2014年05月12日

圧倒的女子力!「がんばれ!ドンベ」魔性の女子小学生アケミに学ぶ JS小悪魔処世術

このエントリーをはてなブックマークに追加

圧倒的女子力!「がんばれ!ドンベ」魔性の女子小学生アケミに学ぶ JS小悪魔処世術




小悪魔agehaならぬ小悪魔アケミ爆誕!

こんにちはJ君です。今回は久しぶりに当サイト名物の80年代コロコロおっさん語りの回となります。ご紹介するのは「がんばれ!ドンベ」という1978年〜1980年までコロコロコミックに連載されていた作品です。

「がんばれ!ドンベ」は、勉強もスポーツも何をやってもダメ(ドンベ)な小学校の落ちこぼれ5人組「ドンベグループ」の友情物語を描いた、悪ガキ達が主人公のいかにも80年代なマンガなのですが、ドンベグループの紅一点、女子小学生(JS)アケミの存在がこの作品を非凡なものにしています。今回はこのアケミ嬢(あえて嬢を付けたい)の小学生レベルを超えた小悪魔的魅力を徹底的にご紹介いたします。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 20:00 固定リンク

2013年06月06日

非モテの仕組みがついに判明!大人のための学習マンガ 「からだのひみつ」がスゴい件

このエントリーをはてなブックマークに追加

非モテの仕組みがついに判明!大人のための学習マンガ 「からだのひみつ」がスゴい件



加齢臭が出てきてまいっちんぐ!
こんにちはJ君です。学習マンガというジャンルはみなさんご存知ですよね。文字通り、読むことで知識を学ぶことを主の目的としたマンガで「マンガ日本の歴史」「マンガ日本の古典」などをはじめとして様々なジャンルの学習マンガが生まれています。小中学生にとっては親御さんの前で堂々と読むことのできる数少ないマンガのジャンルでもあります。

当サイトでは以前「ニャロメのおもしろ性教室」という学習マンガをご紹介したことがあります。この作品は単なる性教育マンガの域を超え、SM器具だのスワッピングだのラバーフェチだのといった学習マンガとしては子供がおおよそ覚える必要のないタブーの領域まで踏み込んだもの凄い内容になっていました。おそらく学習マンガというカテゴリーにおいてこれ以上ブッ飛んだ作品は登場しないだろうと思われていましたが、本日ご紹介する学習マンガ「からだのひみつ」はまさしくニャロメ超えを果たした究極の学習マンガといっても過言ではありません。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 18:20 固定リンク

2011年08月30日

マンガで学ぶスティーブ・ジョブズ伝説 「アップルIIストーリー」

このエントリーをはてなブックマークに追加

マンガで学ぶスティーブ・ジョブズ伝説 「アップルIIストーリー」




ジョブズ社長がジョブチェンジ
IT業界における伝説的人物で世界三大スティーブの一人であり、世界最強のタートルネッカーでもあるスティーブ・ジョブズ氏が先日Apple社のCEOを退任し大きな話題となりました。ジョブズ氏はご存知の通りiPhoneやiPadの生みの親でもあります。現在巷ではiPhone5が発売直前といわれており「今年の9月に出るらしい」「いや10月になったらしいよ」「いやいや、iPhone5なら俺の隣で寝てるよ」等々噂が飛び交っており、とにかくここ数年はAppleの話題で常に持ちきりなのです。

それほどまでにAppleという会社をビッグにしたスティーブ・ジョブズ氏の偉業をマンガでおさらいしてみましょう。今回ご紹介するのはApple社の創業時のストーリーを描いた 「アップルIIストーリー」というマンガです。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 20:00 固定リンク

2010年04月12日

春のファミ漫祭り 「ファミ魂ウルフ」「ファミコン少年団」「ファミコン風雲児対ファミ拳リュウ」「ファミコンキャップ」レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加

春のファミ漫祭り 「ファミ魂ウルフ」「ファミコン少年団」「ファミコン風雲児対ファミ拳リュウ」「ファミコンキャップ」レビュー





野生のカンがわいてきたぞー!
こんにちはJ君です。かつて、ファミコンブーム全盛の1980年代。コロコロコミックで掲載されたファミコンマンガ「ファミコンロッキー」のヒットを受け、その後雨後の竹の子のように出没したファミコンマンガ達が存在しました。その当時のファミコン関連マンガの連載数は一説には吉野家の店舗数に匹敵したと言われています。

今回はそんな星の数ほどあるファミコンマンガの中でも選りすぐりの4作品を一気レビュー致します。選りすぐりと言いつつ、単に手元にあったからレビューするだけなんですけど。

  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 17:00 固定リンク

2010年02月14日

もう一つの”まんが道” アグレッシブ藤子不二雄伝説 「ハムサラダくん」

このエントリーをはてなブックマークに追加

もう一つの”まんが道” アグレッシブ藤子不二雄伝説 「ハムサラダくん」





ツナサラダ、ポテトサラダではなくハムサラダ
こんにちはJ君です。マンガの世界では漫画家自身をテーマにした「マンガ家マンガ」というジャンルが存在します。その中でも最高峰というか、バイブルのような存在が藤子不二雄A先生による自伝的作品「まんが道」といえましょう。この作品を読んで漫画家を志した方もいるのではないかと思います。

最近では現代版「まんが道」とも言われる大場つぐみ・小畑健先生の「バクマン。」などが話題ですが、実はもう一つ、皆さんにご紹介しておきたいアナザーサイドオブ「まんが道」があります。その名も「ハムサラダくん」。藤子不二雄先生の「まんが道」をベースに、さらに過剰な演出を盛り込んだ超アグレッシブな「まんが道」なのです。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 21:16 固定リンク

2010年01月25日

超マニアック!カメラ小僧アクションマンガ 「ジャスピンくん」

このエントリーをはてなブックマークに追加

超マニアック!カメラ小僧アクションマンガ 「ジャスピンくん」





空気の圧力でシャッターを押すんだ!
こんにちはJ君です。皆さんはカメラ使ってますか?もちろん盗撮の話じゃありませんよ。カメラもフィルムを使ったアナログな時代からすっかりデジカメに取って代わり、オート機能を搭載しまくりで。素人でも美しい写真が簡単に撮れる時代になりましたね。カメラワークのセンスのなさには定評のあるJ君もその恩恵にあずかる一人です。

しかし、デジカメの時代となった今でもやはりプロの撮影技術はレベルが違いますね。フィルムカメラの時代ならなおのこと、まさしく匠の世界といっていいでしょう。そんなカメラマンのディープなテクニックの世界をアクションマンガに昇華してしまったマンガがあります。その名も「ジャスピンくん」。カメラアクションマンガですから・・・当然必殺技のオンパレードになっています。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 11:30 固定リンク

2008年08月20日

ファミコン誘拐事件!「少年探偵ジュンの事件簿」 part3

このエントリーをはてなブックマークに追加

ファミコン誘拐事件!「少年探偵ジュンの事件簿」 part3





ママでも金!ファミコンでも金!
こんにちは、J君です。世間の話題は北京オリンピック一色、乗るしかないこのビッグウェーブにまったく乗ることができない当サイトはゆとりンピックな話題で対抗します。

次々と起こるファミコン絡みの犯罪を「ファミコンにかけろ!」などの名ゼリフで解決する「少年探偵ジュンの事件簿」レビューPart3「ファミコン誘拐事件」編です。いいかげん飽きてきたと思いますが、これがラストですのでご安心を。しかし・・・今回はなんと、事件を「縦読み」で解決するというゆとり世代にふさわしい展開なっております。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 18:58 固定リンク

2008年07月21日

ファミコン大会殺人!「少年探偵ジュンの事件簿」 part2

このエントリーをはてなブックマークに追加

ファミコン大会殺人!「少年探偵ジュンの事件簿」 part2





事件は会議室で起きてるんじゃない、ファミコン内で起きてるんだ!
こんにちは、J君です。ファミコンに絡んだ犯罪が次々と発生するという金田一少年やコナン君にもできない事を平然とやってのけるマンガ「少年探偵ジュンの事件簿」ご紹介のお時間がやってまいりました。

前回は、ファミコンゲームソフト会社で起こった殺人事件をご紹介しました。なんと被害者以外の社員が全員容疑者というどう考えてもブラック会社で、早く転職しとけよ!いうお話だったわけですが、今度はなんとファミコン大会開催中に起こった殺人事件の話です。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 18:04 固定リンク

2008年07月12日

ファミコン殺人事件!「少年探偵ジュンの事件簿」 part1

このエントリーをはてなブックマークに追加

ファミコン殺人事件!「少年探偵ジュンの事件簿」 part1





ファミコンの名にかけて!
こんにちはJ君です。「金田一少年の事件簿」は皆さんご存知でしょうか?「じっちゃんの名にかけて」「謎はすべて解けた」などの名ゼリフでおなじみ、「名探偵コナン」と共に二大少年探偵マンガとして並び称される作品ですよね。

で、例によって当サイトが本日ご紹介するのは金田一少年・・・とは全く関係がない「少年探偵 ジュンの事件簿」 なる作品です。このタイトルを聞いて、ほとんどの方はこう思うのではないでしょうか?ありがちな金田一少年のパクリマンガじゃないのか?と。いえいえ、全然違います。むしろ真実は逆なのです。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 00:21 固定リンク

2007年04月17日

ハートフル ヨーヨーバトルマンガ「燃えろスピナー」

このエントリーをはてなブックマークに追加

ハートフル ヨーヨーバトルマンガ「燃えろスピナー」




ウォーク・ザ・ドッグ!(=犬の散歩)
久方ぶりの更新でこんにちは、J君です。久しぶりの更新にしてはあまりにアレな話題で恐縮なんですが、皆さんハイパーヨーヨーというものをご存知でしょうか?

ハイパーヨーヨーというのはその名の通り、ハイパーなヨーヨーでございまして、お子様を名の金のなる木に育てさせたら右に出る者はいないコロコロコミック様の立案によって1997年頃にぶち上げられた一大ヨーヨームーブメントです。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 01:03 固定リンクTrackBack(0)

2006年01月19日

激メカライダー陽太 後編

このエントリーをはてなブックマークに追加

最狂!ビックリドッキリ激メカマンガ 後編





このマンガに構造計算書など存在しない!
こんにちはJ君です。脅威の遊園地出入り禁止確定ジェットコースター格闘マンガ「激メカライダー陽太」後編のお時間がやって参りました。前編はこちら。前編はありがたいことに多くのサイト様でご紹介いただきましたが、感想の多くは次のようなものでした。

「このマンガってやってることは凄いけど、意味は全然ないよね」
ダメ!それは言っちゃダメ!(図星過ぎてフォローできない)
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 22:43 固定リンクTrackBack(0)

2006年01月14日

激メカライダー陽太 前編

このエントリーをはてなブックマークに追加

最狂!ビックリドッキリ激メカマンガ 前編





だらしねぇぞ こんなのハンズアップしなきゃ!!
こんにちはJ君です。皆様は絶叫マシーンお好きですか?J君は正直、相当な高所恐怖症なものでこの手のマシーンが超苦手。なので、絶叫マシーン大好き、絶叫マシーン余裕という人たちが大変うらやましい。竜王とかハーゴンとかを倒す勇者とはそういう人たちのことではないかとすら思っています。

そんな、命知らずな絶叫マシーン大好きキッズ達が絶叫マシーンから身を乗り出し己の必殺技をぶつけ合ってバトルを繰り広げるという、六本木のドンキホーテもビックリの最狂マンガが存在します。その名も「激メカライダー陽太」。そこには「安全性」などという概念は一切存在しませんでした・・・。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 19:41 固定リンクTrackBack(1)

2005年12月12日

ザ・超能力 Part2

このエントリーをはてなブックマークに追加

マンガで分かる超常現象「ザ・超能力」Part2







本日のBGM〜「空も飛べるはず」
こんにちはJ君です。皆さんは「ザ・超能力」というマンガをご存知でしょうか?サイキックエンターテイナーを自称する超常現象研究家あすかあきお先生が今から20年近く前に別冊コロコロコミックに連載していたマンガです。コロコロマンガでありながら、世にはびこるインチキ超能力者怪奇現象の正体をガンガン暴いていくという、初期の山岡士郎を彷彿とさせる尖ったナイフのような、超ハードボイルドテイストのマンガでした。

そんな「ザ・超能力」ですが、実は当サイトではかつて2002年に一度レビューしており、ユリ・ゲラーのインチキを解明しようとするあすか先生と狂信的ユリ・ゲラー信者があすか宅でバトルするといった、超過激な展開をご紹介しましたが、このマンガの神髄はこんなものではありませんでした。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 18:55 固定リンクTrackBack(3)

2004年05月03日

ムツゴロウ王国ついに・・・! ムツゴロウが征く

このエントリーをはてなブックマークに追加
驚愕!日本動物王伝説

日本にも王様がいた!
そんな衝撃の事実、皆様はご存知ですか?王様と言っても、ニックネームで「王」を語る人はたくさんいます。六本木のホスト王とか、"キング"カズとかね。ですがそれはあくまでニックネーム。真の王とは自分の王国を築きそこの君主として君臨する者のことです。そう、この日本で存在を許されている唯一の「王」とは動物王国の国王、ムツゴロウ先生のことであります。

  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 00:00 固定リンクTrackBack(2)

2003年08月10日

チョロQバトル!ゼロヨンQ太

このエントリーをはてなブックマークに追加
限界チョロQバトル!ゼロヨンQ太



チョロQは男のスポーツだぜ!
皆さんは「チョロQ」ご存じですか?後ろに引っ張ってパっと離すと、こ気味いい加速で走る手のひらサイズのミニカーです。J君が小学生の頃からあるおもちゃですが、そのゼンマイ動力のシンプルさからか、いまだに根強い愛好家に支えられています。

  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 00:00 固定リンクTrackBack(0)

2003年03月02日

20年早かった悲劇のマイコンマンガ 「マイコン電児ラン」

このエントリーをはてなブックマークに追加

20年早かった悲劇のマイコンマンガ 「マイコン電児ラン」





こんにちはJ君です。皆さんはパソコンがまだマイコンと言われていた時代のことをご存じでしょうか? このサイトを御覧になっている人たちは20代中盤以降の人生に疲れた世代が多いので結構知ってるんじゃないかと思うのです。 人生に疲れてるかどうかは大きなお世話ですかそうですか。

で、今回のテキストはそんなマイコン時代のお話です。その昔、ガキ・・いやお子様どものマストアイテムであったマンガ雑誌にコロコロコミックという月刊誌がありました。 っていうか今もあるんですが。そう、ブ厚すぎて万引きするには難易度が高すぎると言われていたアレです。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 14:59 固定リンク

2002年10月13日

別冊コロコロコミック「塾師べんちゃん」 (後編)

このエントリーをはてなブックマークに追加
偏差値10からの東大受験 (後編)

前編より続く

塾師べんちゃん・・・どんな優秀な学校の先生や塾講師もさじを投げる落ちこぼれ生徒達を、べんちゃんの主催する私塾「極学塾」にて独自の勉強法で超優秀生徒に育て上げてしまうプロフェッショナル。前回はそんなところまでご紹介しました。

そして、そのべんちゃんの独自の勉強ノウハウが詰まっているのが「極学の書」という巻物なのです。

  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 00:00 固定リンクTrackBack(0)

2002年10月10日

別冊コロコロコミック「塾師べんちゃん」 (前編)

このエントリーをはてなブックマークに追加
偏差値10からの東大受験 (前編)

一人で悩むより、受験のことはプロに相談かな?(by慶●進学会)

マンガの素材としてはじめて受験を持ち込んだパイオニア的存在として「とどろけ!一番」は燦然と輝いているわけですが、その実態は受験勉強の名を借りた格闘マンガであるという部分を露呈してしまっていることも事実なのです。では実際に読んで成績が上がる、そんな実用的な学問マンガがあるのでしょうか?

答えはイエス。そうそれが本日ご紹介する「塾師べんちゃん」です。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 00:00 固定リンクTrackBack(0)

2002年08月10日

釣りバカ大将 1

このエントリーをはてなブックマークに追加
驚愕の激釣りマンガ! 釣りバカ大将 part1


ゲームセンターあらしにはじまり、とどろけ!一番ザ・ゴリラ等数々の熱い漫画を生み出してきたコロコロコミック全盛期。それらの大ヒットマンガ群の共通項は、ジャンルに関わらず

「どんな些細なことでも命がけ」であること。
「ライバルや敵の強さは理不尽なほど良し」であること。
「必殺技は物理の法則を特に考慮しなくて良い」などといった、
ジャンプ三原則をも遙かに凌駕するコロコロコミックヒットの法則なる物が暗黙のうちに形成されていたのではないかと考えます。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 00:00 固定リンクTrackBack(0)

2002年08月02日

とどろけ!一番 番外編 実録!四菱ハイユニに迫る

このエントリーをはてなブックマークに追加
とどろけ!一番 番外編  実録!四菱ハイユニに迫る














全国467万人の「とどろけ!一番」ファン(総務省調べ)の皆さんこんばんはていうか、たまたまこんなサイトに迷い込んでしまった方もこんばんは。本日は既に終了してしまったとどろけ!一番シリーズの番外編ってことで、受験界最強の必勝アイテム「四菱ハイユニ」がついに手に入りましたのでそのご報告でございます。いや、もう感激ですよ!

  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 00:00 固定リンクTrackBack(0)

2002年05月04日

あすかあきお「ザ・超能力」

このエントリーをはてなブックマークに追加
良い子のためのスプーン曲げ講座

皆さん!今日も元気にスプーン曲げしてますか?

いやいや、違うんですよ。J君至って正常でございます!警察とか通報すんな!今日はね、読むだけでスプーン曲げができるマンガをご紹介しようと思ってるんです。


その名も「ザ・超能力」。おなじみ、あすかあきお先生の作品です。このザ・超能力、以前ご紹介したサイエンスエンターテナーことあすか先生の「ショック・サイエンス」よりもさらに過去に遡る昭和59年の作品です。当時としては画期的な超能力トリック暴露本として少年達に強烈なインパクトを残したマンガでした。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 00:00 固定リンクTrackBack(1)

2002年03月02日

ザ・ゴリラ

このエントリーをはてなブックマークに追加
バイオレンス刑事「ザ・ゴリラ」

「ゲームセンターあらし」 「とどろけ!一番」 と常にガキンチョマンガの最高峰に君臨し続けて来た月刊誌。その名もコロコロコミック。その同時代に今では絶対考えられないような奇跡の刑事マンガが存在したのはご存じでしょうか。その名も「ザ・ゴリラ 〜アクション刑事〜」す。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 00:00 固定リンクTrackBack(0)

2001年12月16日

とどろけ!一番 1

このエントリーをはてなブックマークに追加
シリーズ連載: 伝説の受験マンガ とどろけ!一番 part1


「とどろけ!一番」という漫画をご存じでしょうか?「とどろけ!一番」は1980年代初頭に小学館のコロコロコミックに連載されていた伝説のマンガです。作者は「つるピカハゲ丸くん」で一躍有名になったのむらしんぼ先生です。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 00:00 固定リンクTrackBack(1)

2001年11月27日

プラモ狂四郎

このエントリーをはてなブックマークに追加
お前ら、ガンダムは好きか?

ジャリ小学生向けの月刊マンガの王道といえば昔も今もコロコロコミックですよね。
J君も小学生の頃は大変お世話になっていました。なにせ小学生にとっては腕が折れるほどの分厚さ。地元の万引き常習犯も「コロコロだけはパク(以下検閲削除)」と漏らしていたのが印象的です。そのコロコロ、当時は出せばメガヒットの藤子不二雄ブランドを完全におさえていた上に、ゲームセンターあらしとどろけ!一番といった漫画史上に残る超エキセントリックマンガが連載されていたわけですからまさに無敵でした。


そして、昔から何度と無くコロコロの牙城に果敢に立ち向かっては辛酸を舐めさせられ、さながら任天堂へ対抗するセガの如くの存在だったのが講談社発行のコミックボンボンでありました。今回紹介するのは当時コミックボンボンのトップを張っていた超人気マンガ「プラモ狂四郎」(やまと虹一先生)です。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 00:00 固定リンクTrackBack(0)