆る時がやって来たようです。誰でも抱かれたい男なれる!そんな夢のようなコンセプトのHowToマンガが発売されました。その名も「抱かれたい道場」。これで日本の少子化問題も解決です!!
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 18:33 固定リンク

2012年10月12日

「ほどほど」なのに爆笑しちゃう !「みずしな孝之のほどほど日記」レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加

「ほどほど」なのに爆笑しちゃう !「みずしな孝之のほどほど日記」レビュー




ほどほど日記・・・またまたご謙遜を!
こんにちはJ君です。iPhone5や新型iPod Touchなどで盛り上がっている今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。かくいうJ君も「電話ができなiPhone」ことiPod Touchの購入を検討しているところなのですが、iPod、アイポッド、ポッド、ほどほど・・・という実に自然な話の流れで本日は「みずしな孝之のほどほど日記」という作品のレビューをさせていただきます。(かなり不自然)

普段は献本などとは縁がない当サイトですが、今回は久々に献本をいただきました。そういえば以前も同じ出版社dcpさんから献本をいただいたことがあります。手塚治虫先生の画風でエロ4コマを描くというとんでもない作品「みなりの青春」のことなのですが、今思うとあれはいろんな意味でギリギリの作品でした。今回は「ほどほど」らしいのでいろいろ安心しております。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 18:48 固定リンク

2012年07月16日

10周回って面白い!?伝説のすべり芸ギャグマンガ 「パパはニューギニア」

このエントリーをはてなブックマークに追加

10周回って面白い!?伝説のすべり芸ギャグマンガ 「パパはニューギニア」





パパニューは腐ったミカンじゃない!
お笑い芸人さんの笑いの手法では「すべり芸」というのがあります。ギャグやトークでその場が微妙な空気になり、失笑や苦笑がもれるという芸風です。TVではそこに別の芸人の鋭いツッコミが入ることで爆笑に変わることもあるのですが、それがもしマンガだったら果たしてどうなのでしょうか・・・?考えただけでも恐ろしいですね。

かつてそんなすべり芸を体現したようなギャグマンガが存在しました。渾身の力を込めて繰り出されるギャグがことごとく寒いのですが、画に破壊力がありすぎるので失笑とも苦笑ともつかない笑いが思わずこみあげる・・・そんな画の暴力ともいえるおそるべきギャグマンガ「パパはニューギニア」を本日はご紹介します。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 19:45 固定リンク

2011年09月14日

2日で免許がとれる!?超教習所マンガ「東京板橋マル走自動車教習所」

このエントリーをはてなブックマークに追加

2日で免許がとれる!?超教習所マンガ「東京板橋マル走自動車教習所」




2日で免許がとれる!?それどこ情報よー?
皆さん自動車運転免許って持ってますか?もちろん持ってない人もいるとは思うんですけど、免許を取るためには必ず通わなきゃいけない自動車教習所、あれがダルくて免許を諦めたなんて人も結構いるんじゃないかと思います。

免許は欲しいけど教習所が嫌だ!そんな人にピッタリのマンガがあります。このマンガに出てくる教習所に通えばもしかしたら2日で免許が取れて、しかもものすごいドライビングテクまで身に付いてしまうかもしれません・・・というわけで本日は世にも珍しい自動車教習所マンガ「東京板橋マル走自動車教習所」をご紹介しましょう。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 20:00 固定リンク

2011年03月08日

大うつけ大集合!?「内閣総理大臣 織田信長」と「サラリーマン信長」

このエントリーをはてなブックマークに追加

大うつけ大集合!?「内閣総理大臣 織田信長」と「サラリーマン信長」





大切なことはすべて信長が教えてくれた
こんにちはJ君です。わりと政治の話題に疎いJ君が言うのもアレですが、政治が不安定になってくると必ず出てくるのがリーダー待望論です。まさに今の日本に求められているのは混迷する政局を引っ張る強烈なリーダーシップを持った人物の登場ではないでしょうか?

歴史上におけるリーダーの理想像といえば織田信長が筆頭格です。そう、ホトトギスキラーでおなじみのあの武将ですね。リーダー不在の今、もし日本の首相を織田信長にしちゃったらどうなるのだろうか・・・?実はそんな夢物語を実現してしまったマンガが存在します。それが本日ご紹介する「内閣総理大臣 織田信長」です。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 21:30 固定リンク

2010年12月10日

究極のギャグ劇画降臨!超ふくしま政美伝説 「超市民F」

このエントリーをはてなブックマークに追加

究極のギャグ劇画降臨!超ふくしま政美伝説 「超市民F」





劇画は筋肉で描くんじゃ!!
「爆劇画」「劇画肉弾頭」「全身劇画家」これらは全てふくしま政美先生に与えられた称号である・・・。こんにちは、J君です。皆様はふくしま政美先生という漫画家をご存知でしょうか?当サイトでは過去にふくしま政美先生の「聖マッスル」「超劇画・聖徳太子」という作品をご紹介してそのあまりのインパクトに全員ドン引き・・・もとい、多くの反響を頂きました。

そのふくしま政美先生が自らをネタにした漫画家マンガを描いていたのです。その名も「超市民F(エフ)」。しかもこのマンガの雑誌掲載時のキャッチコピーが萌え全盛の時代にぶち込む「汚い爆弾(ダーティーボム)」となっています。もう全くの意味不明!しかし間違いなく本作こそふくしま先生の最高傑作であるとJ君は断言したいです。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 19:32 固定リンク

2010年11月23日

手塚先生に謝罪すべき!?エロすぎ女子高生4コマ 「みなりの青春」

このエントリーをはてなブックマークに追加

手塚先生に謝罪すべき!?エロすぎ女子高生4コマ 「みなりの青春」





そんな絵柄で大丈夫か?・・・大丈夫だ、問題ない。
こんにちは、J君です。ここ数年当サイトでは年末が近づいてくるに従って取り上げる作品がお下品になってくるという傾向があるのですが、今回ご紹介する作品も例外ではありません。自信を持ってこれはお下品!と太鼓判を押せる作品をご紹介したいと思います。(押されても困ると思うけど)

今回ご紹介するのは「みなりの青春」という4コママンガ作品。鉄腕アトムリボンの騎士ジャングル大帝などを世に送り出したマンガの神様、手塚治虫先生の画風をパロッたキャラクター達が所狭しと下ネタをぶちまけるという神をも恐れぬ所業を行っている作品です。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 23:26 固定リンク

2010年01月25日

超マニアック!カメラ小僧アクションマンガ 「ジャスピンくん」

このエントリーをはてなブックマークに追加

超マニアック!カメラ小僧アクションマンガ 「ジャスピンくん」





空気の圧力でシャッターを押すんだ!
こんにちはJ君です。皆さんはカメラ使ってますか?もちろん盗撮の話じゃありませんよ。カメラもフィルムを使ったアナログな時代からすっかりデジカメに取って代わり、オート機能を搭載しまくりで。素人でも美しい写真が簡単に撮れる時代になりましたね。カメラワークのセンスのなさには定評のあるJ君もその恩恵にあずかる一人です。

しかし、デジカメの時代となった今でもやはりプロの撮影技術はレベルが違いますね。フィルムカメラの時代ならなおのこと、まさしく匠の世界といっていいでしょう。そんなカメラマンのディープなテクニックの世界をアクションマンガに昇華してしまったマンガがあります。その名も「ジャスピンくん」。カメラアクションマンガですから・・・当然必殺技のオンパレードになっています。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 11:30 固定リンク

2008年12月07日

30代からの性教育 「ニャロメのおもしろ性教室」 後編

このエントリーをはてなブックマークに追加

30代からの性教育 「ニャロメのおもしろ性教室」 後編





さすが赤塚先生!俺たちが言えないことを平然と言ってのける!
こんにちはJ君です。故・赤塚不二夫先生の知られざる名作「ニャロメのおもしろ性教室」レビュー後編のお時間です。レビュー前編は大反響をいただきましてありがたいと思うと同時に、みんな小学生レベルの下ネタが大好きなんだなということを確信した次第です。

後編でもきっと皆さんの期待に違わぬディープな性の世界をご紹介できることと思いますが、まず前編の簡単なおさらいからはじめましょう。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 19:21 固定リンク

2008年11月16日

30代からの性教育 「ニャロメのおもしろ性教室」 前編

このエントリーをはてなブックマークに追加

30代からの性教育 「ニャロメのおもしろ性教室」前編





ひみつのアッコちゃんが捕まってあんなことも!こんなことも!
こんにちは、J君です。大の大人がいまさら聞けない知識といえば、やっぱり「性」についてではないでしょうか?人に聞くのが恥ずかしい・・・故に間違った性知識を覚えたまま魔法使い、もとい成人になってしまい、そのまま一生気付かないなんて事もあると思われます。

そんないたいけな僕らに朗報。今回は、故・赤塚不二夫先生が残した知られざる名作「ニャロメのおもしろ性教室」 をご紹介しましょう。この作品は青少年がマンガで「性」の知識を学べるように描かれており、もちろん大人にとっても非常に分かりやすいのですが、ひみつのアッコちゃんがおそ松くんやバカボンにセクハラされまくるといったシュールな展開もあり、別の意味でもマニアにはたまらない作品となっています。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 17:33 固定リンク

2007年12月26日

読むのが痛い 実験的ギャグマンガ「なにがオモロイの?」

このエントリーをはてなブックマークに追加

読むのが痛い 実験的ギャグマンガ「なにがオモロイの?」




ギャグマンガ史上最大の黒歴史か!?
こんにちは、J君です。数あるマンガのジャンルの中でも最も魑魅魍魎なジャンルはズバリ、ギャグマンガなのではないでしょうか?

昨今のピン芸人達の一発ギャグが一年ともたずに風化しているのは皆さんもご存知の通りだと思いますが、マンガの世界でもしかり。一世を風靡したギャグマンガ作家が復活、しかしそのギャグセンスはもはや古い・・・全く通用しないといったことが起こりうるのです。そして、そのギャグマンガの厳しさを痛いほど実感できるマンガがあります。その名も「なにがオモロイの?」。ある意味こんなに泣けるギャグマンガは見たことがありません・・・。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 23:25 固定リンク