2017年01月25日

滲み出る狂気!戦慄の打切りギャクマンガ 「純情パイン」レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加

滲み出る狂気!戦慄の打切りギャクマンガ 「純情パイン」レビュー




「ちんちんふくれてるぅ!!!」
こんにちは、J君です。皆様は尾玉なみえ先生をご存知でしょうか。少女マンガらしいポップで可愛らしい画を持ちながら、ブラック、パロディ、下ネタ、不条理ネタなどをミックスした狂気のギャグを繰り出す作風であり、一部では天才と評されながらもその作品の大半が短期間で打ち切りになっている少女漫画家です。

今回は、尾玉なみえ先生が週刊少年ジャンプで華々しく連載を開始するも、読者に受け入れられず13話で壮絶に打ち切られた伝説のギャグマンガ「純情パイン」をご紹介したいと思います。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 19:00 固定リンク

2015年02月13日

バレンタインに悶絶せよ!少年ジャンプ伝説の激甘ラブコメディー「キックオフ」レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加

バレンタインに悶絶せよ!少年ジャンプ伝説の激甘ラブコメディー「キックオフ」レビュー




イエスの生まれた日にノーは言わせない!
スピードワゴン小沢一敬の甘いセリフでこんにちは。J君です。当サイトではサイト開設以来、2月14日はバレンタインデーであるという現実から目を背け続けてきましたが、なんと最近はハロウィン人気に押されてバレンタインデーの勢いが無くなってきているというじゃないですか!いつの間に!すごいなハロウィン。ジャーマンメタルバンドみたいな名前してるくせに。

しかしバレンタインが衰退してしまったら、毎年J君が密かに楽しみにしているバレンタイン川柳が無くなってしまう…これは由々しき問題ということで、あえて今年はバレンタインデーを盛り上げてみたいと思います。そこで今回はバレンタインにふさわしい究極のラブコメをご紹介しましょう。その名も「キックオフ」。この激甘マンガに貴方の精神は果たしてどこまで耐えられるか!?
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 19:00 固定リンク

2015年02月07日

刑事マンガの最終形態(悪い意味で)…キングオブ打ち切りマンガ「大相撲刑事(デカ)」

このエントリーをはてなブックマークに追加

刑事マンガの最終形態(悪い意味で)…キングオブ打ち切りマンガ「大相撲刑事(デカ)」




記録より記憶に残るマンガでありたい…
こんにちは打ち切りマンガコレクターのJ君です。当サイトでは過去に幾多の打ち切りマンガをご紹介してまいりました。「サイレントナイト翔」「セコンド」「アカテン教師梨本小鉄」「海人ゴンズイ」…なんかジャンプ作品に偏ってますが、人気投票システムを敷いていた週刊少年ジャンプが打ち切りマンガを生みやすい土壌にあったということは紛れもない事実であります。

ところで打ち切りマンガ打ち切りマンガと人はバカにするけれど、人々の印象に残らない長期連載よりも、強烈なインパクトでマンガ界に爪痕を残す打ち切りマンガのほうがスゴいという考え方もあります。打ち切りマンガは日本人らしいサムライ的美学に基づく散り際の美しさを持っており、もはやアートといっても過言ではありません。そんな打ち切りマンガの中でも最高峰と呼べる作品があります。それが本日ご紹介する「大相撲刑事(デカ)」であります。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 21:02 固定リンク

2013年04月12日

少年ジャンプ伝説の読み切り!斬新すぎる職人バトル 「格闘職人アウディ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

少年ジャンプ伝説の読み切り!斬新すぎる職人バトル 「格闘職人アウディ」




君がッ 入選するまで 殴るのをやめないッ!
こんにちは、J君です。皆様はホップ☆ステップ賞というものをご存知でしょうか?かつて週刊少年ジャンプで行われていた月例新人漫画賞のことで、冨樫義博先生、尾田栄一郎先生、和月伸宏先生、木多康昭先生など数多くの人気作家を輩出しており、まさにジャンプ漫画家にとっての登竜門となる賞でした。

そんなホップ☆ステップ賞に新人作品らしからぬ圧倒的インパクトと現在でも語り継がれるほどのカルト的人気を誇る幻の格闘マンガが存在しました。その名も「格闘職人アウディ」という作品。格闘マンガ史上最も意味不明な必殺技が飛び出すこのマンガの全貌を本日はご紹介いたします。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 18:00 固定リンク

2013年01月25日

これぞ平松イズム!? 幻のボクシング仕置人マンガ 「ラブ&ファイヤー」

このエントリーをはてなブックマークに追加

これぞ平松イズム!? 幻のボクシング仕置人マンガ 「ラブ&ファイヤー」





俺の左が燃えてきやがったー!
あけましておめでとうございます!いやー超明けました。BIG3ゴルフ観た?(やってない) この時期に正月っぽいこといってるブログって当サイトぐらいかもしれませんが、うちは旧正月方式でやってるんでいいんです(確か去年も同じ言い訳してた)。

今年はじめてのレビューですがここはドカンと景気良く、熱いボクシングマンガをご紹介したいと思います。その名も「ラブ&ファイヤー」。実に暑苦しいタイトルですね。さぞかし内容も盛り上がってるんだろうなあと思って読んでみると・・・世の中そんなに甘いものではありませんでした。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 18:34 固定リンク

2012年06月21日

神サッカーマンガ 「コスモスストライカー」 で学ぶ日本代表W杯攻略のヒント 後編

このエントリーをはてなブックマークに追加

神サッカーマンガ 「コスモスストライカー」 で学ぶ日本代表W杯攻略のヒント 後編





神々のバーゲンセール!
こんにちはJ君です。ワールドカップ2014年ブラジル大会の出場権をかけたアジア最終予選、日本強すぎでしたね!ハットトリックを決めた本田選手なんかシュートの時、完全に背中に羽が生えてましたよね。そうです、あれこそがハイパーイカロスウイングです!(嘘)

というわけでザックジャパンに贈る、神サッカーマンガ「コスモスストライカー」レビューの後編です(前編はこちら)。いよいよサッカーは神の領域へ!なぜ日本はアジア最強のサッカー先進国になったのか!?その秘密が本日解き明かされるかもしれませんし解き明かされないかもしれません。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 22:02 固定リンク

2012年06月08日

神サッカーマンガ 「コスモスストライカー」 で学ぶ日本代表W杯攻略のヒント 前編

このエントリーをはてなブックマークに追加

神サッカーマンガ 「コスモスストライカー」 で学ぶ日本代表W杯攻略のヒント 前編



オレは神に!サッカーの神になってみせる!
こんにちはJ君です。ワールドカップ2014年ブラジル大会の出場権をかけたアジア最終予選がいよいよ開催されましたね。今や欧州、南米の強豪とも互角に渡り合える実力を持つ日本代表ですから、W杯出場はほぼ間違いないところでしょう。しかし問題はその先です。ベスト4入り、あわよくば優勝、そして・・・最終目標はもちろん悪の組織サードエンバイアの打倒にあります!

えっ!?ちょっと最後のサード何とかの意味がわからないって?ああ、最近の若い人は学校で習わないんでしょうか・・・今からさかのぼること1992年、サッカーによる世界征服を企む悪の組織「サードエンバイア」の野望を打ち砕いた偉大な男達がいました。その男達を描いた究極のサッカーマンガこそ本日ご紹介する「コスモスストライカー」。今、ザックジャパンのメンバーに一番読んでいただきたいマンガです。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 00:01 固定リンク

2012年04月22日

世に出るのが早すぎた!?少年ジャンプ伝説の恐竜オンリーマンガ 「恐竜大紀行」

このエントリーをはてなブックマークに追加

世に出るのが早すぎた!?少年ジャンプ伝説の恐竜オンリーマンガ 「恐竜大紀行」



恐竜 「腹を見せたら負けだ、忘れるな!」
こんにちは、J君です。世の中には動物が主人公のマンガがいろいろとありますよね。でもセリフがニャーとかワンワンだけではどうしても盛り上がりません。そこでよく使われる表現が、動物同士が言葉をしゃべる擬人化的手法でストーリーを進行させるものです。

当サイトでは過去に犬がしゃべるマンガ猫がしゃべるマンガを紹介したことがありますが、 その究極形とも呼べるマンガが少年ジャンプに連載されていたのはご存じでしょうか。なんと舞台は中生代という恐竜全盛の時代。もちろんそこに人間は一切登場しません。そんな恐竜オンリーの世界で恐竜がしゃべりまくるというまさに動物マンガの頂点に立つ・・・その名も「恐竜大紀行」というマンガです。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 21:54 固定リンク

2009年08月09日

みんなが知らないモンハン 平松伸二「モンスターハンター」

このエントリーをはてなブックマークに追加

みんなが知らないモンハン 平松伸二「モンスターハンター」







全てのモンハンファン必携の書!
こんにちは、J君です。皆さんはモンスターハンターというゲームをご存知でしょうか?カプコンから出ているハンティングアクションゲームで最近は通信機能なども搭載され、それはもう大ヒットしているようですね。

実はJ君はこのモンスターハンター、通称「モンハン」をやったことがないのですが、マンガ版のモンハンなら読んだことがあります。タイトルが同じなので、たぶん内容は一緒に違いありません・・・ということで、本日はマンガ版の方の「モンスターハンター」をご紹介してまいります。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 19:20 固定リンク

2009年05月10日

明日から使える!伝説のコーチングマンガ 「セコンド」

このエントリーをはてなブックマークに追加

明日から使える!伝説のコーチングマンガ 「セコンド」





そろそろ最強の地味マンガを決めようじゃないか!
地味マンガの世界にようこそ!J君です。当サイトでは今年、特に「地味さ」をテーマに目立たないけど味のある「地味マン」達をご紹介してまいりましたが、本日も張り切って地味マンガをご紹介してまいります。

地味マンガとは、単なるつまらない打ち切りマンガに非ず。世間の話題になることも無く、アニメ化やドラマ化の話はもちろん起こらず、時代や掲載誌に恵まれずに忘れ去られてきたマンガでありながら、実は読むほどに名作の香りがするという・・・そんな愛しさと切なさと地味さを兼ね備えたようなマンガこそが真の地味マンガであるといえます。本日はそんな地味マンガの中でも「ベストオブ地味」ともいえる作品、「セコンド」をご紹介いたします。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 14:52 固定リンク

2009年02月22日

完全読者置き去りサッカーマンガ 「スターダスト11」 後編

このエントリーをはてなブックマークに追加

完全読者置き去りサッカーマンガ 「スターダスト11」 後編





岡田ジャパンはスターダストフォーメーションを会得せよ!
こんにちは、J君です。野武士のグルメレビューのために中断していた、サッカーマンガ「スターダスト11」レビュー後編のお時間がやってまいりました。正直、後編レビューはこのまま闇に葬り去ろうかと思っていたのですが、数人の方に続きはどうなったんだ?というツッコミをされてしまったのでレビューすることにいたします。

最近、岡田ジャパンが苦戦続きで色々と物議をかもしていましたが、スターダスト11のメンバーを日本代表に入れておけばこんなことにならなかったのに・・・と言ってやりたいところです。今、日本中のサッカーファンを敵に回した発言をした気がしますが後編レビューです。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 17:15 固定リンク

2009年01月25日

完全読者置き去りサッカーマンガ 「スターダスト11」 前編

このエントリーをはてなブックマークに追加

完全読者置き去りサッカーマンガ 「スターダスト11」 前編





ストライカーカーニバルじゃ!
こんにちは、J君です。本日はサッカーマンガをご紹介したいのですが、前回のゴルフマンガに続き新年早々スポーツマンガのレビューが続きます。年末の更新内容があまりに酷かったので、反省して今年は健全路線へ変更しようかと思って・・・そう、これが「Change」ってやつです。Yes We Can!Yes 高須クリニック!

というのは嘘でして・・・スポーツマンガが連続するのは単なる偶然なんですが、今回ご紹介するサッカーマンガ「スターダスト11(イレブン)」は、ズバリ読者置き去り型サッカーマンガともいうべき作品です。果たして、どんな風に置き去りなんでしょうか?
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 21:27 固定リンク

2008年03月20日

テニスのOB様・・・「テニスボーイ」レビュー 後編

このエントリーをはてなブックマークに追加

テニスのOB様・・・「テニスボーイ」レビュー 後編





インドのテニスは世界一イイィィィ!
こんにちは、J君です。テニプリ連載終了記念として、テニプリ以前のブッ飛びテニスマンガをご紹介するテニスのOB様企画、「テニスボーイ」レビュー後編のお時間がやってまいりました。前編はこちら

テニプリとテニスボーイ、両方ともジャンプ掲載作品のブッ飛びテニスマンガという点は共通しているのですが、それぞれがまったく独自の個性を放っております。たとえばテニプリはマンガの枠を跳び越してミュージカルでもエライことになっています。これはテニスボーイでは絶対に成し得なかった偉業といえましょう。一方、テニプリがテニスボーイに決して敵わないものそれは・・・圧倒的な量のパンチラシーンです。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 20:48 固定リンク

2008年03月11日

テニスのOB様・・・「テニスボーイ」レビュー 前編

このエントリーをはてなブックマークに追加

テニスのOB様・・・「テニスボーイ」レビュー 前編





嘘みたいだろ。テニス漫画なんだぜ、それで。
こんにちはJ君です。多くのマンガファンを魅了した格闘スポーツマンガ(?)「テニスの王子様」 が先日完結しました。テニスマンガに聖闘士星矢の要素をミックスするという実に画期的なコンセプトのテニスマンガでしたね。最後の方はテニスマンガなのにオーラがどうのこうの言っていて心底驚きました。

ま、そんなギャグマンガ(?)史上に残る名作であるテニプリのレビューはこことかこことかこことかを参照いただくとしまして、便乗商法が大得意の当サイトとしましては当然テニプリ完結に便乗した企画レビューを行います。その名も「テニスのOB様」。要するにテニスの王子様の先輩にあたる過去のヤバ系テニスマンガをご紹介しようという安っぽい企画です。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 22:38 固定リンク

2007年11月25日

背徳のスーパーカーマンガ 「スーパーマシンRUN」

このエントリーをはてなブックマークに追加

背徳のスーパーカーマンガ 「スーパーマシンRUN」




片輪走行は漢の浪漫!
日本古来から男子向けマンガの1ジャンルとして常に存在し続けた「カーマンガ」。しかし、女子には見向きもされず、車に興味のない男子にも読み飛ばされる。そう、カーマンガは宿命的に読者を激しく限定するジャンルなのです。そこで最近のカーマンガはカーマニアや走り屋達の支持を求め内容のストイックさ、リアルさを重視してきました。頭文字D湾岸ミッドナイト・・・現在生き残っている多くのカーマンガがその傾向にあります。

しかし、本日ご紹介するマンガは全然違います。あまりに大味な展開は、女子はもちろんのこと、カーマニアや走り屋さえもドン引き間違いなし。一体誰が得するんだか分からない捨て身のスーパーカーマンガ。それが本日ご紹介する「スーパーマシンRUN」なのであります。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 18:00 固定リンク

2007年10月17日

犬マンガの究極進化系 「甲冑の戦士 雅武」

このエントリーをはてなブックマークに追加

犬マンガの究極進化系 「甲冑の戦士 雅武」




犬は犬でも、やんちゃな犬でございます!
こんにちは、J君です。この世に犬をテーマにしたマンガは数あれど、やはり犬漫の代名詞、キングオブキングスといえば高橋よしひろ先生といえましょう。

代表作「白い戦士ヤマト」「銀牙〜流れ星 銀」はもちろんのこと、銀牙の続編「銀牙伝説WEED」までも大ヒット、最近は「ラッシー」なんてものまで。もはやありとあらゆる犬マンガを極めつくしたまさに犬マンガの大家、本日はそんな中でも一番無茶してる、やんちゃな犬マンガをご紹介します。その名も「銀牙外伝 甲冑の戦士 雅武」です。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 22:38 固定リンク

2006年10月15日

幻のトラウママンガ 「海人ゴンズイ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本トラウママンガ紀行「海人ゴンズイ」





アチョプ!マウマウ!
J君ですこんばんは。ああ、ここのサイトの管理人、以前からちょっとおかしいと思っていたけど、やっぱりか・・・!と思った皆さん、通報するのはちょっと待ってください。その手に持った受話器を置いて、落ち着いて話を聞いて下さい。

本日ご紹介するマンガはジョージ秋山先生の幻の作品「海人ゴンズイ」です。このマンガ、実は1984年頃に週刊少年ジャンプに連載されたマンガなのですが、当時ジャンプを読んでいた少年達に大変なインパクトを与えた作品でした。なにせ主人公のセリフが「アチョプ」とか「マウマウ」しかしゃべれないという設定です。そんなのマンガとして成立するんでしょうか?・・・実はわりと成立してませんでした。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 19:59 固定リンクTrackBack(3)

2005年11月29日

ゆでたまご先生の短編集「お〜い!!マンガだよ〜ん」

このエントリーをはてなブックマークに追加

短編集の究極系?「お〜い!!マンガだよ〜ん」





短編集は宝の山である!
そんな言葉を皆様はご存知でしょうか?聞いたことがないのも無理はありません。J君が今さっき考えましたから。そう、一人のマンガ家の光と影がもっとも浮き彫りになる作品といえばなんといっても短編集。できればファンに知られたくなかった若気の至りをあんなことやこんなことまで晒されてしまうまさにお宝作品集なのであります。

当サイトでご紹介済みの短編集といえば、伝説の自虐パロディ「リングにこけろ」が掲載されている車田正美先生の「実録!神輪会」や、すごい身勝手なキャプテン・翼太郎が登場する高橋陽一先生の「100Mジャンパー」がありますが、まだマンガ史上、最も重要な短編集をご紹介しておりませんでした。それはズバリ、ゆでたまご先生の短編集「お〜い!!マンガだよ〜ん」であります。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 22:04 固定リンクTrackBack(0)

2005年11月15日

リアルいじめマンガ「元気やでっ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

読んで胃に来る伝説のリアルいじめマンガ「元気やでっ」





いじめ、カッコ悪いアルヨ!
こんにちはJ君です。このところラブホマンガだとか、香港ニンジャだとか、随分とゆるいテーマが続きました。ちょっとここらで締めておかないとイカンと思っているわけなんですよ。たまには社会性のある格式高いテーマを扱わないといろいろ舐められてしまうじゃないですか?あのサイトの管理人は非モテらしいよ?とか。それは格式とは全然関係ないのでほっといて欲しいですけど。

そんなわけで、今回はちょっと今までとは違った感じの重いテーマを取り扱います。読むだけでズドーンと胃に来る感じのヘヴィーなマンガ。その名も「元気やでっ」。週刊少年ジャンプに掲載された知る人ぞ知る伝説のリアル「いじめ」がテーマのマンガです。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 00:01 固定リンクTrackBack(2)

2005年06月22日

若貴マンガ 力人伝説 〜鬼を継ぐもの〜

このエントリーをはてなブックマークに追加

どすこい兄弟 愛の絆

君は貴派?それとも若派?・・・僕は憲子派!
こんにちは、J君です。ちゃんこダイニングの社長として経営者デビュー、すごいよマサルさんこと若乃花お兄ちゃん。そして、世界中のカリスマ美容師達の間で髪型が話題沸騰。脅威の70キロダイエットを敢行した弟の貴乃花親方・・・この二人を巡って連日の「若貴騒動」ですが、皆さんはどうお感じになっているでしょうか?J君は大変悲しい思いをしています。確かにJ君は「池袋の若貴」といわれるほどの実の弟との確執っぷりですが、やはり本家は全然次元が違いました。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 21:51 固定リンクTrackBack(11)

2004年12月24日

サイレントナイト翔 / SILENT KNIGHT 翔

このエントリーをはてなブックマークに追加
性なる夜に「NEVER END」

東京ミレナリオに神戸ルミナリエ、そして・・・平野レミ。
冒頭からレベルの低いおやじギャグでこんばんは。ついにやってまいりましたね、今年も聖なる祭典クリスマスが。クリスマスはその名の通り、クリス・ペプラーとかクリス・エバートとか栗栖正伸(イス大王)とかいった世界のセレブ達がマスゲームをしたり、マス釣りをしたりして楽しむ年末恒例のイベントとしておなじみですが、同時に恋人達が愛を確かめ合う聖夜ならぬ性夜でもあるわけです。

今宵はそんな愛し合うカポーたちに捧げるテキスト、「サイレントナイト翔」レビューでございます。はい、お分かりのとおり、「クリスマス→サイレントナイト」に引っ掛けたダジャレです。クリスマス全然関係ありません。もうほんと、クリスマス・イヴに会ってるカップルとか死んでほしい。ダジャレを胸に抱いて死ぬがいい。

  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 00:00 固定リンクTrackBack(1)

2004年08月14日

枢斬暗屯子(すうざんあんとんこ)の人生相談

このエントリーをはてなブックマークに追加
暗屯子姐さんに訊け!

犯したる!
なにが男だ!わらわせんじゃねえ!
加護ちゃんだか辻ちゃんだかしらねえが、カワイコちゃん歌手みて男がションベン漏らしてる時代にどこに本当の男なんぞいるんだよ?迷える軟弱男共よ!私立極道高校生徒会副会長 枢斬暗屯子(すうざん あんとんこ)!極道界のキャリアウーマンのワシに全部任せたらんかい!

  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 00:00 固定リンクTrackBack(0)

2004年01月24日

翼太郎 キャプテン翼衝撃のデビュー作

このエントリーをはてなブックマークに追加
生まれたままの姿の翼君

ボールはトモダチ!参考

はい、早くもガンダム世代以外の方を置き去りにするネタでこんばんは。
みんな、サッカーしてる?当然してるよね?1日1サッカー、三度の飯よりオフサイドトラップが好き! そんなサッカー好きの読者が集まる当サイトBLACK徒然草ですが、サッカーマンガの大御所 といえばキャプテン翼であることは当サイトでも何度となくご紹介してまいりました。

  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 00:00 固定リンクTrackBack(0)

2002年06月08日

W杯サッカー トルシエジャパンよ!勝利のヒントはキャプテン翼にあり!

このエントリーをはてなブックマークに追加
緊急寄稿 トルシエジャパンよ!W杯の秘策はキャプテン翼にあり!

ハイこんばんわ。世の中まさにサッカーです。盛り上がってますね。ワールドカップ。盛り上がりすぎて隣の住民に殺意を抱かせては元も子もありませんゾ。

冷静に。冷静に行きましょう。あとチケットが取れないからって会場の窓ガラス割っちゃダメね。割るならバイロム社の割らないと駄目だぞー。

でね、やっぱり頑張って欲しいじゃないですか、日本サッカーに。決勝トーナメントに残るのは当然。っていうか優勝すべきだよ。君たちならできるさ!

と言うことで今回は緊急企画としてトルシエジャパンに贈る「キャプテン翼に学ぶ。今からでも間に合う!サッカーテク・ディフェンス編」をお送りします。

  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 00:00 固定リンクTrackBack(0)

2002年03月22日

アカテン教師 梨本小鉄

このエントリーをはてなブックマークに追加
グレートティーチャー 梨本小鉄

言いたいことも言えないこんな世の中じゃ POISON♪ ってことで確かに上司の前では言いたいことも言えないJ君です。反町、確かにアンタの言うとおりだよ。歌は下手くそだがいいこと言うじゃネエか。ところで、皆さんは教師物のマンガというと何を思い浮かべますか?あー、やっぱり「GTO」ですか?そうですか。全然ダメ。分かってねえよ。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 00:00 固定リンクTrackBack(0)