2014年01月13日

マンガはついに前衛芸術の域へ・・・驚愕コマ割りアートの世界 「ガバメントを持った少年」レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加

マンガはついに前衛芸術の域へ・・・驚愕コマ割りアートの世界 「ガバメントを持った少年」レビュー




考えるんじゃない!感じるんだ!!
あけましておめでとうございます。J君です。相変わらず始動の遅い当サイトですが今年もよろしくお願い申し上げます。一年の中で最も数の子を食べまくるイベント「SHOGATSU」も無事滞り無く終わりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?数の子だけじゃなく黒豆やチョロギを食べた人も多いと思いますが、チョロギってあれなんなんですかね?あんなに立派にトグロを巻いてるブツって巷ではチョロギかウ●コぐらいだと思うんですけど・・・まあ美味いからいいんですけど。

と、新年早々どうでもいいチョロギトークはこれぐらいにしまして、新年一発目のレビューはインパクト重視!マンガでありながらマンガの枠を完全に飛び越え、アートの領域に入ってしまっている凄まじい作品をご紹介します。その名も「ガバメントを持った少年」です。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 20:30 固定リンク

2011年06月12日

これはグロい!グロトラマン!! 石川賢版「ウルトラマンタロウ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

これはグロい!グロトラマン!! 石川賢版「ウルトラマンタロウ」





ウルトラの父がいるウルトラの母がいるそしてタロウがグロすぎる!
皆様は故・石川賢先生をご存知でしょうか?永井豪先生率いるダイナミックプロに所属し、ゲッターロボのマンガ版などを手がけられていた先生ですが、オリジナルマンガのブッ飛びぶりが飛び抜けており、当サイトでは過去に「5001年ヤクザウォーズ」書籍の方でも「超護流符伝ハルカ」という作品を紹介しました。

実は、先日のトークイベントに石川賢先生のご家族の方が来てくださっていて、家族みんな楽しみにしてるので、ガンガン先生の作品をレビューしていいよ!みたいなありがたいお言葉をいただきました。そういうことなら遠慮なく・・・ということで、石川賢版「ウルトラマンT(タロウ)」を今回ご紹介します。しかし、この作品に描かれているウルトラマンタロウはJ君の知っているタロウと全く違ったトンデモなブツだったのです。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 19:30 固定リンク

2009年09月23日

”宇宙×ヤクザ”まさかのコラボ「5001年ヤクザウォーズ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

”宇宙×ヤクザ”まさかのコラボ「5001年ヤクザウォーズ」





5001年ヤクザの旅
こんにちはJ君です。突然ですが今年は2009年ですね。リーマンショックにはじまる世界恐慌や多くの著名人の方の訃報、政権交代、そしてのりピー姐さん問題等々・・・ここ数年でも最も激動の年であったといえます。

今回ご紹介するのは今から約3000年後・・・つまり西暦5001年のヤクザの抗争をテーマにしたマンガです。その名も「5001年ヤクザウォーズ」。5001年とか・・・一体何を言ってるんだか意味が分からないと思いますが、そんなマンガが本当に存在するのだから仕方がありません。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 10:57 固定リンク

2008年08月31日

世紀末ファミコン伝説 「ファミコマンド 竜」

このエントリーをはてなブックマークに追加

世紀末ファミコン伝説 「ファミコマンド 竜」





北斗の拳とファミコン・・・奇跡のコラボレーション!
こんにちは、J君です。もし、ゲームの腕の優劣が身分を決める世界が来たら、貴方はどうしますか?言うなればファミコン格差社会。そんな絶望的な世界がもう間もなく訪れるのかもしれません・・・。

前回まではファミコンと金田一少年のコラボのようなマンガ「ジュンの事件簿」をご紹介しておりましたが、ファミ漫の世界の奥の深さはこんなものではありませんでした。なんと、北斗の拳のような世界観をもつファミコンマンガが存在していたのです。その名も「最強挙士伝説 ファミコマンド竜」。恐るべき世紀末ファミコン伝説の幕が今切って落とされた・・・  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 21:01 固定リンク

2006年08月27日

おれの前世は・・・ゴジラだ!「THEゴジラCOMIC」

このエントリーをはてなブックマークに追加

こいつら(ゴジラ)100%伝説・・・「THEゴジラCOMIC」





おれの前世は・・・・ゴジラだ!
こんにちはJ君です。あなたの同僚が、友人が、恋人が、突然こんなカミングアウトをしてきたらあなたならどうしますか?・・・はい、病院に行くことをお薦めしますよね、普通。しかもカミングアウトをするのはなんと、生まれたばかりのマイベイビーだったら・・・むしろ自分が病院に行きたくなりますね。しかし、そんなマンガが実際に存在するのです。

というわけで、本日ご紹介するのはいわゆるゴジラをトリビュートした短編マンガ集「THE ゴジラ COMIC」こちらでその存在を知ったのですが、一読した時そのあまりにアレ過ぎる内容にJ君は開いた口が塞がりませんでした。ゴジラを愛しすぎたが故の狂気の宴をとくとご覧ください。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 23:48 固定リンクTrackBack(1)

2005年06月05日

地上最強の男 竜 (後編)

このエントリーをはてなブックマークに追加

地上最強のガイドライン 後編

1ページ開くごとにツッコミどころ満載!
こんにちは、大反響「地上最強の男 竜」レビュー後編でございます(前編はこちら)。読んでもいまいちストーリーが意味不明、だけど画だけはやたらと凄いという奇跡のような作品ではありますが、かいつまんで前編の内容をお話しますと、どんな相手も0.2秒であの世に送ることができる自称「地上最強の男」竜が、刺客として現れた竜の元師匠と連れのアマゾネス女を返り討ちにするところまでご紹介いたしました。

後編では混沌としたストーリー展開の中、ついに竜の命を狙う大ボス「神」との聖戦が始まるのです。さて、後編も引き続き「いかにこの作品が地上最強か?」という点を中心にご紹介していきましょう。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 19:07 固定リンクTrackBack(8)

2005年05月29日

地上最強の男 竜 (前編)

このエントリーをはてなブックマークに追加

地上最強のガイドライン 前編

地上最強の定義とは?
無敗を誇るヒクソン・グレイシーだとかいやいや、やはりヒョードルが最強だとか、とりあえず曙だけはありえないとか、人によって諸説が分かれるところでしょう。マンガの世界でも「グラップラー刃牙」「修羅の門」等々、我こそは最強と呼ばれるマンガが多数あります。

しかし、そんな漫画たちが世に出るはるか昔の1977年、まぎれもなく地上最強を誇る漫画が存在しました。「地上最強の男 竜」その漫画の存在をはじめて知ったのは、こちらのサイトだったわけですが、その画から発するなんともいえない殺気のようなものが忘れなかったJ君は、自らこの漫画を読むことを決意。そしてその結果、間違いなくこの漫画が「地上最強」であったことが判明いたしましたので、此処にご報告します。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 10:28 固定リンクTrackBack(3)

2002年08月10日

釣りバカ大将 1

このエントリーをはてなブックマークに追加
驚愕の激釣りマンガ! 釣りバカ大将 part1


ゲームセンターあらしにはじまり、とどろけ!一番ザ・ゴリラ等数々の熱い漫画を生み出してきたコロコロコミック全盛期。それらの大ヒットマンガ群の共通項は、ジャンルに関わらず

「どんな些細なことでも命がけ」であること。
「ライバルや敵の強さは理不尽なほど良し」であること。
「必殺技は物理の法則を特に考慮しなくて良い」などといった、
ジャンプ三原則をも遙かに凌駕するコロコロコミックヒットの法則なる物が暗黙のうちに形成されていたのではないかと考えます。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 00:00 固定リンクTrackBack(0)